« 沖縄旅。 | トップページ | 宅配野菜。 »

2012年1月15日 (日)

ごくごくあたりまえのことを、普通に、丁寧に。(長文)

年末の日記でご紹介した、「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会のチケットが、いつも日光分室でお世話になっているそっと・ぼーちぇの大藤さん経由で先日手元に届きました。
↓↓↓
Photo

この上映会を知ったのは、実行委員の富岡さんのツイッター上でのつぶやき(公式RT)からでした。
で、廻り廻って、富岡さん→大藤さん→ワタクシ、と、とても素晴らしいご縁とタイミングで手元に届いたのであります。
富岡さん!大藤さん!ありがとうございます。
→「ミツバチの羽音と地球の回転」のあらすじはコチラ。

チケットの上に写っているのは、この映画を監督された鎌仲ひとみさんと広島で被爆された医師 肥田舜太郎さんの著書「内部被爆の脅威」。
届いたばっかりなので、まだ読んでません(汗)
上映会までには目を通せればよいな、と思ってます。

放射能のこと、原発のこと、思いや考えは人それぞれ。
私は、今目の前にある現実をしっかりと観て、受け止めたい。
ただ、それだけです。


以前、線量計を購入したという記事を書きました。
購入しようとしたきっかけは、シンプルに、我が家の線量は一体どれくらいなんだろう?という疑問が湧いたから。

この日記の中でもご紹介した、近所のしらゆり幼児園さんが放射線量を毎日測定してくださっているのですが、いくらご近所とはいえ、しらゆり幼児園さんでは除染活動に力を入れているし、各家庭の対策の仕方によって、そりゃ線量も変わってくるよね、と、秋が深まった頃にふと思ったのです。
(気付くの遅っ。汗)

それまでも口にするものは気をつけていたのですが、部屋の中の線量が高かったら、意味なくね??と( ̄Д ̄;;


で、購入したのは、エステーのエアカウンターです。
→公式サイトはコチラ。
コチラは空間の線量しか計れないのですが、自宅で使用するには十分機能するようです。
どうも、監修した大学教授の方が御●学者と言われてたり、言われてなかったりのようですが(汗)、汚染マップを作成された群馬大学の早川先生曰く、「安価ながら、健闘している。」だそう。
→早川先生の記事はコチラから。

正確に測ろうとしたら、ものすごく高価なものを手に入れないと無理ですが、自分のお財布事情とマッチして、大体の目安として計れるのなら、と思い、購入を決めました。
(私のように、大体を把握したいという方にはオススメしますが、正確に測定したいという方にはオススメいたしません。)

ちなみに、私は近所のホームセンター(セキチュー)で、税込9,800円で購入しました。
たまたま在庫があることを目にして、残り2台のところで、運良くゲットできたのでした♪
(でも、お財布にお金が大して入ってなかったので、わざわざ自宅にお金を取りに戻ったんですけどね。汗笑)
アスクルでも同じ金額で購入できるようですよ~。在庫もまだあるようです。(1/15現在)


実際に計ってみたら、0.10マイクロシーベルト前後といったところでした。
比較的線量が高く出るといわれる窓際では、0.18マイクロシーベルトくらいになることもありました。
(自宅部分ベランダのある南側での計測値。ただし、エアカウンターの場合、実際の数値は計測値の-3割から、5割(0.1マイクロシーベルト以上の際)とのこと。)
この数値が高いか低いか、それも感じ方は人それぞれでしょう。
放射線量はその日の天気や風向き、建物の構造上の影響もあると思います。
我が家は低層階(コンクリート造りのマンション)なので、高層階でしたら、もっと違う結果かもしれません。

まぁ、でも、やっぱりね、実際に放射性物質は部屋の中に存在するワケですよ。
私もずっと意識は向けてきましたが、それでもどこかで、自分の住むところは大丈夫なんじゃないか、と思いたい。そうであって欲しい。という気持ちがあったんですよね。
だって、人間だもの。(by.みつを)

でも、こうして数値として現実を見せられ、私もやっと、本当の意味で納得しました。


じゃあ、どうしたら、少しでも線量を減らせるの??
といったら、やっぱり、除染ですよね。
なので、年末に必死こいて、イスから転げ落ちたりしながら(汗笑)、除染も兼ねて、大掃除したってワケです。

どんな感じで掃除したかというと、
↓↓↓
①カーテンを全部外して洗濯
②床(玄関含む)や壁をお塩と精油(ティートリー)で拭き掃除
③ベランダを水で洗い流す
④窓拭き&網戸掃除



実際、どのくらい線量が下がったかというと・・・、激減!というワケではありませんでした(汗)
でも、やらないよりは、多少は減ったという感じでしょうか。

ちなみに、本日のサロン部分窓側の測定値は0.10マイクロシーベルトです。
早川理論からいうと、実際の数値は大体0.10マイクロシーベルト未満(0.05~0.07)といったところでしょうか。
この微妙なサロンの放射線量を公表するのは、う~ん、どうだろう。。。という気もしないでもなかったのですが、やっぱり、私はお客様に対して誠実でいたいので。


今、家庭での除染についても、いろいろ言われていますね。
素人が大掛かりな除染をするのは危険などとも言われていますし、セシウムはこびり付くという性質から、全てを取り除くことは難しいとも。
この時期は季節風により、地表からの舞い上がりもあるので、余計内部被曝してしまうと警告している方もいらっしゃいます。

プラスの面もあれば、マイナスの面もある。
全てにおいて、そんな風に思っておいた方がよいかもしれませんね。


そんな風に必死になって床拭きしながら、ふと、気付いたこと。
これって、ごくごくあたりまえのことを、普通に、丁寧にやっていく、ってことではないかな。ということ。

↑のような大掃除って、別に除染という目的でなくても、日々の暮らしを丁寧に行っていれば、普通のことですよね。
私は日記でも何度か書いてますが、家事の中では掃除が苦手分野なのです。。。
もちろん、サロンとして開放してますから、日々の掃除は欠かしてないのですが、でも、若干、手抜き掃除だったことは否めません。
というと、またまた~!と言われるのですが、なんとなく綺麗に見せるのが得意なのですよ。なんの自慢にもなりませんが(^-^;

お掃除は空間の浄化にもなりますし、集中しますので、自分の頭の中もクリアーになります。運動にもなりますね~。
そうやって丁寧に丁寧にお掃除(拭き掃除)するだけでも、免疫力がUPする気がします。
(実際に、そう言われている方もいるようです。)


とにかく。
内部被曝から身を守るには、免疫力を下げないこと。
不安や恐れを手放せず、ずっと抱え込んでいると、あっという間に免疫力を下げてしまいます。
今目の前にあることに、集中する。
それには、お掃除は最適だと思うのです。


話が少し戻りますが、内部被曝を避けるということで、肥田先生が大変興味深いことをお話しされています。
→ブログ「暗黒夜孝」内の肥田先生について書かれた記事。


放射線に対する免疫力を弱めないように、健康に生きる。
そのための鉄則として、
「早寝早起き」「食事はよく噛む」「昔ながらの発酵食品(味噌や梅干)の摂取」
を挙げられています。

そして、
「放射線に対抗する手段は、これまでの“動物としての人間の生き方”に学ぶしかない。」
という言葉は、かなり胸に突き刺さります。
早寝早起きは、今もっての私の課題なので。。。


だから、やっぱり、ごくごくあたりまえのことを、普通に、丁寧にやっていく、ということなのですよね。
それは、今の現状から目をそらさず、現実を受け止めた上で、なのだと思うのですが。


もちろん、更に、自分自身で気を付けられることはした方がよいと思います。
私が今実際にやっていることをご紹介しますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

①宅配野菜を利用する。
私は、大地を守る会の「子どもたちへの安心野菜セット」を取り寄せています。
(スミマセン!子どもいないのに。。。(汗)でも、いつか子を産むことを考えて、です。)
私は基本、地産地消のスタイルです。
ですが、原発事故以降はスーパーで北海道や西の産地を選んで買うようにしていました。
ところが、最近はなかなか手に入りづらくなったし、産地偽装なども疑わしいし、加工品に関しては原料の産地を選びようがないので、思い切って、宅配野菜に切り替えました。

やっぱり、スーパーで買うよりは、コストが掛かりますよね。。。
でも、以前から宅配野菜にしたいと思っていたので、私にとっては、いい機会になりました。
少しお値段は張りますが、その分、買物に行く時間を買っていると思うようにしています。

大地を守る会では、しっかりと放射能検査をして、公表してくれています。
暫定基準値も低いですし。
それに何よりも、本当に新鮮で、お野菜の味が濃いです!
暫定基準値を低くして、測定値を公表してくれれば、関東以北産のお野菜も買うんですけどね。。。
なので、そういう取り組みをしている会社の加工品や地元農家さんのお野菜などは、私は普通にスーパーや小売店で買ってます。

お肉に関しては、普段からあまり食べないので・・・。
お魚は今はほとんど食べていません。
海洋汚染は、だいぶ深刻だと捉えているから。

とはいっても、あんまり神経質にならない程度に取り組んでます。
外食も時々はしてますよ。


②飲料水は蒸留水を作って、飲用する。
蒸留水器については、意見がいろいろあるようですが、それなりに効果はあるようです。
値段もピンキリでして、私は楽天で、自分で買える範囲内の25,000円くらいのもの(台湾製)を購入しました。
購入の際は、個人の判断でお願いいたします。


③洗濯物を部屋干しする。
元旦以降から、セシウムの降下量が増えているようです。
→武田先生のブログ参照。
これからの季節は花粉と共に放射性物質が飛散しますから、私はこのまましばらく、部屋干し対応です。


④外出時はマスクをする。
舞い上がりからの吸込み防止のためと、セシウム降下量の増加もあって。
元々、この時期はインフルエンザと風邪予防のためにマスク着用なのです。
③のように、花粉症の飛散もありますから、今年は花粉症の時期までは必須かなと思っています。
食物などの傾向摂取より、吸込みからの内部被曝の方が深刻とも言われています。
マスク苦手な方も、お顔の保湿~♪と思って、マスク着用されることをオススメします。


⑤瞑想する。

元々、頭でグルグル考えやすく、不安や恐れを抱きやすい私なので、しっかりと地に足を着けて、グラウンディング&第一チャクラ強化のために、瞑想する時間を取っています。
瞑想の仕方がイマイチわからない??という方は、地球としっかりと繋がっているイメージを持って、深呼吸するだけでも違いますよ。
呼吸は吐く方を意識して、ゆっくり長く~。
(補足::宇宙と地球への愛と感謝の気持ちもお忘れなく~♪)

瞑想の仕方を教えて!という方がいらっしゃれば、お声掛けてくださいませ。
瞑想のワークショップなども考え中です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

と、思い付くのは、こんな感じです。
いろいろ書きましたが、これが全てではありませんよ。
こんなんじゃ、全然甘い!という方もいらっしゃると思いますし。。。
とにかく、自分の基準で、無理なく、できる範囲で続けることが大切だと思います。
無理をし過ぎると、ストレスになるので、逆に免疫力を低下させてしまいますからね。
笑うことも、免疫力UPには大切なエッセンスですよ。

幸いにも、私には放射能のことをいろいろと話せるお友達が何人かいます。
でも、考えは人それぞれだから、なかなかお話しできない方もいらっしゃるかと思います。
それだけでも、ストレスですよね。。。
そんなときは、サロンに足を運んでくださいね。
きっと、チャクラセラピーやリフレクソロジーなどの“触れ合い”も、サポートしてくれるツールになると思いますよ。


放射性物質から自分を遠ざける一番の方法は、やっぱり、避難や疎開だと思います。
でも、みんながみんな、そういう選択ができるわけでもないと思うし、だからと言って、見ないふりをするのは、なんだか違うと私は思っています。

肥田先生もおっしゃっていますが、結局、自分で自分の身体を守るしかないのだと思います。
(もちろん、また原発で何かあったときは、逃げる心構えだけはしてますけど。)
それが自分の中心と繋がって、個として生きる、ということだと思うのです。

そして、そのお手伝いをさせていただくのが、私の地球での役目(ミッション)なのだと、そう想っています。


すごく長文になってしまいました。。。
ここまでお付き合いくださって、本当にありがとうございます。

最後に、被曝地ベラルーシで実際に生活されている日本人の方のブログも貼り付けておきますね。
きっと、参考になると思いますので。
→ベラルーシの部屋ブログ

たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・原田郁子/あいのこども(アルバム「ケモノと魔法」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★2011-2012 年またぎの季節限定メニュー
 ・チャクラリーディング&ワーク 90分8,000円(~1/31)
 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

|
|

« 沖縄旅。 | トップページ | 宅配野菜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄旅。 | トップページ | 宅配野菜。 »