« 自宅サロン ののはなへの道⑪ | トップページ | チャクラとハーモニーと私。 »

2010年10月28日 (木)

自宅サロン ののはなへの道⑫

『クローバーから、ののはなへ。①』の巻。

Welcome

↑玄関入って、すぐのところに飾ってある、ウェルカムボード。ペーパークイリングが施されたフレームはMy姉 作です。“オープンのお祝いに”と、家事と育児の合間に作ってくれました。中のカリグラフィーは私 作(って、DLしただけだけど汗)。なので、姉妹合作です!姉曰く、「初めて作ったから、ちょっと見苦しいところもあるけれど・・・。」ですって。とんでもない!!こんなに可愛く作ってくれて、ありがとう。今度は・・・、私が嫁に行くときに、どうぞヨロシクです(笑)

 

 翌月オープンを控え、サロンの部屋作りの準備も着々と進んできたワタクシ。

(→前回までの内容はコチラから。)

 

 ですが、肝心なサロンの販促物である、チラシやサイト作りは一向に進んでおりません(汗)

これも、一旦決まった物件を解約したコトにより、です・・・。

本当は、2月に比較的時間が出来る予定でしたから、PC作業は引越し前に出来るだけ進めておこうと思っていたのです。

 

 まぁ、でも、そんなコト今更言っても、しょーがないです。

どんな事情があるにせよ、事実、やれてないワケですから。

しかも、二つ以上の物事を同時進行で進めるコトを得意としないワタクシですから、焦っても仕方ありません。

丁寧に、効率よく、順序立てて、進めていくコトに致します。

 

 このときの私のやるべきコトの優先順位は、

①お客様をお迎え出来るスペースを作り上げる

②お得意様にお送りする案内状&チラシの作成

③サイトの作成 

という感じでした。

 

 幸い、クローバーとして活動していた際に、チラシもサイトも一通り自分で作ってましたから、ひとまず、大きなデザインの変更などはせず、手っ取り早く、新サロンの情報だけを入れ替える、という方法を取りました。

 

 サロンを移転する、という時点で、サイト作りに関しては、ソフトを買い直し、デザインを一新!な~んて、夢見たいなコトを思っていたのです(苦笑)

でも、そんな時間的な猶予はございません(汗)

とにかく、一早く、チラシを作り上げ、サイトをUPし、案内状を送らねば!!

焦らずに!と、こころでは思っていましたが、実際、かなり焦っていました(笑)

だって、この時点で、もう3月末でしたので。。。

(→そのときのキモチを綴った日記は、コチラから。)

 

 ちなみに、ののはなのサイトは今もって、ちょいちょいと手を加えております。

「作ったら 終わりじゃないよ ホームページ。」(詠み人 あど/字余り)

デザイン一新!は、やっぱりハードル高過ぎでしたが(汗)、日々、見やすく、わかりやすく、というコトを意識して、私の出来る範囲の中で、手直ししております。

なかなか手間が掛かりますが、こういったコトも全て納得して引き受けるというコトが、一人店主なのだというコトを、日々、感じながらお仕事させて頂いております。

(もちろん、プロの方にお願いしたら、お金は掛かりますが、自作より手間はないと思います。でも、何かしら内容が変更になったときや伝えたい想いが時と共に変化していったときに、自分でチャチャッと手直し出来ないのがデメリットかな?と思い、自作の道を選んでいます。)

 

 さて、肝心要のオープンの日にちですが、当初は4月1日を予定していましたが、どう転んでも、全然間に合わないので(汗)、16日(金)に決定。

その1週前の8日(木)を、プレオープンの日としたのでした。

決めちゃったら、そこに合わせて、エンジン全開で進むのみ!!

見通しなく準備を進めるより、決めてしまった方が、計画的に物事も進みます。

 

 で、当時の日記にも書いてますが、本当はキリよく、4月15日オープンを予定していました。

でも、なんと、その日は仏滅(汗)

さすがに、オープン日が仏滅って、ないよね(汗)と自分自身にツッコミ、翌日の16日、大安吉日を選びました。

そういや、クローバーのオープン日も大安でした。なんだか、めでたいです。

 

 今更知ったコトですが・・・、

どうやら、「16日」になったには、意味があったようです。

 

 数霊(かずたま)的に言いますと、「16」という数字は、

“宇宙エネルギーと対応する強いエネルギーを呼び込む数”

という意味合いがあるそうです。

・・・と言われましても、??な感じですよね。

数霊に秘められた宇宙の叡智―かずたま占い (5次元文庫) Book 数霊に秘められた宇宙の叡智―かずたま占い (5次元文庫)

著者:深田 剛史,はせくら みゆき
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑から引用致しますと、「16」が人々に伝える想いは、

 “心にしっかり芯を持ち、惑わされない自分でいること。

 悪しき流れにのみ込まれることのない凛とした姿勢を保つこと。”

だそうです。

 

 要するに、自分のこころにビシッと芯を持つってコト。

私自身が大切にしている、“自分の中心軸・土台を作り上げ、そこにしっかりと繋がる”というコトにリンクします。

 

 ブレ(揺れ)てもよいけど、ちゃんと自分の中心軸に戻ってこれるコトが大切。

私のチャクラの先生、逗子ハーモニーの真理さんから、いつもいつも丁寧に教えて頂いていた言葉です。

ブレ(揺れ)てもよい、というのは、だって、人間だもの(by.みつを)

全てにおいて、完璧な人間なんて、いませんモノね。

ブレたり、揺れたりがあるからこそ、人間らしいし、また成長も出来るのです。

大切なのは、それでも、きちんと、自分の中心に戻ってくるコト。

フラフラと頼りなく、揺れっぱなしで、自分にとって、何が大切か?を見失わないように。

大地にドシーンと根を張って、中庸なこころで、生きていきましょう。

 

 そーか、そーか、「16日」は、その想いを常に忘れるコトのないように!というコトなんですね。

なんだか腑に落ちました。

こころして、日々、歩いていきます。

 

 さて、毎夜、夜なべして、チラシもサイトも随分と出来上がって参りました!

そんなにたくさんのお客様を抱えていたワケではありませんが・・・、ありがたくもお待ちくださっているお客様への案内状も出来上がりました。

 

 いよいよ、クローバーからののはなとして、再出発目前です。

で、そういえば、ののはなというサロン名に決めたお話をしておりませんでした(汗)

それはまた次回に。

→もうちょっと、つづきます~。

 

 ♪本日のBGM・・・原田郁子/やわらかくて きもちいい風(「気配と余韻」より)

|
|

« 自宅サロン ののはなへの道⑪ | トップページ | チャクラとハーモニーと私。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自宅サロン ののはなへの道⑪ | トップページ | チャクラとハーモニーと私。 »