« 自宅サロン ののはなへの道⑩ | トップページ | 自宅サロン ののはなへの道⑫ »

2010年10月24日 (日)

自宅サロン ののはなへの道⑪

『日々、ホームセンター通い。②』の巻。

 

 サロンのオープン前、備品購入のため、夜中まで血眼になり、ネットやカタログで目ぼしいモノを見つけては、実際に店舗やホームセンターに足を運んで、よりよいモノがあれば購入。見つからなければ、すごすごと自宅に戻り、ネットやカタログから発注。という、繰り返しの日々を送っていた、ワタクシ。

(→前回までの内容はコチラから。)

 

 もうこれで必要なモノは揃った!と思っても、何気に、あった方が断然よい!という、細々したモノが後からポロポロと出てきます。

サロンに必要なモノを選んでいくのは、本来とても楽しいコトなのですが、予算の上限もありますし、そろそろ疲れも出てきました。。。

 

 大体、大まかなサロンの形が出来てきた3月の中旬頃。

(とは言っても、発注したカーテンは全然届く気配なし。まだ寸足らずな状態です笑)

ちょうどチャクラセラピストの卒業試験も控えていた私は、お友達を呼んで、モデルになってもらうコトに。

(ちなみに、施術用のベッドは以前に買い替えも考えていましたが、結局、鶴亀さん時代から使っていたモノをそのまま使用するコトに。ベッドがあるだけで、随分とサロンぽくなるモンです。)

 

 お友達がトイレに入り、出てきた瞬間、「トイレがスゴイですね(汗)」と、一言。。。

何がスゴイって、とにかく、ミスマッチなのです。

以前の日記でも書いてますが、ここだけ何故か、北の国からの五郎さん家のようなログハウス風の造りになってます。

まぁ、それは百歩譲っていいとして、ログハウス風なのに、床が大理石風なのです(汗)

(しかも、トイレのドアは合板。汗汗)

全く、統一感のない我が家のトイレ。。。

一体、どんなセンスでこんな風になっちゃうワケ??

(更に、この後、心友・Mちゃんからも「スゴイね。」と指摘されます。汗)

 

 私も気付いていたのですが、他に気を取られていて、スルーしていました。

・・・イヤ、正確には、見ないふりをしていたというか(汗)

 

 あ~、やっぱり、変だよね、このトイレ。

でも、ドアや壁は変えられないし、変えられるとしたら、床しかない。

だからと言って、普通のトイレ用マットじゃ大理石風な床がどこかしら見えちゃうし・・・。

困りました(汗)

 

 そんなとき、私を救ってくれたのは、ベルメゾンのカタログと、やっぱりジョイフル本田でした(笑)

トイレの床用の貼るタイプのシート(←もちろん、洗えて、カットも出来る。)というのをカタログで見つけて、ジョイ本で少しだけお安くなっているのを購入しました。

多分、3,000円くらいだったかな?意外としました(苦笑)

でも、やっぱり、大理石風はNO!ですから。

 

 で、afterがコレ↓↓↓。

Toilet_2

敢えて、beforeの写真は載せませんよ~(笑)

 

 このシートをサイズに合わせて切り貼りするのが、なかなかの手間でした(汗)

多分、サロン作りの中で、地味に一番大変な作業だったかもしれません。

四角い所を丸く掃くようなテキトーな性格のO型の私としては、ちゃんと採寸してキレイにカットして、隙間なく貼り合わせていく、という作業がなんともメンドーでした(苦笑)

途中、「あ~、もうヤダ!!」とか声に出していたはずです(笑)

 

 そんな苦労もあってか、時々、お客様から、「トイレがカワイイですね♪」などとおっしゃって頂くと、ニンマリしてしまいます(笑)

 

 間取りなどはとてもよいのに、意外なところに落とし穴がありました。

正直、この苦労はもうしたくないです(苦笑)

 

 さて、サロンの方はどんどん順調に仕上がっております。

後は、頼んでいた備品類が届くだけ。

 

 そして、ここからやっと、チラシとサイト作りの作業に入っていくのです。

って、遅っ!!(汗)

→つづく。

 

 ♪本日のBGM・・・空気公団/レモンを買おう(アルバム「ぼくらの空気公団」より)

|
|

« 自宅サロン ののはなへの道⑩ | トップページ | 自宅サロン ののはなへの道⑫ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自宅サロン ののはなへの道⑩ | トップページ | 自宅サロン ののはなへの道⑫ »