« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の7件の記事

2007年5月25日 (金)

模様替え。

 田舎の風景を眺められるこの部屋に住むようになってから、もうじき2年。わたくし、この度、初めてこの部屋の模様替えを致しました。

気分転換したかったから・・・、というメロウな理由からではなく、衝動的に机を買ってしまったから(汗)

 

 以前から、物書きしたり、PC作業する際の机が欲しいと思ってまして、でも、どうしても必要なモノというワケでもなかったので、延び延び後回しになってました。

所が、先日友達と電話していた際に、私好みの品物が見つかりそうなリサイクルショップをちょうど紹介してもらいまして、ショップに足を伸ばしたその日に、私好みのテイストなレトロ机に出会ってしまいました!

古いモノ好きな私は、時々リサイクルショップを利用するのですが、「コレ、いいなぁ~♪」なんて目を付けた掘り出しモノをすぐに買わずに後回しにしてしまうと、もう、後の祭り。大抵、他の誰かの手に渡ってしまうんですよね(泣)

そんな感じで、リサイクルショップで掘り出しモノをゲットするのは、時間との勝負だったりします。

 

 で、今回の机は今までの教訓を踏まえ、出会ったその瞬間に、速攻、店員さんと交渉しました。

と言っても、その場ではすぐには決めず、寸法が我が家にピッタリ合うモノなのか?本当に欲しいモノなのか?その辺りを家に帰ってからじっくり検討して、やっぱりどうしても欲しい!!と気持ちが固まったので、「買います!!」と、わたくし、鼻息荒く連絡致しました。

そして、昨日、めでたく、我が家にやって来たのです♪

 

 で、戦利品の机はコチラ↓です。

Imgp0172

昭和の匂いがうっすら漂う、イイ味出てるね!な机です。

幅広だけど、奥行きが狭い感じなので、思ったよりも圧迫感が少ないです。引き出しを開け閉めする度に、ビミョーにギシギシいってますが、ソレもご愛嬌♪

 

 ちなみに、イスは、ドイツの学校で使用されていたUSED品。コチラの雑貨屋さんで購入しました。座り心地がものすごく良いです!!

んで、隣に写ってるFAX電話は、成増在住の際にハードオフでゲットしました。

こんな感じで、我が家の家具(家電も含め)は、リサイクルショップやヤフオクでの戦利品、または友人からの貰い物などで構成されています。

ただの古いモノ好き、新しいモノを買う余裕がない(汗)、等々の理由からなのですが、結果的に地球に優しい感じになってます(笑)

 

 話がそれましたが、机のレトロ感は、作業台の部分を見て頂ければ、わかって頂けると思います↓。

Imgp0173

光が射してるので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、キズあり、ペンキ跡あり、シミあり・・・です(笑)でも、それも私にとっては、イイ感じなのです。

 

 で、気になるお値段ですが、机本体は5000円。安ッ!!

しかし、ショップと我が家間の距離があるために、送料&設置費として別途2000円掛かりました。う~ん、まぁ、しょーがないですね。家具屋さんではないのに、設置までして頂いたのですから、ホントありがたいです。

なので、〆て7000円也(もちろん税込)。チーン!

コレを安いと思うか、高いと思うかは人それぞれ。人によっては、ただの粗大ゴミにしか見えなくもないですから。

でも、私にとっては、とってもお得なお買い物となりました♪大・大・大満足です!!

 

 この机を置くために、大掛かりな模様替えとなってしまったのですが、大きい家具を全て壁際に設置したので、部屋が以前よりもスッキリ広々と感じます。我が家はこんなに広かったのだね!と今更ながら、感じております。

気分転換のためにしたワケではない模様替えでしたが、結果的に、イイ気分転換にもなりました。

益々快適な我が家のおかげで、益々引きこもりになりそうです(笑)

 

 しかし、今月は自分のためにだいぶお金を使ったな・・・(汗)

収入と支出のバランスが、上手く取れてないような・・・。どこかから「ご利用は計画的に!」という声が聞こえてきそうです(苦笑)

でも、決して無駄使いではなく、心が元気になるような、イイお金の使い方が出来ているので(と自分では思っている)、結果オーライです!!

と、自分に言い聞かせてみる(笑)、今日この頃です。

 

 ♪本日のBGM・・・クラムボン「GOOD TIME MUSIC」(アルバム「Musical」より)

| | コメント (5)
|

2007年5月23日 (水)

我が家からの風景。

 新緑の季節・5月は私の一番好きな季節です。木々の青々とした緑色を眺めているだけで、心が癒され、穏やかになります。

そして、その大好きな季節の風景を、我が家からも日々眺めるコトが出来ます↓。

Imgp0171

我が家の目の前にはこのように、すんごい田舎の風景が広がっております(笑)

手前には水田、そして奥には日光連山が広がっています。ちょうど、農夫の方が田植えをされてますが、わかりますか?

コレって、都会の人にしてみたら、ある意味、カルチャーショックですよね(笑)私、こんな田舎に暮らしてるんですよ。

でも、この風景が眺めたくて、私はココに暮らしてるんだなぁ~、ってしみじみ思います。

 

 栃木は都会に比べたら、とっても閉鎖的だし、新しいモノ(技術等も含め)が入ってくるのはすんごいタイムラグがあるし、何故か新しく出来るご飯屋さんはイタ飯屋さんが多いし(もっと、和食屋さんが増えて欲しい!!)、私が愛用するお洋服のSHOPはことごとく撤退してしまったし(なんで!?)、車社会だし(運転苦手・・・。)、観たい映画(単館系)は上映されないし、サブカル文化も発達してないし・・・。

生まれ育った土地とはいえ、こんな感じで挙げたらキリがないくらい、私にとってはちょっぴり住みにくいなぁ~、と感じるコトが多々あります。

それでもやっぱり、こうして自然に囲まれて暮らすコトが、私にとっては何よりの幸せだったりするんです。

 

 都会で暮らした日々はたった2年間だったけど、田舎育ちの私にとってはとても窮屈なモノでした。

人の多さも然ることながら、自然の移ろいを感じにくかったコトが、一番窮屈に感じる要因だったと思います。空に星が見えにくいコトも寂しかったですね。

サブカル好きで音楽好きな私にとっては、都会で暮らすコトの方が断然楽しく、便利ではあったのですが、でも、日に日に田舎の風景が恋しくなってしまいました(苦笑)ノスタルジックあどですね。

都会がどうの、と言うよりは、田舎モノの私には都会暮らしが肌に合わなかっただけのコトですので、都会に暮らす皆さん、どうか気を悪くしないで下さいね。

 

 この辺りのこの時期の夜のBGMは、カエルの鳴き声です♪カエルの鳴き声を耳にし出すと、もうじき夏がやって来るんだなぁ~、などと思い始めます。そして、心地よい眠りに誘われます。

私にとって、カエルの鳴き声は、どんなヒーリング・ミュージックにも勝りません。

ちなみに、わたくし、カエルを手掴み出来ますよ(トカゲもね)。超自然児です(笑)

 

 この先も栃木に暮らし続けるのかどうかは、私にもわかりませんが(遠くに嫁に行くという設定もなきにしもあらずですから。もちろん、予定はありませんけどね汗)、でも、やっぱり、田舎の風景を眺めながら暮らしたいです。カエルの鳴き声を聴きたいです。

私の大好きな季節に、そんなコトを思ってみました。

 

 日光へいらっしゃるなら、断然、この季節がおススメです!秋の紅葉もいいけれど、木々の緑を眺めるだけで、いろんなコトがリセットされる気分になります。

来月の頭には、友達が泊りがけで遊びに来てくれます。私も一緒に鶴亀さんに泊まり、日光の自然を満喫する予定です。今から、とっても楽しみです♪

 

 今日の日光も爽やかです。昨日に増して、一段と暑くなりそうですね~。

それでは、皆さん、今日もよい一日を!

 

 ★追伸★

携帯サイト↓からも、わたくし、あどのデッカイ独り言をご覧頂けるようになりました。

 http://clover8.net/i/

正直、携帯からは見づらいです。何故??って、私の日記の内容がイチイチ長過ぎるから(苦笑)

よろしければ、暇つぶしにでも、どうぞご利用下さいませ!

 

 ♪本日のBGM・・・ハナレグミ「Jamaica Song」(アルバム「音タイム」より)

| | コメント (4)
|

2007年5月22日 (火)

ラッキー☆ガール。

 先週の木曜日、IMSIにて『妊産婦のためのクルニカル・アロマセラピーセミナー』を受講して来ました。

 

 講師のデニス・ティラン先生は、イギリスの大学で補完医療と助産学の教授をされており、また、産婦人科病棟で、実際に妊産婦ケアのトリートメントを行われています。

妊産婦ケアのバイブル「妊娠と出産のためのクリニカル・アロマセラピー」の著者でもあって、妊産婦ケアの第一人者として、世界的に活動されていらっしゃる、現役バリバリのセラピストでもあります。

 

 今月に入り、時々、単発のセミナーでお世話になっているIMSIのサイトをたまたま覗いていた所、デニス先生を招いて妊産婦ケアのセミナーを開催するという情報を偶然手にしました。

産婦人科で活動する身として、是非どうしても、デニス先生にお会いしてみたかったので、いつものごとく、お財布事情は厳しい感じだったのですが(苦笑)、迷わず申し込みました。

正にコレこそ、『迷わず行けよ!行けばわかるさ!!』のアントン(アントニオ猪木)魂ですね。

 

 今回のセミナーには、日本での妊産婦ケアの第一人者、アロマティーク代表の中村あずさ先生も通訳として参加されました。

中村先生については、同じく産婦人科で活動するセラピストのお友達からも以前からいろいろと話を聞いていたので、私的にはこのセミナーは、やはり導かれたような気がしてなりませんでした。

 

 世界を股にかけ、現場で活躍されるお二人のお話が直接聞ける、またとないチャンス。そして、今回のセミナーでは、デニス先生のリフレクソロジーのデモンストレーションも間近で見られるとのコト。絶対に、見逃せません!!

 

 セミナーは、終始和やかなムードの中で行われました。と言うのも、デニス先生の愛のオーラがビンビンに出まくっていたから!

デニス先生が受講生に対して、終始オープンなハートで語り掛けて下さって、その女神のような笑顔を目にした途端、私、涙がこみ上げてきてしまいまして・・・。なんだか、すご~く、あったかい気持ちになったんですよね。

そんな話を一緒にランチを取ったセラピストさんにもお話したら、その方も同じような感覚になったとのコト!二人で驚いちゃいました!!

デニス先生は、その存在自体が癒しなんですよね~。そんなセラピストになりたいモノです。 

 

 セミナーの中で興味深かったのは、日本とイギリスのお産事情の違い。

日本と違って、正常分娩では、医師の診察が必ずしも必要ではなく、助産師のみでお産が行われるそうです。すなわち、助産師が正常分娩においての最高責任者となるワケです。

日本のように毎月の検診も行われないため、妊娠中に助産師に会う機会が少ないので、必然的にアロマセラピーやリフレクソロジー等の補完医療に目が向くそうです。

 

 また、日本では、出産後に4~5日入院するのが通例ですが、イギリスでは、出産後24時間以内に退院されるそうです!これは、イギリスに限らず、欧米各国での通例だそう。そう言えば、私も以前に耳にしたコトがありました。

では、日本で入院中に行う、授乳指導や沐浴指導はどうなるの?という疑問ですが、それは、退院後1ヶ月間は担当の助産師さんが直接ケアして下さるそうです。

しかも、出産後は積極的に動いたり、歩いたりするように促されるそうです。体の戻りを早くするためだそうですが、日本では考えられませんね!

日本では御馴染みの円座(ドーナツ型の座布団)を使用するのもNGとのコト。血栓が出来やすくなるとの発表が既に20年も前にされているそうです・・・。そうなんですねぇ~。

 

 日本と同じ点としては、絶対的な助産師不足だというコト。どこの国でも抱えてる問題は一緒なのですね。

 

 妊産婦ケアに関しては、妊娠はどういう経過を辿るモノなのか?という妊産婦さんへの深い理解と、補完医療に対するしっかりした知識と理解が不可欠で、また医療機関との連帯、信頼関係も必要だというコトを繰り返しお話しされていました。

妊娠中の不安や緊張の軽減や、触れるコトによる痛みの軽減など、妊産婦ケアにおける利点はいくつも挙げられますが、まずは、自分が何を行っているか、その安全性をきちんと説明出来るようにしっかりと把握するコトが一番重要だと結ばれていました。

 

 日本ではまだまだそう言った補完医療の導入が積極的ではありませんが、きっとこれからどんどん需要が増えてくると思っています。そのためにも、今携わっている私たちがしっかりと理解を深め、その安全性や利点を唱っていく必要があるのだなぁ、と感じて来ました。

また、デニス先生がおっしゃられるコトは、目的がクリニカルであるか、リラクゼーションであるかに関わらず、ごくごく当たり前のコトだと思うのですが、改めて、その部分をしっかり認識しながらトリートメントに臨みたいと思いました。

 

 さてさて、メインイベントでもある、デニス先生のリフレデモですが、デモのモデルは、希望者から抽選で選ばれるとのコト。もちろん、わたくし、モデルの希望者となりました。

そしていよいよ、デニス先生自ら、モデルの抽選。誰が選ばれるかドキドキしながら、みんなの視線がデニス先生の手元に集まる中、なんと、わたくし、たった一人のモデルに選ばれて来ました~!!

コレって、スゴイですよね!!!!!大・大・大興奮!!!!!!!!!!

なんて、でも実は、なんとな~く選ばれる気がしてたんですよね~♪なので、デニス先生が私の名前を呼んだとき、「やっぱり!!」なんて思ってしまいました(笑)

 

 デニス先生が妊産婦ケアを行うときは、主にリフレを行うそうです。

フットバスなし、拭き取りもなし、パウダーやオイルも使用せず(!!)、決して西洋式の優しいタッチではなく、整体のエッセンスを含む、ストレッチを多用に取り入れたオリジナルのリフレでした。

フットバスや拭き取りをしない理由は、その人の今ある足の状態をしっかり把握したいからだそう。そのため、まずは施術に入る前に、足の状態を見る時間をたっぷり取っていらっしゃいました。その人の足から語り掛けてくるメッセージをしっかり受け取っている、そんな風に感じました。

 

 で、私の足の状態はと言うと・・・、泌尿器系と消化器系の不調を指摘されてきました(汗)秋に体調を崩した際に副鼻腔炎になったのですが、副鼻腔の不調も指摘されましたし。セラピストとして恥ずかしいくらい、いろんな不調を並べられて来ましたよ。ホントにお恥ずかしぃ~!!

それがほとんど身に覚えのあるコトなので、ス・スゴイです!!デニス先生の20年の経験の成せる業なのでしょうが、改めて、足って語るんだね!というコトを実感。

もちろん、“ぢ”の件も、デニス先生にはお見通しだったようです(笑)

 

 更に、デニス先生が左足にストレッチを行うと、途端に左半身の血の巡りが良くなったんです!そうそう、リフレってそうなんだよね!!わたくし、リフレの奥深さも再認識して参りました。

 

 デニス先生の手は、すご~く温かかったです。安心感のある手でした。あぁ、私、デニス先生に触れて頂くために、このセミナーに参加したんだね・・・。感動(涙)

 

 今回のセミナーを通して、まだまだ勉強不足な点も確認出来たし、リフレの素晴らしさに改めて立ち返るコトも出来ました。

何と言っても、デニス先生に触れて頂けるなんて、私って、なんてラッキー☆ガールなの!!

本当に、とても充実した一日でした!

ちなみに、後日、IMSIのサイトで今回のセミナーの模様がUPされるそうです。私のラッキーガールぶりが映し出されるはずなので、UPされましたら、またご報告致しますね。

 

 ↓はデニス先生直筆のサイン。お宝にします♪

Imgp0163

 

 ♪本日のBGM・・・Des'ree「Life」(アルバム「Supernatural」より)

| | コメント (6)
|

2007年5月20日 (日)

シンクロ☆

 先日、お客様より、可愛らしいワイヤーカゴ入りの観葉植物を頂きました↓。

Imgp0166_1 

左はヘデラ、右は黒法師というグリーンです。カワイイ♪

 

 先日、母の日にお花を贈るために花屋さんに立ち寄った際、店内を見渡している内に、「そろそろ我が家にも、何か他にもグリーンを買い足したいなぁ~。」などど思い始めた私。

母・ヒデコは根っからのガーデナーですが、私は残念ながら、そのセンスを受け継ぐコトなく、グリーンを買っては枯らし、懲りずにまた買って、またしても枯らし・・・、の繰り返し(汗)

こんなエピソードからも、私のガーデニングセンスのなさが窺えますが、今我が家では、ガジュマル、アイビー、プミラたちが頑張って、元気に育ってくれています。(あ、でも、あんまりセンスのよい育ち方してないかも・・・。なんで、敢えて画像はUPしません。。。)

特にアイビーに関しては、何度も何度もグッタリ、シナシナにさせてしまい、それでも何とか息絶えず、育ってくれています。植物の生命力って、素晴らしい!!

って、アイビーって、恐らく、育てるのそんなに難しい植物じゃないですよね(汗)コレって、私のセンスのなさを物語ってますよね。

 

 そんなガーデニングセンス・ゼロの私ですから、新しいグリーンを買うか、買うまいか、相当迷ったんですが、その日はひとまず母へのお花だけ買って帰って来ました。

 

 そして、それから1週間もせずに、こうしてお客様より新しいグリーンを頂いたワケです。コレって、シンクロ☆ウレシイなぁ~♪

お客様とのお付き合いもちょうど丸1年。私にとって、記念のグリーンとなりました。junjunさん、本当にありがとうございます!!

ガーデニングセンス・ゼロな私ですけど、精一杯、愛して育てます!!

 

 ひとまず、きちんと育て方を把握しといた方がよいと思ったので、こんなサイトを見付けてみました。そして、ガーデナー母・ヒデコからのアドバイスも享受しようと思います。

 

 今日の日光の星空はとってもキレイです☆明日もよいお天気そうですね!

それでは、皆様、明日もよい一日を!

 

 ♪本日のBGM・・・小沢健二「暗闇から手を伸ばせ」

 (アルバム「犬は吠えるがキャラバンは進む」より)

| | コメント (3)
|

2007年5月17日 (木)

大阪・神戸ぶらり旅&モーゴの人々。

 以前の日記でも書きましたが、うっかりチケットが取れてしまった、シティボーイズのコントライヴ「モーゴの人々」を観るために、先週末、大阪・神戸に行って参りました。(*「モーゴの人々。」参照)

 

 母親の実家が山形だったり、学生時代に仙台に住んでいたりで、緑色の東北新幹線には乗り慣れているのですが、青色の東海道新幹線に乗るのは、かなり久しぶり。前回乗ったのがいつだったのか、もう思い出せないくらい・・・。

タモさんや、くるりの岸田くんほどの電車好き(つか、電車マニア)ではないけれど、私も電車に揺られて旅に出るのは大好きです!

新幹線の中でどんなお弁当食べようかな?とか、富士山キレイに見えるかな?とか、こどもの遠足並みに、久しぶりの青色新幹線に、朝からテンション上がり気味↑。

 

 ちょうど席が富士山側だったので、窓にビッタリ張り付いて富士山を眺める、アホ丸出しのこどものような三十路過ぎの私・・・。奇跡的に、東京→新大阪間は隣に誰も座らなかったのが幸いです。

いや、だって、日光からは富士山見られないですから、ここぞとばかりに眺めておきました!

そして、↓が私が写した富士山のベストショット。う~ん、やっぱり、富士山てグッときますね!!

070512_11180001

新幹線のチケットの手配をして下さったyachiboさん、この場をお借りしまして、本当にありがとうございます♪

 

 新大阪~在来線に乗り換え、神戸・三宮でOL時代のお友達のウメちんが熱く(?)出迎えてくれました。

実は、ウメちんとは今回が初対面。OL時代のお付き合いは、神戸⇔日光間での電話やFAX、メールでのやり取りのみで、その後、ネット上で再会したので、久しぶり!ながら、はじめまして!の心境で、なんだかちょっぴり不思議な感じがしました。

まぁでも、不思議な感じがしたのは最初だけ。今となっては懐かしいOL時代の話や、お互いの近況話で盛り上がりました。

おしゃれカフェで話が盛り上がる中も、ウメちんの端正なお顔立ちに、同じ女子として惚れ惚れと見とれた後、隣の鏡に写る自分の薄~い顔に、時々ガッカリしてました(苦笑)もしかして、鏡がボヤけてるのか!?と思いました、マジで。

 

 今となっては、“OL”という言葉がこうも似合わない女子もいないよね、という感じの私ですけど、タイトスカートなぞ履いて、オフィスレディー(OL)してたのですよ。あまりにも似合わない制服姿を思い出すだけで、自分でもなんか笑っちゃいますが(笑)

考えてみたら、私が脱OLしたのはもう5年も前。その会社に在籍してたのが3年ですから、辞めてからの年数の方が遥かに上回ってしまったのに、辞めてしまった人間のコトをこうして覚えてくれているのって、本当に嬉しいし、ありがたいコトです。改めまして、ありがとう♪

 

 カフェで一息ついた後は、ウメちんに案内してもらいながら、神戸の街をブラブラと散策。

その日はちょうど神戸まつりなるモノが行われていて、神戸と何の縁があるのか、サンバのリズムに乗って陽気に踊る方たちのパレードの列がいくつも通り過ぎ、それに併せて、人の行き来も結構あったのですが、それでも、神戸の街ってザワザワしてる感じがなくて、落ち着いていて、すっかり気に入ってしまいました!神戸、サイコー!!

 

 そして、今回の旅の目的の一つでもあったのですが、cluetoという革小物を扱う雑貨屋さんで、オーダーメイドのお財布を注文してきました。革の色味とアクセントになるレースを自分で選び、一つひとつ、職人さんが手間隙掛けて手作りしてくれるそうです。

革の色味はすぐ決まったのですが、何本もあるレースを見ていたら、どれがよいのか迷ってしまい、ああでもない、こうでもないと、オーナーさんを目の前に相当悩んでしまいました(苦笑)だって、どれも可愛いんだモノ!!

世界で一つだけのお財布が出来上がって、私の手元に届くのは、6月の頭くらい。届いたら、画像UPしますね~。楽しみだなぁ~!ワクワク♪♪

 

 夜の食事も薄味で美味しかったし、お土産屋の店員さんは気前がよいし(オマケしてもらっちゃいました!)、ホント、神戸ってステキな街です!!ビバ、神戸!!

 

 翌日は大阪・梅田での「モーゴの人々」の昼公演を観るために、ちょっと早めにウメちんとお別れ。ガールズトークで大いに盛り上がり、ホントにあっという間の楽しい時間でした。ウメちん、今度は日光で会いましょう!!

 

 そして、ガールズトークから一転、午後からは梅田のドラマシティにて、58歳(!!)のおじさんたちが繰り広げる、おバカワールドに、わたくし、どっぷりはまって参りました!!

いやぁ、「モーゴの人々」、ホントにオモシロかったっす!!自分の親世代くらいの、いい年した大人(つか、おじさん)のバカバカしさって、素晴らしいですね!!カッコイイっす!!

シティボーイズのお3人の毒々しさとユルさ加減がちょうどよい塩梅で、久しぶりにお腹から大笑いしてきました。あまりにもくだらな過ぎて、帰りの新幹線でもニヤニヤ思い出し笑いして、くだらなさを反芻してました(笑)

特に、『雁首クラブ』と『CATS』というネタがサイコーにバカバカしくて、相当笑いました。

しかも、今回の舞台は、バンドの生演奏(時効警察の音楽も担当されている!)と映像を合間合間で入れられていて、演出がサイコーにカッコよかったです!!

 

 シティボーイズの皆さんがお話ししてましたが、大阪のお客さんは東京のお客さんよりもかなりノリがよかったようです。お客さんが温かい!って言われてました。言わば、東京の笑いが東京以上に大阪で受け入れられているコトに、私は一人感動してたんですけどね。それだけ、お3人の笑いのクオリティーが高いってコトなんでしょうけど。う~ん、やっぱりスゴイっす!!

 

 舞台の最後、斉木しげるさんが「悲しいときこそ、笑っちゃいなよ~♪」というようなオリジナルSONGを、バンドの生演奏に乗せて朗々と歌っていたのですが、そう、ホントそうなんですよね。辛いときや悲しいときこそ、笑っていたいなぁ~って、私、思うんですよね。笑うコトで救われるコトって、やっぱりありますから。

くだらないコトで笑えなくなったら、人生終わりですよ、ホントに。

なんてコトを、斉木さんのオモシロボディ(相当、メタボリック!)を眺めつつ、一人しみじみ思いに浸る、あどでした。

あぁ、来年も是非、観に行きたいなぁ~。今度こそは、東京で・・・(苦笑)

 

 さて、最後に今回の旅のお供をご紹介。

ちゃびぃさんの言葉を借りるならば、今回の旅のナイスシャッフル(iPodから奏でられる音楽)な瞬間は、サニーデイ・サービスの「江ノ島」。って、行き先は、大阪・神戸ですけど(汗)

私の旅には、サニーデイ・サービスのあのゆる~いグルーヴがピッタリなのです。

 

 そして、小説は川上弘美さん著の「センセイの鞄」。何度も何度も読み返したくなる小説です。

またしても、ラストで号泣してしまいました。こんな風に人を愛するコトが出来たら、本当に素敵です。

 

 そんな感じで、私の大阪・神戸ぶらり旅は、美味しいモノ食べて、たくさん笑って、おかげ様で、とっても有意義なモノになりました!

やっぱり、旅ってよいですね。今度はいつ旅に出られるかわかりませんが、その日のために、またお仕事頑張ります!!あ、程よく頑張ります(笑)

 

 ♪本日のBGM・・・サニーデイ・サービス「江ノ島」(アルバム「MUGEN」より)

| | コメント (7)
|

2007年5月 4日 (金)

世界に一つだけの○○。

私は、自称・音楽好きです。(あくまでも、自称。)

とは言っても、私の好みは、クローバーのロゴを作ってくれた、友人しんちゃんの言葉を借りるならば、シャーペンの芯の先くらい、狭いです。

あまりメディアでの露出が少ない、メジャー処、もしくは、インディーズの方たちを好んで聴いておりますので、時々、カラオケなどに行っても、周りからは「この曲、誰の曲??」なんて声が、そこら中からチラホラ聞こえてくるような感じです。

合コンでは、絶対にモテないタイプですね、確実に。

でも、イイんです!!カラオケなんて、自己マンの世界なんですから!!(あくまでも、強気。)

 

 そんなシャーペンの芯の先くらいの音楽志向のあどですが、サロンのBGM用にオリジナルCDを作りました。

自宅の微々たるCDの中から、インスト曲と英語詞の曲、沖縄民謡等々を集めまして、1枚のCDに焼いてみました。

好きな人たちの好きな曲だけを集めた、完全なる自己マンCDに仕上がりました♪

 

 ちなみに、収録したアーティストさんたちは、矢野アッコちゃんおおはた雄一さん原田郁子ちゃんPort Of Notesハナレグミクラムボンナタリーワイズの皆さん。

いやぁ~、夢の共演ですね!って、勝手にコラボさせちゃっただけなんですが(汗)

 

 オリジナルCDを作る作業って、ホント、地味~な作業です。

全体のバランスを考えて、地味~に曲順を決めたりするワケですが、コレが思い通りにバチッとハマッタときはホントに快感です!!思わず、一人でニヤけてしまいます。って、気持ち悪い!

でも、地味ですが、ホント楽しいんですよ。

 

 今回も私なりにバランスを考えて、サロンのBGMとして流せるようなCDに仕上げたつもりです。

自分で言うのもナンデすが、かなりイイ感じに仕上がっております♪

 

 そんなワケで、サロンでは只今、世界で一つだけの、あどオリジナル・ヒーリングミュージックCDをループ&ループのヘヴィロテ状態で流しております。

ヘヴィロテで流してる割には、メディアでの露出が少ない皆さんですので、未だ、どなたも皆さんの歌声に気付かれておりません。

自己マンCDとは言え、どなたかお一人くらいに気付いて頂けたら、やっぱりウレシイです。

そんな日をほんのり夢に見ながら、お仕事に励みたいと思います!!

 

 話は変わりますが、我が家のCDラックがとうとう満杯になってしまいました↓。

Imgp0157

以前、聴かなくなったCDを中古CD屋さんに買い取ってもらい、だいぶ整理したのですが、もう目一杯です。

 

 で、下段・左の方をよ~く見ると、渡辺美里さんのCDが・・・。『misato』って、書いてありますね。

実は、中学時代~社会人2年目くらいまで、好きでした。かなり年季と気合の入ったファンですよ。

今となっては、私にとって、過去の恥部なんですけど、西武球場ライヴにも毎年通ってました(汗)そう言えば、ファンクラブにも入ってたかも。。。

もう、自ら手に取って聴くことはないんですが、いくらCDラックが満杯になってしまっても、美里さんは私の青春時代そのものですので、売り飛ばすコトなんて出来ないです。

 

 私には・・・、My Revolutionを起こせそうにはありません!!

 

 ♪本日のBGM・・・矢野 顕子「てぃんさぐぬ花」

  (アルバム「いままでのやのあきこ」より)

| | コメント (10)
|

2007年5月 1日 (火)

燃え尽き症候群。

いよいよ、GWに突入しましたね。今年は丸々10日間連休になる企業もあるそうで、ウラヤマシイ限りです!正に、黄金週間

そういう私は、連休中もいつも通りの日常です、ハイ。

GWと無縁な生活を送るようになってから、もう5年。それだけ、このお仕事でごはんを食べられてるってコトであり、ホントにありがたく、幸せなコトだと感じております。感謝、感謝♪

 

 毎年GW中は、ありがたいコトに、忙しく過ごさせて頂いております。やっぱり、世界の日光ですから、連休中は観光される方もたくさんいらっしゃいますので。

おまけに、今年のGWは、お世話になっている産院さんでは出産ラッシュを迎えてます。おめでたい!!

 

 私にとっては、そんなちょっぴり忙しいGWを前に、やっとやっと、クローバーのホムペ、リニューアルにまつわる一連の作業がほぼ終了致しました!

あぁ~、長かった・・・。とにかく、今月中にはなんとかしたい!という思いと、もう投げ出したい・・・(涙)という思いが入り混じりながら、約1ヶ月間、PCに向かう日々が続いておりました。

一旦は作業が終了していたのですが、当初予定してなかった、ドメインの移管&サーバーの移転を急遽行うコトになったため、それに伴い、携帯サイトを復旧させるコトが出来たり、お知らせ日記おススメスポットのブログを引越しさせたり。なんだかすっかり、“NO PC,NO LIFE.”な毎日でした。

でも、そのおかげで、ホムペのURLがスッキリタイトになったので、個人的にはヨカッタと思ってます。

 

 クローバーのサイトのURLは、http://clover8.net/なんですが、私のドメイン“clover8.net”の“8”には、一応、意味があるんです。

 

 まだサロンで勤務してた頃、「もし一人でお仕事するようになったなら、屋号は『クローバー』がいいなぁ~。」と、明るい未来を一人ぼんやり妄想しては楽しんでました。ちなみに、わたくし、かなりの妄想好きです。

元々、クローバーモチーフが好きだったんですよね、私。クローバーって、カタカナ表記も好きですし。

で、実際に税務署に開業届けを提出する際、屋号の欄に堂々と『クローバー』と明記して、晴れて、『クローバー』が誕生したワケです。

 

 なんですが、開業届けを提出してから気が付いたのですが、世の中には『クローバー』という屋号を付けていらっしゃる会社やお店屋さんが、すんごいいっぱいありました(汗)考えてみたら、そりゃそうだよね、な事実なんですが。

まぁ、でも、屋号は『クローバー』意外は考えられなかったし、これからも変えるつもりはないです(キッパリ!)。いろんな『クローバー』さんがあって、その輪が広がっていけばいいじゃない!です。

 

 で、ドメイン。

そんなワケなので、屋号にちなんで“clover.○○○”というドメインを取得しようとした所、もう既に全てが使用済みでした(泣)

じゃあ、どうしよう??語呂がよく、覚えやすい数字や文字はないかな??と考えてましたら、あぁ、“8”っていいかも!と思い付きました。

まず何と言っても、私が一番好きな数字だし、末広がりって意味もあるし、横にすれば葉っぱにも見えるし、∞(無限大)だし。

シブがき隊↓的に言えば、「挑発∞無限大」ですね。(←コレ、わかる方は確実に30代以上です♪ちなみに、わたくし、フッくんが好きでした。モッくんでもなく、ヤッくんでもなく、フッくんです。)

Nbbcxvhtp

“ハチ”って響きもよいですね♪「水戸黄門」のうっかり八兵衛の“ハチ”です。(←コレ、わかる方も、確実に30代以上です♪♪)

 

 というワケで、私のドメインはシブがき隊的で、うっかり八兵衛的な“clover8.net”なのです。って、ホントかよ!?

いやいや、そんなエッセンスも含まれてはおりますが、“clover8.net”には、『小さな幸せが、無限大に広がっていきますように☆』という、私の思いが込められているのです♪

 

 何だかよくわからない小話を挟みましたが、今回の一連のリニューアル作業を通して、ホムペ作りに関して、いかに自分が勉強不足だったかというコトを改めて思い知らされました。いやはや。

検索でヒットするためには、いろいろとコツがあるんですねぇ~。って、今更ですが。

まぁ、そうは言っても、やっぱりあんまり理解してないんですけどね(汗)なんたって、アナログ人間なモノで・・・。

 

 正直、しばらくは、PCとガッツリ向き合いたくないです(苦笑)なんで、こちらの日記もボチボチ更新していきます。わたくし、しばらくは、燃え尽き症候群であります。

 

 ♪本日のBGM・・・くるり「赤い電車」(アルバム「NIKKI」より)

| | コメント (0)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »