« 自宅サロン ののはなへの道④ | トップページ | 自宅サロン ののはなへの道⑤ »

2010年10月 2日 (土)

ウェルカムティーを。

 いよいよ、10月ですね。

やっと風が本格的に秋めいてきて、大分涼しくなりました。(幸せ♪)

なので、サロンにお越し頂いて、まず最初に召し上がって頂くウェルカムティーも、先月末頃から温かいお飲み物に切り替えました。

 

 そして、今週からは、ほうじ茶&ハーブティーのオリジナルブレンド茶をお出ししています♪

そう、コレ、私がずっーとやりたかったコトの一つです。

ただただほうじ茶をお出しするのではなく、ただハーブティーをお出しするのではなく、ブレンドしてみたかったのです。

 

 そこで、今回、日光市内で営業されているハーブ茶屋のSotto Voceさんに、ほうじ茶と合うハーブティーを見立てて頂きました。

ステキな古民家で営まれるSotto Voceさんの存在は以前から存じ上げていたのですが、日光に毎日毎日お仕事へ通っていたにも関わらず、なかなか立ち寄る機会を持てずにいました。

いつか、こちらのハーブティーとほうじ茶を合わせてみたいな、と思いながら、時は経ち・・・、

ひょんなことから宇都宮にサロンを構えるコトになって、お客様としてお越し頂いた、今市でアロマサロンを営むharumオーナーの福田さんのオススメもあったりで、ご縁が繋がり、やっと念願叶って、Sotto Voceさんのハーブティーをお出し出来るコトになったというワケです。

 

 これでも、一応、日本茶アドバイザーの資格を持つ、ワタクシ。。。

(とは言いつつ、今は持ってるだけ汗)

日本茶好きが高じて、資格取得まで至ったのだから、少しでも日本茶の素晴らしさや美味しさを広めるためにも、サロンでお出しするお茶は日本茶(←もちろん、ノンカフェインのね。)で、という小さなこだわりがあったりするのですが、そこに少し捻りを加えたかったのです。

 

 実際にいろいろと試してみて、おかげ様で、オーナーの大藤さんのとても丁寧な説明とドンピシャ!なお見立てで、私も楽しくブレンドさせて頂いてます♪ありがとうございます!

そして、何よりも、ほうじ茶の懐の深さに完敗。イヤ、乾杯!(笑)

元々甘みとスッキリさのあるほうじ茶。意外と何にでも合うんです!

お互いの香りや旨味を殺し合うコトなく、仲良く調和しているのが私も嬉しい♪

これなら、ハーブティーはちょっと苦手・・・、という方にも受け入れて頂けそうです。

 

 ちなみに、ほうじ茶はクローバー時代からずっとお世話になっている、今市のさえきさんというお茶屋さんで購入してます。

(若奥さんがとってもチャーミングなお方です♪)

こちらのほうじ茶、旅館時代のお客様からも美味しい!とよくおっしゃって頂いてました。

 

 で、ほうじ茶&ハーブティー(一部)セットです。↓↓↓

Tea

ちなみに、カップ&ソーサーは、実家で眠っていたモノを母に引っ張り出してもらい、連れてきました。

幼い頃、コレで日東のレモンティー(粉末のね)を淹れてもらって飲むのが、なんだか特別な感じがして、大好きでした。

私が幼い頃というと、軽く30年は遡るので(汗)、昭和レトロな一品(逸品)ですね。

でも状態がとってもよくてキレイなので、早速大切に使っています。

物を大切にする母が大事に保管していたからこそ、今もこうして、サロンの備品として現役で使えているという事実。

見習わないといけませんね。

 

 そうそう、今後は日本茶アドバイザーとしての活動も、少しずつやっていけたらな、と思っています。

せっかく協会員として年会費も払ってるワケですし(笑)、宇都宮支部会の会合のご案内も毎回丁寧に送って頂いているので、タイミングが合えば参加してみようかなぁ~と。

サロンから比較的近くで、お茶栽培されている方(支部長さん!)もいらっしゃるので、来年には、茶摘体験もしたいな~ともくろんでおります。

最少催行人数は4名から、というお話ですので、サロンのお客様でご興味ある方は、よかったらお声をお掛けくださいね。

みんなでほっかむりして(笑)、楽しく茶摘体験致しましょー!

 

 今年も残すところ後3ヶ月ですが、こんな感じで、新しい試みにもチャレンジしていこうと思っています。

また近日中に、新しいお知らせが出来るかもしれません。

脱!明るいひきこもりの精神で(笑)、ちょっとずつ、外に向かっていきたいです。

 

 それでは皆さま、引き続き、よい休日をお過ごしくださいませ~。

たくさんの愛と感謝を込めて☆

 

 ♪本日のBGM・・・栗コーダーカルテット/夏から秋へ渡る橋(アルバム「遠くの友達」より)

|
|

« 自宅サロン ののはなへの道④ | トップページ | 自宅サロン ののはなへの道⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自宅サロン ののはなへの道④ | トップページ | 自宅サロン ののはなへの道⑤ »