« シンクロ☆ | トップページ | 我が家からの風景。 »

2007年5月22日 (火)

ラッキー☆ガール。

 先週の木曜日、IMSIにて『妊産婦のためのクルニカル・アロマセラピーセミナー』を受講して来ました。

 

 講師のデニス・ティラン先生は、イギリスの大学で補完医療と助産学の教授をされており、また、産婦人科病棟で、実際に妊産婦ケアのトリートメントを行われています。

妊産婦ケアのバイブル「妊娠と出産のためのクリニカル・アロマセラピー」の著者でもあって、妊産婦ケアの第一人者として、世界的に活動されていらっしゃる、現役バリバリのセラピストでもあります。

 

 今月に入り、時々、単発のセミナーでお世話になっているIMSIのサイトをたまたま覗いていた所、デニス先生を招いて妊産婦ケアのセミナーを開催するという情報を偶然手にしました。

産婦人科で活動する身として、是非どうしても、デニス先生にお会いしてみたかったので、いつものごとく、お財布事情は厳しい感じだったのですが(苦笑)、迷わず申し込みました。

正にコレこそ、『迷わず行けよ!行けばわかるさ!!』のアントン(アントニオ猪木)魂ですね。

 

 今回のセミナーには、日本での妊産婦ケアの第一人者、アロマティーク代表の中村あずさ先生も通訳として参加されました。

中村先生については、同じく産婦人科で活動するセラピストのお友達からも以前からいろいろと話を聞いていたので、私的にはこのセミナーは、やはり導かれたような気がしてなりませんでした。

 

 世界を股にかけ、現場で活躍されるお二人のお話が直接聞ける、またとないチャンス。そして、今回のセミナーでは、デニス先生のリフレクソロジーのデモンストレーションも間近で見られるとのコト。絶対に、見逃せません!!

 

 セミナーは、終始和やかなムードの中で行われました。と言うのも、デニス先生の愛のオーラがビンビンに出まくっていたから!

デニス先生が受講生に対して、終始オープンなハートで語り掛けて下さって、その女神のような笑顔を目にした途端、私、涙がこみ上げてきてしまいまして・・・。なんだか、すご~く、あったかい気持ちになったんですよね。

そんな話を一緒にランチを取ったセラピストさんにもお話したら、その方も同じような感覚になったとのコト!二人で驚いちゃいました!!

デニス先生は、その存在自体が癒しなんですよね~。そんなセラピストになりたいモノです。 

 

 セミナーの中で興味深かったのは、日本とイギリスのお産事情の違い。

日本と違って、正常分娩では、医師の診察が必ずしも必要ではなく、助産師のみでお産が行われるそうです。すなわち、助産師が正常分娩においての最高責任者となるワケです。

日本のように毎月の検診も行われないため、妊娠中に助産師に会う機会が少ないので、必然的にアロマセラピーやリフレクソロジー等の補完医療に目が向くそうです。

 

 また、日本では、出産後に4~5日入院するのが通例ですが、イギリスでは、出産後24時間以内に退院されるそうです!これは、イギリスに限らず、欧米各国での通例だそう。そう言えば、私も以前に耳にしたコトがありました。

では、日本で入院中に行う、授乳指導や沐浴指導はどうなるの?という疑問ですが、それは、退院後1ヶ月間は担当の助産師さんが直接ケアして下さるそうです。

しかも、出産後は積極的に動いたり、歩いたりするように促されるそうです。体の戻りを早くするためだそうですが、日本では考えられませんね!

日本では御馴染みの円座(ドーナツ型の座布団)を使用するのもNGとのコト。血栓が出来やすくなるとの発表が既に20年も前にされているそうです・・・。そうなんですねぇ~。

 

 日本と同じ点としては、絶対的な助産師不足だというコト。どこの国でも抱えてる問題は一緒なのですね。

 

 妊産婦ケアに関しては、妊娠はどういう経過を辿るモノなのか?という妊産婦さんへの深い理解と、補完医療に対するしっかりした知識と理解が不可欠で、また医療機関との連帯、信頼関係も必要だというコトを繰り返しお話しされていました。

妊娠中の不安や緊張の軽減や、触れるコトによる痛みの軽減など、妊産婦ケアにおける利点はいくつも挙げられますが、まずは、自分が何を行っているか、その安全性をきちんと説明出来るようにしっかりと把握するコトが一番重要だと結ばれていました。

 

 日本ではまだまだそう言った補完医療の導入が積極的ではありませんが、きっとこれからどんどん需要が増えてくると思っています。そのためにも、今携わっている私たちがしっかりと理解を深め、その安全性や利点を唱っていく必要があるのだなぁ、と感じて来ました。

また、デニス先生がおっしゃられるコトは、目的がクリニカルであるか、リラクゼーションであるかに関わらず、ごくごく当たり前のコトだと思うのですが、改めて、その部分をしっかり認識しながらトリートメントに臨みたいと思いました。

 

 さてさて、メインイベントでもある、デニス先生のリフレデモですが、デモのモデルは、希望者から抽選で選ばれるとのコト。もちろん、わたくし、モデルの希望者となりました。

そしていよいよ、デニス先生自ら、モデルの抽選。誰が選ばれるかドキドキしながら、みんなの視線がデニス先生の手元に集まる中、なんと、わたくし、たった一人のモデルに選ばれて来ました~!!

コレって、スゴイですよね!!!!!大・大・大興奮!!!!!!!!!!

なんて、でも実は、なんとな~く選ばれる気がしてたんですよね~♪なので、デニス先生が私の名前を呼んだとき、「やっぱり!!」なんて思ってしまいました(笑)

 

 デニス先生が妊産婦ケアを行うときは、主にリフレを行うそうです。

フットバスなし、拭き取りもなし、パウダーやオイルも使用せず(!!)、決して西洋式の優しいタッチではなく、整体のエッセンスを含む、ストレッチを多用に取り入れたオリジナルのリフレでした。

フットバスや拭き取りをしない理由は、その人の今ある足の状態をしっかり把握したいからだそう。そのため、まずは施術に入る前に、足の状態を見る時間をたっぷり取っていらっしゃいました。その人の足から語り掛けてくるメッセージをしっかり受け取っている、そんな風に感じました。

 

 で、私の足の状態はと言うと・・・、泌尿器系と消化器系の不調を指摘されてきました(汗)秋に体調を崩した際に副鼻腔炎になったのですが、副鼻腔の不調も指摘されましたし。セラピストとして恥ずかしいくらい、いろんな不調を並べられて来ましたよ。ホントにお恥ずかしぃ~!!

それがほとんど身に覚えのあるコトなので、ス・スゴイです!!デニス先生の20年の経験の成せる業なのでしょうが、改めて、足って語るんだね!というコトを実感。

もちろん、“ぢ”の件も、デニス先生にはお見通しだったようです(笑)

 

 更に、デニス先生が左足にストレッチを行うと、途端に左半身の血の巡りが良くなったんです!そうそう、リフレってそうなんだよね!!わたくし、リフレの奥深さも再認識して参りました。

 

 デニス先生の手は、すご~く温かかったです。安心感のある手でした。あぁ、私、デニス先生に触れて頂くために、このセミナーに参加したんだね・・・。感動(涙)

 

 今回のセミナーを通して、まだまだ勉強不足な点も確認出来たし、リフレの素晴らしさに改めて立ち返るコトも出来ました。

何と言っても、デニス先生に触れて頂けるなんて、私って、なんてラッキー☆ガールなの!!

本当に、とても充実した一日でした!

ちなみに、後日、IMSIのサイトで今回のセミナーの模様がUPされるそうです。私のラッキーガールぶりが映し出されるはずなので、UPされましたら、またご報告致しますね。

 

 ↓はデニス先生直筆のサイン。お宝にします♪

Imgp0163

 

 ♪本日のBGM・・・Des'ree「Life」(アルバム「Supernatural」より)

|
|

« シンクロ☆ | トップページ | 我が家からの風景。 »

コメント

先週金曜日、後輩のお姉さんが1ヶ月も早いご出産、重ねて今日は会社の男の子の奥様の陣痛が始まり・・・と、周りが産気づいている中(笑)「ほほほぉ~」と読ませていただきました。
出産って、ほんとに神秘☆
そこに関わるあどさん、さすが勉強家ですね!!
尊敬♪

投稿: うめちん | 2007年5月22日 (火) 21時55分

>ウメちん
こんばんは☆
へぇ~!ウメちんの周りでは、出産ラッシュなんだね!
そう言えば、お世話になってる産院さんでも、今月~来月に掛けては出産ラッシュみたい。
おめでたいね!!
そんで、勉強家なワケではなく、デニス先生にお会いしたかったの!
ほんのり、ミーハー心だよ(笑)

投稿: あど | 2007年5月22日 (火) 22時07分

すっげ~!!
ミラクルじゃん!
ご縁ですな~。
お導きですよ。
貴重な体験おめでとう!
よいエネルギーをいただいたんだろうねえ。
うらやますぃ。

私は、出産のときに陣痛が一度なくなったのは、ローズのオイルを焚いてリラックスしすぎたのが原因じゃないかと思うんだよね。

マッサージは効果ありありだった。
特に腰とおけつを圧してもらうのがよかった。
妊婦にマッサージは必要不可欠だよね。
あどちゃんがんばれ~。
素敵なことを仕事にしてるぞー。

投稿: つんつん | 2007年5月23日 (水) 14時33分

>つんつん
連続のカキコ、ありがとー♪
つんつんは妊娠中、自分でケアしてたモンね。
あたしはもっと勉強しなきゃなって感じてきた、ホントに。

 >特に腰とおけつを圧してもらうのがよかった。
やっぱり腰に負担掛かるモンね。
痛みの軽減には、指圧やマッサージがてき面だって。
私は↑の治療は出来ないけれど、それに代わるリフレで少しでも楽になって頂けるよう、これからも続けていきたいなぁ、って思ったよ。
リフレ、ホントに奥が深いよ。

投稿: あど | 2007年5月23日 (水) 20時22分

あどちん♪ まさにラッキーガールだね(^^♪
セミナーの様子が見れるのを楽しみにしてるわ~
前向きに頑張ってる生活へのご褒美かもね♪

私が行く美容院に風貌がケンタロウ氏風で、髪が超天パ~のパパイヤ鈴木風の美容師さんが居るのよ…なのでいつもあどちゃんを連想している私なの(笑)
↑見てみたいでしょ?? 

投稿: 松原ねえさん | 2007年5月25日 (金) 11時44分

>松原ねえさん
こんにちは!
IMSIのスタッフの方々からも、ラッキー☆ガールと呼ばれておりました(笑)
こんなコトって滅多にないコトですから、ホントラッキーでしたよ!!

 >風貌がケンタロウ氏風で、髪が超天パ~のパパイヤ鈴木風の美容師さん
エェッ!!気、気になるぅ~!!!!!
わたくし、かなり妄想が膨らんでおります。
今度、こっそり写メ送って下さい(笑)

投稿: あど | 2007年5月25日 (金) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンクロ☆ | トップページ | 我が家からの風景。 »