« ウレシイ出来事3♪(06年4月5日) | トップページ | まずはその前に、お引越し。 »

2006年9月16日 (土)

1年経ちました。(06年7月7日記)

今日は7月7日。七夕ですね☆
うぅん、残念ながら、天の川は見られなそうなお天気。七夕のお天気は、毎度あんまりよくないですね。残念!


さて、本日・七夕を持ちまして、クローバーのサイトを開設して1年経ちました!
1年、早かったぁ~!!徹夜して、根詰めて、サイト作成の作業したことが、昨日のように思い出されます。
クローバーのサイトには、アクセスカウンターを付けてないので、どのくらいのお客様が訪問して下さってるのかは把握していないのですが、時々見て下さってる皆さん、本当にありがとうございます♪
今後も気まぐれながら、ちょこちょこ更新して参りますので、これからも時々遊びにいらして下さいませ!


昨日はお休みで、銀座にあるリフレクソロジースクールに、お友達とリフレの練習に行って来ました。詳しいことは端折りますが、リフレの素晴らしさを再確認出来た、そんな一日でした。
私がリフレを始めてから、もうじき5年。
5年・・・。こんなに夢中になって、こんなに長続きしたモノは、今までなかったように思います。なんだか、あっという間な感じでした。
ちょうど5年前の7月にスクールの説明会に出席して、入学することを決心しました。そのときは、自分がこういう形で、リフレを続けているとは思ってもいなかったです。流れに身を任せ、ここまでやってきたように思います。
5年前の私には、銀座という街も無縁な土地で(なんとなく、上品なお姉さまたちが集う街だと思ってました。私、上品とは対極にいますので・・・。)、それが今では、とても馴染みのある、好きな土地に変わりました。スクールに通わなければ、きっと今でも、あまり足を踏み入れることのない土地だったように思います。

セラピストの数だけ、それぞれの個性が光るリフレがあると思います。
これからも、背伸びすることなく、自分の身の丈に合った、等身大のリフレをやって行きたいなぁ。これがリフレを続けて5年の、今の私の気持ちです。
そして、こうしてお仕事として成り立っていることに感謝の気持ちを忘れずに、日々過ごして行きたいです。

|
|

« ウレシイ出来事3♪(06年4月5日) | トップページ | まずはその前に、お引越し。 »

コメント

今週のサロンオープンに向けて
この日記に食いついてしまいました。

『セラピストの数だけ、それぞれの個性が光るリフレがあると思います。
これからも、背伸びすることなく、自分の身の丈に合った、等身大のリフレをやって行きたいなぁ。これがリフレを続けて5年の、今の私の気持ちです。
そして、こうしてお仕事として成り立っていることに感謝の気持ちを忘れずに、日々過ごして行きたいです。』

これからセラピストとしてスタートする私に心強い言葉です。
全く同感です。
やっぱり上達していくものですから
最初は人柄とハートでカバーしていきます!?
(え?技術は?って。ちゃんと基礎は出来ているつもりです)
積極的に学び、事実を謙虚に受け止め、
「私の施術が一番好き』と思って下さるお客様を一人でも多く
つくれるよう頑張ります。

これからもアド先輩の経験をシェアさせてください。^^

投稿: * Fiona * | 2006年9月27日 (水) 12時12分

>* Fiona *さん
こんばんは☆
いつも、コメントありがとうございます!

日記の内容に共感して頂けたようで、ウレシイです♪
* Fiona *さんは、今でも十分謙虚な方とお見受けしてますから、* Fiona *さんの魅力そのまんまに、お客様と接していかれるとよいと思います!
私がこんな風にシンプルに考えられるようになった経緯なんかも、これからの日記の中で綴っていこうと思ってます。
サロンで働いてたときは、もっとゴチャゴチャ考えてたんですよ。
おっと!またネタバレしそうになってしまいました(笑)

とにかく、目の前のお客様に対して、ただただ真剣に、精一杯向き合っていきたいなぁ、と思ってます。
お互い、程よく頑張っていきましょうね♪
* Fiona *さんのご活躍を、日光より応援しております☆

投稿: アド | 2006年9月28日 (木) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140865/3458318

この記事へのトラックバック一覧です: 1年経ちました。(06年7月7日記):

« ウレシイ出来事3♪(06年4月5日) | トップページ | まずはその前に、お引越し。 »