« 自由に、楽しく。 | トップページ | 手仕事の素晴らしさ。 »

2009年10月 8日 (木)

5歳になりました。

 ちょっと日が経ってしまいましたが・・・、

10月5日、クローバーは無事に5歳の誕生日を迎えるコトが出来ました。

いつも私を温かく見守り、支えてくださる皆様に、こころより感謝致します。

本当に本当に、ありがとうございます!!

そして、これからも、どうぞよろしくお願い致します♪

 

 5周年というと、なんだかあっという間のような気もしますし、そんなに続けてこれたのかぁ~、と感慨深くもなったりします。 

(しかしながら、“5周年”というちょうどキリのよい数字であるにも関わらず、今月も通常通りの内容で営業しております。。。)

 

 先日、オープン前のデモンストレーションでモデルになって頂いた、鶴亀大吉の女将さんのお友達と5年ぶりに再会する機会がありました。

その方が開口一番、「あら!まだ頑張ってたの!?」と、ビックリフェイスでおっしゃられました(笑)

あまりにも素直な感想で、私も思わず笑ってしまいました(笑)

そうか、5年て、そんな年月なんですね。

 

 旅館内の空きスペースを利用するという形で営業をスタートし、十分に整っていない場の中であるにも関わらず、たくさんのお客様にお越し頂き、今日まで続けてこれたのは、本当に本当にありがたいことだと思っております。

“サロン”というには、十分な設備が整っておらず、何かとご不便をお掛けすることもあり、心苦しい点も多々ありますが・・・、

それでも、私の中では“サロン”という意識を持って、日々、自分が出来ることの精一杯をやらせて頂いております。

今後は、オイルを使用したレッグトリートメントをメニュー化していく予定です。

新たにメニューに加わった際は、またお知らせ致しますね。

 

 この5年で変わったコト。

それは、私自身の“意識”です。

このお仕事を始めたときも、そして、開業という道を選んだときも、いつもどこかで、「ダメだったら、いつでも辞められるんだし。それに、もっと他に好きなコトが見つかるかもしれないし。」という、開き直りの気持ちがありました。

今までの人生において、いつもいつも、自分が全ての責任を負うのを避けて、逃げ場を作ってきました。

 

 “自分の人生を責任を持って、行き抜く。”

今までの私は、そういう意識がとっても希薄だったのですね。

だから、言い訳をするコトもとても多かったです。

(リーディングなどをしてもらうと、“足元がフワフワしてる”とよく言われたモンです(苦笑))

 

 でも、一人でお仕事するようになり、一人で生活するようになり、イヤでも、自分自身としっかり向き合わざるをえない状況になり・・・、今までのように逃げてもいられなくなりました(汗)

一人でお仕事する、というコトは、全てにおいて、自分自身で責任を負わなくてはなりません。

その意識が希薄だったせいで、お客さまやお世話になっている方々に不快な思いをさせてしまったコトもありました。。。

そういう一つひとつをしっかり受け止め、今やっと、“自分の人生を責任を持って、行き抜く”という意味がわかってきました。

 

 うまくいかなくなったとき、誰かのせいにしたり、言い訳するのはとても楽だし、簡単です。

でも、その道を選択したのは紛れもなく、この私自身です。

誰のためでもない、誰かに頼まれて生きているワケでもない、私自身の人生です。

 

 そうは言っても、時々、まだまだ、言い訳したくなる自分が顔を出すコトもあります(汗)

でも、そんなときは“全ては自分の責任”と、自分自身に静かに諭します。

 

 リフレのお仕事が本当に好きなのか??本当に続けていきたいのか??などと考えたコトもありました。

でも、今は“セラピストというお仕事が好きで、これからも続けていきたい!!”と胸を張って、断言出来ます!

 

 “自分の人生を責任を持って、行き抜く”

そのコトを学ぶために、私はセラピストというお仕事を選び、一人でお仕事するコトを選んだのだなぁ、と、今はしみじみ思います。

 

 と・・・、なんだか熱い日記になってしまいました(汗)

 

 最後に。

“自由””楽しむ”“責任”、この3つのキーワードを軸に、私にやさしく語りかけてくれる本をご紹介。

 

 1冊目は梨木香歩さん著「西の魔女が死んだ」。↓↓↓

西の魔女が死んだ (新潮文庫) Book 西の魔女が死んだ (新潮文庫)

著者:梨木 香歩
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この1冊に、魂のコト、私たちが自然の一部であるコト、自分の人生を責任を持って生きるコトが、とてもシンプルに書かれています。

久々に魂が震えるような作品に出逢えました!

「西の魔女が死んだ」は、正に、私の人生のバイブルです♪

 

 そして、もう1冊はみうらじゅん氏(以下、MJ)の「さよなら私」。↓↓↓

さよなら私 Book さよなら私

著者:みうら じゅん
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

仏教に精通しているMJが書き記す、人生指南書。

MJならではのくだらないエピソードも織り交ぜつつも(笑)、読んだ後は、なんだかやさしい気分になれます。

MJ著にも関わらず、不覚にも、何度もウルッときてしまいました(笑)

 

 読書の秋というコトで、機会がありましたら、是非、手にとってご覧になってみてくださいね。

 

 今日も一日ありがとう♪たくさんの愛と感謝を込めて!

 

 ♪本日のBGM・・・斉藤和義/歩いて帰ろう

|
|

« 自由に、楽しく。 | トップページ | 手仕事の素晴らしさ。 »