« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の4件の記事

2012年8月24日 (金)

腑に落ちる。

今月は母の誕生月なので、母ネタ多しです。
私自身も書くことによって、感情を整理しているのかな、という感じです。


母が亡くなり、明日で早3ヶ月。
葬儀の直後にあれよあれよと体調を崩し・・・、6月は心身ともに、ちょっとグッタリとした日々を過ごしていましたが、体調の回復とともに元気を取り戻し、今はすっかり、いつも通りの私です。

皆さんから時間差で、いろいろと温かいお声を掛けていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいなのです。
ありがとうございます☆


とくに、「一人で寂しくない?大丈夫??」とのお声を掛けていただくことが多いのですが、これが無理しているワケでも何でもなく、元気いっぱいなのです、ワタクシ。
もちろん、母がこの世にいないという現実が寂しくない、と言ったらウソになります。
私も一応、人の子なので(笑)、時々、母との想い出を思い返しては、寂しさを感じたりもしています。


でも、不思議と悲しみは感じていないんですよね。
いたって、元気なのです。
ごはんもモリモリ食べてるし(汗笑)
普通は、もっと悲しみに明け暮れるモノなのかしら?もしや、私って、冷たい娘なのかしら??と、そんなことを思ってみたり。。。


そんな中、先日、リピーターのAさまとのご予約のメールのやり取りの中でいただいたメッセージが、私の胸にグッ!と響いて、ストン!と腑に落ちました。


実は、そのとき初めて知ったのですが、Aさまのお母さまも6年前に突然旅立たれたそうなのです。
だから、私の“なんだか実感が湧かない。”という心境も、よく理解できる、と。
そして、そのときのことを思い出し、ご自身も、意外と大丈夫だった、とお話しされた上で、その理由をこんなふうに教えてくださいました。

「母が決めた寿命だったんだと勝手に納得し、みんなに見守られ、幸せなひとだなあと思ったからでした。」と。

このフレーズが目に入ったとき、あぁ、そうか!と妙に納得したのです。


そう。私も、母は母なりに、人生を生き抜いたのだと、母の人生を尊重しているのです。
それは、母の最期の顔が、何の悔いもないような、本当に穏やかな表情だったから、そんなふうに想えたのです。
(実際に、母の顔を見た方誰もが、そんなふうにおっしゃってくださいました。)


なんとなく、自分の中で、いつも通りの日常を変わらず送っていることに、ちょっぴり、後ろめたさというか、居心地の悪さというか・・・、そんなモノを感じていたのですが。。。
あぁ、これでよいのだ。と、やっと納得して、許してあげることができました。

Aさま!ストン!と腑に落ちる言葉を、このタイミングでくださいまして、本当にありがとうございます♪


これからも、いつも通り、たくさん笑って、日々を過ごしてまいります。
きっと、メソメソ悲しんでいる顔よりも、ニコニコ笑顔の方が、母も喜んでくれるはずですものね。
だから、皆さん!私はもう大丈夫ですよ~。
いつも、たくさんの愛をありがとうございます☆


最後に、水曜日の夕空。
暮れていく空に、三日月が浮かんでいました。
↓↓↓
Yuuzoratomikaduki_2

この季節の夕空は、美しく、そして、切ない。


それでは、皆さま、よい週末を!
いつも、ありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・矢野顕子/すばらしい日々


************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町
【Tel】028-678-2877
【定休日】月曜日・水曜日・金曜日・他不定休
【営業時間】10:00-20:00(最終受付/19:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年8月21日 (火)

こだわりをなくす旅。その後。

毎日毎日、暑い日が続いております。。。
それでも、立秋を過ぎてからは、だいぶ日が暮れるのが早くなりました。
そう。暦の上では秋なのですよね。
日本のこよみって、素晴らしいなぁ~☆と想う瞬間です。


こだわりをなくす旅。
と言っても、別にどこかに旅に出たワケではございません(笑)
私自身のこころの旅、内観の旅の、その後の記録でございます。

そもそも、なんで自立にこだわっていたんだっけ??
の答え探しの旅日記に、よろしければ、お付き合いくださいませ。

実際のこだわりをなくす旅@沖縄(2012年3月)
Umi2


少しさかのぼりますが、
私の人生の学びの場、逗子ハーモニーが夏至の日をもって、閉店となりました。
現在は、沖縄の宜野湾市を拠点に、新しいハーモニーを奏でられています。


私がハーモニーと出逢ったのは、10年ほど前。
リフレのスクールに通っていたときでした。
(そのときのことを書いた記事はコチラから。→☆☆

それから実際に足を運ぶまでに、だいぶ年月を重ねるのですが、私にとってはベストなタイミングで通わせていただけたのだと、今振り返ってもそんなふうに観じています。


ハーモニーで学んだ、最たることは、「自分の中心と繋がって、自力で生きること」
以前の日記でチラッと書いた、自立の話と繋がります。
(そのときの記事はコチラから。→☆☆


私は元々、依存心が強く、友人関係も恋愛関係も、相手にどっぷり依存してしまうような人間でした。。。
嫌われるのが怖いから、自分を殺してまで、相手に合わせてしまうので、まぁ、毎日毎日、人間関係に疲れ果てていました。
多分、ハートチャクラがぐっちゃぐちゃの不協和音状態(苦笑)
今ではあんまり想像つかないかもしれませんが(笑)、実はそうだったのですよ~。


20代前半の私は、恋愛が全てと思っているようなところもあったので、一つの恋愛が終わると、腑抜けのようになってしまい、「もう、どうだっていいや。」と自暴自棄になった時期もありました。(遠い目。。。)

自分を大切にする、というところからは、もう程遠いところにいたのです(汗)


そんなふうにして20代前半を過ごし、あるとき、「私、このままで本当に大丈夫なのかな??」と自分自身に疑問を感じ始めるときがやってきます。
HPのプロフィールに書いてあることはもちろん事実なのですが、
(プロフィールはコチラから。→☆☆)、
その裏側には、相手に依存し過ぎてしまう自分を変えなければ、いい恋愛も結婚もできない!!(切実!)という想いもあったのでした。

また、その当時に片想いしていた相手から、「自立した女性が好き。」と言われたことも、実は大きく影響しています。
何気に、影響されやすいタイプなのです~。あははー(汗恥)

そんなこんなで、私は自立の道を歩むことを決意したのでした。


当時の私が考えていた自立とは、「誰かに頼ることなく、自分の足で(一人で)生きること」。
それは、経済的にも、精神的にも。

とにかく、何かあるとすぐ、「どうしよう、どうしよう(汗)」とアワアワして、すぐ友達に相談していたので、まずは自分で考えたり、乗り越えたりする力を身に付けなくちゃ!と思っていたように思います。
まずは、一人で頑張らなくちゃ!!ちゃんとしなきゃ!!と、そんな感じだったと思います。


リフレのお仕事をするようになり、人とのよいご縁に恵まれ、経済的にも自立して、それなりに成長してきたとは思うのですが、いつも不安だらけで、精神的に自立できていたかというと??なところ。

そんなときに、やっと、逗子ハーモニーに足を運ぶ機会を持つことになるのでした。


そこで学んだのが「自分の中心と繋がって、自力で生きること」
本当に望んでいることは何なのか?という、選択の自由。
そして、その自分の選択に責任を持って、人生を生き抜く。
どんな結果も引き受ける、という覚悟。


自分一人で頑張って生きることが自立だと考えていた私ですが、それが本当の意味での自立ではないのだと、教えてもらいました。
いくら経済的に自立していたとしても、目の前に起こることをなんでも人のせいにして、不満や愚痴ばっかりこぼしていたら、それは本当の意味での自立ではないのですよね。


そして、目の前の相手と調和(ハーモニー♪)しながら生きることが、自立=真の大人であることも、ハーモニーで学んだことです。
そう、だから、そんなに一人で頑張らなくたって、いいんですよね~。
ときに、相手に甘えることは、決して罪ではありませんから。
そのためには、やっぱり、自らハート(こころ)をひらく、というのもカギになるのかと。


とにかく、自立なくして、相手とのいい距離を保てない、と思っていたワタクシですが、それは確かにそうなのだとも思います。
うーん。
でも、自立、というよりは、個として生きる、という表現の方が今は断然しっくりきます。

個として、寄り添って、生きる。寄り掛かるのではなくて。


なんだか書いているうちに、着地点が見えなくなってきました(汗笑)
兎にも角にも、人との距離がうまく取れなかった私は、一人でも生きていけるようにならなければ!と必死だったように思います。
私が自立にこだわっていたのは、自分以外の相手との関わり方(どんな相手を目の前にしても、私が私でいられるコト)を学びたい!というキモチがあったからなのかもしれません。


3月にハーモニー代表のあゆみさんに愛に行き、「こだわりをなくす。」というお題をいただき、
(そのときの記事はコチラから。→☆☆
別に、ちゃんとしてなくたって、いいじゃない。大体、ちゃんとするって、どういう状態よ??
と、ちょっとずつ、自分自身を許してあげられるようになってきた、そんなタイミングでの母の死でした。

まぁ、ホント、不思議なコトに、母が亡くなってからというもの、”ちゃんとする”ことへのこだわりがするするっと、ほどけていっています。(当社比。)
母の葬儀後、一人で頑張る時代は終わったんだな、とふとそんな想いが過ぎり、そんなふうに、こだわりをひょい!っと手放したら、思いがけないギフトも受け取っちゃたりしております。ウフフ。

完璧な人間なんていないのだから、ありのままの自分を、ジャッジせずに、認めてあげるということは、やっぱり大切なことですよね~。


果たして、答えがうまく導き出せたのかどうか??多少疑問は残りますが(汗笑)、自立へのこだわりを探る旅は、とりあえず、8合目くらいまで(いや、半分??)辿り着けたのかなぁ、なんて、思っています。
私のこだわりをなくす旅は、これからもまだまだ続いてまいります。

ひとまず、自分の中で出た答え、
ちゃんとしてなくたって、いいじゃない!!
コレ、今年下半期のキャッチフレーズにしようと思います(笑)


ここまで、長文にお付き合いくださり、ありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・湯川潮音/エデンの園(アルバム「湯川潮音」より)


************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町
【Tel】028-678-2877
【定休日】月曜日・水曜日・金曜日・他不定休
【営業時間】10:00-20:00(最終受付/19:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年8月19日 (日)

はつぼん。

先週は少し長めに、サロンのお休みをいただきました。
おかげさまで、無事に、母の初盆を終えることができ、家族もホッと一息、というところです。

私は合間に産婦人科への出張のお仕事が入っていたため、お盆期間中、ずっとお手伝いが出来たワケではなかったのですが、たまたま一番忙しい日に実家に一日いるコトが出来たので、少しは役に立てたのかな~、と思っています。
神のはからいに感謝☆


初盆というコトもあり、たくさんの方が母に愛に来てくださいました。
本当にありがとうございます!
お友達との久しぶりの再会もできて、私的には、終始笑顔で、楽しいお盆期間でありました♪
もちろん、寂しくもあるんですけどね。


無事に、母の魂を送り、実家に戻ってからは、家族総出でお片付け。
さすがに、甥っ子含めた6人で分担して片付けると、あっという間に終わりました。

ですが、準備に関しては、父と姉の二人でほぼやってくれたので、いろいろと本当に大変だったと思います。
ワタクシ、独り身で一番身軽なのに、なーんにも手伝うことができず・・・、ホントに申し訳ない。。。
こんなときに、家族の存在のありがたさをしみじみと観じます。
本当に本当に、ありがとう。


日が経つにつれて、なんだか母がこの世にいないという実感が、益々薄れています(苦笑)
一つひとつの行事も滞りなく、こなしていっているというのに、どこか、それを遠くから見つめているような自分もいるのです。
母の肉体はそこにないのに、生前の母との会話ややり取りが、リアルに想い出せるからなのでしょうか。
なんだか、不思議な感覚です。

と言っても、母が亡くなった事実を受け止めたくない、とか、そういうワケではないのですよね~。
うーん。
きっと、母の魂が、家族みんなのそばに寄り添ってくれているのかもしれませんね。


私が仏頂面で母と写った最後の写真(笑)は、ちょうど1年前に撮ったモノです。
↓↓↓
Hahatowatashi

昨年の夏休みに、久しぶりに親子水入らずでごはんでも食べに行こう、となり、その帰り道に、絶滅危惧種の「シモツケコウホネ」を鑑賞した際に撮った写真なのです。

「シモツケコウホネ」はコチラ。
↓↓↓
Shimotsuke_kouhone
→そして、そのときの記事はコチラ。

時が経つのは、ホントにあっという間ですね。
ついこの間のコトのように想い出されます。
母と「また来ようね!」と言っていたけれど、それも実現するコトはできませんでした。

そんな母との一つひとつの想い出を思い返す度に、目の前にいる人たちを大切にして過ごそう、今を生きようと、こころから想うのです。


というワケで。
PC作業が何かと滞っておりましたが(汗)、お客様からのお便り日記も先ほど、まとめてUPいたしました(笑)
感想をいただいてから、随分と日が経ってからの更新なんですけどね。ゴニョゴニョ。。。
そうだ!今を生きるのだ!(笑)

いつも、ご覧いただきまして、ありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・湯川潮音/愛に帰ろう(アルバム「クレッシェンド」より)


************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町
【Tel】028-678-2877
【定休日】月曜日・水曜日・金曜日・他不定休
【営業時間】10:00-20:00(最終受付/19:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年8月 1日 (水)

夏休みのお知らせ。

毎日、暑い日が続いていますね(汗)
この季節は、保冷材をタオルでくるんで、首に巻く、という、農作業スタイル(??)が定番のワタクシ(笑)
完全に、おっさんです。。。(汗笑)


さて、相変わらず、日記の更新が滞りがちなまま(汗汗)、8月に入りました。
今日は、サロンの夏休みのお知らせです。
今年は母の初盆のため、少し長めにお休みを取らせていただきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【夏季休業期間】
8月12日(日)~8月16日(木)
(*17日(金)は、出張営業。18日(土)より、サロン通常営業いたします。)

この間のご予約方法は、予約フォーム、またはメールにて、ご連絡くださいませ。
(*お電話がつながりにくい可能性がございます。)
お返事はお休み中でも、なるべく早めにお返しさせていただくつもりです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

■PC版ご予約方法ページ→☆☆
■携帯版ご予約方法ページ→☆☆

また、ご予約の空き状況は、栃ナビ!のニュース欄をご覧いただくと、ほぼリアルタイムな空き状況をご確認いただけるかと思います。

■PC版栃ナビ!ご予約空き状況→☆☆
■携帯版栃ナビ!ご予約空き状況→☆☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お休み中は、何かとご不便お掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


家族と離れて暮らす私は、四十九日の法要、そして、今回の初盆も、そこに至るまでの準備を何か手伝えるわけでもなく。。。
実家の家族には、本当にただただ感謝するばかりです。

まぁ、ホント、私も含め、世間知らずな家族なモノで(苦笑)、親戚の伯父さんや伯母さん、そして、ご近所の皆さん、母のお友達に助けられながら、なんとかここまで乗り切ってきました。
それもこれも、母が積んできてくれた、紡いでくれた縁なのだと、今しみじみと実感しています。

今月は母の誕生月です。
昨年母が私宛に送ってくれた、最初で最後の手紙を読みながら、母との想い出をゆっくりと味わおうと想います。


最後に、月曜日の夕空。
↓↓↓
Yuuyakezora

暗くなるまで夢中で遊んだ、こどもの頃を想い出すような、美しい夕焼け。
そんな夕空を見つめながら、思わず、一人グッ!ときてしまった、あどなのでした。


それでは、明日もよい一日を~!
たくさんの愛と感謝をこめて☆


************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町
【Tel】028-678-2877
【定休日】月曜日・水曜日・金曜日・他不定休
【営業時間】10:00-20:00(最終受付/19:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »