« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の5件の記事

2007年12月28日 (金)

2007年 あど的5大ニュース。

 今年も残す所、後3日。

全日本フィギュアの中野選手の演技にシビレ、思わず泣いてしまった、あどです。

 

 というワケで(←どんなワケ??)、今年もこの日がやって参りました!

今年1年、私の身に起こった出来事を自らランキングしていく、2007年 あど的5大ニュースの発表です!ジャジャーン!!(←って、今年でまだ2回目ですが・・・汗)

(*ちなみに、去年の5大ニュースはコチラ。)

今年もランキングの発表は、カウントダウン方式で行っていきたいと思います。

今年1年を振り返る、超私的(わたくしてき)な機会に、どうぞよろしければお付き合い下さいませ♪

それでは、発表致します!

 

 ●第5位 『思い切って、机を買ったコト。』

 この部屋に住み始めた頃は、2年以内に嫁に行く!と心の中で勝手に決めておりましたので(恥)、何かとモノを増やさないように心掛けてたコトもあり、PC作業するのに机が欲しいなぁ~と思っていても、ま、いっか、とスルーしてきました。

でも、今年はとうとう買ってしまいました、机を、7000円で(税込価格)↓。

Imgp0172

だからと言って、嫁に行くコトを断念したワケではないので、あしからず!

(*「模様替え」参照。)

コレを機会に、私の部屋の印象はガラリと変わりました。

更に、今まではあったらいいけど、なくても足りるかな?という小物たち(←例えば、分別ゴミ箱とか、湿度計と温度計が付いた時計とか、そんなモノです。)をちょこちょこ買い揃えたり、いらないモノを処分したり(←例えば、2年分のTV Bros.とか、使わなくなった携帯電話とか、そんなモノです。)、普段あまり手を掛けない場所(←例えば、シンク下や押入れ、洗面台の下とか、そんな所です。)を整理したり・・・。

こんな感じで、日々、整理整頓に明け暮れ、引っ越してきた当初より、随分と住みやすい快適な部屋となりました。益々、引きこもり度が高まりそうです(汗)

まぁ、ホント、自己マン以外の何物でもないんですけどね。

おかげで、今年は年末間際に大々的な大掃除や片付けをしないで済みました。このまま、気持ちよく新年を迎えられそうです。

いらないモノを手放したり、整理したりするコトで、新しいモノたちを置くスペースが出来る。

あぁ、なんだか、人の思考や思いと一緒だな、なんて哲学してみたりする年末です。

 

 ●第4位 『シティボーイズのコントライヴ&春風亭昇太落語に初参戦。』

 ずっとずっと、行きたかったシティボーイズのコントライヴ&昇太落語。今年は念願叶って、共に足を運ぶ機会を持つコトが出来ました。

(*シティボーイズのライヴレポは「大阪・神戸ぶらり旅&モーゴの人々」参照。昇太落語はレポが間に合いませんでした。。。汗)

私にとって、笑うコトは何よりのデトックス。

笑いなくして生きていくコトなんて、絶対に考えられません!!その笑いの質も、くだらなければくだらない程、イイ!のです(笑)

シティボーイズライヴでは、還暦間近のおじさんたちの笑いに対するしょーもない程のエネルギーをありありと見せつけられ、昇太落語では、高座という限られたスペースの中で、言葉だけで笑いを表現する、言うならば笑いの真髄をありありと見せつけられました。

そして、いっぱいいっぱい笑った後は、とっても幸せな気分になりました♪

ついでに、シティボーイズライヴにうっかり参戦出来たおかげで、ずっと訪れてみたかった神戸の街も堪能するコトが出来たし、ずっと欲しかったcluetoさんのお財布もゲットするコトが出来ました↓!

070603_10580001

神戸は私の中で好きな街ランキングBEST3に入りました!お世話になったウメちん、ありがとー♪

来年も、好きなモノに囲まれ、くだらないコトでいっぱい笑って過ごせるような、そんな一年でありますように・・・☆

 

 ●第3位 『布ナプキンに切り替えたコト。』

 足掛け3年で、最近ようやっと、布ナプキンに切り替えたワタクシ。

(*「足掛け3年①」参照。)

書きたてホヤホヤの日記だし、まだ完結してませんが、布ナプキンに切り替えたコトは私にとって一大決心でした。それに付随して、洗濯用洗剤も替えたりと、今まで重い腰が上がらなかったコトにチャレンジしてみた年でもありました。

布ナプキンの本当の素晴らしさを知るのは、まだまだこれからだと思いますが、でも、替えてみてヨカッタと心から思ってます。

と、この続きは、次回以降の日記で書きたいと思いま~す。

布ナプキンの素晴らしさが、まだ使用されてない方に、少しでも浸透していければいいな。。。と、思う今日この頃です。

 

 ●第2位 『クォンタム・タッチWS&フェイス・ヒーリング講習を受ける。』

 今年の4月にpukalaniさんでクォンタム・タッチWSを、そして、6月にチャルカさんでフェイス・ヒーリング講習を受けました。

(*「あど、クォンタム・タッチWSを受講する、の巻。」「チリトリ。」参照。)

この二つのセラピーと出会い、実際に受講したコトにより、今後、私の手を通して伝えていきたいコトが明確になりました。

講師のkeikoさん、るかさんとの出会いは、私にとって大きな財産となっています。本当に感謝です☆

フェイス・ヒーリングに関しては、未だにメニュー化が実現されていないのですが、来年こそはきちんとした形でメニューに組み込んでいく予定です。その前に、まだまだ要練習ですが(汗)

一日も早く、皆さんにあの心地よさをお届け出来る日が来るよう、頑張りたいと思います!!

 

 ●第1位 『“ぢ”の手術&入院。』

 栄えある第1位は・・・、

やっぱりね、そうだよね、な、2月に“ぢ”の手術&入院したコトです(汗)

(*「乙女の告白①②③」参照。)

この件に関しては、↑の日記読んで頂ければ、もう何も語るコトはございません。。。

でも、敢えて語るとするならば、↑の日記では明るく笑い飛ばしてますが、入院中はホントは不安でいっぱいで、病室の枕を2度ほど濡らしました。。。

だって・・・、人間だもの(by.みつを)。

 

 私にとって、入院も手術も初めてのコトだったからか、入院中は緊張と不安な日々でして、先生や看護師さんのちょっとした言動に過敏になり、切なくなって、ついつい泣いてしまいました(恥)

イヤ、ホント、先生はじめ、スタッフの皆さんにはよくして頂いたんですよ。でも、10日間の入院中には、ちょっぴり切なくなってしまう瞬間もあったんですね。まぁ、普段なら気にならないコトも、さすがにこのときばかりは過敏になってたんでしょうかねぇ~。ハハハ。。。

何が不安だったって、やっぱり、入院するコトで収入がストップしてしまうコト。退院してから完全復帰までも、多少時間は掛かりますしね。

更に追い討ちを掛けて、もしかすると保険がおりないかもしれないという状況だったので、蓄えが十分にない私にとっては、かなり不安いっぱいでした。。。(最終的には、保険はおりたんですけどね。)

 

 う~ん、でも、一人でお仕事するって、こういうリスクも背負ってるってコトなんですよね。

確かに自由ではありますが、全てにおいて、自分自身に責任がありますし。

まぁ、私の場合、それを自ら望んで、選択してるワケなんですけどね。

 

 ですから、楽しく、元気にお仕事を続けていくためにも、自分のからだの声にもしっかり耳を傾けてあげようと、手術&入院したコトをきっかけに強く思うようになりました。

やっぱり、からだが資本ですからね!

 

 というコトで、最近、入院中に読んでいたこの本を↓また読み返したりしてます。

〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人 Book 〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人

著者:リズ ブルボー
販売元:ハート出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 今年1年をズバリ一言で言い表しますと、“自分自身を見つめる年”でした。

自分のお仕事に対する考えや姿勢を見つめ直すきっかけをたくさんの方から与えて頂いたり、手術&入院したコトで、自分のからだや健康管理についても見つめ直すコトが出来ました。

“本当は自分がどうありたいのか?”と自分自身に問い掛け、見つめる年でしたね、ホントに。

一人でお仕事するようになって丸3年という節目で、こういう機会を持てたコトは本当にヨカッタし、ありがたいコトだと思っています。

改めまして、関わって下さる皆様方に感謝致します。いつも、ありがとうございます!!

 

 最後に番外編になりますが、今年出会った素晴らしい音楽をご紹介したいと思います↓。

071228_22310001

スカンク兄弟の夕べ
販売元:タワーレコード @TOWER.JP
タワーレコード @TOWER.JPで詳細を確認する

大好きなケンタロウさんが太鼓叩いてたりする、社会人バンドスカンク兄弟のライヴアルバムです。

聴き始めたきっかけは、ケンタロウさんファンとしてのミーハー心からと、お友達のサマーKさんのFUJIROCKでのステキなライヴレポを読んででした。

(*FUJIROCKの公式ライヴレポはコチラから。)

 

 初めて彼らの音をカーステで耳にしたとき、本気(マジ)で胸が震えました!泣きました!幸せな気持ちになりました~!!!!!(←車の中で。。。)

アッコちゃんライヴに足を運んだときも感じたコトだけれど(→レポはコチラ。)、あぁ、“音楽”って字のごとく、“音を楽しむ”ってコトなんだなって、改めて思いました。

そう、テクニックではなく、楽しむ心が大切なんです!!(←力説!)

コレ↑って、何にでも言えるコトですよね。 

いや、テクニックも必要で大切なモノだとは思うんですけど、何よりも自分自身が楽しむ心が大切なんじゃないのか、って思うんですよね。

だって、楽しい気持ちはどんどん伝わっていきますからね!

かの新庄氏の名言を借りて言うならば、記録よりも、記憶に残るようなリフレ人になれるよう、楽しむ心を大切にしながら、来年もお仕事続けていきたいな、なんて思います。

 

 というワケで、今年の総括というコトもあって、いつにも増して、スンゲェ~長い日記になりました(汗)

こんな長い日記に最後までお付き合い下さいまして、ありがとーございます♪

来年も皆様にとって、素晴らしい一年となりますように☆

そして、これからもヨロシクお願い致します!!それでは、よいお年を!

 

 ♪本日のBGM・・・スカンク兄弟「あこがれ」(アルバム「スカンク兄弟の夕べ」より)

| | コメント (8)
|

2007年12月26日 (水)

足掛け3年①。

 足掛け3年。

何が足掛け3年か??って話ですが、実は、前回の生理から、生理用のナプキンを紙から布に切り替えたのですが、3年という月日は、私が布ナプキンの存在を知ってから実際に切り替えるまでに要した年数です。

3年掛かりましたよ、3年!!

あ、この日記って、一部男子も読まれてると思うのですが、今回のお話は完全に女子向けですね(汗)

でも、大切な誰かのために一読して頂くのもよいかも。一部男子の皆さんも、よろしければ、お付き合い下さいね。

 

 私が初めて布ナプキンの存在を知ったのは、時々覗かせて頂いている“逗子ハーモニー”さんのサイトからでした。

(*逗子ハーモニーさんの布ナプキンについての説明は、コチラから。)

あぁ、からだに良さそうだけど、なんだか手間が掛かりそうだな。。。なんつって、気にはなりつつも、そのときはスルーしてしまいました。

でも、常に、頭の片隅にその存在があって、別の媒体からも『布ナプキン』の5文字がちょくちょく目に飛び込んでくるように。

布ナプキンのコトを知れば知る程、やっぱり切り替えるべきだ!という思いが強まりつつも、なかなか重い腰が上がらぬ日々でした。

 

 そもそも、布ナプキンに興味を持ったのは、私自身が生理痛が重いから。

婦人科で『軽度の子宮内膜症』と診断されている私は、毎度の生理で処方された鎮痛剤を服用するしか痛みを和らげる術がなく、ホントは出来れば薬に頼りたくないけれど、やむを得ず。。。という状況。

生理が来る度に憂鬱な気分になり、生理なんて来なければいいのに!と本気で思ってました。

でも、自分のからだの中で起こっている“生理”という現象をきちんと理解したときに、今まで不快でしかなかった生理をもう少し前向きに捉えたいと思うようになりました。

生理があるってコトは、いつでも赤ちゃんを授かる準備が出来てますよ、ってコトなんですよね。当たり前のコトなんですが、恥ずかしながら、そのしくみをきちんと理解してなかったんですよ、私。。。

 

 実際に布ナプキンを使用している方の感想を見ると、“鈍痛が軽くなった”という意見もたくさん目にするし、とうとう替え時がやって来たのかな、という気持ちが高まってきたタイミングで、サロンとネットショップで布ナプキンを販売されているCheerful Heartさんに足を運び、店主のmikaさんから直接お話を聞くコトが出来ました。

mikaさんは、私の初歩も初歩のぶしつけな質問に親切丁寧に答えて下さって、あど感激!でした。ホントにありがたいですね。

そして、ようやく、Cheerful Heartさんで取り扱っていらっしゃる布ナプキンを購入するに至ったのです!

(*現在、Cheeful Heartさんでは、布ナプキンの販売は欠品のためストップされています。)

 

 なんですが~、布ナプキンを手にしてから実際に使用するまで、更に3ヶ月掛かるのです。。。

だって、まずは洗濯用の洗剤を酵素パワーのト●プ(合成洗剤)から洗濯用石けんに切り替えないコトには、始まらなかったから・・・(汗)

 

 と、今日はココまで。

この話、長くなりそうなので、何回かに分けてお話ししたいと思います。気長に読み続けてみて下さいな。

 

 明日は私にとって、年内最後のお休みです。寒いけどお天気よいそうなので、お布団干したり、掃除したいと思います。

あぁ、いよいよ、年末だぁぁぁ~。

ではでは、おやすみなさいませzzz

 

 ♪本日のBGM・・・原田知世「くちなしの丘」(アルバム「Music&Me」より)

| | コメント (0)
|

2007年12月20日 (木)

休日の過ごし方。

 火曜日はお休みだったので、今年に入ってからお世話になっているヘアサロン Cafe Bleuさんと高校時代の同級生・教ちゃんが営んでいるカフェ 饗茶庵をハシゴしてきました。

どちらも足繁く通っている、というワケではないのですが、私にとってはどちらも和みの空間なのです。

店主のお二人とは職種は違えど、私も同じく接客業の身。こだわりを持って、真摯にお仕事されていらっしゃるお二人とお話をする機会を持てるのは、とっても勉強になるし、励みにもなります。

最近はまた明るい引きこもり状態が続いていた私にとっては、とっても刺激になる一日であったし、やっぱり外に出て行かないといかん!と改めて思いましたよ。本気(マジ)で。

そんなワケで、とっても有意義な休日を過ごすコトが出来ました。ありがとーございます♪

 

 年に数回しか顔出さない私の話に付き合ってくれて、いろいろと話をしてくれる饗茶庵店主の教ちゃん。

高校時代は特に仲がよかったというワケではないのだけど、友達の友達というコトもあって、こうして大人になってからもお付き合いが続いているのは、やっぱり教ちゃんの人柄もあるんだろうなぁ。

つーか、高校時代には、こんなにステキなセンスの持ち主だったとは全く思ってなかったよ!(←失礼)

だって、高校時代の教ちゃんは体育祭の選手宣誓で、真っ赤なバラを口にくわえて、校長先生に向かって宣誓してたような人だったから。(ちなみに教ちゃんは、当時、生徒会長でした。)

教ちゃんは教ちゃんで、私のコトは“キョーレツな人”という印象だったらしいけど・・・。まぁ、言ってしまえば、変わり者ってコトらしい。そうですか。。。

 

 でも、ホント、教ちゃんのセンスにより作り上げられた饗茶庵は、とっても心地のよい空間なのですよ。

アンティークのミシン台をテーブルにした一人掛けの席が私の中での特等席なのですが、そこに腰掛け、午後のまったりした一時に、美味しいカフェオレとケーキを頬張るのが、私にとってのこの上ない幸せだったりするのです。

美味しい珈琲が飲みたい!という方だけでなく、建物好きな方にとっても、饗茶庵は魅力的な空間だと思いますよ。よかったら、是非足を運んでみて下さいね。

 

 始めるコトより、続けるコトの方が労力がいると感じる今日この頃、スタッフを抱えながら、饗茶庵を8年も続け、そして今も進化しながら走り続けている教ちゃんを、本当に心から尊敬します。あんた、スゴイよ!!

 

 話は変わって、 饗茶庵とハシゴでヘアサロン Cafe Bleuさんにも足を運んだ私ですが、ズバリ、今回の髪型のテーマは“マッシュルーム・カット”です!

って、どーでもいいですか!?(汗)

いやね、実は、マッシュルーム・カットは長年してみたかった髪型なんですよ。

 

 今までしてきた髪型は数知れず・・・。

それ、坊主??というくらい、思い切ったベリーショートから(←一応、イメージはモデルのはなちゃんだったんですけどね(汗)実際は、小坊主のようでした。。。)、ツイストパーマ、くるくるパーマ、超ストレートのロン毛(←コレ、人生の中で一番似合わない髪型です。)、その他いろいろ。

でも、私の勝手な先入観により、超直毛の私には無理な髪型なんじゃないか?とか、超丸顔の私には似合わないんじゃないか?と思い込み、マッシュルーム・カットにするのは、なかなか思い切るコトが出来なかったのです。

 

 この歳でマッシュルーム・カットって、どうなのよ?という気持ちもありつつも、ここ最近は長年の私のマッシュルーム・カット熱が徐々に高まっていき、MAXに到達してしまったので、今回、店主さんにお願いしてみました。

そして、念願のマッシュルーム・カットになったというワケですが、私的には、とっても大満足です♪店主さん、ありがとーございます!!

こうしてマッシュルーム・カットになってみて、人って、自分の勝手な思い込みや先入観で、自分の枠を決めてしまっているのだなぁ~、などと思ってみました。

 

 ちなみに、私の中での大人のマッシュルーム美人は緒川たまきさん。

たまきさんのやわらかい中にも凛とした雰囲気が漂う感じがとてもスキなんです。たまきさんも憧れの女性の一人ですね。

でも、残念ながら、私の顔はたまきさんというより、日本一、マッシュルーム・カットが似合うキューティクル芸人 雨上がりの蛍ちゃんじゃない??という声が聞こえてきそうです。。。

確かに、キューティクルの感じは、蛍ちゃんには負けてないように思います。

ホント、残念です。

 

 しかし、してみたい髪型が巻き髪ではなく、マッシュルーム・カットって所が、一般的な30代女子とのズレなんでしょうね。

まぁ、だからと言って、私の巻き髪スタイルもどうかと思うんですけどね。想像しただけで、自分でも笑えてきます、コントみたいで(笑)

って、なんだか、よくわからない〆になりました。。。

 

 ♪本日のBGM・・・ゆらゆら帝国「あえて抵抗しない」(アルバム「空洞です」より)

| | コメント (6)
|

2007年12月 5日 (水)

ひっさびさの日記です(第2弾)。

 今日は調子に乗って、日記を二つも書いちゃおうと思います。(→第1弾はコチラから。)

コチラの日記は報告日記なので、サラッ~といきますね。

 

 えぇと、ワタクシ、この度・・・、なんて書くと、今流行りの電撃結婚報告かと思ったりしました!?(笑)

違いますよ~(笑)残念ながら、予定ありませんから。。。(泣)

そんなどーでもいい小細工はウザイ!という声も聞こえてきそうですし、そんなに大それた報告でもないので、さっさと報告しますね。

 

 先月頭の日曜日にお休みを頂いていたのですが、その日は社団法人日本アロマ環境協会主催のアロマテラピー検定の試験日でして、実はワタクシ、1級試験を受験するためにお休みを頂き、お上りしておりました。

で、本日、その結果が郵送されて来たのですが・・・、

 

 無事に1級試験に合格してました~!!おめでとう、私!

 

 アロマセラピストの方から言わせると、試験は簡単!とのコトだったのですが、実際「試験受けます!」と公言しといて落ちちゃったら恥ずかしいので、こっそり受けに行ったワケなんですよ。

とりあえず、受験料(6,300円也)が無駄にならずに済んでヨカッタ。。。

 

 検定試験受けよっかなぁ~と思ったきっかけは、1年前にサトルアロマセラピーのセミナーを受講した際、やっぱり、ベースを学んでからでないと、その先には行けないなとひしひしと感じたから。

リフレスクールでも、アロマについてはサラッと学んだりもしたのですが、ホントにサラッとという感じで、今までの知識はほぼ独学。

今現在、施術でもアロマ使ってる身としては、やっぱりどこかのタイミングできちんと基礎を学ばないと、という気持ちがずっとあったので、今回の検定試験を機会に独学ですが、きちんと学ぼうと思い立ったのです。

 

 あくまでも、資格取得のためではなく、自分の知識を深めるために、です。

 

 な~んて、カッコイイこと言っちゃいましたが、実際に机に向かってちゃんと勉強したのは、試験の5日前(汗)

やっぱり、ギリギリかよ!?と自分自身に突っ込んだコトは言うまでもありません。。。

あ、でも、言い訳ですが、机に向かって勉強し始めたのは確かに5日前ですが、結構前からテキストや問題集は眺めていたのです。あ、イヤ、眺めてたではなく、読んでたですね(汗)

テキストが意外とよく出来ていて(←あんた、何様!?)、読み物としてもおもしろかったので、最後まで飽きずに楽しく読めましたよ!

 

 そう、でも、ホントに資格取得のためではないので、アロマテラピーアドバイザーの講習などを受ける予定はありません。その先の資格(インストラクターやアロマセラピスト)を取る予定もないですし。

だからと言って、これで終わりなワケではなく、自分の興味があるサトルアロマセラピーと呼ばれる、スピリチュアルアロマの世界をちょっとずつ勉強していこうかと思ってます。

 

 これからアロマ検定試験を受ける予定がある方のために、私が使った問題集をご紹介しておきますね↓。

アロマテラピー検定試験1級・2級に一回で合格するための問題集―社団法人日本アロマ環境協会試験に対応! Book アロマテラピー検定試験1級・2級に一回で合格するための問題集―社団法人日本アロマ環境協会試験に対応!

著者:vitamin aroma試験研究会
販売元:BABジャパン出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

レビューでは、コレ1冊でもOK!と書いてたりしますが、やっぱり公式テキストは持ってた方がよいと思います。私はテキストと問題集、併せて勉強しました。

私のように独学でも、テキストと問題集をこなせば、ちゃんと合格出来ますよ~。

って、5日前から本気で勉強したくせに、あんまり大きな声では言えませんね。しかも、自分で覚えてる限り、しっかり間違ってた問題もありましたし(汗)

 

 まぁ、でも、無事に合格しててヨカッタです。

 

 ついでに、余談もちょこっと。

今回の試験のために、ひっさびさに図書館なんぞに行ってみたのですが、図書館で勉強してる、というシチュエーションだけで、なんだかすごく勉強した気になったりしてみました。

ホント、この悪い癖、学生時代からぜんっぜん治ってないです。

(あ、でも、今回は気になっただけではなく、しっかり勉強したのですよ。正味2時間くらいですが。。。)

 

 大学受験の頃は、これから学費を払ってくれる親の手前、よく図書館に行ってたのですが、まぁ~ホント、勉強もせず、似たような友達と手紙のやり取りをしたり、時には寝たりしてました(汗)

とりあえず、図書館行っとけば、親の目を盗んで勉強サボれるし、図書館行っただけで勉強した気分になるし~、といった感じで、なんとも親不孝な娘でありました。。。

イヤ、だってね、当時は将来やりたいコトが何なのかもわからなかったので、大学受験の目的が見出せなかったんですよ、ホントに・・・。(←でも、親からしたら、ただの言い訳。)

そんな感じでしたから、おかげ様で、しっかりと大学受験は失敗したんですけどね。ハハハ。。。

 

 まぁ、でも、あのとき大学受験失敗したから、今の私があったりするんですけど。

って、キレイにまとめようとしてますが、単にサボり癖がある女ってコトがバレましたね(汗)

 

 あぁ・・・、サラッ~と書くつもりが、やっぱり長くなっちゃった。ひとまず、無事に合格したコトのご報告でした。

一応、証拠写真も載せておきます~↓。

Imgp0227

 

 ♪本日のBGM・・・スカンク兄弟「シマノホホエミ 葉山ver.」

(アルバム「スカンク兄弟の夕べ」より)

| | コメント (4)
|

ひっさびさの日記です(第1弾)。

 気が付けば、日記を更新しない間に、季節が一つも二つも進んでしまいました。。。

昨日の日光(今市地区)は、日中時折みぞれ混じりの雨が降ったり止んだり、といった感じで本当に本当に寒かった!!

前回の日記では日光の紅葉情報を書いたりしてたワケですが(→内容はコチラから)、紅葉シーズンもすっかり終わり、「一体、いつ初雪が降るんだろう??」なんてコトを心配するようになってしまった今日この頃です。

そして、冬といえば、洗濯物がなかなか乾かない季節でもあります。そのため、我が家では、リビングでは加湿器(←風邪予防のため)、寝室では除湿機(←洗濯物を部屋干しするため)を使用するという、加湿したいのか、除湿したいのか、どっちだよ!?という状態です(汗)

 

 と、いつものようにイントロダクション長めですが・・・、日記を更新しない間は忙しくってPCに向かう時間がなかった、とかそんなコトもなく、ホントに気付いたらこんなに更新してなかったって感じです。あ、でも、風邪を引いてしまったってコトもあるんですけど。。。

(そんな中、時々覗きに来て下さっていた方、ありがとうございます!)

先月の中旬に風邪を引いてしまいまして、あまり良いコンディションではない中、お客様を迎えるようになってしまい、本当に申し訳なく思っています。

去年のコトもあるので気を付けて過ごしていたのですが、やっぱり引いてしまうときはどんなコトしても引いちゃうのですね。大体、寝てるときという、一番油断してるときに風邪引いてしまったモンで。。。

今では風邪予防として、寝るときには首にはタオル、顔にはマスクという、とてもとても人様に見せられないような状態で寝ております(汗)でも、効果バツグンですよ!

 

 うーん、でも、ホント、この間は、自分自身の人としての未熟さを身に染みて感じたり、“触れる”というコトのパワフルさを改めて感じたり・・・、そんな日々でもありました。

自分以外の誰かを通して(それは時にはお客様だったり、お世話になっている方々だったり、友人だったり、いろいろです。)学ぶコト、気付かされるコトがいっぱいでした。

自分は完璧!だなんて一度も思ったコトはありませんが、ホントにホントにまだまだだなぁ~。。。と思う日々。

 

 でも、そうやって“気付かせて頂く”ってコトはとっても貴重な機会だし、ありがたいコトだと思うのですよ。ホントに。。。

 

 そもそも、このリフレクソロジーを始めようとしたきっかけは、もしかして、いつか独りで生きていかなければならなくなったときのために、何か手に職を付けなければ!というようなちょっと、イヤ、だいぶ後ろ向きな考えからでした。

要するに、将来、独りで生きていく(かもしれない)ときのための保険、と言った所でしょうか。

でも、そもそも、人は独りでなんか生きていけないのですよ!

自分以外の誰かと関わるコトで、自分自身を知ったり、成長したり、そして時には支えあったりしながら生きているのですよね。

 

 リフレクソロジーと関わるようになって6年。もしかして、神様は私に『人は独りでは生きてはいけないんだよ。』というコトを、リフレクソロジーを通して学ぶよう機会を与えて下さったのかな。。。

なんだか、そんなコトを考えたりしながら、日々過ごしておりました。

 

 今回、たくさんの気付きを与えて下さったお客様や支えて下さる方々に、私自身は一体何を返せるのかな・・・?

もう、ホント、いつも言ってるコトですが、私が出来るコトは、感謝の気持ちを忘れずに、足元のコトをコツコツと心から精一杯やっていく、というコトです。

ただなんとなく日々を過ごしていると、ついつい忘れがちになってしまう、自分と関わって下さる方たちへの感謝の気持ち。今こうして自分があるコトが、全て当たり前のコトのように思えてしまったり。。。

でも、そうではないのですよね。ホントに。。。

支えて下さる方たちの存在があるからこそ、今、私がこうして自分の足で歩いているんだというコト、そして、いつでも感謝の気持ちを忘れずにというコトを、心してこれからも過ごしていきたいです。

 

 そんな日々を過ごしていた私に、先月、長野に住む友人・洋平くんから突然、自家栽培の無農薬野菜が届きました↓。

Imgp0206

連絡があったのも確か2年?それとも3年ぶり??といった感じくらい、本当にひっさびさでして、だって、いつの間にか長野に移住してるし(←以前は恵比寿の住人)、いつの間にか一児のパパになってるし~!!まぁ、そんなサプライズな感じも洋平くんらしかったりするのですが。

そんな洋平くんが突然思い出してくれて、こんな風に美味しいお野菜をたくさん送ってくれました。

(ちなみに、大根が半分なのは、実家と半分コにしたからです。とっても、デッカイ大根でした!)

形は作った本人・洋平くんに似てちょっぴりブサイク(!?)だけど(←失礼!!汗)、味は本当に甘くて美味しかった~♪うん、ホント、外見ではなく、中身で勝負な、洋平くんそのものなお野菜でしたよ。(←だから、嫁も子どももいるのに失礼だっつーの!!)

こうして思い出してくれるだけでも、ホントにホントにありがたいコトですね。

洋平くん似のちょっぴりブサイクな無農薬野菜を眺めつつ、あぁ~、私は独りじゃないんだなぁ~。。。と、改めてしみじみ感じた一時でした。感謝☆

 

 といった感じで、日記を更新してない間に、書きたいネタも溜まりつつあるので、ちょっとずつちょっとずつ更新していこうと思います。

今日はまだ時間がちょっとあるので、報告がてらの日記第2弾もサラッと書こうと思いまーす。

 

 ♪本日のBGM・・・スカンク兄弟「夢の中」(アルバム「スカンク兄弟の夕べ」より)

| | コメント (2)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »