« 大切な時間。 | トップページ | 沙羅さんの言葉。 »

2010年8月17日 (火)

私のお盆休み。

 今日の宇都宮も朝から暑いです(汗)

お盆休みが終わり、今日からお仕事という方も多いかと思います。

みなさんは、どんなお盆休みを過ごされましたか?

 

 私も先週の土日にお盆休みとして連休を頂き、家族とのんびり、ぼんやり過ごしてきました。

もうホント、“ぼんやり”というフレーズがピッタリなくらい(笑)、何処か遠出するワケでもなく、ただただ家族と共に過ごす休日でした。

 

 甥っ子たちとは、前々から約束していたカラオケへ。

甥っ子たちのリクエストで、「ユカイツーカイ怪物くん」をノリノリで歌う、35歳、子なし、未婚のワタクシ。

ちっちゃいおばちゃんは、甥っ子たちの喜ぶ顔が見られるなら、なんでもするんです!

しかしながら、甥っ子たちは、そんな私をポカーンと見つめてました(笑)

 

 甥っ子たちとカラオケに行くのは初めてで、私が(真剣に)歌う姿も初めて見るからなのか、なんだか面喰っていたようです。

それに、事前の電話では「アレを歌う!コレを歌って!!」と、とっても張り切っていたのに、いざ始まると、恥ずかしさからか、なかなか歌ってくれませんでした(苦笑)

甥っ子たちにしてみたら、楽しかったのかどうかは?なのですが(汗笑)、夏休みの思い出の1ページに刻んでもらえたなら嬉しいです。

2010taichi

 

 宇都宮の自宅に戻ると、ちょうどその日は終戦記念日で、テレビ東京で池上彰さんの「戦争を考えるSP~戦争はなぜ始まりどう終わるのか~」という番組がやっていました。

恥ずかしながら、日本の歴史にあまり詳しいとは言えない、私。

十分に大人になった今だからこそ、しっかりと、自分のルーツを知りたい、というキモチが年々強くなってきています。

 

 番組の中で、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争でご家族を失った女性たちのインタビューが取り上げられていました。

紛争が終結し、15年経った今でも、家族を失った痛みは消えることなく、生きる希望を失いながらも、今もこうして生きている。

それはただ“死ぬことが出来ないから”と語っていた女性の言葉が、胸に突き刺さりました。

 

 知識も浅く、平和ボケしているような私が何かを語るにはあまりにも浅はか過ぎます。

それでもまずは、“事実を知る”ことが、これからの未来に繋がっていくのだと、私は考えます。

カワイイ甥っ子たちに平和な未来を繋いでいくためにも、まずは、自分が生まれ育った日本で何が起きたのか?きちんと理解していきたいなと思います。

 

 戦争について、自分のルーツについて、真剣に考える機会を改めて持つことが出来たコトに感謝しつつ、愛する家族と共に生きている今をありがたく感じながら、一日一日を大切に過ごしていきます。

たくさんの愛と感謝を込めて☆

 

 ♪本日のBGM・・・羊毛とおはな/おまもりのうた(アルバム「こんにちは。」より)

|
|

« 大切な時間。 | トップページ | 沙羅さんの言葉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大切な時間。 | トップページ | 沙羅さんの言葉。 »