« 撮影でした。 | トップページ | ルーツを辿る旅。~わたしたちの新婚旅行~ »

2014年11月18日 (火)

かわしまよう子さんの言葉。

以前、こんな記事を書きました。
→「★お譲りします。」
Air_counter

不要になった、放射能関連の書籍と線量計(エアーカウンター)を必要な方にお譲りします。という記事でした。

少し日が経ちましたが、その後、無事に、必要とされる方の手元に渡っていきました。
ありがとうございます。


譲り受けてくださったのは、お産を控えた妊婦さん。
放射能に関してはなんとなく不安を感じながらも、今まで、なかなか自分から口にする機会を持てなかったそうです。
(ご家族とはお話になることはあるとのことです。)


自分の感じている不安や疑問を言葉にして、解き放つことで、少し楽になられたようでした。
少しでも、お役に立てたなら、何よりです。


先日、だいすきなかわしまよう子さんのインタビュー記事を目にしました。
→「生き方を教えてくれる雑草と沖縄のこと」

かわしまさんは、沖縄を拠点に、東京でも、自ら摘んだ草花を食べて、感じ、学ぶ「雑草教室」を開かれています。
かわしまさんは、私が死ぬまでに一度愛たい人の一人です。(大袈裟だけど。笑)


かわしまさんの「雑草教室」、先月末に東京で開催されました。
行きたい。と想いつつも、もたもたしているうちに、定員に達して、申し込みが締め切られてしまいました。。。

その理由の一つは・・・
震災後の道ばたに自生する草花を摘んで、口にすることに、ためらいを感じてしまったから・・・。


そして、先日、かわしまさんのこんな言葉を目にして、ハッとさせられました。
↓↓↓
「東京での雑草教室は、放射能の問題もあって一時期やめていたんですが、最近また始めました。
そこに住んでいるんだったら、それを受け入れなくては、と思って。
野に生えるものを食べられないような土地だったら移ろうよと。」



その通りですね。。。
ここに留まることを選択しているのも、自分。
それなら、受け入れることも必要なことなんだと。


この3年と8ヶ月の間に、私なりに、放射能問題については折り合いを付けてきたつもりでした。
この土地に住みながら、無理することなく、自分に出来る範囲の方法で気を付ける。
絶対に安全!な場所や方法なんて、ないと思っていますので・・・。


そう言いながらも、まだまだ受け入れられていない自分がいたのだと、気付かされました。
なんだか、頭をガツン!と殴られた気分です(苦笑)


かわしまさんもおっしゃっていますが、今大切なことは、排毒する力を高めて、免疫力を上げること。

体内の毒素だけでなく、不要な感情(不安、恐れ)を解放することも、毒出しの一つです。
私に出来ることは、そのお手伝いをすること。

ここ最近は頭でぐるぐる考えることも多かったのですが、なんだかスッキリしました。
いつだって、答えはシンプルなのです。


かわしまさんはじめ、自然とともに生きている人の言葉は、自分にとって大切なことを中庸に教えてくれます。
どんなスピリチュアル本よりも、私の中にすんなりと入ってくるのです。
(まぁ、ただ単に、スピリチュアル本に書かれている難しい言葉の理解力が乏しいだけでもあるんですが。。。汗笑)


この土地で出来るコト。
改めて、観じて、考えてみたいと想います。


かわしまさんの雑草教室。
次回は来春のようです。

人生一度きり。愛たい人に愛に行こう。

140914_112602

今日もしあわせ♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

|
|

« 撮影でした。 | トップページ | ルーツを辿る旅。~わたしたちの新婚旅行~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 撮影でした。 | トップページ | ルーツを辿る旅。~わたしたちの新婚旅行~ »