« 3月の日光分室営業日。 | トップページ | 旬を味わう。 »

2012年3月 7日 (水)

想いを伝える。

先日の日曜日はワタクシの37回目のお誕生日でした。
お祝いメッセージをくださった皆さま!本当にありがとうございます♪

その日はちょうど日光分室の営業日だったのですが、丸一日ポッカリと予定が空いてしまったので、日光輪王寺に厄払いに行って参りました。


ワタクシ、今年は後厄なのです。
という事実を、年が明けてから気が付きました(汗)
昨年は厄年だったのね~。あはは~。

本来は本厄のときに厄払いしてもらう方がよいのでしょうが、終わりよければ全てよし!ということわざに乗っかりました。
時期的にも厄払いは節分までとか、2月中に、という説があったりしますが、自分のお誕生日までにやれればOKかな、という私的な感覚がありましたので。
まぁ、思ったとき、気になったときがやりどき、という私なりの解釈です。


ご祈祷の前に、僧侶の方が「祈祷中は、ご自身のこころの中で願い事を唱えてください。」とお声を掛けてくださいました。
約1時間くらいの長丁場だったのですが、浮かんでくる私の祈り(願い)はとってもシンプルなもの。
私自身、そんなにたくさんのことは望んでいないのですね。


『全ての人々が、穏やかに、こころ豊かに暮らしていけますように。
家族や友人、そして、ののはなにお越しくださるお客さま、私に関わってくださる全ての方がご自身の人生をしあわせに生きられますように。

そして、そのために。
この時代を選んで、私が私として生まれてきたことをしあわせに観じて(感じて)生きよう!』


震災からのほぼ1年。
不安や恐れ、孤独感をなかなか手放すことができず、私自身のウィークポイントとガッツリ向き合わされた、という感じです。
正直・・・、時にはこころが折れそうなときもありました。。。
それでも、私はこうして生きている。
それだけで十分にしあわせだし、私は私のままでよいのだと、ストンと腹に落ちました。

厄を払っていただいて、無限ループ、グルグル状態から、やっと抜け出せた感じです(苦笑)
今、私に一番必要なことは何か?を確認することができた、とても静かで穏やかな時間となりました。
本当にありがとうございます。


祈祷後は、すっかりからだが冷え切ってしまったので、日光門前町のカフェ仁右衛門さんに駆け込みました。
いただいたのは、薬草茶とパウンドケーキ。
(ちなみに、写真は食べかけです。汗笑)
↓↓↓
Niemon_san

このパウンドケーキがほっこり懐かしいお味で、すんごい美味しかった~。
お土産用も販売されていたのですが、お財布事情がいろいろとアレだったので(汗)、今回は断念しました。。。
次回は絶対にお持ち帰りします!オススメです♪

cafe&gallery仁右衛門
日光市石屋町418-1
TEL:0288-54-0382
http://ameblo.jp/niemon-2011/


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


そして、その日はそのまま、実家で家族と共に過ごしました。
ワタクシ、37歳にして初めて、母に「産んでくれて、ありがとう。」と言葉にして伝えました。
多少照れがありましたので、ちゃんと面と向かってではなかったのですが。。。
まだまだ真の親コーラー(by.みうらじゅん)とは言えません(苦笑)

やっぱり、一番身近な家族にこそ、感謝の気持ちや想いを言葉にして伝えることは大切だったりするのだと思います。


家族と楽しい時間を過ごしながら、こころから、この家族の元に生まれてきてよかった!しあわせ♪と、そんな風に想えた、37歳のお誕生日でした。
たくさんの愛をありがとう!


経済的にはお世辞でもゆたかとは言えないけれど(苦笑)、こころはゆたかに生きていこうと想います!
こころが貧乏なのは、とても悲しいことですから。
これが、37歳のワタクシの決意表明でございます!

今日も一日ありがとう。
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・James Iha/Be Strong Now(アルバム「Let It Come Down」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

|
|

« 3月の日光分室営業日。 | トップページ | 旬を味わう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月の日光分室営業日。 | トップページ | 旬を味わう。 »