« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月の4件の記事

2008年7月25日 (金)

ドキドキが止まらない!!

 珍しく、3日も続けて日記を書いてます。

だって、だって、サニーデイ・サービスが再結成するんですってよぉ~!!!!!!

昨日紹介したばかりの田中さんのブログ覗いて、今、知りました。

こんな偶然て、なかなかありませんよね!?鳥肌モンです。

丸山さんも元気だったというコトで、一安心です(笑)

私、今、泣きそうです。。。(←もちろん、嬉しくて。)

あ~、今夜は眠れそうになーい!!!!!

 

 再結成後初ライヴはライジング・サンだそうです。

私はもちろん行けないのですが(泣)、これ1回きりの再結成ではないようなので、今度こそはライヴ行きます、絶対にー!!!!!

あぁ、今日はいい夢見れそうです。

それでは、おやすみなさいませ☆

 

 ♪本日のBGM・・・サニーデイ・サービス/若者たち(アルバム「若者たち」より)

| | コメント (2)
|

2008年7月24日 (木)

今日も引き続き、超個人的趣味な音楽の話です。

 元サニーデイ・サービスのベーシスト 田中 貴さんのブログを見つけちゃいました↓。

  「そんな夜に」

ブログでは現在の田中さんの活動やら、趣味やら、サニーデイ時代の思い出なんかも時々書かれてます。

田中さんの文章は思わずクスッと笑ってしまうエッセンスも含まれていて、なんだか和みます。

解散時のファンの方との温かいエピソードも書かれていて、サニーデイ好きな方にはグッとくる内容なんじゃないかと思います。

 

 田中さんのブログ読んでたら、益々、元ドラマーの丸山さんが今現在どうしてるのか、気になってしょーがないです。余計なお世話ですが。

解散後のメンバーの活動について、同じくサニーデイ好きな友人・しんちゃんと一緒に「曽我部(Vo.G)はいいけど、田中と丸山の今後が心配。特に丸山が。」と、他人のその後の人生について勝手に心配していたコトを思い出します。

(つーか、サニーデイファンの方なら、大抵同じコトを思ってるはず。)

 

 私は、サニーデイのライヴをVHSで観たコトしかありません。

一度もライヴに足を運ぶコトなく、解散してしまいました。

「来年には絶対ライヴを観に行こう!!」とこころに決めた2000年冬に、残念ながら解散となってしまいました。

当時勤めていた会社の先輩が「サニーデイ解散するんだよ。」と仕事中にこっそり教えてくれて、私は解散するコトを知りました。

当時はネットの使い手ではなかった私なので、情報が手に入るのが遅かったんですよね~。

仕事中ではありましたが、もうホントにショックで、ライヴに足を運ばなかったコトを相当悔やみました。

このとき、ライヴって生モノであって、次はないんだな、ってコトを思い知りました。

ですから、なるべく都合が付けば、観たいライヴには足を運ぼう!とこころに決めたワケなのです。

 

 サニーデイが解散してから、もうすぐ8年になるのですね。。。

そんなに時が経っていたとは!

今でもサニーデイのアルバムは季節ごとによく聴いているのですが、全然色褪せるコトなく、私の中では今も3人の奏でる音が息づいています。

あ、でも、決して、演奏はうまくなかったんですけどね(苦笑)それが味だったりするんですけど。

この時期は、私のフェイバリット・アルバム『愛と笑いの夜』がピッタリです(←私的に)↓。

愛と笑いの夜 Music 愛と笑いの夜

アーティスト:サニーデイ・サービス
販売元:ミディ
発売日:1997/01/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 サニーデイ解散後、ソロで活動を始めた曽我部さんの曲を耳にするコトはほとんどありませんでした。

1stアルバムは買ったけど、ほぼ聴かなかった。

なんか自分の中でうまく受け入れられなかったのです。。。

でも、ようやくここ2年くらいで、曽我部さんの曲をホントによく聴くようになりました。

やっとサニーデイと切り離して聴けるようになりまして。

結局はやっぱり、私は曽我部さんが作る曲が好き!なのです(笑)

最近では、曽我部さん率いるソカバンのこのアルバム↓を相当ヘヴィロテしてました♪

キラキラ! Music キラキラ!

アーティスト:曽我部恵一BAND
販売元:ROSE RECORDS
発売日:2008/04/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うん!やっぱり好きなのです!!

 

 音楽って、その当時の記憶を鮮明に蘇らせてくれますよね。

楽しいコトも、悲しいコトも・・・、いろんな感情が蘇ってきて、タイムスリップしたような気分になります。

私が音楽が好きな理由には、それもあるのかなぁ。

 

 田中さんのブログを発見して、なんだか嬉しくなったので、今日はこんな超個人的な内容になってしまいました。

ではでは、今日も一日、お仕事楽しく頑張りま~す!!

 

 ♪本日のBGM・・・サニーデイ・サービス/サマーソルジャー

 (アルバム「愛と笑いの夜」)

| | コメント (0)
|

2008年7月23日 (水)

毎日、暑いですね。

 日記の更新をしない間に、すっかり梅雨も明けました。ご無沙汰しております。

ここ最近の日光市内のお天気は梅雨が明けたというのに、すっきりとは晴れず、ジメジメと暑い日が続いています。

今さっきまで、久々にバケツをひっくり返したような雨が降っていました。

おかげで外の気温も少しは涼しくなったようです。なんか、ホッとします。

今年も相当暑い夏のようですが、なんとかNO クーラーで過ごしたいと思います。

(エコもあるけど、クーラーの風がホント苦手なんです。スーパーやコンビニのガンガンに冷えた感じ、どうにかならないモノですかねぇ~。)

 

 今月に入ってからは、トリートメントの合間や早めに帰宅したときなどに、鶴亀大吉さんの各お部屋に入れて頂いているメニュー表をコツコツと作り直してました。

慣れないソフトに格闘しつつも、なんとかほぼ出来上がりました。

と言っても、まだ総入れ替えという段階にまではいきませんで。。。

近々新しいメニューと共に、わかりやすく、見やすくなった新メニュー表をお披露目出来るかと思います。

新しいメニューの詳細についても、しばしお待ち下さいませ~。

 

 と、そんな感じで、相変わらずののんびりペースで日々過ごしてます。

 

 で、先日(と言っても、もう2週間以上前ですが)、念願叶って、大好きな湯川潮音ちゃんのライヴに行ってきました~♪

5月の東大祭ライヴは体調不良で断念しましたので、リベンジです。(→そのときの記事はコチラ。)

3ヶ月連続で行われた、講堂ライヴの第三夜=最終章だったのですが、もうホント素晴らしかったです!!

 

 とにかく、まず、会場が素晴らしかった。

池袋にある、国の重要文化財に指定されている自由学園明日館の講堂で行われたのですが、「ここはホントに池袋!?」と思わせるほど、とっても静かでひっそりとした空間でした。

都会の異空間にギターを抱え、パッーと現れた、潮音ちゃん。

ものすごく色が白くて、細かった!!透けそうなくらいです(笑)

この日の衣装は、小花柄のフワフワッとしたシフォン生地の膝丈くらいのワンピース。

そして、ヒールの高い、真っ白で上品なパンプスを履いておられます。(←潮音ちゃんは靴にとってもこだわりを持っているのだ。)

THE 女子です!でも、ギター抱えてます。ス・テ・キ!!

潮音ちゃんを形容するのに、よく使われるのが“天使の歌声”というフレーズですが、潮音ちゃんの存在自体が天使みたいでした。

天使でもあるし、フランス人形でもある。

ジャケ写で観る何十倍も可憐で、女子の私も惚れ惚れ致しました。

 

 そして何よりも、潮音ちゃんの歌声が素晴らしかったです!!

潮音ちゃんの生の歌声は、CDから聴こえてくる歌声と一緒で、感動!!(←時々、全然違う方いらっしゃいますけど。)

つーか、生の歌声の方が、CDで聴くよりも何十倍ももっともっと伸びやかで透明感がありました。

今回のライヴはベース、ギター、吹き物(縦笛など)のバンド編成で行われたのですが、マイクで音を拾っていく、ほぼ生音ライヴだったため、潮音ちゃんも言ってましたが、皆さん極力音を抑えて演奏していたので、尚更、潮音ちゃんの歌声が講堂内に響き渡っていました。

やっぱり、潮音ちゃんの歌声は生で聴くのに尽きる!!ホントーに。

潮音ちゃんの魅力は、CDでは収まりきれないです。

 

 お友達のサマーKさんが去年のフジロックで観たときに、「世の中にこんなに何もかも揃った人がいるのか~!」って思ったそうで、なんか妙にこの言葉に納得しました(笑)

野外で聴いたら、もっともっと心地よいんだろうなぁ~。

今年もフジに出るそうなので、行かれる方、レポお待ちしております!ヨロシク~。

 

 今回のライヴで演奏された曲は、今月頭に発売されたアルバムがメインでした↓。

灰色とわたし Music 灰色とわたし

アーティスト:湯川潮音
販売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
発売日:2008/07/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

潮音ちゃん本人が「私のアルバムはオリコンチャートにはランキングされないようなアルバムなので・・・。」とポソッと言ってましたが、でも、そこが魅力でもあったりして、必ずしも、売れてる曲ばっかりが名曲というワケではないですからね。と、私は思います。

ライヴ中のMCもゆるやか~で、とっても穏やかで幸せなときが流れていました。

久々に、ステキな空間でのステキなライヴを堪能致しました。

潮音ちゃん、ありがとー♪

 

 前回の講堂ライヴ第二夜がMySpaceで観れます(→コチラ)。

潮音ちゃんの歌声に癒されたい方は、是非覗いてみて下さいね。

 

 さてさて最後に、前回の日記に引き続いての、我が家のアサガオの成長観察日記です。

2週間くらいでこんなに育ちました。

080718_16420001

100均で麻製のネットを購入しまして、ツルを誘引してみました。不格好ですが(汗)

高さは120cmくらいなので、今後このまま成長しても緑のカーテンとはいきませんが、ベランダに緑があるだけで、なんとなく涼しげです。

花が咲いてくれるかどうかは怪しいですが(汗)、このまま可愛がって育ててみようと思います。

 

 ではでは、皆様もステキな夏を~☆

 

 ♪本日のBGM・・・湯川潮音/風よ吹かないで(アルバム「灰色とわたし」より)

| | コメント (0)
|

2008年7月 1日 (火)

20年ぶりに。

 アサガオを育ててます↓。

080701_17340002

先月、友人が「よかったら、可愛がってやってね♪」とお裾分けしてくれました。

ここ↑は、我が家で一番陽当たりのよいベランダ。

おひさまの陽射しをいっぱいに浴びながら、只今元気にすくすくと育っております。

この子たちが我が家に来たときの写真を残してないので、成長の具合がイマイチ伝わりにくいのですが、来た頃に比べたら、随分と葉っぱが大きくなりました。

今は梅雨時なので、その日のお天気の具合で、お水をあげたり、あげなかったりと、育て方はかなり大雑把(汗)

土が乾いていたら、お水をあげるという感じです。

そんな感じで大雑把に育てておりますが、日々グングンと成長していく姿を見ると、愛おしくなってきます♪

朝から一人で、「おぉう!随分と大きくなったねぇ~!!」などと語りかけてます。

どうか、他の住人の方に怪しまれませんように。。。(汗)

 

 アサガオを育てるのは、恐らく、小学生以来。。。

ってコトは・・・、20年(以上)ぶりですかね!?改めて、20年て、・・・スゴイな(汗)

夏休みの宿題に、“アサガオの観察日記”を付けてたコトをぼんやりと思い出します。

はて?この先、どうやって育てていくんだっけ??と、恥ずかしながら、ふと思い始めた今日この頃。

なんたって20年ぶりですから、私の記憶も曖昧です。

もう少し大きくなったら、ツルを支柱に絡ませるってコトくらいはわかっているけど、一体どのタイミングで?どうやってやるワケ??

 

 ってコトで、いまさら聞けない?!アサガオの育て方というサイトを発見。

なるほど。小学生の頃に理科の授業で簡単に育てていたように記憶があったのは、アサガオの栽培セットなる教材が素晴らしかったからなのね。

育て方を間違えなければ、比較的簡単に育つけど、どうやら、光の関係などで開花しないコトもあるそうで。そうなんだ。

ツルを誘引するのも、左に巻き付けるのが鉄則らしい。

why?なぜ??って、ツルは左に向く習性があるんですって。知らなかった!

小学生の頃は、そんなコトも知らずに花を咲かせていたワケですから、栽培セットの素晴らしさを改めて実感。スゴイ!

もう少し大きく育ったら、この誘引作業を施さなければならないので、支柱用意しなくっちゃ。ホームセンターにGo!ですね。

更に、イラスト付きのわかりやすい説明が書かれたサイト(→コチラ。)も見つけたので、参考にしようと思います。

 

 甥っ子・タイチも夏休みにはアサガオの観察日記を付けるそうです。どっちが先に花を咲かせるか、私も今から楽しみです♪

 

 この日記、更新頻度がかなり滞ってますが(汗)、アサガオの成長記録を夏休みの宿題の観察日記的に時々更新していこうかと思います。

どうか、鮮やかな花が咲き誇りますように・・・☆

 

 ♪本日のBGM・・・原田郁子/あいのこども(アルバム「ケモノと魔法」より)

| | コメント (2)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »