« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の7件の記事

2010年11月18日 (木)

引きこもりからの脱出。はじめの一歩。

 こんにちは!

11月に入り、めっきりと秋が深まってまいりました。

急に寒くなったせいで、インフルエンザも流行りだしたようですね。

十分な湿度を保ちつつ、こまめなうがい手洗いを心掛け、しっかり休息して、晩秋~冬を乗り切りましょうね。

 

 ちなみに、ワタクシは、うがい手洗いはもちろんですが、就寝時のマスクと腹巻の着用は必須。更に首にはタオルを巻き(汗笑)、腹八分の食事で(←胃に負担を掛けないため)、毎年なんとか乗り切ってます。

以前は季節の変わり目にしょっちゅう風邪を引いていたのですが、ここ3年くらいで、風邪を引いたのは、今年初め、引越しの最中だけ。(←知恵熱だった説もあり。汗)

就寝時の格好はオッサンのようで、とても他人様には見せられないようなモノですが(汗笑)、私的にオススメです。

まぁ、それでも引いちゃうときは引いちゃうので、そんなときは相当疲れていると自覚して、十分にこころとからだを休めてあげましょー。

 

 さて、本日の日記は、サロンからのお知らせです。

今週末の21日(日)にののはなとして、初めてのイベントに参加するコトになりました。

イベントは、日光市(旧今市市)小代地区で行われる、「こしろルネッサンス」です。

そのため、サロン業務は臨時休業させて頂きます。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 「こしろルネッサンス」は毎月第3日曜日に開催され、今回で5回目。

東武日光線下小代駅周辺で、ものづくりをされている方が集まり、それぞれ出店されます。

(→Googleマップはコチラから。「東武日光線下小代駅」で検索してみてくださいね。)

ののはなは、チャクラリーディングと座位で行うヘッドセラピーで出店致します。(いずれも、20分1,000円の予定です。)

 

 詳しい出店場所などは、当日行ってみて、という感じのようです。

特に、公式サイトやブログはないようですので、ご興味のある方は「こしろルネッサンス」でググッてみてくださいませ。

出店された方、また、ご来場になられた方の感想などが見られると思います。

(*こちらのイベント、地元密着情報誌「twin(ツイン)」8月号でも紹介されました。)

 

 以前から、サロンを飛び出して、何かイベントに出店したい!と常々思っておりました。

もうかれこれ、3年ちかく・・・。

 

 で、でも、私にはその勇気と自信が備わっていなかった。

セラピストというお仕事をしていながら、実は、プライベートでは、人と向き合うことがとても苦手なのです(苦笑)

(だから、ずっと恋愛もしていない。とか言い訳してみる。汗笑)

私にとって、たくさんの知らない人の中に入っていくのは、かなりの勇気が必要です(汗)

そんな私だからこそ、このお仕事に就いたのも、きっとそれを克服するためなのだと、自覚しています。

何気に、新しいことにチャレンジしたり、変化するコトを恐れるタイプなのですよ。

(石橋を100回くらい叩いて、更に引き返し・・・、の繰り返しの末、やっとこ渡るタイプです。苦笑)

 

 それは、自分に自信がないから。

私にはそんな価値がない、ハードルが高過ぎる、とずっと言い訳してきました。

そして、めんどくさがりな自分もチラっと出てきちゃう(苦笑)

 

 でも、恐れを手放してみようと、密かに決意致しました。

手放したコトで、触れるコトの出来る、新しい世界を観てみよう!

そんな気持ちです。

(そして、こうしてUPしてしまいましたから、もう後戻り出来ない状況です。笑)

 

 もちろん、この機会にののはなをもっと知って頂けたのなら、嬉しいです。

チャクラセラピストとして、栃木にチャクラを広める、というのも、私に課せられた使命でもありますし。

でも、どちらかというと、自分自身が楽しみたい♪という気持ちの方が強いです。

それと、生まれ育った“今市”という土地の発展に、私なりに何か貢献出来たら、という郷土LOVE♪な精神もあったりします。

当日は自然の中で、ものづくりをされている方たちのスピリット(魂)に触れて、たくさんの刺激を受けて来ようと思います!

 

 イベントは10時~16時くらいの予定です。

な~んにもない土地ですが(笑)、それもまた魅力な小代。

お近くの方もそうでない方も、ご興味ありましたら、是非遊びにいらしてくださいね。

自然に触れて、エナジーチャージして、どうぞお帰りくださいませ。

こころより、お待ちしております♪

 

 ☆Love&Joy☆ こころとからだの和みサロン ののはな

| | コメント (0)
|

2010年11月11日 (木)

マザーウォーター。

 昨日は水曜日。

そう、映画館のレディースデイ、です。

産院さんへの出張リフレのお仕事が早めに終わったので、そそくさと、久しぶりに映画館に向かいました。

久しぶりって、どれくらいかって言うと、このとき以来。

はっ!!1年以上も、映画館に足を運んでいなかった。。。ときが経つのは早いっす。

 

 で、何を観て来たかと言いますと。

タイトル通り、小林聡美さん主演の「マザーウォーター」です。

いろんなメディアでも、キョンキョンとの共演が話題になってましたね。

まだまだ絶賛上映中ですので、詳しい内容や感想は控えます。ネタバレなしですよ~(笑)

 

 「マザーウォーター」は、「かもめ食堂」を手掛けたチームによる、4作目の作品。

もちろん、「かもめ食堂」の世界観が大好きで、今回も鑑賞したというワケです。

(→かもめ食堂の私的レポはコチラから。ちなみに、間の2作「めがね」「プール」は鑑賞してません汗)

 

 ネタバレなしな程度の鑑賞直後の率直な感想はと言いますと・・・、

「かもめ食堂」ほど、私のこころに響いてはこなかった。。。

ちょっと、テーマが伝わりにくかったというか。

あ、でも、それって、私の想像力の乏しさか(笑)

イヤ、でも、お隣の方は途中イビキ掻いて寝ていらっしゃいましたし(苦笑)

 

 特に印象に残ったのは、

毎度溜め息が出るような程の、フードスタイリストの飯島奈美さんが手掛ける美味しそうな料理の数々。

もたいまさこさん演じる、マコトの可愛らしい衣装。絶妙な色使いと絶妙に中途半端なパンツの丈がツボ中のツボ☆

そして、大貫妙子さんが歌う、素晴らしい主題歌「マザーウォーター」。(→歌詞はコチラから。)

 

 まぁ、そうは言っても、やっぱりあの空気感、世界観は好きです。

 

 今日、日記にUPしようと思い、初めて公式サイトをチェックした、ワタクシ。って、遅過ぎ(汗)

なんでかわかりませんが、今回はストーリーについて、あまり予習せずに観に行ったのでした。

そして、1日経って、やっといろいろ腑に落ちました(笑)

でも、自分の中で咀嚼する時間が持てたのは、それはそれでヨカッタかな。

 

 公式サイトの「イントロダクション・ストーリー」の最後にも書かれている、

『今一番だいじなことはナンなのか。』というフレーズは、

私自身、自分の人生を生きていく上で、いつも自分自身に問い掛けているコト。そして、これからもずっとずっと問い続けていくコトです。

そして、「かもめ食堂」にも通ずる、周りとのちょうどよい距離感を保ちつつ、調和しながら、シンプルに、丁寧に、自由に生きるコトを大切にしている、登場人物たちは、私の理想の生き方でもあったりします。

あんな風にしなやかに生きていけたら、いいですね。

 

 実は、偶然にも、近所に住むお友達も、同じ上映時間に観に来ていました。

こんなコトって、そうそうないですよね。

なんだかちょっと嬉しい出来事でした。

 

 宇都宮に引っ越してから、映画館が近くなったので、レディースデイに好きな映画を観る、というのは、私のささやかな願望でした。

なかなか観たい映画の上映期間と自分のスケジュールが合わなくて、引っ越してから8ヶ月でその願望も叶いました(ちっちゃな願望ですが笑)

 

 ささやかな願望も叶い、自分にとって、何が大切なのか?を改めて考えるきっかけにもなり、よいタイミングで映画を観れたかな。と、思う、ワタクシです。

 

 ♪本日のBGM・・・矢野顕子/横顔(詩曲:大貫妙子)

| | コメント (2)
|

2010年11月 7日 (日)

自宅サロン ののはなへの道⑮~最終章~

『オープン。そして、それから。』

Togarashi

↑ののはな初のご新規のお客様である、Yさまから先日頂いた、唐辛子。キッチンに吊る下がっているだけで、なんとなく“出来る女”に思えるのは、私だけ??(笑)今週は、ありがたいコトに、お客様からの頂き物ウィークです♪皆さま!いつも温かいお心遣い、本当に本当にありがとうございます!!

(→前回までの内容はコチラから。)

 

 Yさまのご来店を機に、ポンポンとご予約が動き出しました。

その中には、「クローバーのときから、ずっと来たいと思っていたんです。」とおっしゃってくださる方も。

地道に活動してきて、本当にヨカッタ、と思えた瞬間です。

 

 栃ナビ!さんの反響も予想以上で、おかげ様で、5月中はたくさんのお客様が足を運んでくださいました。感謝致します☆

また、何件かお断りも出てしまい、その節は本当に申し訳ありませんでした。

 

 そして、それから、約半年。

まだまだまだまだ、“集客”に関しては、創意工夫と努力が必要、といったところです。

集客も、日々の積み重ねの上にあるモノ、と捉え、今後も楽しく取り組んでいきたいです。

 

 こんな感じで、オープンまでの道のりの最中には、なかなかにいろいろなコトがありました(笑)

 

 もちろん、ここには書ききれなかったストーリーも多々ございます。

オープンのお祝いに!とフラワーアレンジメントをプレゼントしてくださった、逗子ハーモニー代表のあゆみさん&講師の真理さん。

ステキな鉢植えをプレゼントしてくれた、Mったんご夫妻&妹さん。(←枯らしちゃって、本当にゴメンね。)

そして、可愛らしい湯呑みをプレゼントしてくれた、高校の同級生のY子ちゃん。(←実は、早速一客割ってしまいました。。。ゴメンね涙)

お客様がわかりやすいように、と、サロンの駐車場の目印ポール&表札を速攻で作ってくれた、M氏。

オープンのお祝いメールをくれた、友人の皆さん。

動線を確認するため、からだを貸してくれた、友人の皆さん。

わざわざ、お客様としてサロンまで足を運んでくれた、都内サロン時代の元同僚の皆さん。

今現在、忙しい合間を縫って、名刺&ロゴを作成してくれている、Sちゃん。

いろんな方たちの協力なしには、ここまで来るコトはあり得ませんでした。

(もちろん、私自身もよく頑張った!!笑)

改めまして、感謝致します!!

 

 そして、5年間お世話になった、鶴亀大吉の社長&女将さんはじめ、スタッフの皆さま。

ここでサロンを開くコトに理解を示し、快諾してくださった、大家様&温かく見守ってくださる、住人の皆さま。

一緒に物件探しをしてくれた、心友Mちゃん。

自宅サロンの先輩であり、相談に乗ってくれた、アクアリマのミカちゃん&ル・タピボランのちたかさん。

そしてそして、一番近くで、ずっとずっと応援してくれている家族。

本当に、本当に、たくさんのありがとう!!

 

 さて、これでやっと、私の長~い自宅サロンへの道も終わりです。

本当はこんなに長く書き続けるワケではなかったのですが、気付けば、なんだかどんどん長くなってしまいまして(汗)

 

 もちろん、サロンのオープンは始まりであって、ゴールではありません。

続けていくコトの大変さ、厳しさは、委託営業という形ではありましたが、5年間フリーで活動してきた今までの経験でたくさん学ばせて頂きました。

 

 今私に出来るコトは、ののはなへ足を運んでくださる皆さまとのご縁を大切にしながら、その方自身を大切に感じて頂けるよう、ただただ、こころを込めてトリートメントさせて頂くだけ。

その中で、その方に必要な気付きのサポートが出来たなら、幸いです。

(私自身、トリートメントは癒しの時間でもあるけれど、気付きの時間と捉えています。)

 

 まだまだ学びの途中ではありますが、これからも皆さまとよりよいセッションを築き上げていけますよう、楽しみながら、努めて参りたいと思います。

 

 ここまで、飽きずにお読みくださった皆さま、本当にありがとうございます!!

たくさんの愛と感謝を込めて☆

 

 こころとからだの和みサロン ののはな 店主 関口葉子 

 

 ♪本日のBGM・・・空気公団/青い花(←準備期間中、この曲に随分と励まされました。私の大切な想い出の一曲です♪)

| | コメント (0)
|

自宅サロン ののはなへの道⑭

『そして、オープン致しました。』の巻。

Kagami_cover

↑我がサロンの密かなお気に入り。黄色の小花柄の鏡カバー。実はこのカバー、のれんです(笑) 引越しで使わなくなったので、急遽、鏡カバーと化しました。二つに折って、頭をクルッとして、端をチョンチョンとくくっただけ。作製時間、たったの1分。レースがいいアクセントになってます♪我が家(サロン)の目隠しカーテンはコチラのショップ率高しです。(扱ってる雑貨も普通にカワイイ♪)

 

 一度決まった物件を解約するという、不測の事態を乗り越えて、サロンとして機能する新たな物件と巡り逢い、日々夜なべで準備に取り組み、なんとかオープンの目途が立った、ワタクシ。

(→前回までの内容は、コチラから。)

 

 クローバー時代からのご縁のあるお客様へ、オープンのご案内を郵便局に持ち込んだのは、5日(月)の夕刻に差し掛かる頃。

なんと、その日の郵便物の最終の回収はちょっと前に終わってしまったのコト。。。ガーン。

宇都宮近郊のお客様の手元に案内が届くのは、どんなに早くても、7日(水)になってしまう模様。

ちなみに、お得意さま向けのプレオープンは8日(木)。

前日の到着です。。。

(しかも、この時点では、まだサイトもUP出来てない状態汗)

 

 もう、いかにバタバタな準備期間だったか・・・、って話です(苦笑)

とにかく、まずは、お客様をお迎えする空間を整え、そのコトを知って頂かなければ、そんなキモチだったと思います。

 

 こんな状況で、果たして、ご予約は頂けるのだろうか??

不安なキモチを抱えながら、ひとまず、そのときを待ち、再びサイト作りに励みます。

 

 すると、一本の電話が。

なんと、都内からご夫婦でご利用くださっていた、Uさまからでした。

5月に宇都宮に行く用があるので、その際に利用したいと・・・。

おまけに、「移転のお知らせを頂いてから、楽しみに待っていたんですよ。」という温かいメッセージまで添えてくださいました。

そんな風にお待ち頂いていたなんて・・・、それだけで感動&感激です(嬉涙)

今でも、その感動は忘れておりません。ありがとうございます。

(→U様ご夫妻から頂いた、かやたおるは、今年の夏の必需品でした♪)

 

 しかし、このときの私の電話での最初の対応ったら、なかったです(汗)

電話のコールにビビリ過ぎて、ちゃんと「ののはなでございます。」と言えていませんでした。。。猛省。

本当に本当に、申し訳ございませんでした!!

 

 その後も、宇都宮近郊にお住まいのご縁のあるお客様から、ありがたくもご予約を頂きました。

決して、最初からたくさんのご予約を頂けたワケではありませんが、こうして待ってくださっていた方がいらっしゃる、というのは、私にとってかなり励みになりました。

それに、ご縁の続いているご遠方のお客様から、激励のメールも頂き、どんなに励まれたコトか・・・。

 

 プレオープン期間中は、久々にお逢いするお客様の笑顔に私自身が癒され、トリートメントさせて頂ける喜びを存分に味わわせて頂いたコトに、ただひたすら感謝☆感謝。

自分で作り上げた空間の中で、こころ落ち着けながらのトリートメントを通して、本当の意味での“自分のお城”を持った悦びも感じさせて頂きました。

いろいろあったけど・・・、うん!やっぱり、こうして自宅サロンをオープンする決断をして、本当にヨカッタ。。。

 

 プレオープン期間も終了し、この時点で、それ以降のご予約は、5月のU様ご夫妻のご予約のみ。。。(汗)

まぁ、ゼロではない、というコトだけが、あのときの私の救いでした(苦笑)

 

 物件探しから、いきなりつまづいてのスタート(苦笑)

そうなった時点で、腰を据えて、じっくり取り組もう!とキモチを切り替えてやってきたので、もう今更焦ってもしょうがありません。

今出来るコトをコツコツやるだけ。

何度も何度も、この言葉を自分に言い聞かせてきました。

 

 時系列がちょっと前後しますが、なんとか、サイトのUPに漕ぎ着けたのは8日(木)。

正式オープンのほぼ1週間前です。

ポスティングは行けてない状態でしたので、ほぼHPだけの集客となります。

ひとまず、以前から掲載させて頂いていた栃ナビ!さんへも移転の連絡を入れ、掲載内容を変更しました。(→掲載内容はコチラから。)

そして、一人でもより多くの方に知って頂くためにも、無料→有料プランに切り替え。

(栃木の有力な検索サイトといえば、栃ナビ!さん。有料だと、自分で掲載内容や写真を変更するコトが出来ます。)

この辺から、ちょっとずつ、サイトのアクセス数も増えてきます。

 

 そして、4月16日(金)、晴れて、こころとからだの和みサロン ののはなはオープン致しました。

めでたくも大安吉日を選んだにも関わらず、ご予約は・・・、未だ入らず。。。

(この辺までの流れは、4月中の日記に記されています。→コチラから。)

 

 そんな感じで、予約が入らない状態が、1週間ほど続いた頃でしょうか。

私自身も、ちょっと、イヤ、だいぶ弱気になっている頃、一本の電話が鳴りました。

「HPを見たのですが、今から伺いたいのですが。」という、ご新規様からのご予約です!!

このときのワタクシ、嬉しさのあまり、冷静さを多少失っていたかと思われ、お客様へのサロンまでの道案内がきちんと行き届かず、道に迷わせてしまいました。。。

もう、サイテーな店主です。再び、猛省。

 

 初めて来るサロン。なかなか辿り着くコトが出来ず、不安でいっぱいだったコトと思います。

やっとサロンに辿り着き、部屋に入った瞬間に「(辿り着けて)よかった~!」と見せてくださった笑顔に、思わず、ウルッときてしまいそうになりました。

宇都宮で英国式リフレを受けられるサロンを探していて、ののはなのサイトに辿り着かれたとのコト。

もちろん、反省する点はいっぱいありますが・・・、必要としてくださっている方がいらっしゃるというコトが、とにかく嬉しかったです。

(このときの反省を踏まえ、今はご予約を頂いたお客様には、丁寧な道案内と詳しい地図をお送りしております。どうぞ、ご安心くださいませ!)

 

 そして、ののはなとして、初めてのご新規のお客様であるYさま。

ご来店初日に不安な思いをさせてしまったにも関わらず、今も継続して足を運んでくださっています。

繋がったご縁、本当に本当に、感謝致します!!

そして、これからもどうぞよろしくお願い致します♪

→更に、つづく。

 

 ♪本日のBGM・・・空気公団/思い出俄爛道 

| | コメント (0)
|

2010年11月 3日 (水)

自宅サロン ののはなへの道⑬

『クローバーから、ののはなへ。②』の巻。

 

 サロンのオープン日も決まり、最後の追い込みの日々を過ごす、ワタクシ。

(→前回までの内容は、コチラから。)

 

 サロンを移転するに当たり、思い切って、サロン名を替えるコトを決断しました。

・・・というより、もう随分と前から、サロン名は替えたいと思っていたのでした(汗)

替えたいけれど、なかなかそのタイミングに巡り逢えず、ここぞとばかりに替えたというワケです(笑)

 

 以前のクローバーというサロン名も、それなりに思い入れがあって名付けたワケですが、思った以上に、クローバーという屋号で活動しているサロンさんが多かった(汗)

もちろん、いろんなクローバーがあってもよいと思うのですが、一人店主となってからの5年間の活動の中で、もっと、私らしく、コンセプトが伝わりやすいサロン名がよいなぁ~、と思うようになりました。

 

 イメージとしては、日本語(ひらがな)で覚えやすくて、女性らしいふんわり感もありつつ、芯の強さも感じられるような名前。

 

 私自身、雑草や野に咲く素朴なお花が好きというコト。

また、大好きな花作家のかわしまよう子さんの本「草手帖」の帯に書かれていた、“可愛くて、たくましく、自由”という雑草への愛ある表現が、自分の理想の生き方であるコト。

そして、お越し頂いた方が、雑草のようにしっかりと根を張って、自分自身が自然の一部であるコトを感じながら、こころもからだももっと自由になって頂けたらいいな。そんなコトを感じて頂けるようなサロン名がよいな。

そんな想いがフツフツと湧き上がりました。

 

 というコトで、サロン名は雑草の名前で、というコトは決定。

 

 実は・・・、クローバー→シロツメクサ、なんてのも候補でした。

でも、明らかに言いにくい。シロツメクサ。

 

 そこで、キレイな日本語を紡ぐ人といえば、私的には、詩人の谷川俊太郎さん。

何かヒントはないだろうか?と谷川さんの詩集をペラペラとめくっていたら・・・、

そこに「ののはな」という一篇の詩が。

 

 はなののののはな はなのななあに

 なずななのはな なもないのばな

 

 正に、目からウロコ。

雑草の名前(固有名詞)ばかりを考えてましたが、雑草そのものの呼び名、ののはなって、なんだかとっても可愛らしくて、ステキな響きじゃないですか~!!

鳥肌が立ちました。

 

 サロン名でののはなを検索してみても、リラクゼーションサロンに関してはヒットしない模様。(←美容院ではヒットしました。)

はい!決定。

こんな感じで、ののはなというサロン名は決まりました。

 

 またまた数霊的にも、ののはな(91)には、こんな意味があるそうです。

 

 「理知的で完成形へと向かう数霊。直観力に優れ、さまざまなバランス感覚が整い、よき資質を共有しながら歩むことができる。

しっかりとした整合性があると同時に、その場に応じて臨機応変に対応できる柔軟さを併せ持っているため、ピンチをチャンスに変えるたくましさも持っている。」

 

 柔軟で、たくましい。

おぉ!正に、雑草魂ではないですか~!!ウフ♪

 

 そして、こころとからだの和みサロンというサブタイトル(?)にも、意味があります。

こころとからだを両方見つめるセッションのご提供という意味。

そして、和=輪であって、ののはなから笑顔の和(輪)が広がっていけばよいな、という想いも込められています。

 

 あ、あと、店主が丸顔なので、和=輪=〇=丸、みたいな(笑)

 

 こころとからだの和みサロン ののはな というサロン名は、自分が思った以上に、皆さんから「あどちゃんのイメージにピッタリだね!」というお声を頂きました。

最初は、ご予約のお電話を頂いても、恥ずかしさがあり、なかなかののはなという言葉がスムーズに出てきませんでしたが、もうすっかり馴染みました!

まだまだ、ののはなの存在をたくさんの方に知って頂けてはいませんが、雑草のように、じんわりじんわり、浸透していければよいな、とそんな風に思っています。

(→HP内のサロン名の由来のご紹介は、コチラから。)

 

 さて、これで、新しいチラシとサイトに新しいサロン名を入れるコトが出来ました。

ご縁のあるお客様へのご案内の発送も、完了です。

あとは・・・、ご予約を待つのみ。

つーか、果たして、ご予約は頂けるのか・・・??心配(汗)

→つづく。

 

 ♪本日のBGM・・・原田郁子/ぴあの(詩:谷川俊太郎) 

| | コメント (0)
|

2010年11月 2日 (火)

11月・12月のキャンペーンメニュー☆

 こんにちは!

すっかり11月に突入してしまいましたが・・・(汗)、

11月・12月のキャンペーンメニューのお知らせです。

 

 2011年に向けて、こころもからだもクリアーになって頂くべく、チャクラセラピー リーディング&ワークをキャンペーン価格でご提供させて頂きます。

 

 ★リーディング&ワーク90~120分 通常価格10,500円8,000円

 

 なんと!リーディング分(2500円)をプレゼント

期間内に2回以上受けられる方は、リーディングをチャクラスプレーに変更して頂いてもOKです。

チャクラスプレーは、7つのチャクラに対応するチャクラオイル(精油)を使用してお作りします。オーラの浄化にも最適ですよ。

チャクラスプレーに変更ご希望の方は、ご予約時にお申し付けくださいね。

 

 →詳細やご予約は、ののはなのサイトへ。

 

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

 トリートメントでリピートして頂いているお客様から、「チャクラセラピーが気になってます。」 と、お声を掛けて頂くコトが増えてきました。

気になってはいるけれど・・・、なかなかその一歩が踏み出せないでいらっしゃるようです。

私自身、チャクラセラピーのようなエネルギーワークに関しましては、その方が必要としたときに受けて頂くのが、ベストなタイミング、と捉えています。

(と言いますか、セラピー全般において、そう捉えているんですけど。特に、エネルギーワークに関しては、といったところです。)

なので、しつこくオススメするようなコトは、決してありません(笑)

 

 そうは言っても、チャクラセラピストとして、せっかく気になってくださっている方に、少しでもその心地よさを体験して頂けたらいいなぁ~、と思ったりもするワケで。

なので、今回、キャンペーンメニューにしてみました!

 

 ご自身のチャクラの状態を知るコトで、今現在、向き合うべくテーマや課題などが見えてきます。

セッション後、日々の生活の中でそのテーマにフォーカスしていくコトで、自分の中心軸もしっかりと築き上げられていくのだと、私自身、感じています。

 

 チャクラセラピーでは、毎回、私自身も気付かされるコトがいっぱいです。

特に、リーディングをして、更にワークを行うコトで、受け手の方、そして私自身、共に腑に落ちる!という体験が結構ございます。

リーディングだけでは気付けなかったコトを、その方のおからだを通して、メッセージとして受け取る、というコトが本当に多いんです。

セッション後のシェアタイムも、またたくさんの気付きの時間。

お帰りの際のスッキリとした笑顔と出逢えたときは、私にとっても幸せの一時です。

 

 今年も残すところ、あと2ヶ月。

ご自身とゆっくりと向き合って、新しい自分で新年を迎えるお手伝いが出来たなら、幸いです♪

ご予約、お待ちしておりますね!

 

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

 チャクラセラピーにご興味を持って頂いた方へのメッセージとして、私自身がチャクラの学びの中で得たコトを記事にしました。

(→チャクラとハーモニーと私。

よろしければ、コチラも併せて、ご覧になってみてくださいね。

どうぞ、よろしくお願い致します♪

たくさんの愛と感謝を込めて☆

 

 宇都宮市砥上町(鶴田・西川田・鹿沼)のリラクゼーションサロン ののはな

| | コメント (0)
|

チャクラとハーモニーと私。

 私のチャクラの先生であり、セラピストの同志でもある、逗子ハーモニーの真理さん宛に、チャクラの授業の感想を書かせて頂きました。

2009年4月より、逗子まで電車に揺られ、1年というゆっくりとしたペースで、じっくりとチャクラについて学び、そして、自分自身と対話してきました。

(→ののはなのチャクラセラピーについては、コチラから。)

 

 チャクラについて知るコトは、自分自身を知るコトなのだと、私は、身を持って体感しました。

 

 チャクラセラピーを受けてみたいな、とご興味を持ってくださっている皆さんへ、私なりのメッセージを発信出来たら、と思い、今回、真理さん宛の感想を原文そのままでご紹介するコトに致しました。

実は、感想文があまりにも長過ぎたので(汗笑)、真理さんブログには、この文章を要約したモノをUPして頂く予定です。

 

 チャクラについて、より知って頂くきっかけになって頂けたら、幸いです♪

つたない文章ですが、どうぞご覧くださいね。

↓↓↓ 

 

 「逗子ハーモニーさんとの出逢いは約8年前。

当時、私が通っていたリフレクソロジースクールのアロマの授業を担当されていたのが、ハーモニーのスタッフの方でした。

他の講師の方たちとの空気感とは全く異なって、やわらか~い雰囲気の先生にこころ惹かれたこと、今でもはっきりと覚えています。

きっとその頃からなのでしょうね、私が実際にハーモニーで学ぶことが決まっていたのは。

 

 その後、念願のリフレクソロジストとしてのデビューも果たし、代表のあゆみさんのコラムや新しい技術や知識の習得などを通して、私なりの人として、セラピストとしての学びは進んでいました。

地元の栃木に戻り、一人細々とセラピストを続ける中で、自分に足りないものはどんどん吸収しようと思う反面、足しても足しても、なんだか満ち足りない不安がつきまといました。

 

 そして、学びを続ける中で頻繁に「チャクラ」というキーワードが出てくるようになりました。

「チャクラ」については、本などでなんとなくは把握していたけれど、実際にどんなものかきちんと理論立てて説明することは出来ませんでした。

よくわからないのに、セラピーを行う上で、「チャクラを意識して」とか、「チャクラに働きかける」とか・・・、“わからない”のに、なんとなくでそれをしていることがとても恐ろしく感じました。

 

 それと同じ頃、“自分がこれからもセラピストとして歩みを進めて行く上で、本当にこのままの自分でよいのか??一人店主としてやっていく資格はあるのか??”という出来事が次々と起こりました。

自分でもどうしてよいかわからないくらい、不安で不安で仕方なく、そういう状態が1年くらい続いたのでしょうか。

 

 そんなとき、ようやくタイミングが合って、2008年秋にハーモニーさんの宇宙貯金セミナーに参加することになりました。

そこで初めてあゆみさん、そしてハーモニーの皆さんと出逢い、女性としてキラキラと輝くオーラを目の前にし、「あぁ、やっぱり私はここで学ぶ必要があるんだな。」と感じました。

(ちょうど、自分自身が“女性性(第2チャクラ)”をテーマにしていたのです。)

 

 その後、程なく、チャクラセラピーも実際に体験して、自分のインナーチャイルドの癒しも始まり、本当に流れに乗るかのように、2009年4月より1年かけてチャクラをじっくり学ぶことになりました。

 

 と、ここまで長々と書いてきましたが、これがまず、チャクラとハーモニーと私との出逢いです。

こうして書き出しても、なかなか長い道のりだったと思います(笑)

まぁ、でも、このタイミングこそが、私にとってのベストなタイミングだったのだと改めて感じています。

 

 講師の真理さんとは講師⇔生徒という間柄ではありますが、歳も一緒(独身)、同じセラピストとしてシェアすることもとても多く、本当に楽しい授業でした!

いつも美しく、和やかで穏やかな真理さんと共に、自分自身、チャクラとしっかり向き合わせて頂きました。

毎月一度、日光⇔逗子までの道のりは遠くはあったけれど、一度も苦に感じたことはありません!

むしろ、毎月待ち遠しかったです♪(笑)

 

 チャクラを学んだきっかけは、チャクラがどんなものか体感しながら学びたかった、というのももちろんあります。

でも、一番私が知りたかったのは、自分自身のこと。

拭っても、拭っても、拭いきれない不安は一体どこからやってくるのか??その疑問を紐解きたかったのだと思います。

 

 自分に自信がなくて、不安で、すぐに周りと比べて、どうせ私なんて・・・、といじけて。。。

(正に、第3&第4チャクラがテーマですね。)

今思っても、そんな以前の自分が可哀想でなりません(涙)

 

 チャクラを学んでから、自分を信頼することの大切さを教えて頂き、少しずつ、自分を愛せることが出来るようになりました。

真理さんの「葉子さんは大丈夫!!」という言葉に何度励まされたことか・・・。

私は私のままでよいのだと、必要なものは既に手の中にあるのだと、真摯に教えてくださいました。

 

 無事、5月にはチャクラセラピストの認定試験も終了し、今は活動の場所を日光から宇都宮へ移し、チャクラセラピストとしても活動しています。

 

 1年前の私は、まさか、今こうして宇都宮で自宅サロンを開いているとは思ってもいませんでした!(驚笑)

当時の生活(収入)を手放す勇気もなかったし、自信もありませんでしたから。

 

 でも、それでも決断することが出来たのは、真理さんとの授業を通して、チャクラと向き合い、自分が本当に望んでいることは何なのか??真剣に考えるきっかけを作ってくださったからです。

今までは周りの意見や言葉に振り回され、足元フワッフワだった私も(笑)随分と自分の中心軸がしっかりと出来上がってきたと感じています。

どんな私であっても、温かく観守ってくださった真理さん!本当にありがとうございます♪

 

 セラピストとして愛を伝える私自身が、たくさんの愛と光に満たされているように、これからもチャクラと共に、私を愛し続けていきます。

いつもの帰り際の真理さんの温かく包み込むようなハグは、私の宝物です♪

真理さん!愛してます♪♪たくさんの感謝を込めて☆」

 

 こころとからだの和みサロン ののはな 関口葉子

| | コメント (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »