« 「深呼吸の必要。」 | トップページ | ののはなに野の花。 »

2012年2月17日 (金)

科学界のインディ・ジョーンズ。

以前は深夜番組大好きっ子だったワタクシも、最近はめっきり観ることがなくなりました。
(目指せ!12時前就寝な生活を送ってますので。)

なんですが、たまたまの夜更かし時に観た番組「ナダールの穴」で、科学界のインディ・ジョーンズこと、生物学者の長沼毅先生が、とっても興味深いことをお話しされていました。

「私たちは、星屑からできている。」と。

要するに、生命の起源を辿っていくと、最初の最初はビックバンにより宇宙が誕生し、その爆発したときのチリ(星屑)が進化を遂げて、わたしたち人類に辿り着いた、というようなお話です。


チャクラセラピーを初めてお受けになられる方には、この生命の起源のお話を必ずさせていただいてます。
なんですが。
セラピストが「宇宙」とか言い出すと、聞く人によっては、若干宗教チックに聞こえてしまうような気がしないでもない(汗笑)

でも、こうして生命の起源を研究し続けている科学者の方がお話されると、なんだかすごく説得力がございます(笑)
私としては、大変ありがたいです。


まぁ、だから、「人類みな兄弟」というのも、うなずけますよね。
みんな、同じところ(星屑)から生まれてきたワケですから。

ちょっと苦手な相手も、電車の隣に座ったバーコードなおじさまも、みんなおんなじ。
そんな風に思えたら、愛おしく感じる・・・かもしれません(笑)


実は、「ナダールの穴」を観たのはその日で2度目で、その2回とも、長沼先生がゲストだったのでした!
偶然も偶然。すごい確率にビックリ。

やはり、何かを究めていらっしゃる方は、変態のニオイがしますね(笑)
あ、これ、私にとっての誉め言葉です!
早速、私のイケメンリストに入りました~(笑)

長沼先生のインタビュー記事をたまたま見つけたのですが、その変人っぷりの経緯もすごくおもしろいです。
→記事はコチラから。

記事を読んでいたら、先生の著書もいろいろ読んでみたくなりました。

14歳の生命論 ~生きることが好きになる生物学のはなし (tanQブックス) 14歳の生命論 ~生きることが好きになる生物学のはなし (tanQブックス)
長沼 毅

技術評論社 2011-11-08
売り上げランキング : 85725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しかし、学生時代のワタクシは、生物も科学も大の苦手でした(苦笑)
それが、今ではこんな風に興味津々なんて、なんだか不思議です。
やっぱり、その先には、「私たちはどこからきたのか?」という生命の起源を知りたい、という気持ちがあるからなのかな~。
学生時代もそんな風な観点で、授業してくれたら、もっと好きになったかもしれないな。。。

ま、でも、学びは年齢に関係なく、本気で知りたいと思ったときが学び時ですものね。
これからも、ワクワクしたり、楽しみながら、学びを深めていきたいです!


それでは、これから産婦人科のお仕事へ行ってまいります!
皆さまも引き続き、よい一日を~。
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・キセル/ベガ(アルバム「近未来」より)

************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

|
|

« 「深呼吸の必要。」 | トップページ | ののはなに野の花。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「深呼吸の必要。」 | トップページ | ののはなに野の花。 »