« 衝撃的なニュース。 | トップページ | 一人店主への道(花の下北沢編6) »

2006年11月13日 (月)

紅葉を激写。

 皆さんに、日光の紅葉の様子をお届けしようと思いつつ、気が付けば、11月も半ば。

もう、紅葉の見頃は過ぎちゃいましたよね・・・。

でも、日光にお越し頂けない皆様にも、色付く木々の様子を何とかお届けしたいと思いまして、昨日、仕事の合間にシャッターを切ってきました。えぇ、鶴亀さんの前で。

で、その写真がコレ↓です。

Imgp01022_1 

(↑紅葉の奥に見える、老舗の金谷ホテルさん)

Imgp01032

(↑鶴亀さんの前を流れる、大谷川)

 

 なんか、イマイチの写りです・・・。と言うか、PCに取り込んでみたら、ビックリするくらいボケていて、だいぶ修正して、コレ↑なんです。

 

 実は、紅葉を写真に撮ろうとカメラを持参する日に限って、時間がなかったり、天気が悪かったりで、なかなか撮れず仕舞いだったのです。で、昨日のシャッターチャンスを逃すと、もう紅葉が終わってしまうと思い、何としても写してやろう!と意気込んでいたのですが~・・・、

昨日の日光は恐ろしいくらい寒くって、このときも小雪がちらついてたんですよ(風花ですが)。どうにもこうにも寒過ぎて、2枚しか撮れませんでした。しかも、アングルや画像を確認する余裕はなかったです、寒過ぎて!

どうにもこうにも、まこっちゃん!です(←このギャグわかる方は、相当マニアックです)。

 

 だから、コレが私の精一杯です。一応、少しだけでも、日光の紅葉の様子が伝わったでしょうか?

 

 昨日は帰宅が深夜だったのですが、あまりの寒さで、車の中のペットボトルに霜が降りてました・・・。車内で霜ですよ!?ビックリし過ぎて、思わず夜中に一人で「エッ!!」と声出しちゃいましたよ。もちろん、車のフロントガラスもガッチガチ。

あまりの寒さに、我が家の暖房器具を総動員させたい所でしたが、この時期に総動員させてしまうと、これから迎える本格的な冬をどうやって過ごそう、というコトになりかねるので、グッと我慢しました。

 

 あ、お断りしておきますが、日光は雪国ではないです。たまに、勘違いされていらっしゃる方もおられますから。日光でも標高の高い、奥日光などは雪が降りますが、日光市内はそんなに降らないんですよ。でも、寒いのは確かです!

 

 しっかし、最近のお天気は極端過ぎますよ!日々の寒暖の差があり過ぎです!

まぁ、寒いのはしょうがないです。だって、もう11月も半ばなんですから。やっぱり、秋に入ってからが暖か過ぎましたよね。なんで、今年は紅葉の色付きもイマイチでした。紅葉は朝晩の寒暖の差が鍵ですからね。

 

 今年はどうやら暖冬だそうで。寒いの苦手の私にはウレシイ限りですが、う~ん、でも、異常気象的な暖冬ならば、あんまり喜ばしくもないですね。

 

 日光ネタにちなんで、日光の本屋さん事情を一つ。

 

 私がいつもCDを買うときに利用している地元の本屋さんがあるのですが、ポイントが貯まりやすいという理由で、よく利用してます。

で、今日も私の愛するクラムボンの新譜を予約しにいったら、「クラムボン?ですか??」と店員さんに困惑されてしまいました。

まぁコレ↑って、いつものコトなんです。どうも、私が愛するアーティストさんたちは、そこの本屋の店員さんには、どうもイマイチ認知されていないようで。でも、クラムボンて、そこそこメジャーなんですけどね。

毎度のコトとは言え、何度も聞き返され、その度に繰り返すのが恥ずかしくなってくるんです。

 

 繰り返すのが恥ずかしいと言えば、みうらじゅん氏著の「とんまつりJAPAN」を予約したときも恥ずかしかったですね。「とんまつり」って言ってる自分に、顔がニヤ付いてしまいました。だって、とんまな祭りで「とんまつり」ですよ!

と言うか、みうらじゅん氏の著書のタイトルは、「とんまつりJAPAN」に限らず、全般的に「どうかしてるよ!?」ってくらい、恥ずかしいのですけどね。

 

 なんだかよくわからないシメになりました。

 

 ♪本日のBGM・・・

 岡村靖幸「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」

|
|

« 衝撃的なニュース。 | トップページ | 一人店主への道(花の下北沢編6) »

コメント

こんばんは!紅葉って植物らしくない色かもし出すから
不思議ですよね!圧巻!
クラムボン有名だと思ってました。
ボーカル福岡ですよね。

>とんまつりJAPAN
うーん。確かに。。
しかし。
松尾スズキの「お婆ちゃんそれ偶然だろうけどリーゼントになってるよ」っていうエッセイどこにおいてありますか?
って聞いた私の勝ちです。

投稿: ジーン | 2006年11月13日 (月) 23時41分

>ジーンさん
おはようございます!
今回の紅葉写真は、自分では全然納得いってないです。
 >紅葉って植物らしくない色かもし出すから
あぁ、なるほど~、そうですよね!
来年はもっとベストショットが撮れるよう、腕磨いときます。

クラムボンのボーカルの郁チャンはおっしゃる通り、福岡出身です。
今度のアルバムは、福岡・博多の「博多百年蔵」っていう造り酒屋さんで行われたライヴの模様を収めたライヴ盤なんですよ。
ジーンさん、「博多百年蔵」知ってますか?
クラムボンはなんたってライヴが素晴らしい、ライヴバンドですからね♪
メディア露出が少ないから、メジャーだけど、一般的には浸透してないんでしょうか。
コチラもチケ取りにくいんですよ。

んで・・・、ジーンさん、負けました・・・。
松尾スズキのタイトルには、負けました・・・。
でも、くだらないコトに関しては負けず嫌いのあどですから、もう一個恥ずかしいタイトルを。
私、「ぼくらはみんなハゲている」ってタイトルの、ハゲについてまじめに考察しているハゲ本を店頭注文しました。
もちろん、声に出してですよ。
しかも、そのサブタイトルが~マイ・ライフ・アズ・ア・ハゲ~なんです・・・。
でも・・・、やっぱり、負けです!完敗です!
どうにもこうにも、まこっちゃん!です。

投稿: あど | 2006年11月14日 (火) 11時02分

こんばんは!
>博多百年蔵
知りませんでした。HPのプロフィールのあのトップ写真は
そこでの撮影なんですか?とんでもなくすっばらしい写真
でぶったまげました!

タイトル対決ですが。。
>「ぼくらはみんなハゲている」
敵もさるもの…うーん。
私の経験では「テッコンキンクリート」、「Smapへ」
くらいしか思い出せないのでドローってことにしますか?
女友達の前で「Smapへ」はかなりポンポコで
苦笑されました。あとはここでは発表できないタイトルだっ
たりするので今日の勝負はここれまで。

それにしても「ぼくらはみんなハゲている」の内容気になります。
改めて追い追い書評ブログとしてUPしてもらえませんか?
このままじゃ…1週間は眠れません…

投稿: ジーン | 2006年11月14日 (火) 22時11分

>ジーンさん
こんばんは!
そうです、そうです!
クラムボンのプロフの写真は、博多百年蔵です。
ステキな空間ですよねぇ~。
ライヴ盤の発売が待ち遠しいです♪

しかし、ジーンさん・・・(笑)
「Smapへ」って!!
今、どんな本なのか調べたら、レビュー見ただけで笑えます(笑)
ニヤニヤしながら、このコメント書いてますよ。
それで、ハゲ本の書評ですか。
また随分と難しいお題を!
わたくし、残念ながら、内容を要約する才能皆無です。
だから、いつもジーンさんのコト尊敬してます!
この本は、ダ・ヴィンチの新刊レヴュー読んで、サブタイトルに惹かれて買いました。
ハゲによる、ハゲ考察本で、今のハゲ業界事情について詳しく書かれてます。
あ・・・、ハゲ、ハゲ言ってたら、なんだか楽しくなってきました!!

それから、朝、ジーンさんのココログブログにコメントしたのですが、反映されてないみたい。
それとも、コメント受け付けてませんか?
スミマセン、ココでご質問しちゃって。

投稿: あど | 2006年11月15日 (水) 00時02分

お久しぶりです!!!
自社HP作成しました。。。

勝手ながらリンクを貼らせていただきました!
嫌だったら一声かけてください!!!

投稿: びびあん | 2006年11月15日 (水) 19時58分

>びびあんくん
こんばんは!
相変わらず、忙しい日々を過ごしてるのかな?
リンクの件、ありがとう!!
嫌だなんて、とんでもない!
コチラこそ、宣伝してくれてありがとう♪
私の方のホムペにもびびあんくんのホムペ、リンクしておきました。
紹介文に不備等あれば、ご一報下さいませ。

ご訪問&コメントありがとう。
また、遊びに来てやって下さいな。
くれぐれも、身体に気を付けて~!

投稿: あど | 2006年11月15日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140865/4175420

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉を激写。:

« 衝撃的なニュース。 | トップページ | 一人店主への道(花の下北沢編6) »