« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の2件の記事

2011年10月22日 (土)

思考グルグルからの解放。

先日、オープン当初からのお客様(Yさま)が久しぶりにご来店になりました。
震災を挟み、実に8ヶ月ぶりの再会です!
震災後、一人で生活する私を心配して、すぐさま、お電話をくださったのがYさま。
本当に、どれだけ心強かったことか・・・。

そんな風にYさまからの温かいお心遣いを受け取っていた私としては、個人的に、サロンにお見えにならない間、どうされているのか気に掛けていたのでした。
Yさま曰く、なかなかお時間の都合が合わなかったとのこと。
ちょうど、ご予約を頂いた日の朝に、「どうされているかなぁ~。お元気でいらっしゃるかな。」と想っていたところだったので、嬉しいシンクロとなりました!
本当にありがとうございます。


お互いの近況などを語り合い、ゆっくりとトリートメントを受けて頂きました。
それは、私にとっても、こころ安らぐ、しあわせな時間。
Yさま!想い出してくださって、本当に本当にありがとうございます♪

近況報告の際には、やはり、原発のことも話題に上がりました。
お互い、恐れ過ぎず、でも現実をしっかりと受け止めて、日々の生活を送る、というスタンスであることを確認し合いました。

とにかく・・・、
こうして、逢いたいと想える人に逢えることが、当たり前のことではなく、どれだけ尊いことなのか、今は見に沁みて感じます。


少しさかのぼりますが、5月~6月初旬の頃の私は、福島で起きた原発事故のこと、というより、放射能のことで頭がいっぱいでした。
その頃はテレビで事故直後のように、頻繁に報道されることもなくなり、私の周りでは、放射能のことが話題になることはほぼなくなっていました。

この頃は、汚染された食物を摂取したり、空間の放射性物質を吸い込むことで起こる内部被爆についての影響は詳しく報道されておらず、少しくらいなら大丈夫、というような風潮にあったかと思います。
(今も報道される内容に、そんなに変わりはないかもしれません。)
でも、果たして、テレビなどで報道されていることだけが真実なのだろうか??そんな疑念が拭い切れませんでした。
とにかく、自分で知る以外に方法はなく、ネットやツイッターを通していろいろ調べていくいうちに、情報=真実がどんどん入ってきて、私を混乱させました。。。


内部被爆する、ということは自分自身の遺伝子を傷付けるということ。
それは、この先、子を産むことがあるならば、未来永劫、傷付いた遺伝子が受け継がれていく、ということです。
それはとても悲しく、恐ろしいことだと思ったし、命を繋いできてくださったご先祖様にも申し訳ない、という気持ちにもなりました。

私自身、35歳を越えているので、放射線による感受性は若干弱まっているという事実もありますが、だからと言って、絶対安心なんて言えません。
まぁ、今現在、子を産む予定はないのですが・・・(大体、相手が見つかっていない。汗)、決して、産むことを諦めたわけではありません。
私だけのことなら、別によいのですが、これから産まれてくる命、受け継がれていく命のためには、内部被爆は避けたい。
これが私の正直な想いです。


内部被爆しないためには、とにかく、からだに取り込まないようにすることです。
そのためには、やっぱり、口にするものを気を付けることが最善の方法でしょう。

なるべく、汚染されていない食物を摂取する。
答えは簡単ですが、それがいつまで続くのか?
(今回の事故で飛散されたとも言われる、毒性の強い核種プルトニウムの半減期は2万4千年です。。。)
栃木、というより、関東に住み続けていくのだとしたら、この先一体、何を食べていけばよいのだろうか・・・??

ずっとずっと、そんなことを気にしながら、生活していくことを考えたら、頭がおかしくなりそうでした。
何よりも、神経質になっている自分自身がイヤでイヤで、たまりませんでした。。。

放射能のこと、原発のこと、考え方や捉え方は人それぞれです。
それ故に、あまり口にすることも出来ず、一人、グルグルと頭の中で考えが廻っていました。


この頃の私は、とにかく、リセットしたい!という気持ちが強かったです。
どこか遠くへ~~!!という、現実逃避のようなもの(苦笑)
何も考えないで住むような世界に逃げ出したくて、たまりませんでした。


ちょうどそんなとき、6月初旬の頃、サロンのご予約がポコッと空いた日がありました。
さすがにリセットのための遠出の旅は無理だけど、思考がグルグルとしているこの頭を沈静したい!!そう思ったときに、ふと浮かんだのは、「フェイシャルを受けて、自分メンテナンスをしよう。」でした。


そんな私のパッツパツな頭を救ってくれたのは、益子のサロン かほかのオーナーであり、セラピストのお友達である、美紀さんでした。
突然のひらめきで、急に予約したにも関わらず、温かく迎えてくださり、あのときは、本当にありがとうございます。

丁寧に丁寧に、デコルテを触れてくださり、お顔をやさしく包み込むようにマッサージして頂いているうちに、ワタクシ、もう何も考えられなくなり、呼吸が深まって、ブヒッ!と豚イビキを掻いて眠りに落ちておりました(笑)

そんな薄れていく意識の中でも、自分のからだがどれだけ疲弊していたか、思い知りました。
もう、ゴリゴリのゴ~リゴリですよ(苦笑)
なんて、かわいそうなんだ。。。と我ながら、思ってしまいました。
ほったらかしておいて、ゴメンよ~(涙)

トリートメントが終わった後は、スッキリ、さっぱり。
憑き物が取れたように、頭だけでなく、こころも軽くなっていました。
トリートメント後、美紀さんに自分の胸の内を話せたのも、私にとってはよい機会となりました。
美紀さん!こころより、ありがとう。


普段は大雑把なO型故に、適度にテキトーに生きているのですが、一度深刻になると、どこまでも深刻になりやすいのが私だったりします。
先のことへの不安が勝り、“今ここ”を生きられなくなってしまいます。

確かに、放射能のことからは目を逸らしていくことは出来ません。
だからと言って、ただただ怯えながら生きていくのは、自分を疲弊させるだけだし、何よりも免疫力を低下させるので、本末転倒です。
(免疫力の低下は、ガンはもとより、病気の元と言われていますからね。)

じゃあ、どうしたらよいのか??
やっぱり、必要以上に被爆しないこと。
そして、取り込んでしまったものは、外に出す(=排泄する)。
そのためには、腸内環境を整えること(=排泄機能を高める)。
ということで、普段の食生活に発酵食品(キムチやもろみ味噌、納豆など)を取り入れるようにしています。
発酵食品は免疫力を高めてくれるとも言われていますので。


とは言っても、取り込んでしまった放射性物質が全て排泄されるとは限りません。。。
どこに取り込まれるかによって、一生被爆し続ける、というのも事実です。
やはり、取り込まない、というのが一番なのでしょうが、それは今の日本ではかなり難しいと思います。
(福島原発由来の土壌汚染は薄く広く、日本に広がっている、と言われています。)

だからこそ、真実を知り、正しく恐れる、というのが大切なのだと思っています。
私が日々参考にしているHPや情報源などのURLを貼っておきますので、参考にして頂ければ幸いです。
↓↓↓
■中部大学 武田先生のブログ→http://takedanet.com/
■群馬大学 早川先生の汚染マップ→http://kipuka.blog70.fc2.com/

それから、ここ砥上周辺の線量などを詳しく測定されているブログも見つけましたので、砥上、鶴田近郊にお住まいの方は参考にされてみてください。
↓↓↓
■しらゆり幼児園の毎日→http://sirayuri30.blog73.fc2.com/

もちろん、これらが全てだとは言いませんが、大手マスコミより断然信頼出来ると、私は思っています。
前回の日記でも紹介した、京都大学で原子力を研究されている小出先生の著書などは一度手に取られてみるとよいと思いますよ。

著書「原発はいらない」の中で、小出先生は「今より半分のエネルギーでも、人間的な生活が送れる」とおっしゃっています。
誰かの犠牲の上に成り立つ豊かさが、本当の豊かさだと、私は思えません。

今私に出来ることは、必要以上に、電気を無駄使いする生活からさよならすること。
小さな力も大きくなって一つになれば、きっと未来を変えていけるのだと信じて、出来ることを続けていきたいです。


そして、私がセラピストとして出来ることは、免疫力を高めたり、排泄機能を高めるお手伝いをしていくこと。
私のように、思考がグルグルとしてしまい、“今ここ”を生きにくくなってしまった方のサポートをすることだと思っています。

こころを開いて、個として生きる。
そのために私に出来ることを、これからも探求していきたいです。
(そのための計画が密かに進行中です。お楽しみに~♪)


とっても長文となりましたが、これが今の私の想いです。
ずっとずっと、6月から書こうか書くまいか迷ってきましたが、こうして文章にすることにしました。
これからずっと、付き合っていかなければならない放射能。
決して忘れることなく、でも恐れ過ぎず、今手にしているしあわせに感謝しながら、日々を丁寧に送っていこうと思います。

ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝を込めて☆


大貫妙子/星の奇跡(アルバム「palette」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2011年10月 7日 (金)

もぐらな日々。

またまた日記の更新が空いてしまいました。。。
PCには向かっていたのですが、いろいろと想うコトもあったりで、なかなか日記を書くまでに至りませんでした。

その間の私はというと、淡々とお仕事をこなすかたわら、本を読んだり、再び、インナーチャイルドのセルフヒーリングに取り組み始めたりと、全くもっての“静”な日々でした。

一応、先のこと(目標)も決まっていて、それについて、具体的に考えようと思ってみても、なんだかちっとも考えることが出来ず、もぐらみたいに、地中奥深くに潜っているような、そんな感じでもありました。


ちなみに、読んでいた本は、コチラ。
↓↓↓

原発はいらない (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-①) Book 原発はいらない (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-①)

著者:小出 裕章
販売元:幻冬舎ルネッサンス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

官僚の責任 (PHP新書) Book 官僚の責任 (PHP新書)

著者:古賀 茂明
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小出先生といえば、やっぱり「原発のウソ」ですが、こっちの方が出版社が好きなので、選びました(笑)
それから、原発と経済は切っても切れない関係なので、元経産相職員の古賀さんの本も併せて読んでみました。
今までも、ツイッターやネットを通して、情報収集をしてはいたのですが、やっぱり、ちゃんと知ろうと思ったのがきっかけです。

この日記では、原発については、今まで敢えて書いてきませんでした。
(捉え方、考え方は人それぞれと思っているので・・・。)
もちろん、多くを語れる程の知識があるワケではありませんが、私なりに感じたことなど、また日を改めて書いてみようと思っています。

とにかく!今まで知ろうとしてこなかった自分が、一番罪だな、とそんな風に想っています。
(それは、原発事故当初から想っていることでもあるのですが。)
まずは、しっかりと現実を受け止めて、自分に出来ることを粛々とやっていくだけなのだと、気持ちを新たにしています。


まぁ、私はこんな感じで、いつも走っている!というより、立ち止まっていることも多いのです(苦笑)

少し前までは、どんどん前を走っていく人の後姿を見つめては、一人焦って、私は何をやっているんだろう・・・、と自信をなくして、自己嫌悪に陥る、というのがパターンでした。

でも今は、思うように進んでいかないとき、動けないときは、今はまだそのタイミングではない(段階を一つすっ飛ばしちゃってる、という場合もあり!)、もしくは、間違った方向に進もうとしている、という神からのサインだということを知ったので、焦ることもなくなりました。


それに、私は周りからも言われるけれど、結構慎重な性格です(苦笑)
そんな私故に、一旦立ち止まってしまうのは、しっかり腑に落ちてからでないと、前に進めないからのようです。
ま、決めてしまえば、意外と大胆に動けたりするんですけどね(笑)

自分自身を知る、という作業を進めていく中で、私は私なのだと、やっと素直に想えるようになり、あまり周りと比較することもなくなってきたように感じます。
私は私の得意なことをやっていけば、それでよいのだ、とシンプルに考えられるようになりました。
そして、ゆっくりじっくり歩んでいくのが、私なんです。
(そう言えば、小学生の頃の担任に「お前はなんでそんなにノロマなんだ!」とよく言われていたなぁ~。。。しみじみ。)


もぐらみたいに地中奥深くに潜っている日々があるからこそ、その先にある光をより強く感じられたりもするのでしょう。
私にとっては、もぐらな日々も大切で愛しい時間でございます♪(笑)


日記の更新がないときは、PCにゆっくり向かえないくらい忙しく過ごしているか、もぐらな日々を過ごしているか(汗笑)、どちらかと思い、これからも温かく見守ってやってくださいませ!
どうぞ、よろしくお願い致します。

今日も一日、ありがとう♪
たくさんの愛と感謝を込めて☆


大貫妙子/名前のない空を見上げて(アルバム「palette」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (2)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »