« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の2件の記事

2008年1月31日 (木)

この季節限定のお楽しみ♪

 はぁ~。気付けば、日記の更新もせず、のんびり過ごしていたら、あっという間に1月も終わりを迎えようとしてました。。。

さすがに最新記事のタイトルが、「明けました!」のまんま2月を迎えるのはどうかと思い、やっと日記を更新しております。

時が経つのは、ホントにあっという間です・・・(汗)

どうも、こんだけ寒いと、PCの前に座るのが億劫になるのです。Why?何故??って、PC置いてる机が窓際にあるので、寒さで手がかじかんでくるんですよ。。。

って、どんだけ寒い部屋なんだよ!?って話ですが、この部屋、ホントに寒いんですよ。ビックリします。(そんなに寒いなら、引っ越せよ!って話ですが、そのつもりは全くない。)

というワケで、冬の間はしばらく、こんな感じで日記の更新もマチマチになると思います。ハイ。

 

 そんな感じで寒さにめっぽう弱いワタクシですが、この寒い季節~春先にかけてしか出会えない、心ウキウキ楽しみな逸品がございます♪

それは、我が町・日光市のお隣、鹿沼市にある和菓子屋さん『錦京堂本舗』さんのいちご大福です↓!

Imgp0246

って、画像がピンボケしちゃってますね(汗)ヘタクソでスミマセン!!

 

 栃木と言えば、やっぱりイチゴ。(生産量は日本一。品種としては、「とちおとめ」が有名ですね。)

お隣の鹿沼市はイチゴの名産地。(鹿沼イチゴについて、詳しくはコチラから。)

『錦京堂本舗』さんの「いちご大福」は、鹿沼産の「女峰」という品種のイチゴの収穫期(11月中旬~5月中旬)のみの期間限定商品です。

友人宅で初めて口にしたときは、その美味しさに感動すら覚えました。速攻、お店の情報を聞いたのは言うまでもありません!

「いちご大福」を一口、口にしたら、とっても幸せな気分になれるのですよ~♪

 

 肝心のお味の方ですが、大粒の女峰を白餡で包み込んだ「いちご大福」は小ぶりな可愛らしいサイズで、甘さ控え目、とっても上品なお味です。

白餡が甘過ぎず、少量しか使われていないので(←イチゴの甘さを消してない!)、甘いの苦手な方もイケルと思います。

鹿沼産のイチゴもさることながら、求肥がモッチモチで美味しい!!和菓子好きな私には、たまらない逸品です。

1個160円(税込)はちと高いかも、と思うかもしれませんが、納得のお値段なのですね。

イチゴ+白餡+求肥のすんばらしく絶妙なコラボレーション。ビバ!いちご大福!!

 

 先日、たまたま鹿沼で親友・まみちゃんと会う用があったので、手土産に持っていったら、やっぱりその美味しさに相当ビックリしてたようです。

後日届いたメールには、「食わず嫌い王のお土産に持って行きたい逸品です。」と書かれていました。

ま、食わず嫌い王に出るワケないんですが、それくらい美味しいってコトです。

まみちゃんも私同様、「お店どこ?値段いくら??」と、いちご大福の情報を聞き出してましたから。

 

 鹿沼近郊にお住まいの方は、是非足を運んで、その美味しさを確かめて頂きたいですねぇ~。

興味あるけど、鹿沼まで行けないよ!というご遠方にお住まいの方は、お取り寄せも出来るようです。『錦京堂本舗』さんのサイト(→コチラ)に連絡先が載ってますから、直接確認してみて下さいませ!

お取り寄せして頂く価値アリ!な逸品だと、私が勝手に推薦致します!!

 

 そうそう、この季節限定のお楽しみのもう一つの逸品と言えば、我が家の昭和レトロストーブで作る、焼き芋♪毎日、焼き芋作って食べてます。

しかし、なんで、焼き芋ってあんなに美味しいんでしょ!?ふかし芋ではなく、焼き芋じゃないと絶対ダメ!なんです!!

熱々の焼き芋にバターをトロ~リ乗っけて食べるのが、私好みな食べ方です。甘じょっぱい感じがたまりません!!

あぁ、ホント至福のひととき。。。

 

 って、すんごい安上がりな女だな、私って(苦笑)

寒いのは苦手だけど、こんなささやかな幸せで心はあったかな、もうじき33歳ゾロ目なあどです♪

明日も焼き芋食べるの楽しみに、今日はゆっくり休みます。それでは、おやすみなさいませ~☆

 

 ♪本日のBGM・・・キセル「ビューティフル デイ」(アルバム「magic hour」より)

| | コメント (0)
|

2008年1月 7日 (月)

明けました!

 ↑って、年が明けて、もう7日も経っちゃったので今更って感じですが、今年一発目の日記ってコトで、新年のご挨拶です。

 

 2008年 あけまして、おめでとうございます。

皆様にとって、笑顔あふれる一年となりますように・・・☆

 

 年末年始は、例年以上にたくさんのお客様にご利用頂きまして、本当にありがとうございます。

(↑そんなワケで、やっとゆっくりPCに向かえてる次第です。)

接客面でも技術面でも、まだまだ至らない点は多々ありますが、これからも皆様に少しでもゆっくりのんびりして頂けるよう精進して参りますので、どうぞヨロシクお願い致します♪

 

 というコトで、今年の私的(ワタクシてき)な目標ですが、ズバリ、“女性らしく生きる”です。

って、滅多に(つーか、全く)使うコトのない、女性らしい色の代表ピンク色で宣言してみました。

 

 そうです、とうとう私も今年は巻き髪デビューです。巻き髪記念日です。

って言うのは、ウソです。

この長さで巻き髪にしたら、葉加瀬タローになっちゃいますから(汗)

 

 私の人生の大きなテーマは、“自分自身を丸ごと受け入れて、丸ごと愛してあげるコト”。

その第一歩として、まずは、自分の女性性を素直に受け入れるコト、なんじゃないかと思うのです。コレが出来て、初めて、自分自身を丸ごと受け入れてあげられるんじゃないかって思うんですよね。

女子として生を受けて、もうじき33年ですが、女性らしく振舞うコトはなんとなく気恥ずかしいと思ったまま、ここまで来ちゃいましたから。。。

って、私、ミス・ダンディーではないですよ(汗)

 

 そんな私でも、同性からは意外と“女らしい”と言ってもらえたりするんですよ。

例えば、カバンの中身がすごく整理整頓されてる、とか、ハンカチの折り目がキレイ(←変なトコでこだわるO型(タモさん談)な性格故にって話もありますが。。。)、とか、お洋服に気を遣っている(←でも、決して、モテ服ではないんですけど)、とか。

でも、コレ↑って、あくまでも女子目線の女らしさであって、男子的にはイマイチわかりにくい女らしさじゃん!?って思ってたワケです、今までは。

でも、そんな風に周りが(例え女子からでも)“女らしい”って言ってくれてるワケですから、私もそれを素直に受け入れようと思ったりしてます、これからは。

 

 自らの女性性を受け入れる、ってコトでは、先日の日記にも書きましたが、布ナプキンを使用するコトもその一つですね(→記事はコチラ)。

 

 エビちゃんのような巻き髪にしたり、パー子さんのようにピンク色の小物や洋服を身に付けたりするコトは、恐らくこれからもないですが(笑)、 でも、せっかく女性として生まれてきたワケですから、そのコトを素直に受け入れて、女性らしく楽しく生きていきたいなぁ、と思ってます。

 

 ってコトで、今年の目標は、“こころは巻き髪で!”です(笑)あぁ、そういう意味では、巻き髪記念日ですね。フフフ

 

 日記で公言してしまったから、こうなったらやるっきゃない!ですね。1年後、今よりも女性らしくなった自分に出会えるように、今年は女磨きに励みたいと思いまーす。

あぁ、ホントにやるっきゃない!だわ(汗)

 

 ではでは、今年もどうぞよろしくお願い致します♪

 

 ♪本日のBGM・・・原田知世「時をかける少女」(アルバム「Music&Me」より)  

| | コメント (6)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »