« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の2件の記事

2008年11月27日 (木)

ナンシー関。

 先日のお休みは、父・ヨシカネと“ランチデイト”をしました。

“ランチデイト”と言っても、父娘揃っての大好物である、お蕎麦を食べに行ったって話なんですが。

特別にいろいろと会話するワケでもなく、黙々と蕎麦をすする、そんな“ランチデイト”。

初めて行ったお蕎麦屋さんだったのですが、父好みの素朴な味だったようで、大層喜んでおりました。

(私的には、そばつゆの出汁の風味がもうちょっと強い方が好みだったんですけどね~。)

 

 やっとこの歳になって、父や母と一緒に出掛けるのに気恥ずかしさを感じなくなりました。

多分、世の中的にみたら、遅いくらいだと思います。

親と言えども、自分以外の誰かが喜ぶ顔を見るのは、やっぱり嬉しいモノです。

私が今出来る親孝行なんて、それくらいですから、また機会があればデイトしたいなと思います。

 

 ・・・とか言いながら、お蕎麦は父のおごりだったんですけど(恥汗)

どうも、ごちそう様でした♪

 

 “ランチデイト”の後は、我が家でたい焼きを食べながらのお茶タイム。

読書家の父・ヨシカネは我が家に来ると、まずは本棚をチェックします。

(ちなみに父は、ラテン音楽好きで、絵も描く、完全なる文化系メガネ男子です。)

そんな父が即座に反応したのは、この一冊。↓

ナンシー関全ハンコ5147 Book ナンシー関全ハンコ5147

著者:ナンシー関
販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コレ↑見て、「ナンシー関の本、持ってるのか。」とつぶやいておりました。

70歳目前の父(おじいちゃん)が故・ナンシー関氏を知っているという事実。

我が父ながら、ちょっとステキ☆と思ってしまいました(笑)

そういえば、YOUがバラエティ番組に出始めた頃、「この女の人はオモシロイな。」とも言ってました。

 

 ナンシー関のハンコ集を手にする父を横目に、私のくだらないコト好き&サブカル好きのDNAは、間違いなく、父から受け継がれているのだなぁ。。。、と確信した、そんな休日でした。

 

 ♪本日のBGM・・・板尾創路/ホテル住まいの小学生(アルバム「ミュージック」より)

| | コメント (0)
|

2008年11月11日 (火)

やっぱり、顔って宇宙だな。

 日記の更新もせずに、11月も3分の1が過ぎました。なんだか、あっという間だぁ~。

週末から急に寒くなってきたので、風邪を引いていらっしゃる方も増えているようですね。

今日の日光もどんより曇り空で、相当寒いっす。

もしや、山の方は雪が降ってるんじゃないの!?というような空気&空模様。

立冬も過ぎましたし、そろそろ本格的な冬の到来ですね。

しかし、年々、一年のサイクルが早くなってきているような気がするのは、私だけでしょーか??

ついこの間まで、暑いー、暑いー(汗)、と言っていたような気がするんですけど。

うっかりしてると、もうすぐ年末です。

今年やり残しているコトをざざっと見直して、進めたいと思う、今日この頃です。

 

 さて、先月からサロンのメニューに『リラクゼーション・フェイシャル』を加えました。

お客様にも喜んで頂けているようで、嬉しい限りです♪

何よりも、オイルを使ったお顔のメニューを受けたいと思って下さっていた方がこんなにもいらっしゃったんだぁ~!というコトに驚いています。

いやぁ、もっと早くにメニュー化出来ればヨカッタです、ホントに。。。

 

 う~ん、でも、このタイミングだからこそのメニューだったのかな、とも思います。

なんとなく、自分の中で自信を持ってお届け出来る感じではなかったので。

技術的にも、メンタル的にも。

そんな私の背中を押して下さったのは、お世話になっている、鶴亀大吉の女将さん。

正式にメニュー化する前に、何度かモデルになって頂いたのですが、そこで「大丈夫!自信持って!!」と、強く背中を押して頂きました。

そして、「せきぐっちゃん(←鶴亀さんでの私の愛称。)はそういうトコあるからね~。(=すなわち、自分に自信がない、ってコト。)」とズバリ、指摘されました(苦笑)

女将さんとのお付き合いも、もう早4年。

やはり、よく見ていらっしゃるなぁ~、などと妙に感心してしまいました(笑)

いや、(笑)とか言ってる場合じゃないですね(汗)

もっと、自分に自信を持ってあげようと、ホントに思いましたよ。

これは、私の課題であります。

 

 それで、受けて頂いたお客様の反応。

ほとんどのお客様が、トリートメント中は深くお休みになられ、トリートメント後にはとってもいい笑顔を見せて下さいます。

「気持ちいい~♪」などの言葉よりも、ニッコリ笑顔が先なのです。

そして、私もとっても幸せな気分になるのです。

この瞬間、「やっぱり、顔ってスゴイ!やっぱり、顔って宇宙だな。」と思うのです。

おからだの緊張を緩めるには、お顔へのトリートメントが一番かな、と私個人的には思っています。

実際に、「首や肩が軽くなりました!」という感想も頂いております。

 

 『リラクゼーション・フェイシャル』の正式な名称は『フェイス・ヒーリング』というのですが、名前の通り、お顔からこころ(ハート)やからだに働きかけていく、ヒーリング的な要素の含まれたトリートメントであります。

お顔をやさしく触れるコトで、普段受けているストレスや緊張状態から開放され、深いリラクゼーション状態になり、自然と呼吸も深まっていきます。

私がチャルカのオーナーセラピスト・るかさんのセッションを初めて受けた際も、何とも言えない心地よさを味わいました。

そのときに初めて、「顔って宇宙だな!」と思ったのです。(→そのときの記事は、コチラから。)

 

 そこで、6月に受けた「解剖学とやさしいタッチで呼吸を探る」というセミナーの中で、講師の野見山先生がおっしゃっていたコトを思い出しました。

 

 「呼吸が深まると横隔膜が下がる。すなわち、オープンハート(=ハートが開いた状態)になるんだよ。」

 

 まさに、トリートメント後のお客様は、こんな感じになっていらっしゃるようなのです。

お客様を通して、ハートが開く状態を実感させて頂いております。

本当にありがとうございます♪

 

 『リラクゼーション・フェイシャル』の導入により、サロンのメニューから外してしまった『フェイシャル・リンパドレナージュ』ですが、実は、こいけレディスクリニックさんでの産後のお母さんへのトリートメントメニューとして、生きております!

こちらはオイルなしでのトリートメント(約30分)ですが、やはり、皆さん深~く深~く休まれてしまいます。

ご自分のいびきで目が覚めて、申し訳なさそうに謝られるのですが、全然構いませんので~!(笑)

むしろ、深くリラックスして頂けて、嬉しいくらいです♪

顔ってあんなに小さなパーツなのに、ほんっとスゴイです。

日々のトリートメントが、より一層楽しくなりました♪

 

 『フェイス・ヒーリング』との出会いから約2年。

そして、『フェイス・ヒーリング』を学んでから1年強。

メニュー化までに随分と時間が掛かってしまいましたが、それでも、やっぱりメニュー化してヨカッタなぁ~、とこころから思います。

きっかけを作って下さった、講師のるかさん、鶴亀大吉の女将さん、モデルになって下さった皆様、本当にありがとうございます。

こころから感謝致します!

これからもより一層、心地よさへの追求をしていきたいと思う、あどなのでした。

 

 ♪本日のBGM・・・原田郁子/銀河(アルバム「銀河」より)

| | コメント (2)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »