« ケンタロウカレーが! | トップページ | 人と繋がる愛おしい毎日。 »

2007年9月20日 (木)

カクトイウコト。

 ブログをレンタル日記からココログに切り替えて、1年。ネット上で日記を書くようになって、気が付けば、2年が過ぎました。

そして、今日の日記は、ココログ上でちょうど100件目の日記です。

1年かけて、100件。単純に計算すると、3日に1回くらいの割合での更新というコトになるのでしょうか。イヤ、最近はそんなにマメに更新してないな。。。

ブログって、毎日更新するコトに意味があるのかもしれませんが、私的にはこのくらいのペースが無理がない感じなので、毎日書くってコトはこの先もなさそうです。やっぱり、楽しみながら、無理なく続けたいので。

 

 文化系女子の私にとって“書く”というコトは、比較的、好きな行為であります。昔は交換日記とか文通とかよくやってたし(恥)

でも、それってあくまでも、すごくパーソナル(私的)なモノであり、まさか、私がネット上で、自分以外の誰かに向けて日記を書くコトになるとは思ってもみませんでした。

それもこれも、一人でお仕事するようになり、少しでも宣伝になればと勧められてクローバーのホムペを作ったのがきっかけなワケですが、そうでもしなければ、ネット上で日記書くなんて行為は絶対にあり得ないようなタイプの人間なんですよ、私は。

やっぱり、自分が書いた文章を自分以外の誰かが目にするなんて、恥ずかしい・・・!と思っていたし、まぁ、なんたって、ワタクシ“超”が付くくらいのアナログ人間。以前は“PCはあったら便利”くらいな存在でしかなかったのです。。。そんな位置付けだったPCも、今ではなくては困る存在になっちゃいましたが。

 

 言ってみたら、『販促ツール』のような位置付けで始めたブログ。

なんですが・・・、振り返ってみたら、ホムペ上にくっついてる日記だっつーのに、リフレクソロジーについてやお仕事の宣伝になるようなコトについてはさほど触れてないような、趣味的日記になりつつある、今日この頃(汗)

しかも、読み手の方をあまり意識していないような、長ったらしい文章だし。。。

「リフレクソロジー」や「リフレクソロジスト」等のワードで検索して辿り着いて来られた方にしてみたら、全く以って、肩透かしな内容ばかりで、ホントにスミマセン!!

 

 申し訳ないっす!という気持ちを持ちつつも、“好きなコトを好きなように書く!”というスタンスは、これからも変わらないと思います。イヤ、変わらないです。(←キッパリ!)

 

 今では好き勝手に雑多に書いてる私ですが(なんたって、ケンタロウの腕毛なんてワードも飛び出すくらいだし)、これでも、『プライベート日記』と『お仕事日記』といった感じで、自分の中で棲み分けしてたときもあったんです。ちょうど、mixiやってた頃ですね。

 

 mixiって、日記をUPするとオモシロイように反応が返ってくるのが速くって、どっぷりはまってしまった私。

mixi日記では、相当、くだらないコトばっかり書いてました。えぇ、今以上に!

そして気が付けば、ホムペ上の日記の更新よりも、mixi上のプライベート日記ばかり更新するという状況に・・・。

当時のホムペ上の日記はレンタル日記だったので、一体どれだけの人が訪問して来てくれてるかが把握出来ず、まぁ、要するに反応が目に見えてわらからないという状況でして、しまいには、「この日記を書くコトに何か意味があるんだろうか?」とまで思ってしまった、ワタクシ。。。

もう、ホント、お恥ずかしい限りなのですが、あの頃は完全にミク中(mixi中毒)でした。白状します、当時はコメントもらいたいが故に、日記書いてました。

 

 そんな感じでミク中だった私も、ある時、ふと「自分は何をやってるんだろう??」と気付くときが来るワケです。

そもそも、mixiも、ホントは宣伝のためにと勧められて始めたモノだったのですが、私自身がそのつもりがなかった。大体、大元のホムペの更新の他に、日記を2つも同時進行で更新出来る程、時間の余裕もなければ、私はそんなに器用じゃないワケですよ。

 

 更にある日、「お客様が読んだら、一体どう思うんだろう・・・(汗)」というくらいしょーもなく、くだらないmixi日記を目にしたお客様から、「オモシロイ!」との反応が・・・!!

なんか・・・、ある意味、衝撃でした。

こんなくだらない内容でも、お客様は受け入れてくれるんだって。

 

 そのとき、思ったんですね。くだらないコトを書く私も、仕事のコトを書く私も、どっちも私なんだって。別に、棲み分ける必要なんてないじゃん!!と。

そもそも日記って、自分の思いを綴るモノだから、コメントもらうために書くワケではないし、楽しく好きに書こうじゃないかと。

 

 そしてちょうど同じ時期、ホムペ上の日記を“書く”コトに何の意味があるんだろう??等と戯けた(たわけた)コトをぬかしていた自分に疑問を感じ始めていた頃、天使体験をしたコトについての日記を書きました。(→日記の内容はコチラ。)

その日記を読んだお客様から、後日、とても心温まるメールを頂いたんです。ちょうど私が書いたコトが、お客様とシンクロする内容だったようでして・・・。とにかくすっごく、ジーンとしびれるメッセージでした。

そのとき感じたコト、思ったコトをありのままに書く。あぁ、“書く”って、こういうコトなのか。。。と、私はお客様から教えて頂いたと思ってます。(だから、今日みたいなぶっちゃけ日記も多い!)

 

 それまでは、ホムペ上の日記を書くコトを苦痛に感じるときもあった私ですが、そう思えるようになったら、“書く”というコトに対して、すごく気楽に構えられるようになりました。

以前の私は、ホムペ上の日記だから、少しでもお仕事に関する記事を、セラピストらしい記事を、なんて思ってたのかも。う~ん、もしかすると、「セラピスト」というイメージの枠に自分をはめ込んでたのかもしれませんね。

 

 まぁ、そんなワケで、mixi続ける理由がなくなった私は、スッパリ退会しちゃいました。

でも、mixiやってみたおかげで、“書く”コトの楽しさを教えてもらったように思います。mixiだから出会えた人たちもいましたし。

mixiはじめ、SNSというモノはもう二度とやるコトはないですが(苦笑)、いろいろと気付かせて頂いたので、結果的にやってみてヨカッタです。

人間、何事も経験ですね、ホントに。

 

 もちろん、“書く”という概念は人それぞれで、どれが正解ってコトもないと思います。

ただ、私自身の“書く”という概念は、こんな感じ↑なのです。ですから、これからもこんな感じで、読んで下さった方にクスッと笑って頂けるような日記を書き続けていくつもりです。

記念すべき100件目の日記なので、改めて、“書く”というコトについて、思いを馳せてみました。

 

 しっかし、今日の日記も相変わらずなげぇーな(笑)読みに来て下さった方、最後までお付き合い下さいまして、ホントにありがとーございます!

こんな私ですが、今後ともヨロシクお願い致します♪

 

 ♪本日のBGM・・・湯川潮音「かたち」(アルバム「うたのかたち」より)

|
|

« ケンタロウカレーが! | トップページ | 人と繋がる愛おしい毎日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケンタロウカレーが! | トップページ | 人と繋がる愛おしい毎日。 »