« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の4件の記事

2014年6月28日 (土)

わたしたちの結婚式。

早いもので、私たちが結婚してから、もうじき9ヶ月が経とうとしています。
ようやく、二人の生活も慣れてきて、最近はイライラすることもだいぶ少なくなりました。
(と観じているのは、私だけでなければよいのですが。。。汗)

一人の生活が長かった私にとって、結婚生活は、自分自身のこだわりを手放す修行の場であったりします。
二人で生活してみて初めて、洗濯物のたたみ方とか、自分自身で勝手に作り上げたルールのようなものがたくさんあることに気付かされました(汗)
(そして、それを知らぬ間に強要してしまう自分にも・・・。)

日々を穏やかに笑顔で過ごすためにも、少しずつこだわりを手放して、身軽になっていきたいな、と、そんなことを想う、6月最後の週末です。


以前、結婚式の様子を少しだけ、記事にUPしました。
*そのときの記事はコチラ。→★★

詳しくは、また後ほど!と言いながら、もう半年近く経ってしまいました(汗)
ときが経つのは、早いものです。。。

このときの記事をご覧になられたお客さまから、何度かお声をお掛けいただいて、恥ずかしくも嬉しい気持ちです。
ありがとうございます♪
今さら感はたっぷりですが(汗)、せっかくなので、自分自身の記録としても、私たちの結婚式を振り返ってみることにいたしました。


私たちは、2013年11月10日大安吉日に、お互いの家族が住む、今市地区(日光市)の鎮守様である、滝尾神社で神前式を挙げました。

★境内に咲く、寒桜
Img_1604
両家の親族が比較的遠方(新潟と山形)で、高齢ということもあって、披露宴は行わず、家族だけの食事会を行いました。

いわゆる、地元婚ですね。


恥ずかしながら、結婚するにあたって、十分な資金があったわけではない私たちですが(汗笑)、それでも、お式だけ挙げたのには、やっぱり、私自身の母への想いがありました。


10年くらい前に、那須に家族旅行に行ったときのこと。
立ち寄ったステンドグラス美術館で、教会式を挙げているご家族にたまたま遭遇しました。
(*現在はわかりませんが、当時は、一般の方もお式を見学出来ました。)

ヴァージンロードを歩く新婦さんの後ろ姿を見て、母が一言、「こういうお式もいいね。」と涙ぐみながら、ぽろっとつぶやいたのです。


その頃の私は、正直、ウェディングドレスに憧れを抱くような乙女心は一切なく(汗)、「結婚式なんて、恥ずかしいから絶対に!挙げたくない。」と頑なに思っていました。
まぁ、世の中をだいぶ斜めに観てたんですね(汗笑)


ですが、母の涙を横目に見た、当時未婚の私は(そして、相手もいなかった。汗笑)、
「もし自分が結婚するときは、両親が喜ぶような形でお式を挙げてあげるのも、もしかすると、きっと、親孝行だったりするのかなー。」
と、なんとなく、考えるようになったのです。
(このとき既に姉は結婚していたので、残された私は、とくにそんな気持ちを抱いたのかもしれません。)


それから月日は経ち、母は私の花嫁姿を見ることなく、亡くなりました。
相方さんとの出愛も母が亡くなった後ですから、相方さんを紹介することも出来ませんでした。
ですから、私としては、お式を挙げることは、母への結婚の報告でもありました。


そして、鎮守様である滝尾神社を選んだのは、地元の神様へのご報告も兼ねてです。Img_1595_2
実はこちらは、わたしたち姉妹が30年以上前に、七五三のご祈祷をしてもらった場所。
さらに、現在の神主さんは姉の中学時代の同級生だったりします(笑)
なので、お式も、途中笑いあり、とても和やかに進みましたよ。


神前式ということで、花嫁衣装は和装。
といっても、正式な花嫁衣裳ではなく、母が遺してくれた訪問着を着ての挙式でした。

これも、母への想いから。
せっかく大切に遺してくれた着物を、陽の目に当ててあげたかったので。


このとき、お着付けをしてくださったのが、以前、イベントでもお世話になった、日光の美容院 サロンドニッコーの吉田さんです。
Rimg0109
お着付けだけでなく、わざわざ実家まで立ち寄ってくださり、訪問着選びもしてくださいました。

着物の知識のない私たちには、本当にありがたく、心強い味方となってくださいました。
お若いけれど、知識も技術も経験も豊富な吉田さん。
行く先々で、お着付けが上手ね~!素敵なお着物ね~♪という声が上がっておりました。

まず、自分だったら、ラブリーな桃色なんて、絶対に選びませんからね(笑)
自分の想いも大切ですが、やっぱり、プロの方に委ねることも大切ですね。
全てはバランス!


食事会は、これまた、私の中学時代の同級生が営むフレンチレストラン ファンベックナオトで行いました。
Img_1589
実はこのときが、両家にとって、家族全員、初めての顔合わせでもありました。
本来ならば、緊張する場面なのでしょうが、気心知れた同級生のお店とあって、私自身はリラックスして、フルコースを美味しく完食(笑)
(相方さんは終始、緊張していたようですが。笑)
なおじん(シェフの愛称)、ごちそうさまー。

シェフ&お母さまの細やかなおこころ遣いに、家族全員、大満足な時間となりました♪


実を言いますと、お式を挙げた11月10日(日)は、七五三の真っただ中。
写真館も、神社も、美容院も、どこも書き入れ時の大忙しな時期に当たってしまいました(汗)

家族の事情もあって、どうしても、この日でないと都合がつかず、なんとか予定を組み込んでいただいたのです。


そんなワケで、本来なら、お着付け→写真撮影→お式→食事会の流れになるところが、
お着付け→食事会→お式→写真撮影という、私たちの希望とは真逆な順番になってしまいました(汗)

普段着慣れない着物での写真撮影は、出来れば、お着付け直後がベストだったのですが、やむを得ず。。。


ですが、この日が初めての家族揃っての顔合わせということもあり、美味しい食事を堪能して、家族でご祈祷してもらい、みんながリラックスした状態で写真撮影出来たので、結果オーライ!でした。
わたしたち自身も、その日のうちに全てが無事に済ませられれば、それでOK!という感じでしたのでね。
(それぞれの甥っ子たちも、写真撮影の頃にはすっかり打ち解けて、仲良しになっていました♪)

Nakayoshi
写真館も、家族10人揃ってのスタジオ撮影というのはあまりないようで、打ち合わせの段階では、なんとかやってみます。というお話でしたが、そこはさすがのプロのお仕事!
10人全員(母の遺影も含めると、11人♪)、笑顔のいい写真が撮れました。

私としては、二人の結婚写真よりも、家族写真が撮りたかったのです。
こんなときでないと、家族揃っての写真なんて、なかなか撮る機会もないでしょうから。

当初はカメラ好きな我が父(でも、あまり上手でない。汗笑)が、俺が写真を撮ってやるぞ!と言い張っていましたが、やっぱり、プロにお任せしてよかったです(笑)


こちらの写真館は、親戚の伯母さんのお知り合い。
無理を聞いてくださって、本当に感謝いたします。


和装するにあたって、シェービングしてくれたのは、益子のお友達セラピスト かほかの美紀さん。
お式を挙げるにあたって、特別、時間を掛けてのブライダルエステは受けませんでしたが、事前にシェービングしただけでも、ツルピカ☆お肌にしていだきました!

ちょうど疲れも溜まっていたところだったので、リラックス&リフレッシュも出来て、よい時間を過ごせました。
美紀さん!ありがとう♪


地元婚。
結婚式を挙げない、という選択肢もありましたが、私自身のルーツの場所で、家族とともにリラックスして、笑顔いっぱい、こじんまりとお式を挙げることが出来て、今では本当によかったなぁ~。と想っています。

もちろん、こうして地元婚が出来たのも、協力してくださった皆さんのおかげ。
そして、相方さんやそれぞれの家族が私の想いを受け止めてくれたからこそです。
母の代わりに、伯母さんにも随分と助けてもらいました。
本当に感謝いたします。

天国の母も喜んでいるでしょうか。


最近のニュースを見ていると、日本の行く末に憂いを覚えてしまう自分がいます。。。
自分が望んでいない方向に向かっているのではなかろうかと。
ですが、こうして、今目の前にある現実は、個々の意識が集合体となって、この世に反映されているとも言われていますよね。

私はこれからも、この日本で、家族や大切な人たちが笑顔で、健康に過ごしていくことを願っています。
それならば、私自身が率先して、不安や恐れ、ジャッジやこだわりを手放し、愛と思いやりを持って、平和でいようと、そんな風に想います。

まずは、家庭内平和!です(笑)


うまくまとまったのか、何なのかわかりませんが(汗)
お読みくださった、皆さま!お付き愛くださいまして、真にありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

*私たちの結婚式に協力してくださった、皆さま方*
今市総鎮守 滝尾神社
日光市今市531

サロンドニッコー

日光市本町1439-2 ムカエガレージ

ファンベックナオト
日光市瀬川60-1


ひかり写真機店
日光市今市1092-4

かほか
芳賀郡益子町塙1155(伏見家畜医院敷地内)


◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→
★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (2)
|

2014年6月23日 (月)

自分の言葉で表現する。

6月も後半。
ここのところ、サロンはのんびり営業でございます。

だからと言って、ただただ、ぼけっーと過ごしているワケでもなく、
(まぁ、ときどき、そんな日もありますが。汗笑)
今秋以降に導入予定の新しいセラピーの練習に、じっくり取り組んでいます。


先々週の土曜日にお休みをいただいたのは、そのレッスンのため。
昨年7月より、月に一度のペースで西船橋のサロン Olive Treeの真理さんの元に通っています。

真理さんは、私のチャクラセラピーの先生でもあり、セラピストのお仲間でもあります。

チャクラセラピーは元より、女性として、しあわせに生きることの悦びを教えてもらったスクール&サロン ハーモニーは、逗子から沖縄へと移転し、そして、先週末、そのお役目を果たされました。
セラピストをスパッ!と卒業された、元代表のあゆみさんの生き方は、本当に自由で潔いです。感服!
(*あゆみさんの新たな活動は、コチラです。→★★

ハーモニーはなくなりましたが、ハーモニー魂は、全国に散らばったセラピストさんに受け継がれて、これからもその輪が広がっていくのだと、そう想っています。


と、少し、話が逸れました。


一昨年、ハーモニーが沖縄に移転してからも、真理さんとはご縁がつながり、今に至ります。

実はときをほぼ同じくして、それぞれ、パートナーと出愛、お互い、昨年結婚しました。
そして、真理さんはお隣茨城県に住まいを移し、共に北関東の住人となりました。
ちなみに、年齢も一緒。我ら、サンキュー(39歳)なうさぎ団です♪(笑)
こんな偶然って、あるのですね!(笑)

今は、元々住まいのあった西船橋で週末サロンを営んでいて、こうして、ふたたび、一緒に学ぶ機会を持つこととなったのです。


それで、何を学んでいるかと言いますと、インナーチャイルドセラピーです。
誰もが抱えている、インナーチャイルド(=内なるこども)の傷の癒しに導くセラピストになるための学びです。

チャクラセラピーを行う中で、その方自身のインナーチャイルドの傷(20歳~母胎内までに受けた傷、トラウマ)と向き合わざるをえない状況が増えてきまして、いろいろ考えた結果、学ぶことを決意しました。


私自身も、あゆみさんや真理さんの下で、自分自身のインナーチャイルドを癒してきました。
4~5年かけて、ゆっくり、ゆっくり。です。

私が自分に自信が持てなかったのは(女性としても。。。)、やはり、インナーチャイルドの傷をほったらかしたままにしていたからなのだと、今はそう観じます。


以前の私のように、自分に自信が持てなくて、素直になれない、自分らしく振る舞えない。
微力ながらも、そんな方の力になれたらな、と想います。


というワケで、現在、我が家では、相方さんのインナーチャイルドと絶賛向き合い中です(笑)
快くモデルを引き受けてくれまして、毎晩一人ずつ(1歳ずつ)の相方さんと、対話しています。

相方さんは、インナーチャイルドセラピーを受け始めてからの自分自身の変化を楽しんでいるようです。
(今日もやりたい!と、催促されます。笑)
そして、もれなく、私自身のインナーチャイルドも癒されている模様。


と、ここまで書いてきましたが、「??」な感じは否めませんよね(汗)

インナーチャイルドって??
その傷を癒す方法って??

ただ今、安心してセラピーを受けていただけるよう、私自身の体験などを踏まえ、自分自身の言葉でガイド出来るよう、試行錯誤中です。

これが、なかなか難しい。。。(苦笑)
綺麗にまとめようとすると、なんだか薄っぺらくなってしまうのですよね。
まだまだ時間は掛かりそうですが、丁寧に、じっくりと、取り組んでいこうと思っています。


この記事を読まれたお客さまの中で、もし気になる方がいらっしゃいましたら、よかったらお声を掛けてくださいね。
後ほど、モデルさんとして、お声を掛けさせていただくこともあるかもしれません。
その際は、どうぞよろしくお願いいたします。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


昨日のお休みは、お気に入りの喫茶店 OVAL COFFEEさんに足を運んできました。

Oval_coffee
↑写真は、とちおとめのレアチーズケーキ。美味でした♪

珈琲やお食事のお味はもちろん!我々夫婦のお気に入りの空間です。
ひじょーに、落ち着きます。

美人な店主さんがお一人で営まれていらっしゃるのですが、その無駄のない、美しい動きに、いつもホレボレ、見惚れています。
(気持ち悪い視線を感じていらしゃったら、ス、スミマセン!!汗)


そんな美人な店主さんは、我々と同じく、実はみうらじゅんがお好き♪という、マニアックな一面も(笑)
勝手に親近感を覚えている次第です。

ご好意で、ののはなのパンフレットを置かせていただいています。
美味しい珈琲を飲みたくなったら、是非!足を運ばれてみてくださいね~。


OVAL COFFEE
〒320-0863
栃木県宇都宮市操町9-19福田ビル1F

tel/028-614-3085

OPEN/10:00~20:00

(日曜日のみ 18:00 close)
定休/木曜日.第1・3水曜
blog→
http://ameblo.jp/ovalcoffee0706/


◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年6月13日 (金)

【追記あり】明日14日(土)は臨時休業&お便り日記、更新しました。(ひさびさです。汗)

こんにちは!
今日は朝から久々の晴れ模様で、梅雨の中休みとなりましたね。
貴重な晴れ間を利用して、朝から、我が家の洗濯機はフル回転。
既に、3回転いたしました(汗)

週末は、各地で夏日となるようですから、どうぞ十分な水分補給をお忘れなく。


ののはなは、明日14日(土)は研修のため、臨時休業とさせていただきます。
終日、電話がつながりにくくなりますので、ご予約のお問い合わせは予約フォームにてご連絡いただけますと、幸いです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

14日(土)は研修のため、臨時休業です。
ご予約は、予約フォームにて、ご連絡くださいませ。

◆PC版ご予約方法ページ→☆☆
◆携帯版ご予約方法ページ→☆☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご不便お掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


さて。もう一つ、お知らせです。

先日、こちらの記事でもご紹介した、鹿沼のエステサロンUn Lieu Paisible(アンリュ ペジブル)」のオーナーゆきこさんが、ののはなでトリートメントを受けられた感想をご自身のブログにUPしてくださいました。
*ゆきこさんの記事はコチラから→★★

そして、ゆきこさんからの感想を受けまして、ひさびさに、お便り日記も更新いたしました。
*「お客様からのお便り」日記、ゆきこさん編はコチラから。→★★

ゆきこさん!素敵な感想をありがとうございます♪


この日、ゆきこさんがお受けくださったのは、
和みのセットメニューから、れんげ/骨盤ケア&リフレの90分コース。
Kotsuban

じ、実は。
ゆきこさんとの会話から、コース名(サブタイトル??)を変更するに至りました。
(*内容に変わりはありません。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旧)しっかり!グラウンディング、骨盤ケア&リフレの90分

新)芯を整え、呼吸を深める、骨盤ケア&リフレの90分

*れんげコースの詳細は、コチラから。→★★

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

というのも、「グラウンディング(地に足が着く)」という表現が、一般的に、わかりにくいと観じたから。
目にした方、耳にした方が、少しでもわかりやすい表現というのも大切ですよね。。。

ゆきこさん、重ねて、ありがとうございます!!


【追記分】
おからだの芯(軸)である、骨盤。
実は、骨盤と呼吸は連動しています。

骨盤がスムーズに動くことで(前傾、後傾)、横隔膜も開きます。
横隔膜(胸)が開く、ということは、呼吸が深まる(酸素をたくさん吸い込める)。ということ。
この状態が、オープンハートでもあります。

骨盤を動かして、呼吸が深まることで、血流も促され、おからだの深部から温まり、また深いリラックスも感じていただけます。



グラウンディング(地に足が着く)という点では、骨盤調整ストレッチをお受けくださった方からは、

足元がふわふわしていたのが、しっかり両足で踏ん張れるようになりました!

というようなお声を多くいただいております。
お産後のケアはもちろんですが、思考が優位に立ってしまいがちな方にもオススメですよ。是非、お試しになられてみてくださいね。


急に話が変わりますが(汗)
PCのマウスが、とうとうイカレテしまったようです。。。

もっといろいろ書きたいこともあるのですが、ギブアップ。
ワタクシ、タッチパッドでの操作は不得手なのです~。
なんだか、中途半端な記事ですが、お許しを~(汗)
新しいマウスが手元に届きましたら、また改めて、UPいたします。。。


ではでは、皆さま、よい週末をお過ごしくださいませ!
たくさんの愛と感謝を込めて☆


◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年6月 6日 (金)

あっという間に。

あっという間に、6月に突入。
うっかりしていると、このまま年末まで過ぎ去ってしまいそうな勢いです(汗)

1年の折り返し手前のこの時期。
自分の立ち位置や目標などを、静かに、ゆっくり、再確認してみるのもよいかもしれませんね。
と、自分に言い聞かせている次第です(汗笑)


140531_115701
↑の可愛らしいお花は、先日ご来店くださった、鹿沼のエステサロン「Un Lieu Paisible(アンリュ ペジブル)」のオーナー ゆきこさんからいただいた、結婚祝いのアレンジメント。
温かなお心遣い、真にありがとうございます♪


ゆきこさんはじめ、5月は、お久しぶりなお客さまのご来店が多い月となりました。
皆さま、口を揃えて「なかなか予定が合わなくて。」とおっしゃられておりまして。。。

週に3回、一日お二人のみの営業の我がサロン。
なかなかご予定が合わないのも、ごもっともだと思います。。。
心苦しくもありますが、それでも、どうにかお時間を合わせて、足をお運びいただけることは本当にありがたいことです。

こうして地味に営業を続けられるのも、お客さまの頭の片隅に、ののはなの存在を置いていただけているからなのだと、しみじみ観じております。
いつも、本当にありがとうございます!!


昨日、早くも、関東は梅雨入りしましたね。
梅雨入り前の、5月の終わりの真夏のような暑さには、さすがの私もヘトヘトになりました。。。


そんなワケで、先日のお休みは、涼を求めて、少しでも標高の高いところへと、鹿沼の古峯神社に足を運んできました。
(ののはなは、宇都宮といっても、限りなく、鹿沼に近い宇都宮なのです。笑)

Rimg0293
それにしても、身長差が・・・(苦笑)

Rimg0281
お天気もよく、緑が濃くって、境内を気持ちよく散策して来ました。
でも、思った以上に、暑かった(汗)

Rimg0292_2
古峯神社のシンボル、天狗さまと。

余談ですが、夏に向けて、久しぶりにマッシュルームカットにしてみました。
ますます、(顔が)丸い!(笑)


お休みの日は、出来るだけ、こんなふうに外に出るようにして、気分転換をしています。
自宅サロンということもありますが、私自身がお仕事とプライベートのオンオフスイッチを切り替えるのがなかなかヘタクソでして(汗)、知らず知らずに、煮詰まってしまうこと、多々。。。

そんな私も結婚を機に、やっと、公私の区別が出来るようになりました。
よいお仕事をするには、プライベートの時間を確保して、しっかり休んだり、楽しんだりするのも、やっぱり大切。
いわゆる、ライフワークバランス、ってヤツですね。


オープン当初から通ってくださるSさまが、
「ののはなに足を運ぶときは、しおねりさんに愛たいときなんです。」
と、おっしゃってくださいました。

こんなに嬉しい言葉は、他にありません。
本当に、本当にありがとうございます。


個人サロンとして活動するようになり、10年。
自分を取り巻く環境が変わる中で、営業スタイルやご提供するトリートメントの内容そのものも、その都度変わってきました。

そして、その度に、本当にこれでよいのか?と、リラクゼーションサロンとしての在り方について、迷ったり、不安になったり。
でも、最近は、なんとなく、これでよいのだ。と想えるようになってきました。

「リラクゼーションサロンは、こうあるべき!」という、自分の枠をはずすことが、やっと出来たのかな。
もちろん、それも、Sさまはじめ、お客さまから掛けていただく温かいお言葉あってこそです。
本当に、ありがとうございます。


営業日時の点では、ご不便をお掛けすることも多々ございますが、これからも、足をお運びいただいた方が、芯(心)からゆるんで、本来の笑顔になってお帰りいただけるよう、地味に、地道に、しあわせの種まきを続けていこうと想います。
どうぞ、いつでも、丸顔に愛にいらしてくださいね(笑)


しとしと梅雨空ではありますが、今日も笑顔で顔晴りましょう~。
たくさんの愛と感謝をこめて☆


◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »