« 想いを伝える。 | トップページ | 光とともに。 »

2012年3月 9日 (金)

旬を味わう。

私の宅配野菜生活も3ヶ月になりました。
この頃は発注のタイミングもやっと掴めてきて、ほぼ隔週おきに頼んでいます。

私が選んだ大地を守る会の安心野菜セットは、そのときの旬のお野菜がいくつか組み合わされて、届きます。
セットの内容を変えることはできないので、それがデメリットに感じる方もいらっしゃるかもしれません。
(もちろん、不足なものを付け足すことはできます。)
私的には、毎回頭を悩ませながら、単品ずつで商品を選んでいくより効率がよいので、満足しています。


野菜セットには必ず旬の果物も入っているので、それがまた嬉しく、密かな楽しみです。
最近は、ちらほらと葉物野菜も入ってくるようになりました。

が。
この冬の期間は、旬の根菜類が入っている確立がすごく高かったです。
まさに、大根&にんじん祭りでございました(笑)
段ボールを開けると、毎度毎度、立派な大根がまるまる1本と泥付きにんじん(×約4本)が入っていた。
一人暮らしで大根1本を消費するって、なかなかのモノです。

発注するときに、野菜セットの内容を確認することができるので、もちろん自分でも納得済みなのですが、届くとやっぱり、「大根きたね~。」と思ってしまう自分がいました(汗笑)


そんなワケで、今年の冬は大根&にんじん料理が非常に多かった。
煮物にしたり、きんぴらにしたり、カレーやお味噌汁、お鍋の具材にしたり、なんだかんだで、無駄にするコトなく、ちゃんと消費しましたよ。


ちなみに、保存方法はというと、
★大根
①頭と根っこをカット→②新聞紙にくるむ→③保存パックに入れる→④冷蔵庫の野菜室にイン!
(我が家は冷蔵庫が大きくないので、半分にカットした状態で保存です。)

★にんじん
①頭と根っこをカット→②ラップできっちりくるむ→③保存パックに入れる→④冷蔵庫の野菜室にイン!

ちょっとした手間ではありますが、届いてすぐに処理すれば、これで2週間くらいはイケます。(あど調べ。)
れんこんもよく入っていたのですが、適当な長さにカットして、タッパーに水を張って、その中にポチャンと入れておくと、鮮度を保ったまま、結構長持ちしました。
(お水は時々入れ替えてあげると◎)


そんな感じで、毎度調理法を変えながら、一人大根祭りをしつつ、ふと思ったこと。
「これが、旬を味わう、ってコト。だよね。」

スーパーでは季節を問わず、色とりどりの野菜が日々並んでいますが、何気に旬じゃないモノも普通に売られている。
そして、私も、それを普通に買っていた。


旬だからといって、大根ばっかり続くのは確かにアレかもしれませんが(汗笑)、でも、だからこそ、季節が変わり、初物をいただくときは自然とありがたい気持ちが湧きあがってくるのかもしれません。
旬を味わうことで、季節の移ろいを感じられるのは四季のある日本だからこそ。
そういう感覚は、これからも大切にしていきたいです。

宅配野菜3ヶ月にして、改めて、そんなことを観じた、ワタクシなのでした。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


今日の宇都宮は、一日冷たい雨が降っていました。
栃木の北部は今夜から雪になるようですね。
3月に入っても、まだまだ寒い日が続いています。
こうやって三寒四温を繰り返しながら、本格的な春に向かっていくのですね。
今年は、穏やかな春でありますように。


↓写真は先月末の雪の日に撮影したモノ。
2012
よーく見るとわかりますが、でっかい雪でした。
久々にモッサモッサ積もりましたよ。
すぐに溶けるような雪でしたが、翌日には、お隣さんと一緒に駐車場の雪かきをいたしました。
せっかく雪景色をカメラにおさめたのにUPし損ねたので、今さらながらUPしちゃいます。

って、まったくもって、旬じゃなくって、スミマセン(笑)


それでは、今晩はどうぞ暖かくしておやすみくださいませ。
今日も一日、ありがとう!
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・矢野顕子/大寒町(アルバム「Super Folk Song」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

|
|

« 想いを伝える。 | トップページ | 光とともに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 想いを伝える。 | トップページ | 光とともに。 »