« 業務連絡的、いろいろ日記。 | トップページ | リクエスト。 »

2006年12月 3日 (日)

一人店主への道(花の下北沢編8)

 私は、これから自分がどういう形でリフレを続けていけばよいのか、差し出されたライフカードを引けずにいた。

リフレを続けていくために、ある程度、安定した収入も確保しなければ。そのために自分が出来るコトを考えてみたが、納得出来るような解決策は見つからなかった。

 

 と言うよりも、この頃はサロンの繁忙期でもあり、その当時、全国的に売上がものすごくイイ!とは言えない、下北沢店では、ギリギリの人数でスタッフを回していた。そのため、毎日が本当に忙しく、ゆっくり考えるような時間も心の余裕もなかったのだ。

それに加えて、成増⇔下北沢間の電車3本乗り継ぎの通勤距離も、田舎育ちの私には結構堪えていて、毎日、ヘトヘトになって家路に着いた。気が付けば、いつの間にか寝過ごしてしまい、お隣の和光駅で飛び上がって起き上がる、なんてコトも・・・。

 

 この頃の私の余裕のなさと言うと・・・。

その時期に私は、サロンに配属された新人スタッフの教育係に抜擢された。自分だって相当余裕がないのに、正直、教育係なんて荷が重いな、と思った。

そして、私はなんと、ある日、その新人スタッフを泣かせてしまった。自分の思うように動いてくれない彼女に苛立ちを募らせ、クドクドと説教を垂れて、遂には・・・、泣かせてしまった。

 

 自分が教育係になった暁には、吉祥寺店でお世話になった先輩のように親身に接しよう、と思っていたのに・・・(一人店主への道~花の吉祥寺編~参照)。

 

 それくらい余裕のない、ギリギリの状態で、毎日を過ごした。

 

 でも、それはあくまでも、雇われている、こちら側の都合。ご来店になるお客様には、全く何の関係もないコトである。だから、お客様に対しては今まで通り、気持ちよく帰って頂けるよう、精一杯向き合うよう努めた。

そして何よりも、お客様の足に触れているときが、私にとっての一番の心安らぐときでもあった。

 

 唯一変わったコトは、積極的なご延長のお声掛けをやめたコト。

延長したいかどうかは、お客様が決めるコトだと思ったし、また次もこのお店に来たいなぁ~、そんな風に思って頂ける、心地よい接客・施術を心掛けようと、思うようになった。

自分が本当にしたいと思うコト=自分の心の声に従おう、そう誓った。

 

 それでいい、と思った。目先の売上ばかりに囚われず、末永く、お客様が愛して下さるようなサロンに、セラピストになれたらステキだな、と思った。

 

 季節もいつしか夏から秋に移り変わり、これから先どうして行くか、はっきりと決められずにいる私に、仲良しのスタッフから、ライフカード、と言うよりは、切り札を差し出された。

「本郷に新しくオープンするサロンで、働いてみる気はない?」と。

 

 クローズしてしまった本郷店のスタッフの何人かで、新しいサロンを立ち上げるのだが、人手が足りないのでスタッフを探している、と言うのだ。

実は、オーナーと仲良しのスタッフが同期で、どうやら声を掛けられていたようだ。そして、私が以前から「本郷店はいいサロンだよぉ~!」と、仲良しのスタッフによく話していたし、今回の会社側との一件で、「もう、サロンを辞めてもいい。」とも話していたので、私のコトを思い出し、声を掛けてくれたのだ。

 

 世の中に、こんなコトってあるんだ・・・!!憧れの地、本郷で働けるかもしれない!!

私の胸は高鳴った。

 

 すぐにでも、「ハイ、行きます!お願いします!」と言いたい所だけど、やっぱり、そういう訳にはいかないのが現実。

実際に、生活出来るくらいの収入が見込めるのかどうか、その前に、今いる下北沢のサロンを辞めなければいけない。

 

 ベクトルは、かなりの勢いで本郷のサロンに傾いてはいたけれど、一旦、じっくり考えようと思いとどまった。まずは、新しく出来る本郷のサロンに実際に足を運んでみて、オーナーとよく話し合ってみるコトが先決だと思った。

 

 そして、その年の11月、私はオープンしたばかりの本郷のサロン「Repose」に、足を踏み入れるのであった。

 

 →次回へ続く。

 

 ~追記~

 ちなみに、本文中で出てきた、(人生初)泣かせてしまった後輩とは、今ではすっかり仲良しです。今となっては、「あのとき、あんなコトもあったよねぇ~。」と笑って話せるくらいにまでなりました。

今年の2月には、元同僚と共に、鶴亀さんにも遊びに来てくれました。ホントに、カワイイ後輩です!(過去日記「チーム下北御一行様!!」参照)

そして・・・、今でも、あのときの出来事は、本当に申し訳なかったと思っています。「私、随分ちっちゃかったよな。」って。

そんな私を許してくれて、ありがとね!カワイイ後輩よ♪

 

 ♪本日のBGM・・・カジ ヒデキ「SIESTA」(アルバム「MINI SKIRT」より)

|
|

« 業務連絡的、いろいろ日記。 | トップページ | リクエスト。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140865/4318904

この記事へのトラックバック一覧です: 一人店主への道(花の下北沢編8):

» 下北沢へ [トーキョー・ニューフロンティア]
久々に下北へ。 失敗その1。 自転車で行ったけど、なにしろ人がいっぱいで置くところがない。 走りづらいから押していたら、邪魔。 休日の下北は歩きがいいですね、やはり。 失敗その2。 ビレッジバンガードへ行きました。 買うもんないなあと思っていたとこ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 16時36分

« 業務連絡的、いろいろ日記。 | トップページ | リクエスト。 »