« 明けました! | トップページ | 春の背中。 »

2008年1月31日 (木)

この季節限定のお楽しみ♪

 はぁ~。気付けば、日記の更新もせず、のんびり過ごしていたら、あっという間に1月も終わりを迎えようとしてました。。。

さすがに最新記事のタイトルが、「明けました!」のまんま2月を迎えるのはどうかと思い、やっと日記を更新しております。

時が経つのは、ホントにあっという間です・・・(汗)

どうも、こんだけ寒いと、PCの前に座るのが億劫になるのです。Why?何故??って、PC置いてる机が窓際にあるので、寒さで手がかじかんでくるんですよ。。。

って、どんだけ寒い部屋なんだよ!?って話ですが、この部屋、ホントに寒いんですよ。ビックリします。(そんなに寒いなら、引っ越せよ!って話ですが、そのつもりは全くない。)

というワケで、冬の間はしばらく、こんな感じで日記の更新もマチマチになると思います。ハイ。

 

 そんな感じで寒さにめっぽう弱いワタクシですが、この寒い季節~春先にかけてしか出会えない、心ウキウキ楽しみな逸品がございます♪

それは、我が町・日光市のお隣、鹿沼市にある和菓子屋さん『錦京堂本舗』さんのいちご大福です↓!

Imgp0246

って、画像がピンボケしちゃってますね(汗)ヘタクソでスミマセン!!

 

 栃木と言えば、やっぱりイチゴ。(生産量は日本一。品種としては、「とちおとめ」が有名ですね。)

お隣の鹿沼市はイチゴの名産地。(鹿沼イチゴについて、詳しくはコチラから。)

『錦京堂本舗』さんの「いちご大福」は、鹿沼産の「女峰」という品種のイチゴの収穫期(11月中旬~5月中旬)のみの期間限定商品です。

友人宅で初めて口にしたときは、その美味しさに感動すら覚えました。速攻、お店の情報を聞いたのは言うまでもありません!

「いちご大福」を一口、口にしたら、とっても幸せな気分になれるのですよ~♪

 

 肝心のお味の方ですが、大粒の女峰を白餡で包み込んだ「いちご大福」は小ぶりな可愛らしいサイズで、甘さ控え目、とっても上品なお味です。

白餡が甘過ぎず、少量しか使われていないので(←イチゴの甘さを消してない!)、甘いの苦手な方もイケルと思います。

鹿沼産のイチゴもさることながら、求肥がモッチモチで美味しい!!和菓子好きな私には、たまらない逸品です。

1個160円(税込)はちと高いかも、と思うかもしれませんが、納得のお値段なのですね。

イチゴ+白餡+求肥のすんばらしく絶妙なコラボレーション。ビバ!いちご大福!!

 

 先日、たまたま鹿沼で親友・まみちゃんと会う用があったので、手土産に持っていったら、やっぱりその美味しさに相当ビックリしてたようです。

後日届いたメールには、「食わず嫌い王のお土産に持って行きたい逸品です。」と書かれていました。

ま、食わず嫌い王に出るワケないんですが、それくらい美味しいってコトです。

まみちゃんも私同様、「お店どこ?値段いくら??」と、いちご大福の情報を聞き出してましたから。

 

 鹿沼近郊にお住まいの方は、是非足を運んで、その美味しさを確かめて頂きたいですねぇ~。

興味あるけど、鹿沼まで行けないよ!というご遠方にお住まいの方は、お取り寄せも出来るようです。『錦京堂本舗』さんのサイト(→コチラ)に連絡先が載ってますから、直接確認してみて下さいませ!

お取り寄せして頂く価値アリ!な逸品だと、私が勝手に推薦致します!!

 

 そうそう、この季節限定のお楽しみのもう一つの逸品と言えば、我が家の昭和レトロストーブで作る、焼き芋♪毎日、焼き芋作って食べてます。

しかし、なんで、焼き芋ってあんなに美味しいんでしょ!?ふかし芋ではなく、焼き芋じゃないと絶対ダメ!なんです!!

熱々の焼き芋にバターをトロ~リ乗っけて食べるのが、私好みな食べ方です。甘じょっぱい感じがたまりません!!

あぁ、ホント至福のひととき。。。

 

 って、すんごい安上がりな女だな、私って(苦笑)

寒いのは苦手だけど、こんなささやかな幸せで心はあったかな、もうじき33歳ゾロ目なあどです♪

明日も焼き芋食べるの楽しみに、今日はゆっくり休みます。それでは、おやすみなさいませ~☆

 

 ♪本日のBGM・・・キセル「ビューティフル デイ」(アルバム「magic hour」より)

|
|

« 明けました! | トップページ | 春の背中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明けました! | トップページ | 春の背中。 »