« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の2件の記事

2009年9月21日 (月)

メニューと料金を改定致しました。

 シルバーウィーク真っ只中の今朝の日光は、なんだかちょっと肌寒いです。。。

昨日は本当に気持ちのよい秋晴れの一日で、こんな感じで、我が家から観える日光連山の稜線もくっきりでした。↓↓↓

Photo_6   

この辺では稲刈りも始まり、金木犀の香りも漂い始め、秋の虫がチンチロと心地よい音色を奏で・・・、いよいよ秋本番!な感じを日々、五感で味わっております♪

 

 さて、本題です。

サイトのTOPページでも既にご案内しておりますが、16日(水)よりメニューと料金を改定致しました。(→メニューと料金ページ

今後も尚、よりよい技術とサービスをご提供していくために、このような運びとなりました。

(*今年に入ってからはトリートメント用のオイル、精油、リネン類なども、より品質にこだわって使用しています。)

こちらでのご案内が遅くなってしまいましたが、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 メニューに関しましては、インド式のヘッドセラピーを通常メニューから外し、着衣のままベッドで受けられる全身トリートメント リラクゼーション・ボディをご提供することになりました。

リラクゼーション・ボディは、おからだの緊張を緩め、質の良い睡眠へ導いていくためのボディ・ワークです。(→詳細はコチラから。)

今まで学んできたボディワークを組み合わせながら、いろんな方のご意見を頂戴し、メニューを組み立てました。

 

 今までも全身をやって欲しい!と言うリクエストを多々頂いていたのですが、なかなか自分の中で納得いくものを提供出来る自信がなく(汗)、思い切ることが出来ませんでした。

私が思い描くのは、揉みほぐしのような体育会系のマッサージではなく、お客さまが深い呼吸と共に、その方本来のおからだの緩んだ状態を感じて頂けるような、ゆったりとしたペースで行うトリートメント。

でも、果たして、旅館で利用するお客さまはそれで満足いくのだろうか??(←旅館で受けられるお客さまは、比較的しっかりめのトリートメントをご希望される方が多いので・・・。)

そんな葛藤と不安が入り混じり、なかなか思い切れなかったのです。

 

 ですが、どうしても!というお客さまには、こんな内容ですよ、ということをご理解頂いた上で、今までも裏メニューとしてご案内してきました。

受けて頂いたお客さまの反応は、私の不安とはよそに、「この後よく眠れそうです~。」と大変リラックスして頂けていたようです。ホッ。

中には、トリートメント後に今まで感じていなかったお疲れがドッと出てしまわれた方もいらっしゃって・・・。(←ちなみに、この方は男性の方でした。)

でも、これって正に好転反応ですね。

それだけ、人は普段、いかに緊張状態で過ごしているか、ということなのだと思います。

なんと言いますか、今の自分の状態をそのまま感じて頂けるのではないかと思います。

 

 男性の方は物足りなさを感じるかなぁ・・・、などとも思っていましたが、今のところ、皆さんに喜んで頂けているようです。

もちろん、強い揉みほぐしをご希望の方にはご期待に沿えないと思います。。。

なので、その際は、男性整体師の方による全身マッサージをオススメしております。

 

 リラクゼーション・ボディは強い揉みほぐしが苦手、リラックスしたい、睡眠がうまく取れない・・・、といった方向けの全身トリートメントです。

ピン!と来られた方は、どうぞ、いらして下さいね。

 

 月曜・火曜は通常ですと定休日ですが、シルバーウィーク中の本日(21日)・明日(22日)は休まず、営業致します。

その代わり、23日(水)・24日(木)はお休みとなりますので、どうぞよろしくお願い致します。(→営業カレンダー

連休中の日光は相当の渋滞が予想されますので、お車でお越しの予定の方は余裕を持って、どうぞお気をつけてお越しくださいませ。 

ではでは、引き続き、皆さまもよいシルバーウィークをお過ごしくださいませ♪

 

 *栃木県日光市のリラクゼーションサロン クローバー

|
|

2009年9月 2日 (水)

私的、イケメン☆パラダイス。

 とっても久しぶりの日記です。 

8月は一度も日記を更新するコトなく、過ぎ去っていきましたが・・・、私は元気です!

 

 本日は夜からお休みを頂きました。

夏休みと言いますか、リフレッシュ休暇と言いますか・・・、そんなところです。

そして、水曜日というコトもあり、映画「南極料理人」を鑑賞して来ました!(←だって、水曜日はレディースデイですモノね♪)

 

 まだまだ絶賛公開中ですから、ネタバレになってしまうので、物語の概要などについて詳しく書くコトは控えますが、とっーてもステキな映画でした♪

 

 「南極料理人」は南極という極寒の舞台で、“料理を作る。そして、食べる。”というコトについて、ただただシンプルに描かれた物語です。

劇中では、大きな事件やハラハラドキドキのハプニングなども起こりません。

日常のちいさな幸せや思わずクスッ!と笑ってしまうエピソードが、淡々と描かれています。

観終わった後は、こころがホッコリ温まり、愛する大切な人たちと一緒にごはんを食べたいー!と強く強く想っている、独り身のワタクシがいるのでした(笑)

(そして、あったかい豚汁&おにぎり、ラーメンも絶対に食べたくなる!(笑))

 

 私にとって、食べるコトは生きるコト。

こころを込めて作られた美味しい料理をみんなで一緒に食べる、というコトはこんなにも楽しくて、愛しくて、尊いコトなんだと、改めて感じさせてくれました。

主演の堺雅人さんの台詞の中で「美味しいモノ食べると、元気が出るでしょ?」とあるのですが、その台詞に、私もこころの中で何度もうなずいておりました(笑)

公式サイト中で糸井重里さんが“こういう映画を好きな人とだったら、旅先で相部屋になってもいいや。”とコメントしておりますが、ワタクシも同感です!

きっと、一緒に美味しく、楽しく、ごはんを食べられると思います!

 

 そして、なんと言っても、キャストの皆さまが素晴らしいです。

「南極料理人」は、私にとってのイケメン☆パラダイスです!(←どこが!?という声は、とりあえずスルー。)

なんたって、マイラヴ!なきたろうトヨコウ(豊原功補)が出演しておりますから。

更に、私の中のステキ☆メガネ男子の代表である、生瀬さんも出とりますよ。ウヒヒ!

あ~、たまらん!!

 

 ユニコーンが歌う主題歌もヨカッタです。

(ちなみに、劇中の音楽担当はメンバーの安部Bでした。)

ユニコーンの再結成については、あんまり歓迎的でなかった私なのですが、この映画を通して、やっぱりユニコーンはいいなぁ、とすんなり受け入れている自分がいました(笑)

 

 

 とにかく、私が好きなモノや好きな人たちが満載のこの映画、この秋のオススメです!

夏が終わり、ちょっと疲れが出ちゃったな・・・、というこころとからだに、じんわりと温かく染み渡る、ステキな映画ですよ。(←今のワタクシは、正にこんな感じです(笑))

また明日から、大切なひとたちを想いながら、頑張れそうです!

ありがとう~!!LOVE♪

 

 ♪本日のBGM・・・ユニコーン/すばらしい日々

|
|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »