« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の6件の記事

2007年9月27日 (木)

今宵は満月。

 十五夜は過ぎてしまったけど、実の所は今日が満月の夜。

今日も一日楽しく仕事を終えて、車を走らせ我が家へ戻り、ふと夜空を見上げたら、まんまるのお月様。

あんまりにもまん丸なので、心地よい秋の夜風が吹く中、しばらくそのままボッーと眺めてしまった・・・。

今日は比較的早めの帰宅なので、早速ベランダに出て、まんまるお月様を撮ってみる↓。

Imgp0197_2

お月様の中には餅ついてるウサギがいるんだな、なんて思ってみたり。

私のデジカメの感度ではこれが限界だけど、まんまる具合は伝わったかしら。。。

 

 細木●子的には、「女が月を見上げるのは絶対にダメ!」とズバリ言っていたけど、こんだけまんまるだったら、やっぱり見とれちゃいます。いつまでも。

そして、やっぱり、私も一眼レフが欲しいなぁ~。予算ないけど。などと思ってしまった、満月の夜でした。

 

 ♪本日のBGM・・・エレファントカシマシ「今宵の月のように」

| | コメント (0)
|

2007年9月25日 (火)

やっぱり日光が好き。

 今日の日光は、とっても清々しい秋晴れの一日でした。

そんな突き抜けるような青空の下、リフレスクール&サロン時代の同期であり、友達であるシズエちゃんと共に、日光の美しい大自然を満喫してきました。

お昼頃の待ち合わせだったため、時間的には半日観光という感じでしたが、シズエちゃん的にはのんびりゆっくり、十分に楽しんでくれたようです。

 

 今回の観光ルートは、シズエちゃんからの“自然の中でチャージしたい!”というリクエストの元に、半日観光というコトも踏まえ、欲張っていろいろ連れ回さず、あどのおススメ癒しスポット初級編を私の怪しい運転で攻めてみるコトに。

で、行ったのはこんな所↓。

 

 ①日光市内の深山茶屋でランチ

 →お蕎麦はつなぎなしの十割蕎麦のみで、囲炉裏料理もおススメのこだわりのお蕎麦屋さん。お店の造りにもこだわりが感じられました。店内を吹き抜ける風がとっても心地よく、食べた後にそのまま昼寝したかったくらいです(笑)

一応、お蕎麦の味についてなど(“お蕎麦”ワードで辿り着いて来られる方も結構いらっしゃるので)。頂いたのは、『天もり蕎麦』。お蕎麦はそば粉100%だけあって、蕎麦そのものの味がガツンとくる感じで、歯ごたえもあり。なので、好き好きが分かれる所かも。私的には・・・、ミョウガの天ぷらがほろ苦くって、美味しかったです!って、蕎麦じゃなく、天ぷらかよ!? 

 

 ②竜頭の滝散策&茶屋で団子休憩(十五夜だけに)

 →団子はシズエちゃん希望のみたらしにするか、私おススメのおぐらにするかで互いに一歩も譲らず(笑)、結局、シズエちゃんが折れて、おぐらになりました。これでも、ほんのちょっとだけ、私の方が姉さんです(汗)滝を眺めながら食べるココのおぐら団子、マジうまいっす!

 

 ③イタリア大使館別荘記念公園

 →残念ながら休館してたため(通常は月曜休館ですが、祝日月曜の次の火曜日は、臨時休業になるとのコト。ホントに残念!)、男体山を眺めながら、三十路過ぎの女子2人で中禅寺湖に向かって石投げに萌える、イヤ、燃える(笑)

 

 ④明治の館でお茶

 →明治の館といったら、やっぱりチーズケーキ。チーズ好きにはたまらない、クリーミーで濃厚なお味です。あど的には、ちょっと濃い目の珈琲と一緒に食すのがおススメ。とか言いながら、カフェオレ飲みましたが(汗)

 

 とこんな感じで、改めて書き出してみたら、食べてばっかりの観光ですね(笑)まぁ、それもプチ旅行の醍醐味ですから!(しかも、私は家に帰ってから夕飯をしっかり食べました。)

 

 竜頭の滝&イタリア大使館別荘記念公園は、私の中では鉄板だったりします。日光は初めてとか、久々とかっていう友達を必ず連れて行きますね。

特に、イタリア大使館別荘記念公園は私のお気に入りスポットなので、ココから観える景色を是非観てもらいたいなぁ~と思うのです。そして、連れて行った友人たちはみんな気に入ってくれます。

もちろん、シズエちゃんも気に入ってくれました。湖の波打つ音と目の前に観える山々に癒されていたようです。次は休館日を外して、また必ず来たい!と言ってくれました。

(*私的おススメスポット日記でも紹介しています。)

 

 そう言えば、食べるのと喋るのに夢中で、あんまり写真を撮って来なかった。。。

イヤ、だって、3年ぶりの再会だったのですよ。私が栃木に戻ってきてから、初めての再会。お休みの所を、わざわざ遠路はるばる遊びに来てくれたのです。ホントにありがとう!

 

 シズエちゃんとのお付き合いも、今年で丸6年。

いろんな意味で苦楽を共にしてきた、私にとって大切な友達です。3年ぶりに再会したけれど、全然距離感を感じなかった。シズエちゃんは、やっぱりシズエちゃんでした(←サザエさんのようなうっかりさん)。そんな風に思える友達がいるってコトは、ホントに幸せです。

そして、ちょっと足を伸ばして遊びに行こうかな、また遊びに行きたいな、と思ってもらえる土地で自分が暮らしているコトに、この上ない幸せを感じました。

日光はホントにイイですよ。

 

 つーワケで、本日のベストショットを公開↓。

Imgp0183

中禅寺湖と山と空。“雲がちぎれる時”的空でした。

 

 ♪本日のBGM・・・矢野顕子「David」(アルバム「ひとつだけ」より)

| | コメント (2)
|

2007年9月21日 (金)

人と繋がる愛おしい毎日。

 今日の日記のタイトル、今月号の『Lingkaran(リンカラン)』↓の表題です。

Top_mag_026

ちなみに、表紙を飾っているのは、私が大好きなクラムボン原田郁子ちゃん(写真右)。

 

 私はズボラなため、雑誌の発売日というモノをあまり把握していない。。。特に、『Lingkaran』は前号まで隔月発売だったため、うっかりしてると、買うの忘れた(汗)なんてコトもしばしばありました。

で、たまたま本屋さんを覗いたときに、「あぁ~、『Lingkalan』発売になってる~。」と手に取ったら、大好きな郁ちゃんが表紙を飾っておりました。

好きな雑誌の表紙を好きな人が飾っている、それだけでも十分に幸せなのですが、何よりも“人と繋がる愛おしい毎日”という表題に釘付けになってしまった・・・!!

だって、今の私にとってもタイムリーに響いてきたから。

 

 ここ1ヶ月ばかり、私は“自分は本当はどうしたいのかな?どうありたいのかな?”なんてコトを、自分自身に問い掛ける日々をずっと送ってました。

それは、セラピストとしてではなく、一人の人として、“どうありたいのか?”というコト。

時々こんな感じで、自分自身の内側に真剣に目を向けるというか、そんなときがやってくるんです。

後々、クォンタムタッチのWSでお世話になったケイコさんのブログを拝見したら、実はどうやら、全体的にそんなコトを考えるサイクルに入っていたようで、「なるほど~。」と納得した私。

 

 “こうありたい”と思う自分は想像出来るのだけど、そこまでの道のりがなんだかあやふやで、どうにもしっくりこなくって、考えても考えても最良の答えが出てこない。そんなスパイラルから抜け出せなくて、モンモンとしてました。

こんな感じで、自分の内側を見つめる日々をモンモンと送っていた私でしたが、何故か時を同じくして、友人からの突然な連絡がたっくさんありました。

しかも、どうしてるかなぁ~、と思ってる正にその人から。「明日、日光に行くから!」といった感じで、突然遊びに来てくれた友人もいたし。。。(←「夏の思ひ出。」でも、チョロッと書いてます。)

抜け出せないスパイラルにはまってる私に、気に掛けてる友人からの突然の連絡がたくさんくる。

↑コレって何のメッセージだろう??と思いつつ、普段は“答えは自分の心の中にある”と思ってるので、相当煮詰まらない限り、人には話さない私が、自分のこの答えが出せない状況を友人たちに語ってました。

 

 そんな風に友人たちと話している内に、ゴチャゴチャしてた頭の中が整理され、自分の中で手放してもよいモノ、本当に必要なモノがちょっとずつ選り分けられていった感じです。

最終的に答えを決めるのは自分なので、自分の内側を見つめる作業というのはとっても大切なワケですが、でも、それだけじゃない。

自分以外の誰かと話をするコトで、その会話の中から気付きやヒントが与えられ、答えが導かれるというコトもあるんですよね。

もちろん、みんな「こうだ!」と答えを押し付けてくるコトもないし、否定するコトも決してない。ホントにありがたいです。。。

 

 出会うべくして出会った、私と繋がる愛おしい友人たち。その友人たちのおかげで、私は抜け出せないスパイラルからなんとか抜け出せるコトが出来ました。

改めまして、本当にありがとう。感謝☆

 

 そして、「人との出会いって、ホントにステキだなぁ~。」としみじみ感じてる私に、『Lingkaran』の“人と繋がる愛おしい毎日”という表題が目に飛び込んで来た。

ちょっと、鳥肌が立ちましたね~(笑)

 

 この中で、町田にある簗田寺のご住職をされる齋藤謹也さんが書かれた「自分を開いて踏み出す一歩 関係し合い支え合う」という文章があります。

齋藤さんの文章が、今の私にとっても響いてきました。

そして、突然の友人たちからの連絡に、コレって何のメッセージだろう??と思ってた私の疑問も解けました。

内側ばっかり見つめてる自分に、もっと外にも目を向けなさい、人に会いなさい、って言われてたのかな、なんて思いました。ホラ、私、明るい引きこもりですから。。。

 

 あ、もちろん、郁ちゃんの文章もステキです☆

郁ちゃんのあったか~い歌声は、郁ちゃんの人柄そのものなんだなぁ~、なんて思いました。郁ちゃんを囲む人たちがステキな方ばかりなのも、納得です!

ちなみに、郁ちゃんと私の大好きなケンタロウさんはお友達なのだ。好きな人たちが繋がってるって、なんだかとっても幸せを感じます♪

 

 “人は人によって支えられて生きている。”

当たり前のコトだけど、なんだかそんなコトを改めて気付かせて頂いたように思います。

 

 こうやって、人は学んでいくんだなぁ~、修行は続いていくんだなぁ~と、そんなコトも思ってみたりした、秋の夜長です。

 

 こんな感じでまだまだ学びが続いてるワタクシですが、昨年同様、今年もお気に入りのラヴェンハムのウール仕様のジャケットを虫に食われてしまった。。。(←って、話が唐突に変わり過ぎ!!)

虫たちよ、どうして、お値段ソコソコするモノを選んで食べるのかい!?(涙)って、あんたの保管状態が悪いんでしょうが!!

ハァ~、学びがまだまだ足りないようです。ショボーン。

 

 ♪本日のBGM・・・原田郁子「流れ星」(アルバム「ピアノ」より)

| | コメント (0)
|

2007年9月20日 (木)

カクトイウコト。

 ブログをレンタル日記からココログに切り替えて、1年。ネット上で日記を書くようになって、気が付けば、2年が過ぎました。

そして、今日の日記は、ココログ上でちょうど100件目の日記です。

1年かけて、100件。単純に計算すると、3日に1回くらいの割合での更新というコトになるのでしょうか。イヤ、最近はそんなにマメに更新してないな。。。

ブログって、毎日更新するコトに意味があるのかもしれませんが、私的にはこのくらいのペースが無理がない感じなので、毎日書くってコトはこの先もなさそうです。やっぱり、楽しみながら、無理なく続けたいので。

 

 文化系女子の私にとって“書く”というコトは、比較的、好きな行為であります。昔は交換日記とか文通とかよくやってたし(恥)

でも、それってあくまでも、すごくパーソナル(私的)なモノであり、まさか、私がネット上で、自分以外の誰かに向けて日記を書くコトになるとは思ってもみませんでした。

それもこれも、一人でお仕事するようになり、少しでも宣伝になればと勧められてクローバーのホムペを作ったのがきっかけなワケですが、そうでもしなければ、ネット上で日記書くなんて行為は絶対にあり得ないようなタイプの人間なんですよ、私は。

やっぱり、自分が書いた文章を自分以外の誰かが目にするなんて、恥ずかしい・・・!と思っていたし、まぁ、なんたって、ワタクシ“超”が付くくらいのアナログ人間。以前は“PCはあったら便利”くらいな存在でしかなかったのです。。。そんな位置付けだったPCも、今ではなくては困る存在になっちゃいましたが。

 

 言ってみたら、『販促ツール』のような位置付けで始めたブログ。

なんですが・・・、振り返ってみたら、ホムペ上にくっついてる日記だっつーのに、リフレクソロジーについてやお仕事の宣伝になるようなコトについてはさほど触れてないような、趣味的日記になりつつある、今日この頃(汗)

しかも、読み手の方をあまり意識していないような、長ったらしい文章だし。。。

「リフレクソロジー」や「リフレクソロジスト」等のワードで検索して辿り着いて来られた方にしてみたら、全く以って、肩透かしな内容ばかりで、ホントにスミマセン!!

 

 申し訳ないっす!という気持ちを持ちつつも、“好きなコトを好きなように書く!”というスタンスは、これからも変わらないと思います。イヤ、変わらないです。(←キッパリ!)

 

 今では好き勝手に雑多に書いてる私ですが(なんたって、ケンタロウの腕毛なんてワードも飛び出すくらいだし)、これでも、『プライベート日記』と『お仕事日記』といった感じで、自分の中で棲み分けしてたときもあったんです。ちょうど、mixiやってた頃ですね。

 

 mixiって、日記をUPするとオモシロイように反応が返ってくるのが速くって、どっぷりはまってしまった私。

mixi日記では、相当、くだらないコトばっかり書いてました。えぇ、今以上に!

そして気が付けば、ホムペ上の日記の更新よりも、mixi上のプライベート日記ばかり更新するという状況に・・・。

当時のホムペ上の日記はレンタル日記だったので、一体どれだけの人が訪問して来てくれてるかが把握出来ず、まぁ、要するに反応が目に見えてわらからないという状況でして、しまいには、「この日記を書くコトに何か意味があるんだろうか?」とまで思ってしまった、ワタクシ。。。

もう、ホント、お恥ずかしい限りなのですが、あの頃は完全にミク中(mixi中毒)でした。白状します、当時はコメントもらいたいが故に、日記書いてました。

 

 そんな感じでミク中だった私も、ある時、ふと「自分は何をやってるんだろう??」と気付くときが来るワケです。

そもそも、mixiも、ホントは宣伝のためにと勧められて始めたモノだったのですが、私自身がそのつもりがなかった。大体、大元のホムペの更新の他に、日記を2つも同時進行で更新出来る程、時間の余裕もなければ、私はそんなに器用じゃないワケですよ。

 

 更にある日、「お客様が読んだら、一体どう思うんだろう・・・(汗)」というくらいしょーもなく、くだらないmixi日記を目にしたお客様から、「オモシロイ!」との反応が・・・!!

なんか・・・、ある意味、衝撃でした。

こんなくだらない内容でも、お客様は受け入れてくれるんだって。

 

 そのとき、思ったんですね。くだらないコトを書く私も、仕事のコトを書く私も、どっちも私なんだって。別に、棲み分ける必要なんてないじゃん!!と。

そもそも日記って、自分の思いを綴るモノだから、コメントもらうために書くワケではないし、楽しく好きに書こうじゃないかと。

 

 そしてちょうど同じ時期、ホムペ上の日記を“書く”コトに何の意味があるんだろう??等と戯けた(たわけた)コトをぬかしていた自分に疑問を感じ始めていた頃、天使体験をしたコトについての日記を書きました。(→日記の内容はコチラ。)

その日記を読んだお客様から、後日、とても心温まるメールを頂いたんです。ちょうど私が書いたコトが、お客様とシンクロする内容だったようでして・・・。とにかくすっごく、ジーンとしびれるメッセージでした。

そのとき感じたコト、思ったコトをありのままに書く。あぁ、“書く”って、こういうコトなのか。。。と、私はお客様から教えて頂いたと思ってます。(だから、今日みたいなぶっちゃけ日記も多い!)

 

 それまでは、ホムペ上の日記を書くコトを苦痛に感じるときもあった私ですが、そう思えるようになったら、“書く”というコトに対して、すごく気楽に構えられるようになりました。

以前の私は、ホムペ上の日記だから、少しでもお仕事に関する記事を、セラピストらしい記事を、なんて思ってたのかも。う~ん、もしかすると、「セラピスト」というイメージの枠に自分をはめ込んでたのかもしれませんね。

 

 まぁ、そんなワケで、mixi続ける理由がなくなった私は、スッパリ退会しちゃいました。

でも、mixiやってみたおかげで、“書く”コトの楽しさを教えてもらったように思います。mixiだから出会えた人たちもいましたし。

mixiはじめ、SNSというモノはもう二度とやるコトはないですが(苦笑)、いろいろと気付かせて頂いたので、結果的にやってみてヨカッタです。

人間、何事も経験ですね、ホントに。

 

 もちろん、“書く”という概念は人それぞれで、どれが正解ってコトもないと思います。

ただ、私自身の“書く”という概念は、こんな感じ↑なのです。ですから、これからもこんな感じで、読んで下さった方にクスッと笑って頂けるような日記を書き続けていくつもりです。

記念すべき100件目の日記なので、改めて、“書く”というコトについて、思いを馳せてみました。

 

 しっかし、今日の日記も相変わらずなげぇーな(笑)読みに来て下さった方、最後までお付き合い下さいまして、ホントにありがとーございます!

こんな私ですが、今後ともヨロシクお願い致します♪

 

 ♪本日のBGM・・・湯川潮音「かたち」(アルバム「うたのかたち」より)

| | コメント (0)
|

2007年9月 5日 (水)

ケンタロウカレーが!

 この日記でも何度も書いてますが、私はケンタロウさんのファンであります。

今現在も、私の好きな男性・不動の第一位に輝くケンタロウさん。

なんですが、世間の認知度がイマイチなんでしょうか、「ケンタロウが好き!」と言っても、「その人、誰??」と聞き返されるコト、未だに多いです。名前聞いたコトあっても、顔知らないとか、その逆とか。

その都度、「料理家で、NHKの『きょうの料理』にも時々出てるよ。そんで、小林カツ代さんの息子さんだよ。」と説明するのですが、カツ代さんを平野レミさんと間違える人も多かったり・・・(汗)

平野レミさんの息子さんは、トライセラトップスのVo.和田くんですから!

ちなみに、“小林ケンタロウ”と聞いて、ラーメンズの方を思い浮かべた方は、マニアックです。違いますよ、私が好きな“小林ケンタロウ”は料理家の方ですから!(ちなみに、私はラーメンズでは、片桐さんの方が好きですけど。)

って、ここまで書いてみて、私、マニアックですね。。。

 

 で、ケンタロウさんの何がスキ?って、見た目の雰囲気や人柄ももちろんですが、やっぱりセンスですよ、センス!!着てるお洋服とか、乗ってる車とか、聴いてる音楽とか、使ってるキッチン雑貨とか、事務所のインテリアとか・・・、とにかくセンスがたまらんのですぅ~!!

って、一人で興奮してしまいました。ス、スミマセン。。。(汗)

あ、遅れましたが、ケンタロウさんはこの人です↓。

Kentarou_cookingimg454x5951139989_2 

 そんな大好きなケンタロウさんの携帯サイトから、先日、ケンタロウカレーが発売になりました。

ちなみに、ケンタロウカレーは、①チキンカレー②スープカレー③野菜と豆のカレーの3種類となってます。

つーか、ファンの皆さんならご存知でしょうが、この商品、Yahoo!ショッピングから既に1年前に発売になってたんですよね。で、一旦発売休止になり、先日携帯サイトの方から再度発売になったシロモノなのです。

1年前に発売になったときは、ファンのくせに私はうっかり買いそびれてしまったので、今回こそはゲットしたいぜ!な心境です。

だって、先着100名にオリジナルのカレー皿が2枚もプレゼントになるっていうんですから、こりゃ買うっきゃない!でしょ。

 

 とは言っても、ノベルティプレゼントの対象はケンタロウカレーを1度に12缶(4set)注文しないと貰えない。

カレー12缶で、〆て8,192円。普通に考えたら、カレーに8000円強って、結構大胆なお買い物ですよね(汗)

私も人の子です、正直悩みました。大体、あたしゃ、無類のカレー好きってワケでもないので。。。

でも、やっぱり、ノベルティが欲しいっす!!欲しいっすよ、先輩!!(←誰??)

 

 ってコトで、買っちゃいました、ケンタロウカレー12缶(↓画像は半分の6缶ですが)。

070905_10430001

缶のデザインも、やっぱりイイっすね!

 

 そんで、ノベルティのカレー皿はコチラ↓。

070905_10450001

このお皿のデザインも、もちろんケンタロウさんだす!カワイイ♪

ケンタロウさんはイラストレーターでもあるので(つーか、元々イラストレーターのお仕事してて、料理の世界に入ったのだ。)、レシピ本の挿絵などもケンタロウさん自身が描かれてたりします。

あ、ちなみに、私の中では、レシピ本は『写真集』と呼んでおります。どうでもいいですね。

 

 ついでに、ケンタロウさんが愛用している大根おろし器と同タイプのオリジナル大根おろし器もご購入↓。

070905_10490001_2  070905_14280001

コレはミーハー心というより、一応、これでも自炊してますので、使い勝手を考えて購入しました。

おろし金は持っているんですけど、受け皿的なモノ(写真右↑左)がないタイプなのでちょっぴり不便に感じてましたから、コレはイイですね!ついでに、水切り網(写真右↑中央)まで付いてるし。ちなみに、お値段は1,050円也。

 

 つーワケで、商品の他に送料や代引き手数料も含めたら、全部ひっくるめて、なんと、10,187円のお支払いに・・・!!(汗)どうなのよ、コレ!?ケンタロウに踊らされてるとしか思えない。

まぁ、また周りからは「どうかしてるよ!?」とツッコまれるコトでしょう(苦笑)

なんたって、ケンタロウ会いたさに、ヤフオクで10万円突っ込んだ女ですから、わたくし(汗)でも、そのおかげで、直筆サインも貰えたし~↓♪

070905_10510001

(*その詳細は、コチラから。5大ニュース中の第一位で紹介してます。)

 

 で、肝心のケンタロウカレーの味ですが・・・、まだ食してません~!!(汗)これから、楽しみながら食したいと思います♪

 

 またいつものようにどうでもいい余談ですが、7月末に、NHKの「きょうの料理」の特番で、ケンタロウさんが山梨に美味しい「ほうとう」作りを習いに旅に出る、という企画番組をやってました。どなたかご覧になられましたか?

ケンタロウさんはファンの中でも話題に上がるくらい、腕毛が相当ご立派です。

私はテレビの前で一人、ケンタロウさんが「ほうとう」をこねこねしてる手元、つーか腕毛を眺めつつ、いつか「ほうとう」にケンタロウさんの腕毛が入るんじゃないか!?とハラハラドキドキ、そしてニヤニヤしながら、拝見致しました(笑)

つーか、あんた、ホントにファンなのかよ!?とツッコまれそうですが、そんなご立派な腕毛も含め、わたくしはファンなのですよ♪ホホホ。

 

 なんだか長い上によくわからない日記になりましたが、ココまでお付き合い下さった皆様、ありがとーございます!!

ケンタロウカレーと大根おろし器は携帯サイトから購入出来ますので、気になった方は是非チェケラッチョしてみて下さいね~。

 

 ♪本日のBGM・・・岡村靖幸「だいすき」(アルバム「早熟」より)

| | コメント (4)
|

2007年9月 3日 (月)

夏の思ひ出。

 ひっさびさの更新です。日記を放置プレイしている内に、すっかり季節が夏から秋に移り変わってしまった。。。(汗)

日記の更新が滞ると、「体調崩して、またダウンしてるんじゃ??」などと心配されてしまう、ひ弱なわたくしですが(苦笑)、イヤイヤ、なんとか無事に元気に過ごしておりました。

日記の更新が滞ってた理由(ワケ)ですが・・・、う~ん、なんとなく、PCに向かう気分になれなかったのです。

・・・だって、暑くって。って、そんな理由かよ!?

今更、私が言うまでもないですけど、今年の暑さはやっぱり尋常じゃなかった!避暑地日光も相当暑かったですよ。(都会に比べれば、全然快適でしょうが。)

それでも、NOクーラーで過ごしてたわたくしには、PCから放たれる熱がうっとおしく感じられ、全く以って、PCに向かう気分になれませんでした。

あ、ちなみに、3日間だけ、昼寝するのにクーラー使用しちゃいましたけど。。。

 

 PCに向かう気分になれなかったのは、“それは暑さのせい?(「サマー・ソルジャー」by.サニーデイ・サービス)”だけでもなかったんですけどね。

時々あるんですよ、そういう気分になるコトが。“PCに向かいたくない病”を発病するときが。

まぁ、私は物書きでもありませんし、そういう気分のときは、自分の気持ちに素直に従うコトにしてます。そしたら、半月以上も日記を更新しないという結果に。

やっと、秋らしく涼しくなってきたので、こうして今、PCに向かってるワケです。

 

 って、相変わらず、イントロダクション長過ぎですね(汗)

 

 今年の夏は、ホントに暑くて短い夏でした。

夏らしいイベントとは縁遠い、暑いの苦手!なわたくしですが、今年は甥っ子タイチのおかげで、ちょっぴり夏らしい体験をするコトが出来ました。

タイチが我が家にお泊まりした翌日、義兄と共に、近所の大谷(だいや)川の河川敷に水遊びをしに連れて行ったのですが、私もひっさびさに、川の水に足を突っ込んで来ました。

(*お泊りの様子はコチラから。)

ジリジリと照り付ける太陽の下、足元だけがヒンヤリしていて、それがまた何とも心地よくって、義兄にタイチをすっかり任せ、川の流れを眺めながら、しばし一人でぼんやりしてました。至福のひとときですね。

やっぱり、私は生粋の山派。海より、川や湖畔の方が断然グッとくるのです~!!

 

 そう言えば、しばらく河原に行くなんてコトしてなかったなぁ~。。。

タイチがお泊りに来なかったら、きっと今年も夏らしいコトを何一つせずに終わっていたでしょう(笑)タイチ、ホントにありがとね~♪

 

 そして、今年の夏は、お手紙や電話も含め、友人たちとの久しぶりの再会がたくさんありました。

久々の再会のそれぞれの友人たちと、久々にごはんを食べに行ったり、久々に電話で会話したり(ちなみに、相当長電話)、久々に日光に遊びに来て、元気な姿を見せてくれたり、久々の便りから、近い内に久々に再会するコトを約束したり・・・。

しかも、「あぁ、どうしてるかなぁ~。」なんて思ってる友人たちから、偶然にも連絡が来るコト、すなわち、シンクロがホント多かったです!

普段、相当連絡マメ子じゃない私のコトを、思い出して連絡くれるだけでもホントにウレシイことなのに、わざわざ時間作って日光まで会いに来てくれるなんて、もうホントにありがたいコトですよね。あど感激☆です!!

 

 そしてそして、相当更新が滞っていたこの日記を時々読みに来て下さっていた方たちにも感謝です!ありがとーございます!!

もう、ホント、このままフェイドアウトするんじゃないのか!?ってくらい、書く気が失せてましたが(苦笑)、ゆっくりペースではありますが、これからも好きなコトを好き勝手に書いていこうと思ってますので(笑)、どうぞ今後ともヨロシクお願い致します!

 

 久々と言えば、久々に会った親友まみちゃんから、半年遅れの誕生日プレゼントを貰いました。

(*ちなみに、去年の誕生日プレゼントはコレ。)

今年の誕生日プレゼントに私がリクエストしたのは、千原ジュニアの自伝的小説「14歳」↓。

070903_23160001

基本的に、自分で買うにはビミョーなラインの本を毎回リクエストしてます。ビミョーと言うのは、この歳になって、芸能人の書いた本買うって、なんかビミョーな気がするんで。。。

でもやっぱり読みたいから、人に買って貰うのです(笑)

 

 そして、まみちゃんからのサプライズな一冊は・・・、コレ↓。

070903_23170001

我らが翔アニキの翔語録がいっぱい詰まってる一冊です(笑)

夜中に一人でこっそり読んで、一人でニヤニヤしてます(笑)多分、それが正しい読み方だと思われます。 

 

 それから、一緒に写生大会をしよう!というコトで、絵の具セットも↓。

070903_21370001

ナイスセンス☆まみちゃん!!いつも、ありがとー!!

 

 というワケで、まとめて“夏の思ひ出”を長々と書きまくりました。

急に涼しくなったので、夏の疲れが一気に出やすくなるかと思います。体調に気を付けながら、日々楽しく過ごしましょうね!

それでは、おやすみなさいませ☆明日もよい一日を~!

 

 ♪本日のBGM・・・クラムボン「残暑」(アルバム「ドラマチック」)

| | コメント (0)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »