« 10月の日光分室営業日。 | トップページ | 思考グルグルからの解放。 »

2011年10月 7日 (金)

もぐらな日々。

またまた日記の更新が空いてしまいました。。。
PCには向かっていたのですが、いろいろと想うコトもあったりで、なかなか日記を書くまでに至りませんでした。

その間の私はというと、淡々とお仕事をこなすかたわら、本を読んだり、再び、インナーチャイルドのセルフヒーリングに取り組み始めたりと、全くもっての“静”な日々でした。

一応、先のこと(目標)も決まっていて、それについて、具体的に考えようと思ってみても、なんだかちっとも考えることが出来ず、もぐらみたいに、地中奥深くに潜っているような、そんな感じでもありました。


ちなみに、読んでいた本は、コチラ。
↓↓↓

原発はいらない (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-①) Book 原発はいらない (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-①)

著者:小出 裕章
販売元:幻冬舎ルネッサンス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

官僚の責任 (PHP新書) Book 官僚の責任 (PHP新書)

著者:古賀 茂明
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小出先生といえば、やっぱり「原発のウソ」ですが、こっちの方が出版社が好きなので、選びました(笑)
それから、原発と経済は切っても切れない関係なので、元経産相職員の古賀さんの本も併せて読んでみました。
今までも、ツイッターやネットを通して、情報収集をしてはいたのですが、やっぱり、ちゃんと知ろうと思ったのがきっかけです。

この日記では、原発については、今まで敢えて書いてきませんでした。
(捉え方、考え方は人それぞれと思っているので・・・。)
もちろん、多くを語れる程の知識があるワケではありませんが、私なりに感じたことなど、また日を改めて書いてみようと思っています。

とにかく!今まで知ろうとしてこなかった自分が、一番罪だな、とそんな風に想っています。
(それは、原発事故当初から想っていることでもあるのですが。)
まずは、しっかりと現実を受け止めて、自分に出来ることを粛々とやっていくだけなのだと、気持ちを新たにしています。


まぁ、私はこんな感じで、いつも走っている!というより、立ち止まっていることも多いのです(苦笑)

少し前までは、どんどん前を走っていく人の後姿を見つめては、一人焦って、私は何をやっているんだろう・・・、と自信をなくして、自己嫌悪に陥る、というのがパターンでした。

でも今は、思うように進んでいかないとき、動けないときは、今はまだそのタイミングではない(段階を一つすっ飛ばしちゃってる、という場合もあり!)、もしくは、間違った方向に進もうとしている、という神からのサインだということを知ったので、焦ることもなくなりました。


それに、私は周りからも言われるけれど、結構慎重な性格です(苦笑)
そんな私故に、一旦立ち止まってしまうのは、しっかり腑に落ちてからでないと、前に進めないからのようです。
ま、決めてしまえば、意外と大胆に動けたりするんですけどね(笑)

自分自身を知る、という作業を進めていく中で、私は私なのだと、やっと素直に想えるようになり、あまり周りと比較することもなくなってきたように感じます。
私は私の得意なことをやっていけば、それでよいのだ、とシンプルに考えられるようになりました。
そして、ゆっくりじっくり歩んでいくのが、私なんです。
(そう言えば、小学生の頃の担任に「お前はなんでそんなにノロマなんだ!」とよく言われていたなぁ~。。。しみじみ。)


もぐらみたいに地中奥深くに潜っている日々があるからこそ、その先にある光をより強く感じられたりもするのでしょう。
私にとっては、もぐらな日々も大切で愛しい時間でございます♪(笑)


日記の更新がないときは、PCにゆっくり向かえないくらい忙しく過ごしているか、もぐらな日々を過ごしているか(汗笑)、どちらかと思い、これからも温かく見守ってやってくださいませ!
どうぞ、よろしくお願い致します。

今日も一日、ありがとう♪
たくさんの愛と感謝を込めて☆


大貫妙子/名前のない空を見上げて(アルバム「palette」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

|
|

« 10月の日光分室営業日。 | トップページ | 思考グルグルからの解放。 »

コメント

9月に小出先生の講演会聞いてきました。
なぜ原発は必要ないかをとてもわかりやすく説明してくださいましたよ。
原子炉実験所の助教をされていて、『一番原発の怖さをわかってる自分だからこそ伝えなければならない!』との言葉は重かったです。
助教という立場だからこそこんな活動ができるのだ、とも。
私は伝え続けます。。。とおっしゃったときには会場から大きな拍手があがりました。
あどちゃんと同じく、原発による豊かさを享受しておきながらあまり考えてこなかった自分に今、問いただしています。
簡単に発言することが難しい問題ではありますが、考え続けていかなければならない問題ですね。
と、珍しく真面目なコメントでした。

投稿: タピボラン | 2011年10月10日 (月) 12時10分

→タピボランさま
姉さん!ありがとうございます。
小出先生の講演行かれたのですね!
小出先生のおっしゃってることは、至極真っ当だし、シンプルですよね。
本の中では宇宙・地球・自然についても書かれていて、とても人間的で、共感出来ました。

実は今までも、何度かこのことについて書こうかと思ったりしていたのですが、捉え方は人それぞれだし、姉さんが言うように、簡単に発言することは出来ない問題でもあると思って、書くのをやめてきました。
ただなんとなく・・・、もう終わったことかのように、だんだん無関心になっていくのが怖いな、ってそんな風に感じているので。
(それは、もちろん、私自身にも言えること。)

何かを提言するのではなく、一人ひとり、何が出来るか考えるきっかけになったらいいな、とそんな風に想っています。

投稿: あど | 2011年10月10日 (月) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月の日光分室営業日。 | トップページ | 思考グルグルからの解放。 »