« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の3件の記事

2008年3月27日 (木)

とうとう。

 買ってしまいました。

ル・クルーゼのお鍋(ココットロンド)を↓!

Imgp0259

もう少し時期を見て買う予定だったのですが、この限定色なマッドなモスグリーンに一目惚れしてしまったのと、定価から32%引きというビックリ価格にどうにもこうにも衝動を抑えきれなくなり、PCの前で散々悩んだ挙句、とうとうポチッとしてしまいました。

(購入を検討していたときに書いた記事は、コチラから。)

購入先は、楽天市場内のアドキッチンさんです。

あどだけに、アドキッチン!?ってワケではありませんが(笑)、ある意味、すごい偶然です。

いろいろ比べてみたのですが、コチラが一番お安く購入出来るんじゃないかと思います。

 

 サイズの方ですが、こちらも相当検討して、一番使いやすそうな20cmをオーダー。

18cmにするか20cmにするかで検討していたのですが、自分が普段愛用している雪平鍋のサイズが18cmでして、カボチャ等を水ヒタヒタで煮付けるときに、もう少し微妙にサイズが大きいとカボチャが重ならずに並べられるんだよね~、と思ってたので、悩んだ割にはあっさり20cmに決定。

 

 ル・クルーゼのお鍋は煮込み料理などに最適と言われてます。

思い切って購入しようと思い始めたきっかけは、ちょうど、カレーやシチューを作る際に使っていた日本製のホーローのお鍋の底が焦げ付いてしまったから。

やっぱり、煮込み料理には、ある程度底の厚いお鍋じゃないとダメなんですね~。

このル・クルーゼのお鍋もホーロー製ですが、ル・クルーゼならではの特徴で、ズッシリ重量感があるのです。

鍋底、厚いです。

さすが、お値段だけのコトはありますね。

 

 んで、使用感は??って話ですが、まだ実際に使っておりません~(汗)

煮込み系の料理をする予定が今のところないので、今は完全に部屋のオブジェと化しています(汗汗)

どうやら、ル・クルーゼのお鍋でお米を炊くと美味しいらしいので、まずは、時間あるときにでも米炊きからデビューしてみようかと思ってます。

ル・クルーゼで作るレシピ本も出てるので↓、早速購入してみようかなぁ。

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう Book 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう

著者:平野 由希子
販売元:地球丸
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 そんなワケで、思ってた以上にル・クルーゼのお鍋をお安く購入出来てしまったので、ついでに日本製のホーロー鍋の代表、月兎印のソースパン二つも一緒にオーダーしてしまいました。

(コチラの画像は、↑のサイトで確認されてみて下さいね。ちなみに、スリムポットも以前に購入済みでーす。)

コレって、やっぱり、散財って言うんでしょうね(汗)

イヤね、何気に楽天のポイントも貯まってたんですよ。

更に、定価から20%引きだし。カクカクシカジカ。。。

ま、でも、片手鍋の取っ手部分がバカになってしまい、取っ手がグルグル回ってしょーがなかったので、この買い物も必要に迫られてなのです。

と、自分にイイワケしてみたりしてます(汗笑)

そう、月兎印のソースパンは本体と取っ手が一体化してるんですよ!

なので、取っ手グルグルになる心配無用!悩み無用!!なのです。

(ただし、取っ手部分が相当熱くなるので、うっかり火傷に注意です!)

何と言っても、昭和な感じのレトロなデザインがたまらないのですぅ~♪

あぁ、イイ買い物出来たなぁ~♪♪

 

 ・・・ハァ~。。。

しかし、今まで我慢してきた物欲が一気に爆発してしまったかのように、今年に入ってから、あれやこれやと買ってしまったな。。。

でも、決して無駄使いじゃないので!(←言い切った!!)

ひとまず、私の物欲も一段落したので、しばらくはポチッとするコトはないでしょう。

今後は、足踏み状態にあるいろんなコトに本格的に手を着けていこうと思っとります!!

ホントにホントに、がんばろーっと。

 

 それから、前回の日記で少し書きましたが、日曜に臨時休業を頂き、いつもお世話になっている鶴亀大吉さんに家族で宿泊して来たのですが、みんなとっても喜んでくれました!

鶴亀さんのお食事は、とっても美味しいんですよ。

リフレもプレゼント出来て、喜んでくれたようで、少しは親孝行出来たかな。

家族の喜ぶ顔を見るのは、とってもウレシイコトですね。

これからも、ちょっとずつ、ちょっとずつ、恩返しが出来たらいいなぁと思いました。

こういう機会を持てたのも、社長&女将さんはじめ、スタッフの皆さんのお心遣いがあったからこそ。

この場をお借りしまして、改めまして、感謝致します。

感謝☆

 

 おっと!随分と夜が更けてしまった(汗)そろそろ、寝ないと。。。 

今日も一日、ありがとう♪おやすみなさいませ☆

 

 ♪本日のBGM・・・クラムボン「Long Song」(アルバム「Musical」より)

| | コメント (0)
|

2008年3月22日 (土)

のび太と緑の巨人伝。

 ココログでも絵文字機能が使えるようになり、ここ何回かの日記では調子に乗って絵文字を使ってみたのですが、やっぱりメンドーなので(汗)、今後は絵文字無し日記でいくコトにしました。

って、いきなりどーでもいいですね。

携帯メールでも、あまり絵文字を使いこなせてません~(汗笑)

多分、こういうところが私的には女子度が低いような気がするんですけど。。。

どうなんでしょうか??

 

 さて、先日のお休みに、我が甥っ子・タイチ(兄)と共に、ドラえもん映画「のび太と緑の巨人伝」を二人で観に行って来ました。

タイチとのドラえもん映画鑑賞は、「のび太の恐竜」、「のび太の新魔界伝」に続き、コレで3年連続3度目。

タイチ的には、“ドラえもん映画はヨウヨウ(←私のコトです。)と観に行く!”と決めているようです。

 

 今までは姉や母、甥っ子・コウキ(弟)も付き添っていたのですが、今回は実家を出発するところから映画を観て、帰って来るまで、全くの二人っきり。

初めての二人きりのちょっと遠くまでのお出掛けです。

最近は恥ずかしさも覚えてきたのでしょうか、車の中では、実家で一緒に遊ぶときのようには、あまり喋ってくれませんでした(苦笑)

映画館までの道のり往復約2時間&上映時間約2時間は、やはりこどもにとっては少々長丁場だったようで、途中ダレてしまうような場面もあったのですが、それでもおとなしく、お利口に過ごしてくれてました。

タイチも4月からは小学生。随分大人になったなぁ~、とちっちゃいオバちゃんは目頭が熱くなりましたよ。

 

 映画の方は、今年もまたタイチを差し置き、ちっちゃいオバちゃんは感極まって咽び泣きです(恥)

途中飽きてきて、ダレてしまったタイチも、クライマックスに差し掛かると、身を乗り出して夢中になって観てました。

観終わった後に、「オレ、感動しちゃった!!」と一丁前に感想を述べていましたよ。

今回の「のび太と緑の巨人伝」は、人と自然環境との関わり方を描いてまして、映画のテーマ自体がタイチにはちゃんと伝わっていたかどうかは定かではありませんが(一応、説明してあげたのですが、あんまりよくわかってないようでしたので・・・)、でも、感動したってコトは、何かしら響くコトがあったってコトですモノね。

そういう感受性は、このまま大切に育っていって欲しいなぁ~、と叔母心に思いました。

 

 ドラえもん映画を観終わると、友情ってイイね!仲間がいるって素晴らしいね!と毎回思ってしまいます。

つーか、私は今年もやっぱり、ジャイアンの優しさにロック☆オン!

いざとなったら、誰よりも頼りになる、男らしさ全開のジャイアン。

あたしゃ、剛田武(つまり、ジャイアン)、アンタに惚れてるよ!

 

 「のび太と緑の巨人伝」を観てから数日経ち、昨日、我が家にタイチからのこんな手紙が届きました↓。

Imgp0254

タ、タイチ~(泣)

あぁ、泣かせるじゃないですかぁ~!!!!!

ちっちゃいオバちゃんは、またしても目頭&胸がジーンと熱くなってしまいました。。。

 

 次回のタイチのリクエストは、クレヨンしんちゃんのこの映画だそうです(笑)

(しんちゃん映画も何気にホロッとさせられるんですよね。。。)

もう少し時が経つと、きっと「ヨウヨウと映画行く!」なんて言われなくなってしまうんでしょうね・・・。

こんな風に言ってくれるのも今だけです!その間は、大人げない大人ながら、いっぱい可愛がってあげようと思います。

 

 明日は誠に勝手ながら、サロンのお休みを頂いております。

実は、家族と共に、鶴亀大吉さんに宿泊なのです。

両親の古希祝いと、甥っ子・タイチ&コウキの入学&入園祝いというコトで。

明日はいつもお世話になっている家族に、リフレをプレゼントする予定です。

コレで、私も親コーラー(←みうらじゅん造語の親孝行家のコト)への第一歩を踏み出せるかな。。。

 

 ではでは、おやすみなさいませ☆ステキな夢を・・・♪

 

 ♪本日のBGM・・・ハナレグミ「家族の風景」(アルバム「音タイム」より)

| | コメント (2)
|

2008年3月10日 (月)

気配と余韻。

 3月に入り、もう10日も経ってしまいました。

相変わらずですが、日記の更新も滞っておりますsweat01

 

 先週の火曜日(4日)、無事に33歳・ゾロ目のお誕生日を迎えるコトが出来ました。

忙しい中、おめでとメールを送って下さった皆様、この場をお借りしまして、改めまして本当にありがとうございますnoteclover

おかげ様で、とっても有意義なお誕生日を過ごすコトが出来ましたshine

どんな感じで有意義だったかというと、自分へのご褒美ってコトで、自分のためにお金moneybagも時間clockも費やしてみました~。

どんな感じのご褒美だったかというと、お友達のアクアリマ・三上さんのレインドロップのセッションを受けたり(ミカちゃん、その節は本当にありがとですhappy01)、春物のお洋服買ったり(春物って言っても、3シーズンは着回せます。というか、着回しますcoldsweats01

こんな感じで、何かに付けて、自分にご褒美を与えている、最近のワタクシ。。。

そう、でも、コレが私の糧になるのです~。

来年もステキなお誕生日を迎えられるよう、また頑張ろうsign03と誓う、33歳・ゾロ目ホヤホヤのあどですclover

 

 今日の日記のタイトル『気配と余韻』は、クラムボン原田郁子ちゃんの久々のソロシングルのタイトルです↓。

気配と余韻 Music 気配と余韻

アーティスト:原田郁子
販売元:Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)
発売日:2008/03/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『気配と余韻』。

私的には、タイトルだけでグッときちゃいますdash

私は初回限定版のブック仕様になってるモノを購入したのですが、郁ちゃんの世界観がビッチリ詰まっていて、耳だけでなく、目でも楽しめます。

(ちなみに、郁ちゃんも今年ゾロ目な人です。)

ブック仕様なのはとってもお得感があって、ウレシイのですが、ただ、CDラックには収まらないサイズなので、我が家のどこに収めようか未だ悩み中ですsweat02

 

 『気配と余韻』には、3年前、九段会館で行われたソロライヴで歌われていた、谷川俊太郎さんの詩に郁ちゃんが曲を付けた「ぴあの」も収録されています。

この詩がね、とっても可愛らしくて、切なくて、とってもとってもイイんですよ。

キュンときちゃいます。エヘへlovely

あどおススメの「ぴあの」含め全6曲を通して、とってもシンプルな音の印象で、カーステではなく、お部屋でゆったり気分で聴きたい1枚ですnotes

気になった方は、是非、チェケラッチョしてみて下さいませhappy01

 

 明日はポカポカ春の陽気だそうですね~cherryblossom

きっとお出掛け日和なんでしょうが、風邪気味のワタクシは、おとなしく部屋の掃除などしながら、休日を過ごしたいと思いますthink

季節の変わり目、皆様もお風邪など引かれませんよう、体調管理に気を付けながらお過ごし下さいませ。

 

 そうそう、明日、ずっと観たかった『ミス・ポター』のDVDが届きますsign01

(ハリー・ポッターの間違いではないですよ。更に、そこに出てくるサブキャラでもありませんから。そう言う私は、ハリー・ポッターを一度も観たコトないんですが。)

鑑賞して、そのうち気が向いたときにでも、感想などを書いてみようと思います・・・sweat01

 

 それでは、おやすみなさいませsleepy

 

 ♪本日のBGM・・・原田郁子「やわらかくて きもちいい風」

 (シングル「気配と余韻」より)

| | コメント (4)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »