トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の6件の記事

2006年8月27日 (日)

ニックネーム“アド”の謎。

 我が町日光は、ここ最近、すっかりめっきり秋らしい気候になってきました。夕方以降はホントにいい風吹いてます。夜なんて、涼しくて快適です♪森山直太郎の「夏の終~わ~り~♪」という、あの独特なフレーズ&歌い回しがピッタリな、そんな感じになってきましたよ!暑いの苦手な私には、ウレシイ限りです♪♪

 

 所で、ココログのブログのサブタイトルですが、『セラピスト・アドの私的なでっかい独り言』って付けてます。もちろん“アド”は本名な訳でなく、私のリアルなニックネームです。高校2年の頃~呼ばれ始め、かれこれ15年近く「アドちゃん」と、親しい友人から一緒に働いたスタッフまで、皆から呼ばれています。あ、歳がバレますね。

恐らく、私の本名が何だったか忘れている人もチラホラいるんじゃないか?って言うくらい、「アドちゃん」が浸透しています。どうせなら、ミドルネームにしようか?と本人も思ってるくらいです。私自身も「アドちゃん」と呼んでもらうのが、とっても好きなんです♪

 

 で、なんで「アドちゃん」と呼ばれるようになったかと言うと、コレがまた、どうにもくだらない理由からでして・・・。

 

 高校2年に進級する際にクラス替えがあったのですが、同じクラスになったクラスメイトとは、ほぼ面識がなく、仲良しの友達もいませんでした。なかなか寂しい、高校2年生を迎えてしまった訳です。仲良しの友達がいない私は、皆とすぐに仲良くなれる秘策はないかと、日々、一人作戦会議をしてました。そして、素晴らしい名案が浮かび上がりました!

クラス替えしたばかりのときって、大抵、一人ずつ教壇に立って自己紹介しますよね?(しませんか?)そこで、自分が得意とするモノマネを披露して、笑いを取って、人気者になってやろう!と!!どうですか、なかなか素晴らしい名案ですよね?

 

 その当時、関根勤さんが両手で絵を描く、水森亜土ちゃんのモノマネをテレビでよくやっていて、私もそれを真似ていたんです。要するに、パクリ芸ってヤツです。

「亜土ちゃんなら可愛げもあるし、きっと皆も受けてくれるはず!」そう確信した私は、自己紹介のとき、何のためらいもなく(イヤ、ホントは恥ずかしさを残しながら・・・)、「特技はモノマネです!亜土ちゃんのモノマネやります!!」と、伝家の宝刀、亜土ちゃんのモノマネ(正確には、関根勤さんのモノマネ)をクラスメイトが注目する中で「クックー!」と披露したのです。

 

 で、気になる皆の反応はと言えば・・・。女子は大受け(だったと思う)。男子はドン引き(間違いなく!)。

恥ずかしさを捨てきれないために、顔を赤らめながら、亜土ちゃんのモノマネをする女子。そりゃ、引きますよね。引きますよ。そんな恥ずかしい思いをしながらしたモノマネのおかげで、男子からは『だいぶ痛い子』と思われてたようで、しばらくは話掛けてもらえませんでした。

でも、それから1ヶ月くらい経った頃、ある男子が私のコトを「アドちゃん」と呼び始めたんです。あのモノマネ、相当強烈だったようでして。それからは、クラスの皆が「アドちゃん」と呼び親しんでくれるようになりました。

 

 そして、あの瞬間から今に至るまで、私はずっ~と「アドちゃん」て呼ばれてるんです。あのとき、あの男子が「アドちゃん」と呼んでくれなかったら、私はただ普通に「セキグチさん」と呼ばれていたのかもしれませんね。

 

 先日、その当時の同級生の男の子(もう、おっさんですが)と会う機会があり、今までは「アドちゃん」て呼んでくれてたのに、突然「セキグチさん」と呼ぶんです。「アドちゃんでいいのに。」と言ってみたのですが、「いつまでもアドちゃんて呼べないよ。」と言われてしまいました。イヤ、ホント、いいんだってば!だって、「Forever アドちゃん!」て本人が声高に叫んでるんだから!!

 

 まぁ、そんな訳で、私のニックネームは「アドちゃん」なんです。だから、“セラピスト・アド”なんですね。どうでもいい、くだらないネタのくせに、ここまでグダグダと書き連ねてしまいました。スミマセン。

 

 私はお客様や友人から「宣伝になるんでは?」との勧めもあり、mixiやってるのですが(今の所、大した宣伝になってないです。mixiでは、くだらない日記ばっかり書いてるもんで)、来月~、このココログのブログをmixiにリンクさせようと思ってます。もちろん、mixiのHNも“アド”です。mixi上ではすっかり「アドちゃん」でお馴染みですが、ホムペから覗いて下さってた方にしてみたら、「アドって、何?何で、アド?」ってトコでしょうから、そんなのもあって、今日はニックネーム“アド”について語ってみました!ニックネーム“アド”の謎、これで解けたでしょうか~??

(※06年10月以降、mixiは退会しております。)

 

 ♪本日のBGM・・・湯川潮音「うたのかたち」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年8月22日 (火)

天使ブームに乗っかって。

 ヤァ!ヤァ!ヤァ!天使ブームがやって来た☆

って、スミマセン、いきなり。「ビートルズがやって来た!」を思いっきり、パクってみました。

 

 と、本題に戻ります。そうなんです、前回の日記でもお話ししましたが、今、私に“天使ブーム”が巻き起こってるのです。「いつだって、天使が見守ってくれている。」そんな気持ちで、日々を過ごしています。

 

 それで、最近、天使にまつわるグッズ(?)を手に入れる機会がありました。今回は、そのグッズをご紹介しようと思います。

 

 一つ目は、『ハーモニーボール』です↓。

Img10072016092 この『ハーモニーボール』は、古代ケルト民族の修行僧たちの瞑想の道具として考案されたものが、原型だそうです。その音色は、とても軽やかで神秘的。そして、その効果は、ストレス解消、精神の安定や集中など、様々だそうです。と、同封されていた説明書きに書いてありますね。

 

 この『ハーモニーボール』との出会いは、実は1年以上前。大好きなセラピスト・アクアリマの三上さんのトリートメントを受けたとき、施術終了の合図でこの『ハーモニーボール』を私の頭上で鳴らして下さいました。その「シャラ~ン♪」という音色がとても美しく、一耳惚れ(?)してしまったのです。そして、そのとき初めて、『ハーモニーボール』の存在を知りました。

それから1年以上経っても、ずっ~と頭の片隅にあった『ハーモニーボール』。そして、突如、自分に舞い降りた天使ブーム。この二つに、一体何が関係あるの?って話でしょうが、実は、この『ハーモニーボール』の音色は、「天国の鐘の音」「天使の奏でるハープ」とも称されているのだそうです!なんとなく、ずっと気になっていた『ハーモニーボール』だったのですが、そんな天使との関係があったのです!

 

 「コレは、絶対に手に入れなさい!ってコトなんだわ!!」とピンと来た私は、速攻ネットショッピングで頼んでしまいました。そして、今現在、私自身も施術終了の合図として、この『ハーモニーボール』を「シャラ~ン♪」と鳴らしています。三上さん、ありがとう♪

 

 まだ鳴らし始めて間もないので、今の所、ちょっぴりブサイクな音色です。やっぱり、上手く鳴らそうと思ってしまうと、ブサイクな音色になってしまうんですよね。余計なコトを考えず、無心で鳴らした方が、美しい音色を響かせてくれるようです。そして、「シャラ~ン♪」と何とも言えない、心地よい音色が響き渡ったとき、鳴らした張本人の私は相当ニンマリしています。私自身がこの音色に癒されてしまっているようです♪

 

 そして二つ目は、湯川潮音ちゃんのアルバム『tide & echo』↓。

Tide_and_echo 以前、過去日記で潮音ちゃんを紹介したコトがあったのですが、このアルバムは、インディーズ時代のデビュー作です。潮音ちゃんの歌声は伸びやかで、透明感のあるソプラノヴォイス。そして、「天使の歌声」と称されています。

 

 

 先月末、NHK「トップランナー」に潮音ちゃんが出演したのですが、そこで初めて、潮音ちゃんが歌う映像を目にしました。そのときにアカペラで歌ったのは、たくさんのアーティストがカヴァーしている「The Water is Wide」(ケルトの伝承曲)。潮音ちゃんが初めて一人で大勢の人前で歌った曲であり、デビューのきっかけになった曲だそうです。潮音ちゃんの歌声は、今までもCDから何度も何度も聴いていたのだけど、その歌う姿のあまりの素晴らしさに、思わず涙がこぼれてしまいました。「胸が震える」って、こういうコトなんだなって思いました。

 

 『tide & echo』は、全曲英語曲のカヴァーアルバムで、全てアカペラで歌われているとのコト。「The Water is Wide」の素晴らしいアカペラを聴いて感動した直後、番組内で紹介されたときに、「これは絶対聴かなきゃ!!」って思いました。そして、ちょっと日が経ってしまったのですが、やっと先日ネットで注文したんです。あ、ちなみに、このアルバムには、残念ながら「The Water is Wide」は収録されてないようです。ホント、残念!

潮音ちゃんの天使の歌声を聴きながら、施術する日も近いんじゃないかと思われます♪楽しみだぁ~♪♪

 

 と、天使ブームに乗っかって、手に入れたグッズたち。実は、更に、驚くべき事実があったのです!

 

 ①ハーモニーボールは、古代ケルト民族の修行僧たちの瞑想の道具。

 ②そして、湯川潮音ちゃんの音楽のルーツは、ケルト音楽。

 ③更に、ここ数年、私が思いを馳せている地は、アイルランド。

 

 あらら、全部“ケルト=アイルランド”で繋がってしまいましたよ!!これはもはや、アイルランドに行け!ってコトなのでしょうか?今の所、そんな余裕(もちろん、お金)はないのですが。いつになるかはわかりませんが、アイルランドを旅する自分の姿が、ちょっとだけ想像出来てます♪(ちなみに、英語は堪能じゃない上に、飛行機が苦手・・・)その日が来るのを心待ちにしながら、日々楽しんで過ごしたいと思う所存です!

05dingle1

 

 あぁ、やっと日記の内容がリアルタイムに近付いてきた!ここ最近は、タイムラグのある日記ばかりでしたので・・・。今後は、リアルタイムに更新して行きたいと思ってますので、どうぞヨロシクです!

 

 ♪本日のBGM・・・湯川潮音「紫陽花の庭」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月20日 (日)

天使が教えてくれたこと。

 ちょっと間が空きながらでしたが、前回で金沢一人旅の日記が完結しました。言い忘れていたのですが、前編と後編の更新が空いてしまったのには、理由がありまして。と、いきなりの言い訳のはじまりです。

えぇとですね、自分で運営・管理してるサイトのリニューアル作業を地味~に、地味~にやってました。サイトを開設して1年、自分を取り巻く環境も何かと変わり、お客様にもっとわかりやすいサイトにしたいなぁと、ふと思い立ちまして。お休みが定休ではないので、営業カレンダーなるものを作ってみたりしました。まだまだ不備はたくさんあるかと思いますが、意見等ありましたら、是非是非お気軽にメッセージ下さいませ!

 

 それで、前回の日記で含んで結んだ「大丈夫!」のキーワード。今日は、このお話をしたいと思います。

 

 私は現在、一人店主でちっちゃく、ちっちゃく、リフレルームを営んでいますが、それまでは都内のサロンで、気の合う仲間たちに囲まれながら働いていました。そして、離れ離れになった今でも、その仲間たちが私を励まし、支えてくれています。本当にありがたいことです。この場を借りて、ありがとう!

 

 先日、そんな私の大切な仲間と会う機会がありました。彼女とは、本郷でのサロン時代を共に過ごしたのですが、私にとって、“東京の母”のような存在の人。いつもエネルギーに満ち溢れ、キラキラ☆輝いていて、彼女の笑顔を見ると、ホントに元気になります!

 

 そして、彼女との出会いにより、私は本当にいろんなことを学びました。お客様との向き合い方や、スピリチュアルなこと。恐らく、彼女との出会いがなければ、私は目に見えない、スピリチュアルな世界に対して、ずっと頑な姿勢のままだったんじゃないかと思います。以前の日記でも少し書きましたが、私は目に見える、形あるものしか信じて来ませんでした。それ以外は、受け入れることが出来なかった。でも、そうじゃないんだよ、ということを彼女との出会いや、彼女の生き方を通して、知ることが出来たのです。

私にとって、母のようであり、お師匠さんでもある彼女との久々の再会。彼女のキラキラ☆した笑顔を見ていたら、ついつい、自分の抱える不安を話していました。一人旅へ行くきっかけを作って下さったお客様にもつい話してしまい、「大丈夫!」と力強く励まして頂いたのにも関わらず、やはり拭いきれない不安。私は、いつだって不安と隣合わせなのです。

 

 すると、彼女が最近、とてもステキな体験をした、という話をしてくれました。チャネラーのお友達とお茶をしているときに、天使の話を夢中になってしていたら、なんと、彼女の後ろに大天使ミカエルが立っているのが、チャネラーのお友達に見えたそうなのです!「こうして、いつだって天使が見守ってくれてるんだよね。」と言った後に、「だから、大丈夫!アドちゃんも天使が見守ってくれてるんだから!」と温かく、そして力強く励ましてくれました。

その力強い「大丈夫!」の一言を聞いた瞬間、私は唐突に泣き出してしまったんです。昼間の池袋の駅の構内で・・・!!あまりにも突然過ぎて、自分でもビックリだったのですが、もう、自然とどんどん涙がこみ上げてきて・・・。とにかく、人の多い池袋駅でしたから、それ以上、涙が溢れ出ないように堪えるのが必死でした。

 

 あの出来事を振り返ってみて、私には天使が見えないのだけれども、あのとき、天使に抱きしめられたんじゃないのかなって、そんな風に思ってます。「大丈夫!」と言ってもらった後に、本当に温かい気持ちになり、気持ちもふわりと軽くなったのです。そして、自分がずっと泣きたくて、誰かに「大丈夫!」って抱きしめられたかったんだなって、そんな風にも思いました。

 

 そして、私が栃木に帰郷するときに、本郷のサロンの皆がプレゼントしてくれたオラクルカードを毎日引きなさい、と彼女からアドバイスされました。引いたカードのメッセージは、天使からのメッセージ。そう、時々忘れてしまうんですよね、自分を見守ってくれている天使の存在を。私にも、この日記を読んで下さっている皆さんにも、いつだって、天使が見守ってくれている。これからは、それをしっかり胸に刻み、忘れることがないように生きて行きたい。今は、そんな風に思っています。

 

 今日の日記は、読む人によっては、「なんだか、どうかしてるんじゃないか!?」と思われる内容かもしれません。これ書いた私だって、以前はそんな見方してましたから。でも、この世に存在してるのは目に見える世界だけじゃないってことを、いつか世の中全体が気付くときがくればいいな、ってそんな風に思います。そう言う私も、まだまだ入口付近ですから!

 

 この出来事をきっかけに、今、私の中で天使ブームが巻き起こっています。次回は、その一部をご紹介したいと思いま~す♪

Michael_1

 

 ♪本日のBGM・・・湯川潮音「湯川潮音」

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006年8月19日 (土)

一人旅に行ってきました!(後編)

 ここ最近は、暑い日が続いていますね。避暑地日光も、さすがに暑いです!暑いのが苦手な私は、早く秋らしい陽気になって欲しいと切に願う日々です。

そして、そんなうだるような暑さに輪を掛ける出来事が・・・。実は、この日記書くの、これで2度目です。もうじきフィニッシュ!って所で、何故か、書いた内容が全部消えてしまいました(泣)。コピーしてなかったんですよねぇ。ハァ。ココログに切り替えて間もないので、まだ使い方にイマイチ慣れてなくて、画像のレイアウト変えようとして、失敗しました。一気に汗が吹き出た瞬間でした。でも、めげずに再チャレンジ!今度はコピーしながら、書きます。ハイ。

 

 前回の日記では、私が一人旅に出た理由をズラズラと書き連ねました。そして、今回はやっと旅の本編です。

 

 今回の一人旅は、1泊3日の強行日程。そうでもしないと、旅になんて出られない、今の私の状況。「今行かなければ、いつ行くんだ!?」と自分に言い聞かせつつ、行きは夜行バス、帰りは飛行機利用で、少しでも移動時間のロスを省き、ホテルはちょっと贅沢して、金沢エクセルホテル東急のレディスプランで宿泊することに。

Imgp0070_4 Imgp0072_4 Imgp0073_2

ちょっと贅沢しただけあって、 レディスプランのお部屋は広々としていて、とてもキレイでした。部屋から眺める金沢の夜景も素晴らしかったですよ!

 

 今回の旅の目的は、自分への還元。そして、レディスプランで受けられる、アロマフェイシャルも目的の一つでした。年内にはフェイシャル導入!を目標にしているので、勉強になりました。やっぱり、顔って気持ちいい~♪

そして、普段、旅先でのお疲れのお客様のお身体をトリートメントさせて頂く身として、自分がお客様になれたのも、とても勉強になりました。身がピリリと引き締まる思いというか。旅先での自分へのご褒美に受けられるお客様のために、これからも心を込めてトリートメントさせて頂きたい!と、改めて感じてきました。感謝☆

 

 先程も書きましたが、今回の旅は1泊3日の強行日程のため、移動やら何やら、結構ハードになってしまいました。次回は、もう少しゆっくり過ごしたいな、というのが正直な感想。でも、ずっーと思いを馳せていた地・金沢ですから、出来るだけ、観たい所・体験したいことを漏らしたくなかったんです。

そんなハードな旅でしたが、金沢の魅力は限りなく、本当に楽しく、充実したものでした。特に感じたのは、金沢の街並みがなんてキレイなこと!とても整備されているし、ゴミ一つ落ちていない。

Imgp0080_1 ←これは、金沢武家屋敷跡の街並みなのですが、ここには普通に居住していらっしゃる方のお家も軒を連ねていて、「こんな所で生活していらっしゃるなんて、なんてステキなの!」と、一人感動していました。ホントにうらやましい限りです!

 

 それと、金沢は路線バスが充実しているので、旅人には便利がよかったですね。いろんなルートで、いろんな形の循環バスが走っているので、バスでの移動も楽しかったです。

 

 そして、金沢の人たちの旅人に対する距離感が心地よい!適度な距離感を保って、皆さん接して下さるので、終始心地よかった。だからなのか、女性の一人旅の方が結構いらっしゃいました。皆さん、気さくに声掛け合ったり、旅人には優しい街という印象です。

日光も世界的な観光地ではあるけれど、金沢のように街が整備されていないし、交通の便もちょっと不便さがあります。私はそこで生活しているので、そんなに不便さは感じていませんが、旅をする人にとっては、ちょっぴり不便な街なのかも、なんて思ってみたりしました。

 

 大好きな兼六園に日に2度行ったり、大好きな和菓子を体験で作ったり、美味しい加賀料理をお腹一杯食べたり、本当に充実した旅でした。また必ず、金沢へ旅したい!

Imgp0048_3 Imgp0086_2  Imgp0076_3

 

 「旅に出るなんて、まだまだ贅沢だし、先のこと。」なんて、自分への還元&ご褒美旅をずっと後回しにしてきた私だけど、でも、このタイミングで行ってくることが出来て、本当によかったと思っています。旅に出られるくらいの自分になれた自分を、しっかり認めてあげたい、今はそんな気分です。そして、そんなきっかけを作って下さった、「自分自身に感謝してあげなさい。」と諭して下さったお客様に、感謝の気持ちでいっぱいです。改めて、本当にありがとうございました!!

 

 一人旅から帰ってきて、今は日常の旅が続いています。この日常の旅でも、今現在、気付かされることがたくさんあります。前回の日記の中で「大丈夫!」というキーワードが出てきました。次回の日記では、「大丈夫!」のキーワードに因んだ出来事を書いてみようと思っています。

 

 という訳で、だいぶタイムラグのある旅日記となりましたが、これで完結です。皆さんも、時には自分へ還元してあげて下さいね!

 

 今日も一日、ありがとう♪

 

 ♪本日のBGM・・・斉藤和義「Because」

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

2006年8月10日 (木)

一人旅に行ってきました!(前編)

Imgp0058_4

 今日の日光のお天気は、台風の影響をあまり受けることなく、夕方には素晴らしい夕焼け空を眺めることが出来ました。皆さんのお住まいの辺りは、いかがだったのでしょうか?

明日は台風一過ということで、きっと暑くなるのでしょうねぇ~。考えただけでも、気が重いです・・・。

 

 さてさて、以前、過去日記の中で、「金沢へ一人旅のレポ、後日UPします!」とだけ言っておいて、そのまんまにしてました・・・。

と言う訳で、前編・後編と2回に分けて、金沢一人旅の模様をお伝えしようと思います!気付けば、行ってから2ヶ月も経っていて、全然リアルタイムじゃないのですが、よろしければ、お付き合い下さい♪

まずは、どうして一人旅へ出よう!と思い立ったのか、そこからお話ししたいと思います。

 

 4月のある日、私は、とあるお客様と出会いました。そのお客様は東京在住の方だったのですが、翌週~生まれ故郷である島根へ帰られるということで、帰郷前に、ご家族揃って日光へお越しになったとのこと。少しでも、お客様の新しい門出のお祝いになればと、心して施術に入りました。

すると、施術に入ってからしばらくすると、お客様が「あなたの頭の上から、紫色の光が出ているね。」と唐突におっしゃられたのです!突然のことだったので、私も「エッ!?」と聞き返してしまった程でした。紫色の光とはオーラのように視覚として捉えているのではなく、「煩悩で見ている」とのこと。そう、確かに、あのとき、お客様は目を瞑られていたのです。お客様は、カウンセラーのお仕事をされているとのことでした。日々いろんな方を見ていらっしゃるので、何やら見えてしまう、とのことでした。

そして、更に「あなたは自分が納得しないと、テコでも動かない人だね。(要するに、頑固)」とも。あ、当たってる・・・!!

 

 こういう類の話は、とても胡散臭い話のように聞こえるかもしれませんが、見えない世界もあるんだと、私は思っています。かく言う私も、このお仕事を始めて1年くらい迄は、目に見えるものしか信じていなかったのです。でも、そうじゃないんだ!ということに、あるとき、気付かされました。今では、世の中の風潮としても、見えない世界があるということは、自然の流れになってきているように思います。

 

 そしてその後、話は何故か、私の身の上相談になっていました。これは本来なら、NGですよね。だって、お客様はリラックスされたくて、ご来店されてるのに。でも、なんだかとても安心感があり、自分が抱えている不安を話してしまっていました。その頃は、とにかく自分の未来への不安がとめどなく襲ってきていて、拭い去っては襲ってくる、の繰り返しだったように思います。

すると、お客様は「大丈夫!」と一言力強く返して下さいました。そして、とても大切なことを教えて下さいました。

 

 「一日の終わりに、『今日も一日、ありがとう!』と、自分自身にちゃんと感謝してあげなさい。」と。

 「だって、自分の心臓が止まってしまったら、どうするの?」と。

 

 不安になったりせずに、そんなときは、一日しっかりお勤めしてくれた自分自身に、ちゃんと「ありがとう!」と言ってあげなさい、と諭されました。

私は、自分が自分に対して、「よくやってる」とか「頑張ってる」等と評価するのは、とてもおこがましいことで、それは他人が評価するものだと思っていました。要するに、自分を認めてあげていなかったのです。だから、自分に関わって下さる方への感謝の気持ちは忘れずにいても、自分自身に感謝なんて行為は、今までして来ませんでした。とても大切なことを教えて頂いたのと同時に、自分を認めていない自分に気付かされた瞬間でした。

そして最後に、私に不足している色、赤と黄色を注入して頂き、「大丈夫!」と再度力強く励まして頂き、お客様は帰っていかれました。本当に、心から感謝です☆

 

 で、どうして、一人旅へと繋がっていくのか?

自分自身を認め、自分自身に感謝する。その感謝の形として、自分が汗水垂らして稼いだお金で、自分へ還元してあげよう!と思ったんです。これは、私の高校時代の親友との会話から。

お金は使わなければ、回っていかない。自分で財布の紐を締めてしまうと、面白いもので入っても来ない。決して、積極的に無駄遣いしよう!ということではなく、時には自分へのご褒美として還元してあげることも、大切なことなんだよね、とそんなことを共に語り合いました。

 

 ●自分を認める→自分に感謝→自分へ還元 という3つが、法則となって繋がった瞬間でした。親友、心からありがとう☆

 

 気が付けば、このお仕事に就いてから、旅なんてしてないなぁ、なんて考えていたら、昔から思いを馳せていた地・金沢に行ってみたくなり、ネットで帰りの飛行機のチケットとホテルを予約していました。思い立ったら、行動だけは早い私なのです。そんな訳で、2ヶ月先の金沢行きがあっさり決まってしまったのです。

 

 こうして思い起こしてみると、私はいつも周りの方からヒントを頂き、今の私が在るように思えてなりません。本当にありがたいことです。感謝☆

そして、皆さんも是非、一日の終わりに、 「今日も一日、ありがとう!」と自分自身に感謝してあげて下さいね。

 

 という訳で、金沢で撮ってきた写真をご覧頂きながら・・・、次回へ続く!です♪

 

 ♪本日のBGM・・・フィッシュマンズ「oh!mountain」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月 9日 (水)

なんてこと!

 皆さん、お久しぶりです!最近は、すっかり夏らしいお天気が続いていますね!

と、季節の挨拶を交えつつ、久々の日記の更新です。

 

 と言うか・・・、皆さん、お気付きですよね。今までの日記と何か違うと言うコトに・・・。

そうなんです!久しぶりに日記を更新しようと思ったら、なんと、私が今まで利用していたレンタル日記は、12ヶ月しか保存期間がないようで、一度書いた日記をさかのぼって削除しないと、新しい日記は反映されないと言うのです!なんてこと!!!!!

私が今までコツコツと(だいぶ不定期に、そして、気まぐれに)書いてきた、かわいい日記たちを削除するなんて、出来ない!!

 

 と言う訳で、今までのレンタル日記とサヨナラすることを決意しました。

なので、自分で削除しなくても、いずれ2ヵ月後には、勝手に削除されてしまうそうです・・・。悲しい。

 

 そんな訳で、心機一転、大好きなケンタロウさんも利用してるココログにて、ブログという形で再スタートです!

ちょっとずつ使いながら、いろいろ覚えていこうと思ってます。

せっかく、金沢一人旅の日記を更新しようと思っていたのに反映されなかったので、また次回、こちらでUPしますね!

 

 まずは、ご挨拶でした♪

ではでは、今後も気まぐれに更新して参りますので、是非是非、遊びにいらして下さいね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2006年9月 »