« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の4件の記事

2008年10月28日 (火)

花のある暮らし。

 先日、知り合いの方から胡蝶蘭の切り花を2本お裾分けして頂きました。

高価なお花を我が家に飾れるなんて、なんという贅沢!ありがとうございます♪

 

 ですが・・・、

我が家には胡蝶蘭を飾るべく、一輪挿しという気の利いたアイテムがございません(汗)

基本、我が家の植物は、水をあげれば勝手にグングン育ってくれる、観葉植物しかございませんので。

あら、ま、どうしましょ。

 

 というコトで、間に合わせで一輪挿しを作ってみました。

ペットボトルで(笑)↓

Imgp0349_2

さすがにペットボトルをそのまま一輪挿しにするのは、乙女としてどうなのよ??

というコトで、飲み口部分を麻ひもでグルグル巻きに、そして、真ん中部分も麻ひもを蝶結びにしてアクセントにしてみました。

“リメイク”と言うにはおこがましいくらい、コレは完全なる“リサイクル”です(笑)

やっぱり、ペットボトルはペットボトルにしか見えませんね(汗)

ただなんとなく、そんな感じ、そんな雰囲気になっているのは、紛れもなく、胡蝶蘭が素晴らしいから!

可憐です♪

 

 もう少し引いたお部屋の画像はこんな感じ。↓

Imgp0348

ペットボトルの一輪挿しではありますが、お花があるだけでお部屋が一気に華やかになります。

胡蝶蘭は比較的もちがよいので、我が家の華やぎアイテムとしてもう少し頑張って頂こうと思います。

どうぞ、ヨロシクお願い致します!

 

 胡蝶蘭は本当にステキなんですが、私はどちらかと言うと、雑草のような自生しているお花の方が好きだったりします。

カタバミなんて、ホント、可愛いですよね~。

道端で見つけると、思わず足を止めてしまいます。

そう言えば、サロン名のクローバーも雑草でした!

 

 愛読している、かわしまよう子さんが雑草を紹介している「草手帖」という本。↓

草手帖 Book 草手帖

著者:かわしま よう子
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本の帯に書かれている、かわしまさんなりの雑草への愛ある表現、

 『可愛くて、たくましく、自由。』

という文章、私の理想の生き方そのものです。

そっか、私は雑草のように生きたかったんだ。

 

 今、我が家の隣の空き地には、黄色いお花を付けたセイタカアワダチソウがたくさん咲き誇っています。↓

Imgp0350

ベランダで洗濯物を干しながら、黄色のお花がゆらゆら風に揺られているのを観るだけで、朝から幸せな気分になります。

 

 花のある暮らし。

綺麗な切り花を買って飾るのもよし!ですが、時には、足元にひっそりと力強く自生している草花に目を向けてみるのもよいですよ。

そんなこころのゆとりを常に持って、日々を過ごしたいなぁ~、と思った、秋の日でした。

 

 ♪本日のBGM・・・フィッシュマンズ/感謝(驚)(アルバム「Oh!mountain」より)

| | コメント (2)
|

2008年10月26日 (日)

ご予約のお問い合わせについてのお詫び。

 昨日10月25日(土)14時頃、本日26日(日)14時~16時のご予約のお問い合わせを鶴亀大吉さんへ直接お電話くださったお客様へ。また、これからご予約を考えていらっしゃる皆さまへ。

 

 昨日、14時頃お電話でお問い合わせを下さったお客様、

せっかくお問い合わせ頂いたにも関わらず、私と鶴亀大吉さんのスタッフの方との連絡が不十分だったため、詳しい内容をお伺いすることなく、直接私の方にお電話を掛け直して頂くようにお願いするという、とっても不親切な対応となってしまいました。

この場をお借りして、深くお詫び申し上げます。

せっかくお時間を作ってお電話をくださったのに、本当に大変申し訳ございません。

 

 通常の当サロンの営業時間はご宿泊のお客様のチェックインのお時間に合わせて、16時~となっているのですが、前日までにご予約頂いたお客様に限り、14時~16時のご予約も承っております。

そのように、サイトの方でもご案内して参りました。

  

 お電話でのご予約に関しては、基本的に、鶴亀大吉さんのスタッフの皆さんに窓口になって頂いております。

事前のご予約のお問い合わせをお電話で頂いた際は、鶴亀大吉さんのスタッフの方から、その都度、私の方に確認の連絡が入り、その後は私とお客様とで直接やり取りさせて頂く、というような形で対応して参りました。 

なんですが・・・、

今回に限りまして、対応してくださったスタッフの方が、14時~16時のご予約をお受けしていることを把握されていなかったようで、このような事態となってしまいました。

お客様のお名前もご連絡先もお伺いしていなかったような状況ですので、こちらから折り返し連絡を入れることも出来ず、お問い合わせを頂いたまま、お返事することもなく、そのままになってしまいました。

これは、私の方で、ご予約までのガイダンスをスタッフの皆さんにきちんと把握して頂けるような説明・確認が不十分だったために起こってしまったことです。

本当に申し訳なく思います。

 

 今回の件を受けまして、対応して下さったスタッフの方をはじめ、スタッフの皆さんに今一度、ご予約までのガイダンスについてお話しさせて頂きました。

昨日お電話くださったお客様がこの記事をご覧になっているのかはわからないのですが、このような形でしかお詫びすることが出来ませんので、書かせて頂きました。

今後はこのようなことがないように、お客様の立場に立って真摯に対応して参りますよう、努力致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 前述した通り、お電話でのご予約に関しましては、鶴亀大吉さんのスタッフの方々が窓口となって下さっています。

というのも、私は常駐しているという訳ではありませんし、施術中はお電話を受けられませんので・・・。

ですから、メールや予約フォームからご予約を頂きますと、直接お客様と私との間でのやり取りになりますし、記録が残りますので、こういった事態になることは避けられるかと思います。

多少のタイムラグは出来てしまうかと思いますが、前日までのご予約やお問い合わせに関しましてはメール、または予約フォームから頂けますと幸いです。

いろいろとご面倒をお掛け致しますが、今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。

 

 ★ご予約に関してのご案内はコチラです。⇒http://clover8.net/reserve.html

 

| | コメント (0)
|

2008年10月23日 (木)

ル・クルーゼでおでん。

 この季節になると、必ず食べたくなるモノ。

それは、おでん。

おそ松くんのチビ太ではないけど、おでんは私の好物です♪

味が染みた大根とか、ホントたまらないですよね~。

おでんは、日本のこころ、母の味です。(←あど認定。)

 

 先日、スーパーで買物中に、袋詰めのおでん種が賞味期限間近のために、なんと100円に割引になって売られていました!

もちろん、ソッコー、カゴの中へ。

 

 一人でおでんを食べるなら、コンビニで買ってしまった方が確実に手間も掛からないし、かえって経済的かもしれません。

でも、私は敢えておでんは作って食べたいのです。

(とか言いつつ、コンビニおでんも好きなんですけどね~(笑))

 

 いつもはおでんを作るときは底の深い寸胴のお鍋を使うのですが、今回はル・クルーゼで作ってみようと思い立ちました。なんとなく。

前日から、お仕事の合間に下準備をする気合の入れよう(笑)

いつもはかなり手抜きなんですけど(例えば、こんにゃくのアク抜きと一緒に大根も湯がいちゃうとか)、今回は大根をきちんと面取りして、お米と一緒に下茹でしてみました。

おでんつゆの分量もいつも大体、適当。(でも、めんつゆやおでんの素は使ってませんよー。)

薄味にしたかったので、昆布でしっかり出汁を取り、薄口しょうゆとお酒とみりんと塩を適量で関西風のおでんつゆに。(←分量はやっぱり適当(汗))

あとは練り物からいいお出汁が出るでしょうから、あくまでも薄味に。

その他の具は、ゆで卵、長野の洋平くんが送ってくれたじゃがいも、出汁で使った昆布、こんにゃく。そんなところでしょうか。

 

 んで、出来上がりはこんな感じ。↓

Imgp0336

ル・クルーゼの中の具があまりキレイに整ってなくって、スミマセン(汗)

ゆで卵は底の方に潜っていたので、そのまま撮影しちゃいました。

つーか、一人分にしては量が多過ぎですよね(汗笑)

しばらく、おでんの日が続くのは確実です。。。

好きだから、いいですけど!(←強がり!?)

 

 肝心の味の方ですが、前の晩からコトコト煮込んだコトもあり、全ての具材にいい塩梅に味が染み込んでいて、美味しかったっす!!

特に大根の柔らかさに感動しました☆って、自分で作っておいて、なんですが(汗)

ちゃんと下ごしらえすると、こうも違うのですね~。

一手間掛けるって、ホント、大切。

煮崩れせず、でも、柔らかくって、味がしっかり染み込んで・・・、大根サイコー!日本人でヨカッタ!と思えた瞬間です。(←言い過ぎ!?)

 

 ル・クルーゼだとつゆも少なめで仕上がるし、煮上がるのも早いので、いいですね。

煮込み料理に最適と言われてますが、おでんもいけるとは!素晴らしい~♪

これからの季節はル・クルーゼに活躍してもらう日々が増えそうです。

せっかく大枚はたいて手に入れたのですから、しっかり愛用したいと思います。

 

 というワケで、ル・クルーゼでおでん作りレポでした。  

皆さんも、今晩のおかずにおでん、いかがですか?

 

 ♪本日のBGM・・・矢野顕子/ごはんができたよ

| | コメント (0)
|

2008年10月 5日 (日)

4歳になりました。

 皆様のおかげをもちまして、本日、クローバーは4歳のお誕生日を迎えました。

今まで出逢ったお客様、そして、これから出会うお客様、活動する場所を提供して下さる鶴亀大吉&こいけレディスクリニックのスタッフの皆様、支えてくれる友人、家族・・・、関わって下さる全ての方々に感謝致します。

本当に本当に、ありがとうございます♪

 

 この日記を書くにあたって、ちょうど1年前の日記を読み返してみたのですが(→記事はコチラ。)、この1年に関しては、なんだかあんまり成長がみられないような気がする(苦笑)

同じようなコトを毎回言ってるし(汗笑)

 

 おんなじ所をグ~ルグル。

そんな1年だったなぁ。。。

悩んだり、迷ったり、考えたり・・・、私的には精神的にちょっとキツイ1年でしたが、そんな日々があったからこそ、今はお客様にトリートメントさせて頂くのが本当に楽しくって、こころ穏やかな日々を送らせて頂いてます。

ありがとうございます。

 

 このお仕事の存在意義とか、考えましたよ。

これは私個人の考えなのですが、やっぱり本当の意味で自分自身を癒せるのは、自分しかいない、と思っています。

私たちは外側から働きかけるコトは出来るけど、本当の意味で痛みを取り除くコト、また意識の変化や気付きというモノは、その方自身の内側で起こるモノだと思っているから。

私たちは、意識の操作までは出来ないのです。

 

 自分自身を癒せるのは、自分しかいない。

じゃあ、私たち・セラピストの存在意義って、何なんだろう??

そんなコトを深く潜って、考えてました(苦笑)

(更には、何のために働くのか?、そもそも働くって、何??などとも考えていました。重症ですね(汗笑))

 

 確かに、私たちはその方の意識の操作は出来ないのだけれど、でも外側から働きかけるコトで、知らず知らずのうちに、意識の変化や気付きのサポートになっていたりするコトもあるんですよね。

 

 あるとき、こいけさんで産後のお母さんをトリートメントしていたとき、一人のお母さんがトリートメント後に「あぁ~、これから頑張ろうっと!!」と言って下さいました。

こんなちっぽけな私ですが、こうして“触れる”コトで、誰かの頑張ろう!という力になれているんだと思ったら、なんだか胸がジーンと熱くなりました。

なんというか、それが全てのように思いました。

私はついつい頭でゴチャゴチャと考えがちなのですが、もっとシンプルでいいんだとも思いました。

私の方こそ、お客様に触れるコトで気付かせて頂いたり、学ばせて頂いているんですね。

なんだか、とってもありがたいお仕事だと、今更ながら思います。

 

 今だからですけど、サロンに勤めて1年目のときは本当に何度も、もう辞めよう。。。と思いつつ働いていました。

というか、正確には「いつでも辞めてやる~!」くらいの気持ちだったかな(苦笑)

でも、本当に、あのとき辞めなくてヨカッタと、今はこころから思います。

辞めなくてヨカッタ、ホントに。。。

 

 私に今、出来るコトはなんだろう?

その気持ちを忘れるコトなく、これからもゆっくり楽しく前に進んでいけるとよいな、と5年目に突入したこの日に思います。

 

 そして、最後に・・・。

今年も長野のBUSAIKU洋平くん(←毎度失礼(笑))から、美味しい有機野菜がたくさん届きました。↓

Imgp0328

もちろん、予告無しです(笑)

そんなところも洋平くんらしくて、よし!(→去年の記事はコチラから。)

凶作だったというのに、思い出して、わざわざ送ってくれた洋平くん。

洋平くんの育てた野菜を眺めていたら、洋平くんと以前勤めていた会社の同僚たちとの楽しい思い出も蘇ってきて、気持ちがホッコリ和みました。

本当にありがとう。

 

 さてさて、これからお仕事に向かいたいと思います。

今日もどんなステキな出会いがあるのか、楽しみです♪

それでは、行って参ります!

皆様も、引き続きよい一日を~☆

 

 ♪本日のBGM・・・原田郁子/流れ星(アルバム「ピアノ」より)

| | コメント (12)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »