« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の3件の記事

2009年12月27日 (日)

2009年 あど的5大ニュース。

 今年も残すところ、後4日となりました。

毎年言ってますが、今年も1年ホントにあっという間でした(汗)

 

 産婦人科でのお仕事では、お二人目、三人目のご出産というリピーターさんが増えてきて、1年~3年ぶりの嬉しい再会♪という、お母さん方がたくさんいらっしゃいました。

私の中では、なんだかつい最近お会いしたような感覚になるのですが、実は前回お会いしてからもう3年も経っているというコトもザラで(汗笑)、毎回、ときの流れの速さに驚かされます(笑)

 

 お会いしていない間に、子育てされる中、お腹の中に新しい命が宿り、そして、ご出産されて・・・。

前回ご出産された上のお子さんは、自分の足でしっかりと歩けるようにもなっていて・・・。

日々の繰り返しの中に身を置いていると、つい忘れてしまいますが、2年や3年というサイクルはそういうモノなんだよなぁ~、と改めて感じさせられます。

(そして、女性って、スゴイなぁ~!と、やっぱり思うのでした。)

 

 今年1年の自分自身の歩みはどうだったかな??

というコトで、今日の日記は、毎年恒例、ワタクシの身の回りで起きた個人的な出来事を、カウントダウン方式で5つ挙げてみる、5大ニュースの発表です!

(→今までの5大ニュースはコチラから。)

私自身も、今年1年を振り返りながら、書き記していこうと思います。

 

 ■第5位『小谷美紗子ライヴで、魂を揺さぶられる。』

 2009年7月7日 七夕の夜に行われた湯川潮音小谷美紗子2マンライヴ@自由学園明日館講堂。(→記事はコチラから。)

日記にも書いてますが、当初は潮音ちゃん目当てで参戦しました。

 

 なんですが・・・、

小谷さんの神がかった(としか言いようがない!)歌声と存在感にすっかり圧倒され、そして、魂を揺さぶられ・・・、潮音ちゃんを観ずして、すっかり放心状態になってしまいました(苦笑)

(そんなワケで、潮音ちゃんライヴはあんまり覚えていない(汗笑)) 

後にも先にも、あんなに素晴らしいライヴに身を置けるコトは、そうそうないと思います。

とてもとても、幸せな時空間でした。ありがとう。

 

 小谷さんにしても、潮音ちゃんにしても、CDのセールス的にはオリコンチャートで上位にランクインするワケでもないし、メジャーだけど、世間的にはあんまり認知されていない、と私的に思っています。

でも!

信念を持って、自分の道をズズーン!と進んでいる姿は同じ女子として、というより、人として、本当にかっこよい!!

小谷さん、潮音ちゃんはじめ、大好きなアーティストさんたちと同じ時代に生きているコトの幸せを噛みしめながら・・・、

私も素晴らしい音と共に、前を向いて歩いていこうと思います。

 

 ■第4位『自分への投資。』

今までも自分への投資は何かとしてきた、ワタクシ。

(例えば、新しい技術や知識を学んだり、こころの洗濯をしに、旅やライヴに行ったり、などなど。)

今年に関しては、形に残るモノをいくつか、自分への投資(ご褒美)として、手にしました。

と言っても、高額なモノをたくさん手にしたワケではないですので(汗笑)

 

 ★アンジェリカ・スィート Maryさんのソウルフラワーアート。

090607_093101_2

私の魂のお花(=ソウルフラワー)、野山で自生するバターカップ

コチラは、自分へのお誕生日プレゼントとして。(→記事はコチラから。)

 

 ★Cocoloya ayumさんの絵。

Rimg0018

光り輝く太陽と家。

今年1年頑張った自分へのご褒美と、私の輝く未来への投資として。

(→記事はコチラから。)

 

 そして、上の2点以外にこっそり購入していたモノは・・・、↓↓↓。

 

 ★+ANGELS support+ RICAさんのサンキャッチャー 奇跡の地球(ほし)。

Rimg0022

このサンキャッチャーを眺めていると、宇宙にぽっかりと浮かんだ地球を感じ取れます。

こうして大地(地球)に足を付けて、何気なく生きている私たちですが、でも、実は地球って、太陽と月との絶妙なバランスの上で、宇宙空間に浮かんでいるのですよね。

プカプカ浮かんでいる地球の上で、宇宙の果てに落っこちもせず、しっかりと足を付けて生きてるって、当たり前のコトなんだけど、スゴイコトなんだよなぁ~。と、思ってしまいます。

そういう当たり前だけど、大切なコトを、日々忘れずに生きていきたいモノです。

 

 こんな感じで、モノづくりをされている方のスピリットに触れ、幸せを感じながら過ごした1年でありました。ありがとうございます♪

 

 ■第3位『Bodyトリートメントをメニューに組み込む。』

  今年はやっと、サロンのメニューに、着衣で受けられるボディトリートメントを組み込みました。(→記事はコチラから。)

ベースとなっているタッチワークをアレンジして、旅館のお客さま向けに、指圧マッサージのしっかりさとオイルトリートメントの柔らかさの中間のような圧を目指してみました。(←わかりにくい??)

旅館のお客様に提供するには、内容的にちょっと難しいかなぁ~。。。と思い、長いこと導入を躊躇していたワタクシですが、今では、半数くらいの方がコチラのメニューを受けられます。

こんな感じで・・・、やってみたら、ただの取り越し苦労だった!というコト、多いです(苦笑)

 

 そうなんですよね。

いつも、新しいメニューをご提供するまでには相当時間が掛かるんです(汗)

なかなか「これでOK!」と、自分に自信が持てないのですね。。。

 

 自信がない。

捉え方によっては、謙遜にも聞こえるけど、でも、そうではない。

自信がない。というコトを盾にして、ただ単に、自分に都合のいいように言い訳をしているだけ。

変化するコトを怖れているだけ。

と、この1年くらいで気付き始めました。

 

 誰だって、いつも自信満々!なんて人、いないと思います。

みんな、何かしら、不安に感じたり、迷ったりしているワケで。

でも、前に進まなきゃ、何にも変わらないし、やってみなきゃ、わからない。

先の不安ばっかりに気を取られて、足元のコトが疎かになってしまわないよう、しっかりと自分の軸を定めよう。

 

 話がだいぶ飛躍しましたが(汗)、また、お客さまを通して、学ばせて頂きました!

いつも、ありがとうございます♪

 

 ■第2位『逗子ハーモニーでチャクラセラピーを学ぶ。』

 約1年前に「宇宙貯金セミナー」で訪れた、アロマサロン&スクールの逗子ハーモニーさん。(→そのときの日記はコチラから。)

代表 あゆみさんのセラピストとして、女性として、そして何よりも人としての魅力に惹きつけられ、今年の4月~月1で、スクールに通っています。

今私が学んでいるのは「チャクラセラピー」。

同い歳の講師の真理さんの下で、楽しく学ばせて頂いております♪

 

 チャクラセラピーについては、後日改めて、詳しく書こうと思います。

リーディングとエネルギーワークを軸に学んでいるのですが、その理論を知るコトは、“触れる”という概念に深みを増してくれています。

 

 早いモノで、授業もあと残すところ3回となりました。

毎月、日光(今市)⇔逗子間の往復は、プチ旅行気分です(笑)

(なんたって、片道4時間ですから!)

逗子の美味しいお店を巡るのも、今では、月に一度の楽しみとなりました♪

(根っからの食いしん坊です(笑))

こうしてじっくり時間を掛けて学んできたコトを、皆さんに早くお伝えしたいなぁ~と、思う日々です。

 

 まずは、イベントでチャクラリーディングをやってみようかな、などと思案中のワタクシです。

詳細が決まりましたら、またコチラでご連絡したいと思います!

その際は、どうぞ、遊びにいらしてくださいね♪

 

 ■第1位『鶴亀大吉さん、卒業。』

 今年は・・・、大きな決断をした年でありました。

フリーのセラピストとして活動するようになって、5年。

その歩みの始まりは、鶴亀大吉さんでの空きスペースを利用してのリフレサロンの運営でした。

その鶴亀大吉さん内のサロン「クローバー」を、来年の1月16日(土)をもちまして、閉店する運びとなりました。(→記事はコチラから。)

 

 いろいろたくさん、考え、迷い、下した決断です。

決めたモノの・・・、正直、時々、とてつもない不安に襲われるコトもあります。

でも、もうやるしかないのですよね。やるっきゃない!!

(と、自分に言い聞かせる私(苦笑))

 

 この5年間で得たモノは、本当に大きかったです!!

それは、今までもこの日記の中でもいろいろと語っていますけれど。

 

 何と言っても、経済的な不安はいつも付きまとっていました。

なんたって、“ぢ”の手術で入院して、働けなくなったときもありましたしね(汗)(→記事はコチラから。)

 

 先日、逗子ハーモニーの講師の真理さんとお話していたときに、「そういった不安をどうやって克服してきたの??」と質問されました。

正直、自分でも具体的にこうして克服してきた!と言える術が見当たらないのですが(汗)、でも、なんとかギリギリでも生活出来るだけの収入を得られてきたんですよね。

(もちろん、お客さまのご要望にお答えして、新しい技術を取り入れたりなどして、集客のための努力はしてきたつもりですけど・・・。でも、いつもいつも、不安と隣合わせな日々でした。) 

 

 そういったお金にまつわる不安をどうにかしたくって、逗子ハーモニーでの「宇宙貯金セミナー」に参加したワケですが、そこで、代表のあゆみさんが、

「足りなくなるかも・・・。と不安に思っていても、実際に食べられなくなったり、家賃払えなかったりというコトはなかったでしょ?今までだって、なんとかなってきたんだし、なんとかなるモノなのよ。」

と言ってくださいました。

そうしたら、とっても気持ちが楽になりました。

何と言うか、そのとき、初めて、「大丈夫!」と、自分を信頼してあげられたように思います。

 

 あゆみさんの下で、学んだコト。(そして、今取り組んでいるコト。)

 

 自分を信頼してあげて、その上で、自分の人生を覚悟を持って生き抜く。

 

 あゆみさんとの出逢いは私にとってのターニングポイントとなりましたが、

それも、鶴亀大吉さんという場所で、一人店主としてお仕事させて頂いたからこそ。

一人店主にならなかったら、多分、そこまでの学びは得られなかったかな、と思います。

ずっと、言い訳だらけの人生を送っていたように思います(苦笑)

 

 だから・・・、

専用のスペースもないような状況であっても、まずはやってみよう!と大きなこころで迎えてくださった、鶴亀大吉の社長、女将さん、そしてスタッフの皆さまには、本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです!

もちろん、専用のスペースがないが故に制限されるコトもありましたが、本当に、私の好きなように、自由にやらせて頂けたコトは、ありがたいの一言に尽きます。

そして、整っていないスペースにも関わらず、たくさんのお客様にお越し頂けたコトにも、こころから感謝致します。

 

 鶴亀さんでの営業もあと残りわずかですが、最後まで、こころを込めて、お客様をお迎えしたいと思います!

どうぞ、よろしくお願い致します♪

 

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 

 

 そして、コチラも恒例、今年の1枚。

今年、特にこころに残った作品は「天空の城 ラピュタ」。↓↓↓

天空の城ラピュタ [DVD] DVD 天空の城ラピュタ [DVD]

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2002/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わざわざ言うまでもありませんが、スタジオジブリの初期作品。

私的、宮崎アニメの最高傑作であります!! 

 

 ラピュタの世界観が大好きで、もう何度も何度も繰り返し観ているのですが、秋頃に改めてじっくりと観る機会を持ちました。

何度も何度も観てるのに、やっぱり感動して、涙している私がいる(笑)

ラピュタではパズーとシータの強さとやさしさを通して、愛と勇気を教えてくれます。

 

 物語終盤、シータがムスカに囚われているとき、こんな台詞がありました。

 

  土に根を降ろし、風と共に生きよう。

  種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう。

  どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんの可哀想なロボットを操っても、

  土から離れては生きられないのよ!!

 

 物語にズンズン引き込まれていたワタクシですが、一瞬にして、我に返りました!

 

 人は、大地の上でしか生きられない。

5大ニュース第4位のサンキャッチャーとのお話ともリンクしますね。

 

 どんなに物質的に豊かな世界になって、あらゆる富を手にしたとしても・・・、

それでも、人は自然と繋がりながら、大地の上で生きるコトしか出来ない。

この地にしっかりと根を降ろし、土と戯れ、人間らしく、こころ豊かに暮らしていくコトを疎かにしてはいけない。

私たちは大いなる宇宙、自然の一部であるコトを忘れてはいけない。

と・・・、シータが教えてくれました。

そんなメッセージが隠されていたコトを、今更ながら、気付きました(汗笑)

 

 名作は、どんなに時を経ても、やっぱり名作なのですね!

(だって、ラピュタは1986年、今から23年も前に作られた作品です!)

そのときそのときで響いてくるモノが異なるというコトも、名作の奥深さなのでしょう。

ラピュタは、何度でも繰り返して観たい、私の人生のバイブルです♪

そして・・・、やっぱり、パズーは私の理想の男性像です!ウフ♪(笑)

 

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 

 

 こうして、1年を振り返ってみて、自分のテーマだったんだなぁ、と感じたコト。

それは、

地に足をしっかり付けて生きる。というコト。

今までの私は、それはもう、フワッフワしてたんですね(苦笑)

 

 まだまだ、フワッフワしているところもありますが、それは、日々の積み重ねの中で、どっしりと構えられるようになっていければ、と思っています。

なので、来年は更に強化していくためにも、

「人間らしい生活を送る。」をテーマにしていきたいと思います!

今まで、仕事柄、不規則な生活を送ってきましたので、まずは、早寝早起きから・・・。

なんだか小学生の夏休みの課題みたいですが(笑)、でも、コレ、基本だと思いますので。

 

 そんな感じで、来年の抱負まで語って、キレイにまとめたところで(笑)、

今年の5大ニュースの発表を終わりにしたいと思います。

ここまでお付き合いくださったみなさまに、たくさんの愛と感謝を込めて!

来年も素晴らしい一年となりますように☆よいお年を!

 

 ♪本日のBGM・・・羊毛とおはな/手をつないで(アルバム「どっちにしようかな」より)

|
|

2009年12月12日 (土)

ひかり。

 我が家に1枚の絵がやって来ました。↓↓↓

Rimg0018  

描かれたのは、Cocoloyaのayumさん。

ayumさんのギャラリー Cocoloyaさんは、日光市内(今市)のカフェ 日光珈琲(←店主は高校の同級生。)がある、玉藻小路の一角にあります。

 

 実は、ワタクシ、作家さんの絵を購入するのは、コレが初めて。

しかも、ご本人の前で!

描いたご本人に、ぶしつけな質問までしてしまい(汗)、そんな絵画購入初心者の私に対しても、丁寧に答えてくださったayumさんの大きなこころに乾杯!!

本当に、ありがとうございます。

 

 ayumさんの作品は日光珈琲内でいつも観ていて、その温かい作風にこころ惹かれ、いつか我が家にやって来たら、ステキだなぁ~と思っていました。

ayumさんブログもこっそり拝見してまして、その文章から垣間見れる人柄や静かで熱い想いにも共感する部分が多々あり、ayumさんから紡がれる言葉たちに元気を頂いていました。

 

 今回、購入しよう!と決意したのは、今年一年頑張った自分へのご褒美と、輝く私の未来のためへの投資として。

ちょっと早めのクリスマスプレゼントともなりました。

 

 私のぶしつけな質問とは・・・、

描かれている“黄色のまんまる”は、太陽なのか月なのか??という疑問。

そもそも、絵画って、観る側の感性に委ねられる部分もあるワケで。。。

絵画に限らず、コレが正解!というモノはないのだと思うのですが、でも、ついつい聞いてしまいました(汗)

ホントにゴメンなさい!

 

 ayumさん曰く、太陽だそうです。

質問しておきながら何ですが、私もそう思ってました!

力強くて、温かい、まんまるの太陽。

 

 購入する何日か前にも、他の作品たちも含めて観させて頂いていたのですが、そのときにこころ惹かれていたのは別の作品でした。

その作品は空が深い蒼の、静寂のイメージ。

ひとまず、その日は購入せずに自宅に戻ってきて、我が家、というより、私自身と重ね合わせて、その作品が飾られているイメージをひたすら妄想。

 

 妄想している内に、深い蒼ではなく、温かい黄色のイメージがパァ~っと浮かび、そちらの方が断然しっくりきている私に気付いちゃったのでした。

 

 我が家にやって来て、改めてじっくりと眺め、そして、手に取って、瞑想しながら感じたコト。

それは、描かれているお家は、私たち自身だというコト。

 

 いつだって、私たちには、太陽のひかりがサンサンと降り注がれている。

そして、太陽のその先の、宇宙の果ての・・・、

万物の創世である、一点のひかり(ビッグバン)も、絶えず降り注がれているのだと・・・。

 

 こうして天と繋がり、自然からの恩恵をありがたく受け取りながら、この大地(=3次元)をしっかりと踏みしめて、今を生きる。

そんなコトを教えてくれている、と私は感じました。

 

 そして、太陽や一点のひかりが、私たち一人ひとりの中に確かに輝く、“ひかり”を照らしてくれているのだというコトも。

 

 自分に自信が持てなくて、自分の中にある“ひかり”に目を向けるコトを疎かにしてしまいがちだった、私。

でも、こうして、偉大で大きなひかり=愛が、ちゃあ~んと私にも絶えず降り注がれていて、そのひかりは私自身にも確かにあるのだと、

ayumさんの絵を観る度に、そんな想いが湧き上がってきます。

 

 あぁ、だから、ひかりが描かれた、この絵に引き寄せられたのですね。納得。

 

 ayumさんが最後に、

「ボクが生きている間は、いつでもメンテナンスしますんで!」

と笑顔で言ってくださいました。

ayumさんの作品をこころから愛するその魂に、グッ!ときてしまいました。

私もayumさんの魂を受け継いで、これから、大切に大切に愛していきますので。

 

 今はこんな感じで飾らせて頂いてますが、いつの日か、ベストなポジションにちゃんと飾らせて頂きますね。

ステキな作品に巡り逢えて、幸せです。

ayumさん、ありがとう。

 

 このayumさんの作品を目にした方たちが、その方自身の“ひかり”を感じ、幸せに思って頂けたなら、私も幸せです。

たくさんの愛と感謝を込めて!

 

 ♪本日のBGM・・・湯川潮音/Angel(アルバム「Sweet Children O'Mine」より)

|
|

2009年12月 9日 (水)

卒業。

 こんにちは。今日の日記はサロンからのお知らせです。

 

 サイトのTOPページに昨日UPしましたが、

鶴亀大吉さんの改装休業に伴い、2010年1月16日(土)をもちまして、リフレサロン クローバーを閉店する運びとなりました。

ラストの営業日まで約1ヶ月という・・・、急も急なご連絡になってしまいまして、本当に本当に申し訳ございません。

 

 というのも、決断したのはごくごく最近ということもあったり、

大元の鶴亀さんの改装休業(←リニューアルオープンのため)の告知が、現時点で大々的に行われていないということもあったりで、

どういうタイミングで私自身のことをお伝えしようかと思案していた、ということもあったり。

 

 そんなこんなで、皆さまにとっては、こんなに日がせまってのお知らせとなってしまいました。

 

 と、いきなりの言い訳で、スミマセン。。。

 

 一言付け加えておきますが、鶴亀さんの方で「撤退して欲しい。」というような要望があったわけでは、決してございません!!

むしろ、改装後も“続けていく”、という方向で考えてくださっていました。

なので、これは、私自身の意思による、私自身の決断です。

だから・・・、“閉店”というより、“卒業”という方が、私にはしっくりきます。

 

 私の勝手な思いにも関わらず、

「いつか、そんな日が来るとは思ってた。頑張りなさい!」と、叱咤激励してくださった女将さん。

「いつでも戻って来てよいからね。」と、大きな気持ちで言ってくださった営業部長。

そして・・・、「頑張りなさいよ!でも・・・、寂しくなるねぇ。。。」と、しみじみと言われた社長の一言に、じんわりと涙が溢れてきました。

社長はじめ、鶴亀大吉のスタッフの皆さまの、温かくて、大きな気持ちに、本当に本当にこころより感謝致します。

 

 来春(4月以降)~は、場所を宇都宮市内に移し、サロン名も新たに活動していく予定でおります。

詳細が決まり次第、サイトのTOPページやこのブログ内でお伝えしていきますね。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

 改装休業になる、との話は、1年前くらいから耳にしておりました。

それくらいから・・・、自分の“”を持つことをぼんやりと考えてはいました。

でも、そんな気持ちが浮かんでは、

今はまだそのタイミングではない!ここで出来ることをもうちょっと追求してから・・・。

と、その想いを打ち消してきました。

 

 イヤ、でも、ホント、そのときは実際にそのタイミングではなかったのですよ。

やはり、私自身、自分の人生を責任を持って、しっかりと生き抜く覚悟がしっかりと固まっていなかったから。

(そんな中途半端な気持ちで自分の場を持ったとしても、うまくいくワケないですモノね。)

 

 5年という年月をかけて、たくさんのお客さまと出逢い、様々なことを学ばせて頂きました。

本当に感謝しております。

その中で、私なりに“触れる”ということがどんなことなのか、お客さまを通して体感することで、教えて頂いたと思っています。

 

 おからだに触れるということは、その方のエネルギーにも触れているということ。

そして、私の手を通して、(私の意志とは関係なく、)その方に必要な変容が起こっているということも。。。

 

 エネルギーのことを理論的にきちんと知りたくて、今年の4月~逗子ハーモニーでチャクラセラピーを学び始めました。

(チャクラセラピーについては、後日、また改めてお話ししたいと思います。)

その方のチャクラの状態をリーディングしたりするのですが、モデルになって頂いた方の本質部分に触れてしまったりで、お互いに揺さぶられるようなこともあり。。。

そして、おもしろいことに、私と同じテーマを持った方が目の前にいらっしゃるんです!(驚)

自分に自信が持てない、自分を愛せない。そんな方たちが。

(相手は鏡とは正に、このコト!(汗笑))

 

 自分を本当に癒せるのは、自分しかいない。

なんですが、そのお手伝いをさせて頂くのが、私たちセラピストの役目。

チャクラセラピーの学びが深まるごとに、その方自身が今の自分をしっかりと愛せるようなサポートが出来たら・・・、という想いが募ってきたのです。

 

 自分の“”を持つこと。 

それは、そんな中で、やっぱり辿り着いた答えなのでした。

 

 何故、宇都宮なのか?は、今後もこいけレディスクリニックさんでのお仕事は続けさせて頂くからです。

以前から、産後のお母さん方やスタッフの方から「近くで営業しないのですか?」というリクエストを頂くこともありまして、それも決断する一つの要因になりました。

 

 まだ具体的なことは、全然決まっておりません。

(もちろん、自分のやっていきたいことは決まってますけど。)

決めなきゃいけないこと、やらなきゃいけないことは山ほどです(汗)

 

 でも、まずは、今、目の前に来てくださるお客さまと真剣に向き合うこと!

それが今の私のやるべきことです。

ラスト1ヶ月、張り切って、お客さまをお迎えさせて頂きます♪

 

 ここ最近の日光は、めっきり寒くなってまいりました。

よろしければ・・・、静けさの中の日光に、是非、遊びにいらしてくださいね。

こころより、お待ちしております!

たくさんの愛と感謝を込めて☆

 

 日光市内のリフレクソロジーサロン クローバー 店主 関口 葉子

|
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »