« 沖縄旅。その後。 | トップページ | 4月の日光分室営業日。 »

2012年3月17日 (土)

和の香。

先月から、精油のメーカーさんを変えてみました。
Yuica_oil

飛騨高山の木々から抽出された、純国産の精油「yuica ゆいか」。
日本人が昔から馴染みのある、ヒノキやスギ、アスナロなどの森の香りがメインです。
元々、私自身が西洋アロマのウッディな香りが好みなのもあったりなんですが、その香りを初めてクンクンしてみたら、すんなりと心身に染み渡っていきました。


ののはなはリフレクソロジーサロン。
精油の位置付けは、精油自体が主役のアロマサロンさんとはちょっと異なります。
精油はあくまでも、相乗効果を生み出すサポート役、と私なりに解釈しています。

たくさんの種類の精油が並んでいると、それだけで、テンションが上がりますよね。
(私も上がります↑。笑)
なんですが、リフレサロンでそれだけの精油を鮮度を保ちながら消費するというのは、まぁ、無理があったりします。
(なんたって、ウチのサロンは週3日~4日の営業ですし。。。)


元々、トリートメントにはチャクラバランスを整えてくれるチャクラオイル(ブレンド精油)×7本をメインに使用しています。
そして、それにプラスα、芳香&足浴用として、時として、足の疲れにピンポイントで働きかけてくれる精油も必要だったりするんです。


品質がよくて、呼吸を深めるサポートをしてくれる精油。
足元のお疲れにバシッと働きかけてくれる精油。
そして、鮮度を保ちながら、無駄なく消費できるだけの本数。

私が精油に求めるのは、そんなところです。


そんな感じで、今年に入ってから、なんとなく、使用する精油を見直そうかなぁ~、なんて思っていたところに、yuicaと出逢ったのでした。


yuicaには、日本の森林を育てる、というコンセプトがあります。
森林(人工林)は人間が間伐などの手入れしないと、生態系が壊れ、蘇生することが難しくなる、という話を聞いたことがありました。
昨年の紀伊半島の洪水被害も、実際は人工林を手入れしなかったための人災とも言われているようです。

yuicaは、人工林などの間伐材や枝葉から抽出された精油です。
yuicaの精油を使用することで、森の再生、循環に貢献することができる、というワケです。


和の精油は種類こそ、まだ少ないですが、幼い頃から身近に感じてきた日本の自然がそのままギュッ!と凝縮されています。
その香りをふっと嗅いでみると、自然とともに生きる、ということをリアルに思い出させてくれるはずです。

ご来店になられたお客さまも精油の小瓶を手に取られ、クンクンされては「落ち着きます~。」とおっしゃってくださいます。
やわらかくて、どこか懐かしい香り。
自分の軸、芯(真)とのつながりをきっとサポートしてくれるはずですよ。


そんなワケで、少数精鋭ながらも、今後も質がよく、身近な香りの和の精油やハーブ、粧材などを取り揃えていこうと思っています!
沖縄旅でも、何かゲットして帰って来る予定です♪
どんな出愛があるか、私も楽しみです。


ちなみに、ただ今サロンでは、たんかん&甘夏ピールをフットバスにお入れしてます~。
Wanokaori

これも和アロマ&ハーブですね♪
宅配野菜に有機のたんかんと甘夏が入っていたので、早速乾燥させてみました。
ビンのふたを開けては、その香りに一人ニヤニヤしております(笑)
是非是非、爽やか、フレッシュな季節の香りを楽しんでくださいませ~☆


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


私自身、今まではアロマやハーブと言ったら、海外メーカーのオーガニック精油や西洋ハーブ、というイメージしかありませんでした。
それを使うのが当たり前、と言いますか・・・。

でも、実は幼い頃から、和のアロマやハーブを身近に観じながら生活していたんですよね。


田舎育ちの私は、こどもの頃、ケガをして軽く出血してしまったときなどは、そこら辺の道端に生えている血止め草(セリ科の多年草)をリアルに貼っていました(笑)
あぜ道に生えている野蒜(のびる)もワイルドに引っこ抜いて、香りを楽しんで食べていましたし。
これって、まさに、和ハーブです。

そして、実家のお隣が製材所だったこともあり、木材チップやおがくずの山を裸足で登って遊んでました(笑)
(時々、そこでカブトムシなどに遭遇すると、テンションが上がったものでした。)
こどもながらに、その木材の香りはなんだかホッと落ち着く香りだったのを覚えています。
そう、これは、和アロマですよね。

それらは幼い私にとって、当たり前の普通のことでした。
今さらですが、すごくゆたかなこども時代を送ってきたんだな、と改めて想います。


そんな風に自分の幼い頃を思い出したら、足元にある、日本のゆたかで美しい自然を見つめ直して、もっと身近に観じながら生きていきたいな、という気持ちが湧き上がりました。
何と言いますか、それが“自然とともに生きる”ってことじゃないかな?なんて想ったりするのです。
なんたって、サロン名はののはなですしね♪

そして、和アロマやハーブをサロンで使用することで、日本の森林、自然を守るサポート=社会貢献できたらと、そんな風に想っています。


もちろん、西洋アロマやハーブには、その素晴らしさというものがあります。
なので、両方のいいところを活かしつつ、使っていけたらな、と思っています。

全てはバランス!
中庸なこころで、自然に寄り添いながら、日本人としての誇りを持って、この時代を生きていきたいです。


それでは、皆さま、引き続き、よい週末を!
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・くるり/リバー

************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

|
|

« 沖縄旅。その後。 | トップページ | 4月の日光分室営業日。 »

コメント

いいですね。和精油。
私も月桃やゆずなど楽しんでおります。

先日たくさんいただいた奄美大島のたんかん。
うっかり皮捨ててました。汗。
あどちゃん見習って私も乾燥させてお風呂で使いますね♬

丁寧な気持ちを思い出させてくれてありがとう。
朝から優しい気持ちになれました。

投稿: タピボラン | 2012年3月18日 (日) 08時26分

→タピボランさま
姉さん!こんばんは☆
ゆずに月桃♪いいですね~!
月桃は沖縄ハーブなので、旅先で何か仕入れてこれるとよいなぁ~、と思ってます。
そんで、確か、私が初めに買った芳香用の精油って、ゆずだったかもしれない。
自由が丘のグリーンフラスコさんにワクワクしながら買いに行ったのを覚えています。

奄美のたんかん、きっと美味しいのでしょうね。いいなぁ~♪
実は私も最初は捨てちゃってたんですよ(汗笑)
でも、コレ、お茶にブレンドしたらよいんじゃない?って思って。
ただ、お茶に入れるには白い所をキレイにこそぎ取らないといけないようで。。。
そんなこんなで(汗)、フットバス用になりました(笑)

身近なもので、季節を感じられることはしあわせですね。
こちらこそ、いつもありがとうございます☆

投稿: あど | 2012年3月19日 (月) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄旅。その後。 | トップページ | 4月の日光分室営業日。 »