« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の3件の記事

2008年4月29日 (火)

せめて、週一くらいで。。。

 せめて、週一くらいで日記の更新をしようと心に思ったりしているんですけどね・・・、なんだかそんな感じにはなりません。。。

気付けば、明日で4月も終わり。

は、早い!!

1年の3分の1が終わってしまうのですね。ビックリ。

いや、言い換えれば、まだ3分の2残ってますね!

 

 最近は、部屋の片付けに明け暮れていました。

私の大掃除的片付けブームは半期に一度くらいのペースでやってきます。

元々片付け好きなワタクシですから、そんなに散らかっていたワケではないのですが、今まで行き届かなかったいろんな所をとにかくせっせと片付けておりました。

私にとって、片付けは、現実逃避の常套手段。。。(汗)

やらなきゃいけないコトをそっちのけで、片付けする日々。

とりあえず、気が済むまでやりましたので、今後はやらなきゃいけないコトに目を背けずにいこうと思っております。

と、日記を通して、自分自身に言い聞かせているワタクシです(汗)

 

 先日のコトですが、我が家の目の前の空き地で、つがいのキジ(←もちろん、野性。)がお散歩を楽しんでおりました↓。

Imgp0267

↑彩りがキレイな方は、オスなのです。

Imgp0274

↑こっちはメスです(真ん中あたりに写ってます)。保護色になっているので、分かりづらいですけど。

 

 野性のキジが遊びに来る、我が家周辺。

この映像だけでも、どんだけ田舎なのか、わかって頂けるかと思います(苦笑)

THE 田舎です。

そして、この辺ではそろそろ田植えの時期です。

窓の外では、カエルの合唱がケコケコと鳴り響いています。

今日ものどかに一日が終わっていきます。

あ~、幸せ。

 

 これまた、先日のコトですが、なんと、ワタクシ、念願叶って、チハラトークのチケットをゲットするコトが出来ました~↓!!

Photo

(*以前、千原ジュニア氏について書いた日記はコチラ。)

親友まみチャンとの最近の合言葉は、「いつか、チハラトークに絶対行きたいね!」でありました。

ですが、毎度毎度、先行予約も一般発売も惨敗で(発売当日即完売の人気チケットなんです。)、今回も諦めモードだったのですが、なんだかうまい具合にネットから取れてしまいました。

奇跡です☆

 

 以前の日記では、弟・ジュニア氏について熱く語っておりますが、今現在は、ジュニア氏曰く、残念な兄・せいじ氏の方に心惹かれております♪

他人にズケズケと物申したり、入り込んだりする(らしい)せいじ氏。

そんなせいじ氏に対して、ジュニア氏は「デリカシーがない!」とよく言っていますが、そんな所も、今の私にとっては、とても魅力的に感じたりするワケです。

なんたって、元々、ブサイク好きですし。。。

って、どーでもいいですね、ホントに。

 

 というコトで、もうちょっとで念願のチハラトークでお腹から笑えるのです。

想像するだけでも、今から楽しみです♪

あ~、幸せ。

 

 そんなワケで、ダラダラ~っと、近況報告でした。

それでは、皆様、引き続き、ステキなゴールデン・ウィークを!

おやすみなさいませ☆

 

 ♪本日のBGM・・・CORNELIUS「Music」(アルバム「Sensuous」より)

| | コメント (4)
|

2008年4月17日 (木)

心に寄り添う音楽。

 ここ最近、お客様から、「ぐっすり眠れない。」「眠りが浅い。」「寝付きが悪い。」などという声がよく聞こえて来ます。

それに付け加えて、「自分のからだの緩んだ状態がよくわからない。」という声も。

「ぐっすり眠れない。」という方のほとんどは、日中、過度のストレスから首や肩にグッと力が入ってしまい、常に筋肉がガチガチにこわばっている、緊張状態で過ごされているコトが考えられます。

そして、夜になり、お布団に入っても、そのままの緊張状態が続き、からだが緩むコトなく、そのために、なかなか質のよい睡眠を得られるコトが出来ていないようです。

(*ちなみに、ワタクシは、寝付きのよさはのび太並み(←おやすみ3秒)。一度眠りについたら、滅多なコトでは目が覚めない、おめでたい人です。)

 

 そんなコトもあって、最近は“からだを緩める”ために、トリートメントの圧やリズム等をなるべく強過ぎない程度に、心地よく響いていくように感じて頂けるように行っています。

“緩める”というコトを第一に考えたら、強い圧は全く必要なかったりするんですよね。

からだに力が入っているなぁ~、緊張しているなぁ~、と感じるお客様には、途中、足首を両手で包み込み、クォンタム・タッチ(軽いタッチで行うエネルギー・ヒーリング)を行ってみたりするのですが、不思議なコトに、がっちりホールドされていた足首の力がフワッと軽く抜けたりするんです。

“触れる”って、ホント深いです。

日々、勉強です、ハイ。

 

 「なかなかぐっすり眠れない。」

そんなお客様のためにも、私自身のトリートメントももちろんですが、ぐっすりと眠りにつけるための何か心地よいヒーリング・ミュージックはないかなぁ~、とAmazon.で検索していたら、コチラのCDに辿り着きました↓。

自律神経にやさしい音楽 Music 自律神経にやさしい音楽

アーティスト:広橋真紀子
販売元:デラ
発売日:2007/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まずはですね、このジャケットの風景にグッ!ときてしまったんです。

青い空に、大きな白い雲、そして、黄色いタンポポ畑・・・。

このストライプのチェアに腰掛けて、深呼吸しながら空を見上げたら・・・、う~ん、ステキ!!

更にレヴュー読んだら、益々、購買意欲を掻き立てられ(←Amazon.の思うツボ)、それに加えて、このCDのアーティストさんである広橋真紀子さんのサイトのプロフィールを拝見させて頂いたら、なんとなく、勝手に親近感も湧いてきたりしちゃったりして・・・。

そんなワケで、ポチッとしちゃいました。

 

 で、先日届いたCDを、早速、自宅で試聴してみるコトに。

元々インストものも好きなワタクシ。(しかも、鍵盤好きでもある。)

どれどれとスピーカーから流れてくる音に耳を傾け、2曲目の「静かな午後」のイントロを耳にしたところで、なんだか突然、ジンワリと涙が溢れてきてしまいました・・・。

でも、溢れ出た感情は、決して悲しみの感情ではなく、何と言ったらよいのでしょうか・・・、あったか~く包み込まれたときの、安らぎの感情。

ふんわりと心が解きほぐされていくような、じんわりと心に響き渡ってくるような・・・、そんな気分になりました。

お客様のために、と思って購入してみたCDでしたが、なんだか私自身がすっかり癒されてしまったようです(苦笑)

 

 このアルバム全体を通して、「頑張らなくて、いいよ~。そのまんまのあなたで、大丈夫だよ~。」とやさしく語り掛けてくれているように、私は感じました。

広橋さんが奏でる音楽は、私の心にそっと寄り添ってくれるような、そんな音楽です。

なんだか、改めて、音楽の力って素晴らしいなぁ~、と思わされました。

「自立神経にやさしい音楽」は、私にとって、一日の終わりのホッと一息リラックスタイムに聴きたい1枚となりました。

 

 広橋さんの世界観がとても気に入ったので、今後は他のシリーズも購入してみようと企んでおります♪

もちろん、サロンのBGMとしても、ヘヴィロテしていこうと思ってます!

思いがけなく、素晴らしい音楽と出会えて、とってもウレシイです♪♪

 

 さて、今日は更に、私の心に寄り添う音楽をもう1枚ご紹介。

大好きな湯川潮音ちゃんの「逆上がりの国」です。

(*以前、潮音ちゃんの天使の歌声について書いた記事はコチラ。)

 

 ファンの間では名盤と言われていた「逆上がりの国」。

諸事情により廃盤となってしまっていたのですが、この度、オフィシャルサイト内のみで再販されるコトとなり、念願叶って手に入れるコトが出来ました。(→通販の情報はコチラ。)

初めて耳にして、名盤と評価されるコトに納得。

1曲目の「3:15」のイントロと歌い出しで、既にノック・アウトされてしまった。

天使の歌声ももちろんだけど、潮音ちゃんのソングライティングの素晴らしさを再確認出来る1枚でもあります。

特に、7曲目の「Requiem」は必聴ですよ!!

 

 潮音ちゃんの歌声を耳にするとね、風景がね、浮かんでくるんですよ。

アイルランドやイギリスの湖水地方の、草原の広がる風景。

潮音ちゃんの歌声は、草原を吹き抜ける風のような、そんな心地よさがあります。

潮音ちゃんの天使の歌声も、いつも、私の心にそっと寄り添ってくれます。

 

 ここに紹介した音楽だけでなく、きっと皆さんの心に寄り添う音楽がそれぞれあると思います。

日々のストレスを溜め込まないためにも、一日のうちにほんの少しのお時間でも、自分のためのリラックスタイムを作ってあげるコトはとっても大切だったりします。

皆さんにとっての心に寄り添う音楽を、一日のリラックスタイムの一時に是非耳にして頂けたらなぁ~、と思います。

 

 今晩も皆さんに心地よい眠りが訪れますように・・・☆

今日も一日ありがとう♪おやすみなさいませzzz

 

 ♪本日のBGM・・・広橋真紀子「明日への扉」

 (アルバム「自律神経にやさしい音楽」より)

| | コメント (0)
|

2008年4月 4日 (金)

いただきます。って深い!

 本日やっと、愛車のタイヤ交換(冬タイヤ→夏タイヤへ)をしました。

いつもは3月末くらいに交換しているのですが、今年はなんだかうまく時間が取れなくて、4月に入ってからのタイミングになってしまった。

(一応寒冷地のこの辺りでは、冬場はスタッドレスに履き替えるのが常識なんです。)

私にとって、冬タイヤから夏タイヤに履き替える瞬間は、ようやっと春が来たなぁ~♪としみじみ思う瞬間であったりします。

例えるなら、冬の厚いコートを脱ぎ捨て、スプリングコートを羽織る感じ、かな??

この辺では桜の開花はまだだけど、日中は随分と暖かく感じられるようになりました。

まだまだ朝晩の冷え込みはキツイので、この時期、日光方面にいらっしゃる予定の方は、ストールなどの巻物や少し厚手の羽織物(もちろん春物)を身に付けて、お出掛け頂くとよいかと思います。

(実は、今週火曜日の朝方には雪が降ったんですよ~!!どんだけ寒いんだって話ですね汗)

都心で桜が散る頃に、日光(今市地区)では満開を迎えるのでしょうか。

今からその日が楽しみです♪

 

 さて、先日のお休みに、アクアリマの三上さんアロマビタミンズの安田さんと共に、第3回目の乙女の会(=美味しいごはんとお喋りの会)が開催されました。

三上さん、安田さん、いつも楽しい時間をありがとう♪

 

 今回は、安田さんセレクトの代々木上原の美味しい和食屋さんでランチを頂きました。

味もボリュームもお値段も雰囲気も、全てにおいて大満足なとってもステキなお店でした♪(安田さん、ありがとー♪♪)

あぁ、都会は美味しい和食屋さんがたくさんあって、ウラヤマシイ~。。。(栃木は何故か、イタ飯屋が多い。)

ごはんのボリュームが相当あったのですが(←米粒が詰まったどんぶり飯でした。。)、メインが豚とキャベツの味噌炒めってコトもあり、ごはんが進む、進む!!

もちろん残さず、完食です。(←コレはいつものコトか!汗)

どうやら、わたくし、相当幸せそうな顔をして、どんぶり飯をかっくらっていたようです(恥)

そんな私の姿を見て、二人からは「すごく美味しそうに食べるよね~!」との声が。

そう、この度わたくし、①『ミス・丸顔』、②『関口ガンコ』、③『独り上手』に続き、4つ目の『ごはんを美味しそうに食べる人』(←もしくは、『どんぶり飯の似合う女子』とも言う。)の称号を与えられました!!

おめでとう!私!!

 

 『ごはんを美味しそうに食べる人』

私的には、とっても嬉しく、光栄な称号です♪

男女問わず、ごはんを美味しそうに食べる人は私も大好きです。

更に、大好きなケンタロウさんの好きな女性のタイプが正にコレ↑なのです!!

どうか、嫁にして下さい。

 

 って、それもそうなんですが、私にとって、“食べるコトは生きるコト”、であったりします。

生きていくためには、食べるコトは絶対に不可欠です。

そして、今こうして、当たり前のようにごはんを美味しく頂けている、自分を取り巻く環境や健康なからだを手にしているコトは、本当に幸せで、ありがたいコトだとも思います。

 

 普段、ごはんを美味しく食べる前に何気なく使っている、「いただきます。」という言葉。

コレって、実はとっても深いなぁ~、と最近つくづく思うのです。

私たちは、生きとし生けるモノの恩恵を受けている(口にしている)ワケですから。

普段口にしている、お野菜やお肉、お魚。

言い換えれば、植物や動物の命を、正にありがたく頂いているのですよね。

命を頂くコトで、私たちは生かされている。

そう思ったら、「いただきます。」の言葉の重みが随分とズシリと響いてくると思います。

「いただきます。」を言わずにして、ごはんを食べるなんて、罰当りです。

(もちろん、食べ終わった後の「ごちそうさま。」も忘れずに。)

「いただきます。」は、世界に誇れる文化です!!

「いただきます。」は深い!!

 

 これからは、いっそう深い感謝の気持ちを込めて、手を合わせ「いただきます!」をして、美味しくごはんを頂きたいと思います。

『美味しそうにごはんを食べる人』(←もしくは、『どんぶり飯の似合う女子』とも言う。)の称号に懸けて!!(笑)

 

 ♪本日のBGM・・・矢野顕子「ごはんができたよ」

(アルバム「はじめてのやのあきこ」より)

| | コメント (4)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »