« 旬を味わう。 | トップページ | 沖縄旅。その後。 »

2012年3月13日 (火)

光とともに。

3月11日の夜は、早めに家事を済ませてのキャンドルナイト。
Candle_night
キャンドルの光とともに、この1年を振り返り、そして、これからのことをゆっくりと観じる時間。


この1年は、不安や恐れ、孤独感をなかな手放せず、私自身のウィークポイントとどっぷりと向き合わされました。
私が私として、私の人生を愛と喜びとともに生きることを、ちょっと横に置いてしまったように思います。

私が私として、私の人生を生きること。
それは、私の今世でのカルマなのかもしれない。
と、最近そんなことをよく観じます。

どんな世の中であっても、私が私であることをしあわせに観じて生きることは、私の大切な人たちのしあわせ、そして大切な人たちのそのまた大切な人たちにもつながっていくのだと想っています。
しあわせの輪(和)。数珠つなぎ。
だから、こうして命がある限り、こころ豊かに生きていこうと、静かに決意しました。


ちょうど震災のすぐ後、一年くらい前に書いた日記を読み返してみました。
→そのときの記事はコチラから。

震災直後も、いつも通りに産婦人科へのお仕事には行かせていただきました。
このときはあまり詳しく書かなかったのですが、震災前後はお産ラッシュだったようで、まさに大きな揺れの中でお産された方もいらっしゃったとのことです。
お産される方も、スタッフの方も、命がけ。
計画停電と余震が続く中でも、いつも通りに毅然とキビキビとお仕事されるスタッフの皆さんの姿を今でも思い出します。


そんな中、産後のリフレを受けてくださった一人のお母さんが、トリートメント中に涙を流されました。
ずっと不安な気持ちを抱えていたそうなのですが、みんなも大変なのだからと、その気持ちにフタをして、過ごされていたそうです。
そして、人の手でふれられたときに、そんな気持ちがふっとゆるんで、「やっと、初めてホッとできました。」と笑顔を見せて、おっしゃってくださいました。
そんな言葉にグッときて、思わず、涙ぐんでしまった、私。


そのときに、
一人でも多くの方の不安に寄り添って、その方本来の笑顔になっていただくサポートをすること。
それが私にできることだし(というか、それしかできない。)、私の使命なのだと、改めて気付かせていただいたのだと思っています。


その気持ちは今も変わっていないし、これからもずっと変わることはありません。
だから・・・、私が私を不安な気持ちで包むことはもう止めます。
自分をいじめるのは終わりです(苦笑)

これからもきっと不安が襲ってくることもあるでしょう。
だって、人間だもの(by.みつを)
それでも、私の中にある愛と光を信じて(神じて)、一歩ずつゆっくりと、前に進んでいこうと想います。


今日も私はこうして生きている!ありがとう!
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・中川敬/満月の夕(アルバム「街道筋の着地しないブルース」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

|
|

« 旬を味わう。 | トップページ | 沖縄旅。その後。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旬を味わう。 | トップページ | 沖縄旅。その後。 »