« はつぼん。 | トップページ | 腑に落ちる。 »

2012年8月21日 (火)

こだわりをなくす旅。その後。

毎日毎日、暑い日が続いております。。。
それでも、立秋を過ぎてからは、だいぶ日が暮れるのが早くなりました。
そう。暦の上では秋なのですよね。
日本のこよみって、素晴らしいなぁ~☆と想う瞬間です。


こだわりをなくす旅。
と言っても、別にどこかに旅に出たワケではございません(笑)
私自身のこころの旅、内観の旅の、その後の記録でございます。

そもそも、なんで自立にこだわっていたんだっけ??
の答え探しの旅日記に、よろしければ、お付き合いくださいませ。

実際のこだわりをなくす旅@沖縄(2012年3月)
Umi2


少しさかのぼりますが、
私の人生の学びの場、逗子ハーモニーが夏至の日をもって、閉店となりました。
現在は、沖縄の宜野湾市を拠点に、新しいハーモニーを奏でられています。


私がハーモニーと出逢ったのは、10年ほど前。
リフレのスクールに通っていたときでした。
(そのときのことを書いた記事はコチラから。→☆☆

それから実際に足を運ぶまでに、だいぶ年月を重ねるのですが、私にとってはベストなタイミングで通わせていただけたのだと、今振り返ってもそんなふうに観じています。


ハーモニーで学んだ、最たることは、「自分の中心と繋がって、自力で生きること」
以前の日記でチラッと書いた、自立の話と繋がります。
(そのときの記事はコチラから。→☆☆


私は元々、依存心が強く、友人関係も恋愛関係も、相手にどっぷり依存してしまうような人間でした。。。
嫌われるのが怖いから、自分を殺してまで、相手に合わせてしまうので、まぁ、毎日毎日、人間関係に疲れ果てていました。
多分、ハートチャクラがぐっちゃぐちゃの不協和音状態(苦笑)
今ではあんまり想像つかないかもしれませんが(笑)、実はそうだったのですよ~。


20代前半の私は、恋愛が全てと思っているようなところもあったので、一つの恋愛が終わると、腑抜けのようになってしまい、「もう、どうだっていいや。」と自暴自棄になった時期もありました。(遠い目。。。)

自分を大切にする、というところからは、もう程遠いところにいたのです(汗)


そんなふうにして20代前半を過ごし、あるとき、「私、このままで本当に大丈夫なのかな??」と自分自身に疑問を感じ始めるときがやってきます。
HPのプロフィールに書いてあることはもちろん事実なのですが、
(プロフィールはコチラから。→☆☆)、
その裏側には、相手に依存し過ぎてしまう自分を変えなければ、いい恋愛も結婚もできない!!(切実!)という想いもあったのでした。

また、その当時に片想いしていた相手から、「自立した女性が好き。」と言われたことも、実は大きく影響しています。
何気に、影響されやすいタイプなのです~。あははー(汗恥)

そんなこんなで、私は自立の道を歩むことを決意したのでした。


当時の私が考えていた自立とは、「誰かに頼ることなく、自分の足で(一人で)生きること」。
それは、経済的にも、精神的にも。

とにかく、何かあるとすぐ、「どうしよう、どうしよう(汗)」とアワアワして、すぐ友達に相談していたので、まずは自分で考えたり、乗り越えたりする力を身に付けなくちゃ!と思っていたように思います。
まずは、一人で頑張らなくちゃ!!ちゃんとしなきゃ!!と、そんな感じだったと思います。


リフレのお仕事をするようになり、人とのよいご縁に恵まれ、経済的にも自立して、それなりに成長してきたとは思うのですが、いつも不安だらけで、精神的に自立できていたかというと??なところ。

そんなときに、やっと、逗子ハーモニーに足を運ぶ機会を持つことになるのでした。


そこで学んだのが「自分の中心と繋がって、自力で生きること」
本当に望んでいることは何なのか?という、選択の自由。
そして、その自分の選択に責任を持って、人生を生き抜く。
どんな結果も引き受ける、という覚悟。


自分一人で頑張って生きることが自立だと考えていた私ですが、それが本当の意味での自立ではないのだと、教えてもらいました。
いくら経済的に自立していたとしても、目の前に起こることをなんでも人のせいにして、不満や愚痴ばっかりこぼしていたら、それは本当の意味での自立ではないのですよね。


そして、目の前の相手と調和(ハーモニー♪)しながら生きることが、自立=真の大人であることも、ハーモニーで学んだことです。
そう、だから、そんなに一人で頑張らなくたって、いいんですよね~。
ときに、相手に甘えることは、決して罪ではありませんから。
そのためには、やっぱり、自らハート(こころ)をひらく、というのもカギになるのかと。


とにかく、自立なくして、相手とのいい距離を保てない、と思っていたワタクシですが、それは確かにそうなのだとも思います。
うーん。
でも、自立、というよりは、個として生きる、という表現の方が今は断然しっくりきます。

個として、寄り添って、生きる。寄り掛かるのではなくて。


なんだか書いているうちに、着地点が見えなくなってきました(汗笑)
兎にも角にも、人との距離がうまく取れなかった私は、一人でも生きていけるようにならなければ!と必死だったように思います。
私が自立にこだわっていたのは、自分以外の相手との関わり方(どんな相手を目の前にしても、私が私でいられるコト)を学びたい!というキモチがあったからなのかもしれません。


3月にハーモニー代表のあゆみさんに愛に行き、「こだわりをなくす。」というお題をいただき、
(そのときの記事はコチラから。→☆☆
別に、ちゃんとしてなくたって、いいじゃない。大体、ちゃんとするって、どういう状態よ??
と、ちょっとずつ、自分自身を許してあげられるようになってきた、そんなタイミングでの母の死でした。

まぁ、ホント、不思議なコトに、母が亡くなってからというもの、”ちゃんとする”ことへのこだわりがするするっと、ほどけていっています。(当社比。)
母の葬儀後、一人で頑張る時代は終わったんだな、とふとそんな想いが過ぎり、そんなふうに、こだわりをひょい!っと手放したら、思いがけないギフトも受け取っちゃたりしております。ウフフ。

完璧な人間なんていないのだから、ありのままの自分を、ジャッジせずに、認めてあげるということは、やっぱり大切なことですよね~。


果たして、答えがうまく導き出せたのかどうか??多少疑問は残りますが(汗笑)、自立へのこだわりを探る旅は、とりあえず、8合目くらいまで(いや、半分??)辿り着けたのかなぁ、なんて、思っています。
私のこだわりをなくす旅は、これからもまだまだ続いてまいります。

ひとまず、自分の中で出た答え、
ちゃんとしてなくたって、いいじゃない!!
コレ、今年下半期のキャッチフレーズにしようと思います(笑)


ここまで、長文にお付き合いくださり、ありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・湯川潮音/エデンの園(アルバム「湯川潮音」より)


************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町
【Tel】028-678-2877
【定休日】月曜日・水曜日・金曜日・他不定休
【営業時間】10:00-20:00(最終受付/19:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

|
|

« はつぼん。 | トップページ | 腑に落ちる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はつぼん。 | トップページ | 腑に落ちる。 »