カテゴリー「あど的5大ニュース」の6件の記事

1年間の総決算。 毎年末に懲りずに大発表!

2011年12月30日 (金)

2011年、あど的5大ニュース。

気が付いたら、あっという間に年末!(汗)
今月はいつも以上に、日記の更新がままならず。。。
おかげ様で、たくさんのご縁に恵まれ、忙しくサロン業務をこなす日々を過ごさせていただいておりました♪
ご来店いただいた皆さま!本当にありがとうございますm(_ _)m

そして、誰にも頼まれていないけど、毎度勝手に、私的な5大ニュースを発表する、このときがやってきました。
(と、思っていたら、「今年もアレやるの~??」という、あどマニアな奇特な方がいらっしゃいました。笑)


昨年は、旅館での委託サロンから、自宅サロンへと、思い切って営業スタイルを変えた、私にとっての大きな転換期でした。

今年はすっかり忘れていたけど、私、年女だったんですよね(苦笑)
うさぎのようにぴょんぴょん飛び跳ねるような一年とは、ちょっと言い難い感じだったけれど、振り返ってみると、私なりに、ゆっくりと歩みを進めて来れたかな、と思っています。

そんな私の歩みの記録に、どうぞお付き合いくださいませ!
それでは、ランキングの発表です


第5位 『下野新聞情報紙「アスポ」に取材記事が掲載される。』
縁あって、お声を掛けていただいて、「自然治癒力を高めて女子力アップ」という企画に取材記事を掲載させていただきました。

まぁ、ホント、このお話をいただいたときは、「なぜ、私??」と、頭の上に疑問符がいっぱい浮かんでいました(笑)
ワタクシ、THE 女子!という感じでもありませんのでね(苦笑)
それでも、サロンのことを少しでも知っていただく機会になれば、とも思いましたし、女子力について、(私も含め)もう一度考えてみるきっかけにもなっていただければ、と、そんな想いで引き受けることにしました。

Watashi_2
→記事はコチラから。

記事掲載後の反響ですが、特に忙しくなるわけでもなく、今までと何ら変わっていません(笑)
(私自身、そんなに忙しくなることを望んでいなかったからかもしれませんが。エネルギーの法則ってヤツですね。苦笑)

それでも、この記事を目にして、高校時代のお友達がサロンに足を運んでくれて、10年以上ぶりの再会を果たすこともできました。 
そして、なぜか、私よりも姉の方が「妹さん載ってたね~!」と声を掛けられることの方が多かったようです(笑)
私の知らないところで、そんな風に気に掛けていただいけていることをありがたく思います。


今現在も、「自分の女性性を受け入れて、女性らしさをUP!」キャンペーンは引き続き継続中です。

実は、取材時に撮っていただいた写真をHP&日記のプロフィール写真として使わせていただいているのですが、意外や意外、いろんな方にお褒めの言葉をいただきまして、自分でもビックリしています。
サロンへの反響はイマイチでしたが(汗笑)、素敵な写真を撮っていただけたので、私的には◎です!(笑)
更に、お褒めの言葉までいただいて、私の女性性も喜んでますから、素敵な循環となりました~♪

お声を掛けてくださった、アスポの亀田さん!本当にありがとうございます。感謝☆


第4位 『新メニュー「デコルテ&ヘッド」デビュー。』
今年はとにかく、自分自身のウィークポイントと向き合う(向き合わされる。汗笑)日々だったように思います。。。
思考がグ~ルグル。足元フワフワ。
今を生きる。ということよりも、不安や恐れの感情に目を向けてしまうことが多かったです。

そんな中で、思考グ~ルグルの頭をどうにか沈静したくって駆け込んだ、益子のサロン かほかさんで受けたフェイシャル。
オーナーの美紀さんにデコルテを丁寧に触れてもらうことで、呼吸の広がりや深まりを体感して、この心地よさをののはなにお越しくださるお客様にもお伝えしたい!と、そんな気持ちがムクムクと芽生え・・・。
そして、私のトリートメントの師である、ちゃるかのさかたさんにデコルテ手技の講習をお願いしたのでした。

Photo
→記事はコチラから。
(画像はちゃるかさんからお借りしました。ありがとうございます♪)

11月から新メニュー「デコルテ&ヘッド」としてデビューしましたが、それに加え、デコルテ手技をプラスして生まれ変わったフェイシャルも、おかげ様で、たくさんの方に体験していただきました!
嬉しいことに、既にリピートしてくださる方もいらっしゃり、私の思考グルグルな日々も無駄ではなかったな、と、そんなことを思ったり(笑)
お選びくださった皆さま!本当にありがとうございます♪
→それぞれのメニューの詳細はコチラから。

呼吸がどんどん広がって、深いところでリラックスされている様子を伺いながら、私自身も、本当に楽しくトリートメントさせていただいております。
ふれる。ってスゴイなぁ~、と日々感じておりますよ。
このような素晴らしい機会を作ってくださった、美紀さん!さかたさん!
背中を押してくださった、リピーターの皆さま!本当にありがとうございます。感謝☆


相手は鏡と言うけれど、ののはなにお越しくださるお客様は、やっぱり私と同じく、思考がグルグルしがちな傾向にあるようです。。。
だからこそ、自分自身の経験を活かしつつ、コレだ!と感じたものは、これからもどんどん還元させていただければと、そんな風に想っています。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!


第3位 『縁あって、「日光分室」でのセッションがスタート。』
まさか、日光でのセッションの機会を与えていただけるとは、微塵も思っていなかった、このワタクシ。
日光市内のハーブ茶屋 そっと・ぼーちぇの店主 大藤さんと鶴亀サロン時代からのお客様 Cさまと天のはからいにより(笑)、ひょんなことからそっと・ぼーちぇさんの2階を間借りして、6月より出前サロンがスタートしました。

そして、8月からはベッドを持ち込んで、ののはな日光分室として再スタートを切りました。
まさかまさか、私自身も、始めた当初はそんな大掛かりになるとは思ってなかったのですよ(笑)
自分で決めたこととは言い、そんなこともあるんだなぁ~、と、若干他人事みたいです(汗笑)

Img_8280ss
→記事はコチラから。

宣伝告知というところでは、まだまだ、と言ったところですが、ご縁のある方が足を運んでくださり、私も嬉しく想います。ありがとうございます♪

ベッドを持ち込んだことで、メニューの幅も広がりましたし、何と言っても、私自身、ゆったりとセッションできるのが喜びです。
(おかげ様で、宇都宮の自宅サロンのベッドもリクライニング機能付きのものにやっとこ新調できましたしね!)


いつも素敵な空間をご提供してくださる、大藤さん!お声掛けてくださった、Cさま!本当にありがとうございます♪


今年も、日光分室以外にも、ネコヤド大市日光マルシェなどのイベントに出店させていただく機会を与えてもらいました。
そうしてサロンを飛び出すことは、自分の得意なことや自分がやりたいことは何なのかを客観的に観じる(感じる)機会になりました。

来年以降は、自分が得意なことを、自分のペースでゆっくりじっくり伸ばしていきたいな、と静かに決意した年末でございます。


第2位 『セラピスト歴10年目突入。』
リフレクソロジーのスクールに通い出した頃、10年続けられたら、自分の本気度も本物だな、とそんな風にぼんやり思っていました。
頭ではそんな風には思っていたけれど、元々飽きっぽい性格のワタクシですから、ま、絶対に無理だと思うけどね!とこころが叫んでいたのでした(笑)
(正に、カツオの頭の中、天使vs悪魔状態です。笑)

ところがドッコイ、あら、ビックリ!いつの間にやら、この世界に足を踏み入れ、今年で丸10年経っておりました。
リフレをお仕事とするようになってからは、丸9年(10年目)。
時が経つのは早いのぉ~。
始めた頃は、まだ20代半ばだったのね。若かったなぁ、私(笑)

Raja

元々、リフレが好き!という気持ちから始めたことではなかったので、どこかで自分自身を信じ切れていなかったし、どちらかと言えば、誰にも頼まれたワケでもないのに、始めたからには続けなければいけない・・・!という、多少脅迫観念に似た気持ちもあったように思います。

白状しますと、何年か前までの私は「リフレが好き!このお仕事が好き!」と外に発信することで、自分自身に言い聞かせていたのです。。。
自分に自信が持てなかった私は、そうやって、自分にはコレ!と思える何かをリフレのお仕事に置き換えて、頑張ってる自分を自他に認めてもらいたかったのでしょうね。

そんなんだから、この10年の間に、自分の本気度を試される様々な出来事がそれはそれはございましたよ(苦笑)
辞めたい!と本気で思ったときもあったし、もう辞めた方がいいんじゃないか・・・、と思い悩んだときもありました。
このままでは生活していけないかも!(汗)と、崖っぷちに立たされたこともございました(苦笑)

それでも、続けてこれたのは、ふれることは楽しいなぁ~、と自然と湧き上がってくる想いや探究心があったからだし、いろんな意味で運がよかったのもあるし、何よりも人との出愛(出逢い)に恵まれたからこそです。
皆さんあっての、あどなのです。
いつも支えてくださる皆さま!本当に本当に、こころより、ありがとうございます!!


10年をざっと振り返ってみると、一つの場所に留まらず、変化しながら続けてきたので、なんだかあっという間でした。
(数えたら、4回も引っ越してた!笑)
まぁ、10年なんて、単に通過点にしか過ぎませんし、まだまだまだまだ、です。
それでも、私にとっては、続けることに意味もあったのかと、今では思います。

10年目の今、そしてこれからは、肩肘張らずに、自然の流れに身を任せ、美しいものや楽しいことにたくさん触れる、感性磨きの旅を続けながら、ゆっくりと心花(進化)して行きたいです。
と、いろいろ書いてみましたが、とにかく、日々を笑って過ごしたいです!(笑)


第1位 『東日本大震災。』
やはり、言わずもがな、私にとっての今年一番の出来事は東日本大震災です。
これは、決して忘れることがないように、という想いも込めて・・・。


先日、被災した仙台在住の友人からハガキが届き、今は日常を取り戻しているようで、少し安心しました。
少し落ち着いてきた頃の5月くらいにメールを送ったら、「今思うと、サバイバルだったよね。」という返事が返ってきました。
生きていてくれて、ありがとう。


震度6強という、今までに経験したことのないような揺れを体験し、私が学生時代に過ごした東北の地の、目にしたことのないような光景を映像を通して目の当たりにし、そして、いまだかつて、誰も経験したことのない原発事故を、現在進行形で経験しています。
改めて、すごい時代に生まれてきたんだな、と感じています。


目に見えない、放射能という存在。
決してないものにせず、現実を受け止めながら、しっかりと地に足を着けて、ごくごく当たり前のことをいつも通り、丁寧にやっていこう。

生かされた命。
これからも忘れることなく、自分にできることを続けていこう。

と、震災から9ヶ月経った今、そんな風に思います。

震災から数日後のひかり。
Hikari_sora_4

実は、放射能対策の一環として、線量計を購入しました。
必死になって、大掃除をしたのも、そんなワケからでした。
諸々含め、また改めて年明けにお話ししますね。


この時代を選んで生まれてきた私たち。
私自身のひかりに向かって、2012年も一歩ずつ、前に進んで行こうと思います。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


番外編として、毎年恒例、今年の一冊はコレ。
↓↓↓
Hitorideikiru_2 
「ひとりで生きる/堀文子の言葉」

帯にも書いてありますが、たまたま祝日の朝に観たNHKの番組で、画家の堀文子さんを知りました。
御歳93歳。もちろん現役!

「群れない 慣れない 頼らない」
その凛とした生き方、美しさに、グッ!ときて、速攻でAmazon.でこの本を注文しました(笑)

ちょうどこの頃、「こころをひらいて、個として生きる。」という言葉が、私自身のテーマとしてドーン!とこころのまん中にあったので(そして、このテーマは現在進行形です。笑)、なんだかとてもリンクしているような気がして、こころ惹かれたのでした。

最後の“頼らない”、は、独りで歯を食いしばって、頑張って生きる、ということではなくて、
誰かに寄り掛かるのではなく、個と個の繋がりの中で、それぞれ生きる。
ということかな、というのが私自身の解釈です。


自然と繋がりながら生きる堀さんは、中庸そのもの。
「自由は、命懸けのこと。」
「青い鳥は自分の中にいる。」


そして、真実だけを淡々と語ってくれています。
「私は人として、一ミリでも上昇して死にたいと思っています。だから自分を甘やかすわけにはいきません。死ぬまで現役の職人でいるつもりです。」


私には堀さんのような厳しさは持ち得ていませんが(汗笑)、堀さんの言うように、一ミリでも上昇して自分の生を全うしたいです。


というワケで、来年はもっと自分の感性を磨くために、自分自身にお金や時間を使うことを許します!(←宣言!)
あ、贅沢するとは違いますので~。
もっともっと学びたいし、旅をしたいし、いろんな人に逢いたいです。

自分自身の感性を磨くことが、人としての成長に繋がり、それがあって初めて、セラピストとしての成長もあるのだと、私は想うので。

全国に散らばっている友人の皆さん!来年は愛に行くからね~。
待っててね。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


ここまで長々と書いてきましたが、お付き合いくださった皆さま!お疲れ様でございました。

今年はまぁ、プライベートな記事が少なかったコト!(笑)
ライヴもシティボーイズのコントライヴ1本しか行ってないし。。。
って、そのたった1本のチョイスが、しかしアレですね(汗笑)
でも、おもしろかったから、それでいいのだ。

振り返ってみても、なんだか生きるのに、精一杯な一年でした。。。
こうして無事にお正月を迎えられそうなのが、本当に本当に身に染みてありがたいです。
まぁ、だからこその、来年はプライベートの充実が目標なのです!
こじ付けではないので、あしからず(笑)


とにもかくにも、来年の年末も、こうして無事に5大ニュースがUPできますよう、日々を楽しみながら、足元のことをコツコツとやっていこうと思います。

2012年も、皆さまにとって、たくさんの愛と喜びが溢れる一年となりますように♪

☆Love&Joy☆あど


♪2011年の一曲・・・大貫妙子/懐かしい未来-longing future-


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★2011-2012 年またぎの季節限定メニュー
 ・チャクラリーディング&ワーク 90分8,000円(~1/31)
 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2010年12月28日 (火)

2010年 あど的5大ニュース。

ココログユーザー5年目にして、先日初めて、正しい改行の方法を知った、あどです(汗)

さて・・・、今年もこの記事を書くときが、いよいよやってきました。
私自身が年の瀬に、勝手に1年を振り返り、身の周りで起きたコトを、勝手にランキングして発表する、5大ニュース日記(笑)

気付けば、今回で5年目。
書く前に、大抵、以前の記事を読み直すのですが、小さいコトも大きいコトも含め、結構何気にいろいろあったのだなぁ~。。。と他人事のように思います(笑)

昨年の記事の中で、今年のテーマとして「人間らしい生活を送る。」というコトで、“早寝早起き”を目標としてましたが、この件に関しては・・・、うぬぬ。。。という感じです(汗)
でも、今からでも遅くない!というコトで、今月に入ってから、また新たなキモチで“早寝早起き”にチャレンジ中。
やろう!と本気で思ったときが、やり時なのです。(と、言い聞かせ中。汗)

来年の愛と光に溢れる自分に繋いでいくため、東の空に浮かび上がる、朝陽を拝みつつ、チャレンジはまだまだ続きます~。

さて、それでは、2010年のランキングの発表です♪


第5位 『アラフォー突入。』
3月4日は私の誕生日。
自宅サロンオープンのための引越しの片付け中に、地味に、35歳の誕生日を迎えました。
そう、アラフォー突入です。
(→35回目の誕生日当日に書いた記事は、コチラ。)

コレが5位??という感じですが(笑)、アラサー<アラフォーってな感じで、なんだか言葉の重みが違います。。。
四捨五入したら、40ですYO!

正直・・・、35歳って、もっと大人になってると思ってました。。。
大体、未だに家庭を持っていないって、なんだかな。。。というキモチ(苦笑)

好きなコトをお仕事に出来ている幸せと、そのために(と言うか、それを言い訳に)、あまり恋愛の方を見てこなかった自分。ちょっと、複雑な気分です(苦笑)
まぁ、でも、それも自分が選択してきた道の結果でしかないワケで。

う~ん、でも、アラフォー突入前後は、本当にいろいろな変化がございました。
自分でも、よく決断したと思うし、頑張ったな、と素直に褒めてあげたい。

来年には、すっかり30代も折り返し。40代へまっしぐら。
そして、年女。我ら、うさぎ団です!(←ダウンタウンと一緒。)

年齢を重ねるコトは、ステキなコト。
それだけ、経験を積んできたってコトですから♪
年齢に見合った、ステキな女性になれるよう、そして、ステキなパートナーと出逢えるよう(←コレ、重要!笑)、これからも自分磨きは続きます~☆


第4位 『サニーデイ&アッコちゃんのライヴ参戦♪』
3月4日のMyお誕生日に、念願の、念願の!サニーデイ・サービスのライヴに参戦致しました!!
自分へのお誕生日プレゼントです♪
(サニーデイを知らない人にしてみたら、なんのこっちゃ??な話ですが、しばし、お付き合いを・・・。)

ワンマンではなかったのですが、15年越しで観るコトが出来た彼らのパフォーマンスに、本当に本当に感激&感動(嬉涙)
ちょうど引越しの片付け中でしたので、レポは書けなかったのですが、今もって、その感動は鮮明に思い出されます。

私の青春時代を共にしてきた、サニーデイの音楽。
正直、再結成にはとまどいもあったのですが、でも、やっぱり、嬉しさの方が勝りました。
(→私のサニーデイへのキモチは、コチラから。)
(→再結成時のキモチを書いた記事は、
コチラから。)

衝撃の解散から10年。
もう2度と、彼らを観るコトは出来ないと思っていたから(解散時は、相当不仲だったと聞いてます。)、楽しそうに演奏している彼らを目の前にしても、「夢ではないのか??」と思ったくらい(笑)

10年一昔とはよく言いますが、彼らもイイ感じにおじさんになってました(笑)
ってコトは、自分もそれだけ歳を重ねた、というコト。
(第5位の内容ともリンクしますね。)

いろいろあって一度は解散したけれど、ライヴ中のメンバーみんな、この10年、よい時間を過ごしてきたのだなぁ~、と思わせる程の、キラキラ☆ステキな笑顔でした。
観ているコチラも楽しくなるくらい、今このときを楽しみながら、音楽を奏でていた3人をリスペクト!

そして、私が一番大好きな曲「週末」を聴くコトが出来て、幸せ♪
(↓このアルバムに収録されてます。)

愛と笑いの夜 Music 愛と笑いの夜

アーティスト:サニーデイ・サービス
販売元:ミディ
発売日:1997/01/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

35歳の誕生日は、サニーデイの音楽とステキな笑顔に出逢えて、思い出深い日となりました。
やっぱり、サニーデイ、サイコーです!!


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そして、年末には、アッコちゃんのさとがえるコンサートに。
(→記事は、コチラから。)

実は、今年の前半には、清水みっちゃんのライヴにも行っていたのでした。
客席からのリクエストに応えての、秋川リサのモノマネは似過ぎて笑撃(衝撃)でした(笑)
(って、ツボがマニアックでスミマセン。汗笑)
やっぱり、お腹から笑うってステキなコトです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


なんとなく・・・、サロンをお休みしてまでライヴに行くコトは罪な気分がしていたけれど、でも、時々のこころの洗濯はやっぱり必要です。

お客様のおからだに触れるというコトは、その方の体温や筋肉の状態、感情の変化も敏感に感じ取っていくというコト。

そのためには、私自身がいろんなモノに触れて、刺激をもらい、感性を磨き続けていく必要があるのだと思っています。
また、自分自身のこころとからだを常に健康な状態に保ちながら過ごせるよう、時には、息抜きだって必要です。
(決して、ライヴに行くための言い訳ではありません。笑)

しょっちゅうお休みにしていたら、本末転倒ですが(汗)、これからも、時々のこころの洗濯は続けていきたいです。


第3位 『こしろルネッサンス&ネコヤド大市、出店。』
今年は“自分の場”を持ったコトで、サロンの外に飛び出して、より自由に活動する機会を持つコトが出来ました。
それが、こしろルネッサンスとネコヤド大市というマーケットへの参加でした。

Nonohana2_3   

(→こしろルネッサンスに参加するきっかけについて書いた記事は、コチラ。)
(→ネコヤド大市のレポは、
コチラ。)

セラピストとしてモノづくりの市に参加するのは、やはり多少難しいところもあるのではないかな?という想いもあり、なかなか重い腰を上げられずにいましたが、まずは、やってみなければわからない。まずは、行動。

結果として、いろんな作家さんたちのスピリットに触れるコトでよい刺激を頂き、また、自分自身を客観的に観じる(感じる)コトも出来て、私的には、本当にありがたく、貴重な体験となりました。
(そして、少しはののはなとチャクラについて、知って頂けたかな?)
機会を与えてくださった皆さま、本当にありがとうございます!

サロンの中にずっとこもっているだけでは、やっぱり、自分の考えも凝り固まってしまいがちです。
いろんな方の考えや感性に触れるコトは、私自身の成長にも繋がるのだと、改めて実感。


そして、サロンとしてでなく、個人的にも、つい先日、“朗読会”というステキなイベントに参加させて頂きました。
(→記事は、コチラから。)

来年は・・・、私自身が、皆さんと感性を磨き合うようなワークショップを、何か企画出来たらなぁ~、などと、ぼんやりですが、思い描いています。
もちろん、今後も、ご縁を繋いで頂いた、こしろルネッサンスやネコヤド大市に参加させて頂く予定です♪

元々、サボり癖のある、ワタクシ。
何かと・・・、やらないで済む言い訳を見つけては、自分の苦手なコトを後回しにしてきましたが(汗)、もう、そんな自分とはサヨナラです。

来年も、サロンにこもらず、積極的に意識を外に向けていきたいです!


第2位 『チャクラセラピストとして、デビュー。』
逗子ハーモニーで、昨年4月~1年掛けて学んできたチャクラですが、今年の5月に無事、認定試験に合格し、晴れて、チャクラセラピストとしてデビューするに至りました!

Chakra
(→チャクラ、チャクラセラピストについての記事は、
コチラから。)

チャクラを学んだコトにより、私のトリートメントのスタイルも大きく変わり、何よりも、自宅サロンをオープンする、という大きな決断をするきっかけにもなりました。
また、自分の人生を、覚悟と責任を持って生きる、というコトの真意もチャクラを通して、学ばせて頂きました。

多分・・・、ハーモニーでチャクラを学んでいなかったら、私はこうして自分の場を未だに持つコトはなかったかも。。。

それくらい、私にとって、ハーモニーでチャクラを学んだコトは、セラピストとして、というより、人としての大きな変化をもたらしてくれた、大切な宝物です。

代表のあゆみさん、そして、講師の真理さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございます。

チャクラセラピストとして、まだまだ、チャクラについての素晴らしさをお伝えしきれていないのが、なんとも不甲斐ないところであります。。。

それでも焦るコトなく、自分のペースで、雑草のように、少しずつじっくりと、根を広げていければよいなと思う、2010年の年末です。


第1位 『鶴亀大吉さん卒業&自宅サロンオープン。』
今年一年を振り返っての大きな変化、出来事といったら、やっぱり、コレに尽きるでしょう。
(→長編日記「自宅サロンへの道」はコチラから。)

自分で言うのもなんですが、よく決断して、一歩踏み出したと思います。。。
頑張ったよね、私。素直に褒めてあげたいです。

「自宅サロンへの道」で、長々とオープンまでのいろいろを書き連ねましたので、もう、敢えてここではそれ以上を書きません(笑)


実は・・・、
自宅サロンをオープンしたコトで、ずっと自分がしてきたかったコトを、やっと実現するコトが出来ました。

それは、両親にゆっくりトリートメントしてあげるコト。

今までも、鶴亀サロンで何度か受けてもらったコトはあるのですが、プライベートの時間を使って、お互いにのんびりと、という感じではありませんでしたので。
セラピーをお仕事とするようになって、9年目にして、やっと、です。
(スクール時代はずっと、練習相手になってもらっていたのですが、お仕事とするようになってからは、そういう機会を持てなかった・・・、と言うより、持つのをためらっていたのです。)

私もまだまだ大人になりきれない部分がございますので(汗笑)、両親含め、家族に対して、なかなかどうして、恥ずかしながら、素直になれないところもあります。。。
それでも、自分の手を通して、家族のサポートをしたい、というのが、私がずっと願っていたコト。

自分の場を持つコトで、やっとやっと、定期的にケアしていける環境、そして、私の覚悟が整いました。

家族なら、誰しも、口には出さなくても、自分の親兄弟がこころもからだも健やかに過ごして欲しいと願うのが、当たり前のコト。
私は、自分の手、触れるコトを通して、これからもそのサポートをしていきたいです。

そして、正に、“触れる”というコトの原点が、私はここにあると思っています。
うまいとかヘタとかではなく、大切な人に、こころを込めて、愛を持って触れるコト。

縁あって、ののはなにお越し頂いた方にも、そのキモチを忘れるコトなく、愛を持ってトリートメントさせて頂きたく思います。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

Hideko_kanenonaruki
右手の植物=カネノナルキ(←ネーミングがナンとも。。。ですが(笑)、別名はカゲツだそうです。)は母が丹精込めて立派に育ててくれました。父の絵、母のカネノナルキ、姉のウェルカムボード、そして、私が作った空間。関口家コンプリートです♪(笑)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


そして、恒例の今年の一枚。
というより、一曲です。↓↓↓

EXIT Music EXIT

アーティスト:トクマルシューゴ
販売元:Pヴァイン・レコード
発売日:2007/10/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

しかも、コレ、今年のアルバムではありませんし、出逢ったのも昨年です(笑)
昨年のキセルとの2マンライヴが、トクマルシューゴとの初めての出逢い。
(カレの存在は知っていたのですが、音を聴いたのはそのときが初めてなのでした。)
そして、「Parachute 」という曲のあまりのかっこよさに衝撃を受けたのでした。

あれから、1年。
やっとその曲が収録されたアルバム「EXIT」を手に入れ、鳥肌を立てながら(笑)、ヘビロテしました。

トクマルシューゴの音楽は、キラキラ☆玉手箱のよう。
今一番、私がライヴで観たいアーティストです!

来年は・・・、ライヴ行けるとよいな。
希望も込めて、今年の一曲に選びました(笑)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


さてさて長々と書いて参りましたが、以上が、今年の5大ニュース&今年の一枚(一曲)でございました。
読んでくださった方も、一緒に2010年を振り返って頂けましたでしょうか?

来年もこうして楽しく、一年を振り返るコトが出来るよう、引き続き“苦手なコトも、楽しく取り組む♪”をテーマに、ゆっくりじっくり、歩んでいきたいと思います!

ここまでお付き合いくださり、本当にありがとうございます!!
2011年も、皆さまに、たくさんの愛と光が降り注ぎますように♪

☆Love&Joy☆あど

♪本日のBGM・・・サニーデイ・サービス/ふたつのハート(アルバム「本日は晴天なり」より)

 ************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★年末年始のお休み::12月31日(金)~1月6日(木)まで
 ★12月のキャンペーン::チャクラセラピー90~120分 8000円
   なんと!2500円分もお得♪→詳細はコチラから。
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2009年12月27日 (日)

2009年 あど的5大ニュース。

 今年も残すところ、後4日となりました。

毎年言ってますが、今年も1年ホントにあっという間でした(汗)

 

 産婦人科でのお仕事では、お二人目、三人目のご出産というリピーターさんが増えてきて、1年~3年ぶりの嬉しい再会♪という、お母さん方がたくさんいらっしゃいました。

私の中では、なんだかつい最近お会いしたような感覚になるのですが、実は前回お会いしてからもう3年も経っているというコトもザラで(汗笑)、毎回、ときの流れの速さに驚かされます(笑)

 

 お会いしていない間に、子育てされる中、お腹の中に新しい命が宿り、そして、ご出産されて・・・。

前回ご出産された上のお子さんは、自分の足でしっかりと歩けるようにもなっていて・・・。

日々の繰り返しの中に身を置いていると、つい忘れてしまいますが、2年や3年というサイクルはそういうモノなんだよなぁ~、と改めて感じさせられます。

(そして、女性って、スゴイなぁ~!と、やっぱり思うのでした。)

 

 今年1年の自分自身の歩みはどうだったかな??

というコトで、今日の日記は、毎年恒例、ワタクシの身の回りで起きた個人的な出来事を、カウントダウン方式で5つ挙げてみる、5大ニュースの発表です!

(→今までの5大ニュースはコチラから。)

私自身も、今年1年を振り返りながら、書き記していこうと思います。

 

 ■第5位『小谷美紗子ライヴで、魂を揺さぶられる。』

 2009年7月7日 七夕の夜に行われた湯川潮音小谷美紗子2マンライヴ@自由学園明日館講堂。(→記事はコチラから。)

日記にも書いてますが、当初は潮音ちゃん目当てで参戦しました。

 

 なんですが・・・、

小谷さんの神がかった(としか言いようがない!)歌声と存在感にすっかり圧倒され、そして、魂を揺さぶられ・・・、潮音ちゃんを観ずして、すっかり放心状態になってしまいました(苦笑)

(そんなワケで、潮音ちゃんライヴはあんまり覚えていない(汗笑)) 

後にも先にも、あんなに素晴らしいライヴに身を置けるコトは、そうそうないと思います。

とてもとても、幸せな時空間でした。ありがとう。

 

 小谷さんにしても、潮音ちゃんにしても、CDのセールス的にはオリコンチャートで上位にランクインするワケでもないし、メジャーだけど、世間的にはあんまり認知されていない、と私的に思っています。

でも!

信念を持って、自分の道をズズーン!と進んでいる姿は同じ女子として、というより、人として、本当にかっこよい!!

小谷さん、潮音ちゃんはじめ、大好きなアーティストさんたちと同じ時代に生きているコトの幸せを噛みしめながら・・・、

私も素晴らしい音と共に、前を向いて歩いていこうと思います。

 

 ■第4位『自分への投資。』

今までも自分への投資は何かとしてきた、ワタクシ。

(例えば、新しい技術や知識を学んだり、こころの洗濯をしに、旅やライヴに行ったり、などなど。)

今年に関しては、形に残るモノをいくつか、自分への投資(ご褒美)として、手にしました。

と言っても、高額なモノをたくさん手にしたワケではないですので(汗笑)

 

 ★アンジェリカ・スィート Maryさんのソウルフラワーアート。

090607_093101_2

私の魂のお花(=ソウルフラワー)、野山で自生するバターカップ

コチラは、自分へのお誕生日プレゼントとして。(→記事はコチラから。)

 

 ★Cocoloya ayumさんの絵。

Rimg0018

光り輝く太陽と家。

今年1年頑張った自分へのご褒美と、私の輝く未来への投資として。

(→記事はコチラから。)

 

 そして、上の2点以外にこっそり購入していたモノは・・・、↓↓↓。

 

 ★+ANGELS support+ RICAさんのサンキャッチャー 奇跡の地球(ほし)。

Rimg0022

このサンキャッチャーを眺めていると、宇宙にぽっかりと浮かんだ地球を感じ取れます。

こうして大地(地球)に足を付けて、何気なく生きている私たちですが、でも、実は地球って、太陽と月との絶妙なバランスの上で、宇宙空間に浮かんでいるのですよね。

プカプカ浮かんでいる地球の上で、宇宙の果てに落っこちもせず、しっかりと足を付けて生きてるって、当たり前のコトなんだけど、スゴイコトなんだよなぁ~。と、思ってしまいます。

そういう当たり前だけど、大切なコトを、日々忘れずに生きていきたいモノです。

 

 こんな感じで、モノづくりをされている方のスピリットに触れ、幸せを感じながら過ごした1年でありました。ありがとうございます♪

 

 ■第3位『Bodyトリートメントをメニューに組み込む。』

  今年はやっと、サロンのメニューに、着衣で受けられるボディトリートメントを組み込みました。(→記事はコチラから。)

ベースとなっているタッチワークをアレンジして、旅館のお客さま向けに、指圧マッサージのしっかりさとオイルトリートメントの柔らかさの中間のような圧を目指してみました。(←わかりにくい??)

旅館のお客様に提供するには、内容的にちょっと難しいかなぁ~。。。と思い、長いこと導入を躊躇していたワタクシですが、今では、半数くらいの方がコチラのメニューを受けられます。

こんな感じで・・・、やってみたら、ただの取り越し苦労だった!というコト、多いです(苦笑)

 

 そうなんですよね。

いつも、新しいメニューをご提供するまでには相当時間が掛かるんです(汗)

なかなか「これでOK!」と、自分に自信が持てないのですね。。。

 

 自信がない。

捉え方によっては、謙遜にも聞こえるけど、でも、そうではない。

自信がない。というコトを盾にして、ただ単に、自分に都合のいいように言い訳をしているだけ。

変化するコトを怖れているだけ。

と、この1年くらいで気付き始めました。

 

 誰だって、いつも自信満々!なんて人、いないと思います。

みんな、何かしら、不安に感じたり、迷ったりしているワケで。

でも、前に進まなきゃ、何にも変わらないし、やってみなきゃ、わからない。

先の不安ばっかりに気を取られて、足元のコトが疎かになってしまわないよう、しっかりと自分の軸を定めよう。

 

 話がだいぶ飛躍しましたが(汗)、また、お客さまを通して、学ばせて頂きました!

いつも、ありがとうございます♪

 

 ■第2位『逗子ハーモニーでチャクラセラピーを学ぶ。』

 約1年前に「宇宙貯金セミナー」で訪れた、アロマサロン&スクールの逗子ハーモニーさん。(→そのときの日記はコチラから。)

代表 あゆみさんのセラピストとして、女性として、そして何よりも人としての魅力に惹きつけられ、今年の4月~月1で、スクールに通っています。

今私が学んでいるのは「チャクラセラピー」。

同い歳の講師の真理さんの下で、楽しく学ばせて頂いております♪

 

 チャクラセラピーについては、後日改めて、詳しく書こうと思います。

リーディングとエネルギーワークを軸に学んでいるのですが、その理論を知るコトは、“触れる”という概念に深みを増してくれています。

 

 早いモノで、授業もあと残すところ3回となりました。

毎月、日光(今市)⇔逗子間の往復は、プチ旅行気分です(笑)

(なんたって、片道4時間ですから!)

逗子の美味しいお店を巡るのも、今では、月に一度の楽しみとなりました♪

(根っからの食いしん坊です(笑))

こうしてじっくり時間を掛けて学んできたコトを、皆さんに早くお伝えしたいなぁ~と、思う日々です。

 

 まずは、イベントでチャクラリーディングをやってみようかな、などと思案中のワタクシです。

詳細が決まりましたら、またコチラでご連絡したいと思います!

その際は、どうぞ、遊びにいらしてくださいね♪

 

 ■第1位『鶴亀大吉さん、卒業。』

 今年は・・・、大きな決断をした年でありました。

フリーのセラピストとして活動するようになって、5年。

その歩みの始まりは、鶴亀大吉さんでの空きスペースを利用してのリフレサロンの運営でした。

その鶴亀大吉さん内のサロン「クローバー」を、来年の1月16日(土)をもちまして、閉店する運びとなりました。(→記事はコチラから。)

 

 いろいろたくさん、考え、迷い、下した決断です。

決めたモノの・・・、正直、時々、とてつもない不安に襲われるコトもあります。

でも、もうやるしかないのですよね。やるっきゃない!!

(と、自分に言い聞かせる私(苦笑))

 

 この5年間で得たモノは、本当に大きかったです!!

それは、今までもこの日記の中でもいろいろと語っていますけれど。

 

 何と言っても、経済的な不安はいつも付きまとっていました。

なんたって、“ぢ”の手術で入院して、働けなくなったときもありましたしね(汗)(→記事はコチラから。)

 

 先日、逗子ハーモニーの講師の真理さんとお話していたときに、「そういった不安をどうやって克服してきたの??」と質問されました。

正直、自分でも具体的にこうして克服してきた!と言える術が見当たらないのですが(汗)、でも、なんとかギリギリでも生活出来るだけの収入を得られてきたんですよね。

(もちろん、お客さまのご要望にお答えして、新しい技術を取り入れたりなどして、集客のための努力はしてきたつもりですけど・・・。でも、いつもいつも、不安と隣合わせな日々でした。) 

 

 そういったお金にまつわる不安をどうにかしたくって、逗子ハーモニーでの「宇宙貯金セミナー」に参加したワケですが、そこで、代表のあゆみさんが、

「足りなくなるかも・・・。と不安に思っていても、実際に食べられなくなったり、家賃払えなかったりというコトはなかったでしょ?今までだって、なんとかなってきたんだし、なんとかなるモノなのよ。」

と言ってくださいました。

そうしたら、とっても気持ちが楽になりました。

何と言うか、そのとき、初めて、「大丈夫!」と、自分を信頼してあげられたように思います。

 

 あゆみさんの下で、学んだコト。(そして、今取り組んでいるコト。)

 

 自分を信頼してあげて、その上で、自分の人生を覚悟を持って生き抜く。

 

 あゆみさんとの出逢いは私にとってのターニングポイントとなりましたが、

それも、鶴亀大吉さんという場所で、一人店主としてお仕事させて頂いたからこそ。

一人店主にならなかったら、多分、そこまでの学びは得られなかったかな、と思います。

ずっと、言い訳だらけの人生を送っていたように思います(苦笑)

 

 だから・・・、

専用のスペースもないような状況であっても、まずはやってみよう!と大きなこころで迎えてくださった、鶴亀大吉の社長、女将さん、そしてスタッフの皆さまには、本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです!

もちろん、専用のスペースがないが故に制限されるコトもありましたが、本当に、私の好きなように、自由にやらせて頂けたコトは、ありがたいの一言に尽きます。

そして、整っていないスペースにも関わらず、たくさんのお客様にお越し頂けたコトにも、こころから感謝致します。

 

 鶴亀さんでの営業もあと残りわずかですが、最後まで、こころを込めて、お客様をお迎えしたいと思います!

どうぞ、よろしくお願い致します♪

 

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 

 

 そして、コチラも恒例、今年の1枚。

今年、特にこころに残った作品は「天空の城 ラピュタ」。↓↓↓

天空の城ラピュタ [DVD] DVD 天空の城ラピュタ [DVD]

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2002/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わざわざ言うまでもありませんが、スタジオジブリの初期作品。

私的、宮崎アニメの最高傑作であります!! 

 

 ラピュタの世界観が大好きで、もう何度も何度も繰り返し観ているのですが、秋頃に改めてじっくりと観る機会を持ちました。

何度も何度も観てるのに、やっぱり感動して、涙している私がいる(笑)

ラピュタではパズーとシータの強さとやさしさを通して、愛と勇気を教えてくれます。

 

 物語終盤、シータがムスカに囚われているとき、こんな台詞がありました。

 

  土に根を降ろし、風と共に生きよう。

  種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう。

  どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんの可哀想なロボットを操っても、

  土から離れては生きられないのよ!!

 

 物語にズンズン引き込まれていたワタクシですが、一瞬にして、我に返りました!

 

 人は、大地の上でしか生きられない。

5大ニュース第4位のサンキャッチャーとのお話ともリンクしますね。

 

 どんなに物質的に豊かな世界になって、あらゆる富を手にしたとしても・・・、

それでも、人は自然と繋がりながら、大地の上で生きるコトしか出来ない。

この地にしっかりと根を降ろし、土と戯れ、人間らしく、こころ豊かに暮らしていくコトを疎かにしてはいけない。

私たちは大いなる宇宙、自然の一部であるコトを忘れてはいけない。

と・・・、シータが教えてくれました。

そんなメッセージが隠されていたコトを、今更ながら、気付きました(汗笑)

 

 名作は、どんなに時を経ても、やっぱり名作なのですね!

(だって、ラピュタは1986年、今から23年も前に作られた作品です!)

そのときそのときで響いてくるモノが異なるというコトも、名作の奥深さなのでしょう。

ラピュタは、何度でも繰り返して観たい、私の人生のバイブルです♪

そして・・・、やっぱり、パズーは私の理想の男性像です!ウフ♪(笑)

 

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 

 

 こうして、1年を振り返ってみて、自分のテーマだったんだなぁ、と感じたコト。

それは、

地に足をしっかり付けて生きる。というコト。

今までの私は、それはもう、フワッフワしてたんですね(苦笑)

 

 まだまだ、フワッフワしているところもありますが、それは、日々の積み重ねの中で、どっしりと構えられるようになっていければ、と思っています。

なので、来年は更に強化していくためにも、

「人間らしい生活を送る。」をテーマにしていきたいと思います!

今まで、仕事柄、不規則な生活を送ってきましたので、まずは、早寝早起きから・・・。

なんだか小学生の夏休みの課題みたいですが(笑)、でも、コレ、基本だと思いますので。

 

 そんな感じで、来年の抱負まで語って、キレイにまとめたところで(笑)、

今年の5大ニュースの発表を終わりにしたいと思います。

ここまでお付き合いくださったみなさまに、たくさんの愛と感謝を込めて!

来年も素晴らしい一年となりますように☆よいお年を!

 

 ♪本日のBGM・・・羊毛とおはな/手をつないで(アルバム「どっちにしようかな」より)

|
|

2008年12月27日 (土)

2008年 あど的5大ニュース。

 昨日は今シーズン初めての雪が降りました。

朝起きたら雪景色でして、寒さに震えながら、顔を洗いました。

それなのに、画像がなくって、スミマセン(汗)

今日はもうすっかり雪も解けて、我が家に差し込む陽射しは暖かです。

でも、さすがに大寒波到来中というコトで、外は極寒!

この年末年始に日光まで車でお越しの予定のお客様は、必ずタイヤは冬装備にて、いらして下さいね!!

朝晩は路面が凍結しますので、ドライバーの皆さま(自分も含め)、くれぐれも運転に気を付けましょー。

 

 というワケで、今年で5大ニュースの発表も3度目。

(→2006年&2007年の5大ニュースはコチラから。)

自分の記憶&記録のためもあるし、きちんと1年を振り返るコトで、来年の自分に繋げたい、という気持ちもありますのでね。

しかし、ついこの間2007年の発表をしたかと思ったのに、1年が経つのは早いっす!

楽しみにされている方がいらっしゃるかのかどうかはわかりませんが(汗)、早速発表したいと思います。

 

 ●第5位『ブログのタイトルを変えてみた。』

 コレって、特にニュースに取り上げる程のネタでもないような気もするんですけどね(汗)、でも、敢えて5位にランクイン!

  「丸顔のブルース。」(→記事はコチラ。)

我ながら、いいタイトル付けたなぁ~と思って(笑)思いっきり、自画自賛です(爆)

 

 実は、来年は屋号“クローバー”も変えようか、なんて思ってます。

もうだいぶ前から考えてはいたんですけど。

もったいぶって、発表しませんが、そんなに大きく変えるワケではありません。

でも、変え時のように感じているので、変えます。

「丸顔のブルース。」みたいに、とんちの利いた(!?)屋号ではないですけど(笑)、また変わらず愛して下さったらウレシイです。

これからも、丸顔なワタクシ共々、どうぞヨロシクお願い致します。

 

 ●第4位『久々にたくさんのライヴに足を運ぶ。』

 今年はホントにたっくさんのライヴに足を運ばせて頂きました。ありがとーございます!

ちょっと、ザッと書き出してみますね。

 

 ・5月 湯川潮音ちゃん→体調不良のため、ドタキャン(涙)(→記事はコチラ。)

 ・6月 チハラトーク/草月ホール(→記事はコチラ。)

 ・7月 湯川潮音ちゃん/自由学園 明日館 講堂(→記事はコチラ。)

 ・8月 クラムボン/日比谷野外音楽堂(→記事はコチラ。)

 ・9月 グッドラックヘイワ×スカンク兄弟と原田郁子/横浜記念会館 講堂(→記事はコチラ。)

 ・10月 エレ片コントライヴ→体調不良のため、ドタキャン(涙)

 ・11月 真心ブラザーズ/HEAVEN’Z ROCK宇都宮

 

 書き出してみて、驚きました。

ドタキャンも2度ありましたが、5月~11月まで毎月ライヴに行こうとしてたのですね(汗)

イヤ、でも、どれも全て、こころから行きたかったライヴなんですよ(汗汗)

世の中にはもっとたくさんのライヴに足を運んでいらっしゃる音楽好きな方もいらっしゃるでしょうが、日光在住の私としては、だいぶ行った方だと思います。

つーか、行き過ぎました(汗)

こうして書き出してみると、私、満たされていなかったのだなぁ・・・、と思います。。。

でも、音楽によって、元気や気付きを与えてもらったのも事実。

たくさんのステキな音との出逢いに感謝です☆

080916_17150001

(↑スカンク兄弟のライヴ前に観た、山下公園からの風景。)

 

 来年は学びの方を進めたいので、ライヴはちょっと控えようと思ってます。

とか言いつつ、来年の3月のみうらじゅん氏&安齋肇氏による、「勝手に観光協会ショー!」のチケが早速当選してしまいました(笑)

ま、コレは、自分への誕生日プレゼントにしようと思ってます。

誕生日プレゼントに、みうらじゅん氏というチョイス。

マニアックと言われても、そりゃ仕方ないよね、な、あど33歳です(笑)

 

 ●第3位『やっと、“リラクゼーション・フェイシャル”のメニュー化。』

 チャルカさんでのフェイス・ヒーリングとの出逢いから約2年、そして習得から約1年半、やっとやっと10月~“リラクゼーション・フェイシャル”として、サロンのメニューに加えるコトが出来ました。(→記事はコチラ。)

私が伝えたいコト、触れる=安心感というテーマに辿り着けたのもフェイス・ヒーリングと出逢ったコトからでした。

講師のるかさん、本当にありがとうございます!

 

 特にリラクゼーション・フェイシャルは、トリートメント中のお客様との一体感をより強く感じるコトが出来て、私もとっても楽しいです♪

トリートメント中の体験から、もう少し自分の幅を広げてみたいとも思うようになりました。

来年はボディのトリートメントをメニュー化したいと思ってます。

今まで学んできたエッセンスを散りばめながら、着衣のままで受けて頂ける、ボディトリートメント。

まだまだ構想段階ですが、いろいろ試しながら、メニュー化に向けて頑張ります!

 

 ●第2位『“板室温泉 大黒屋”さんへ、ぶらり一人旅。』

 いろいろと自分の中で迷ったり、悩んだりしている中、思い付きで思い切って旅に出たコトで巡り会った、板室温泉の大黒屋さん。(→記事はコチラコチラコチラ。)

Imgp0306

Imgp0312

 

 私が求めていた静寂、そして空間がそこには広がっていました。

ときには、こんな贅沢もいいじゃない!

だって、大黒屋さんに身を置くコトはこころの洗濯になり、こころの豊かさにも繋がっていくと思うから。

業種は全く違いますが、本物を知る、というコトはとっても大切なコト。

大黒屋さんは本物ですよ。

 

 本当は12月の頃に再び・・・、なーんて甘~い想いを抱いていたのですが、結局は時間の都合が着かず、断念しました(涙)

でも、来年もまた頑張った自分へのご褒美に、大黒屋さんのあの素晴らしい空間に身を置きに行きたいと思います。

大黒屋のスタッフの皆さま、ステキな時間と空間をありがとうございます!

そして、紹介して下さったjunjunさんにも感謝致します☆

これからも、どうぞヨロシクお願い致します♪

 

 ●第1位『“逗子ハーモニー”さんとの出逢い。』

 先日の日記に書きたてホヤホヤではありますが、逗子ハーモニーさんとの出逢いは、私にとって2008年で一番の印象的な出逢いとなりました。(→記事はコチラ。)

 

 逗子ハーモニーさん、そして、あゆみ先生との出逢いにより、一旦見失ってしまった目標や方向性を見つめ直し、新たな一歩を踏み出す勇気を与えて頂きました。

本当にこころから感謝致します。

文章にすると、なかなかうまく伝えられないのですが、自分の中で不安に感じていたコト、迷っていたコトがスコーンとクリアーになり、腑に落ちた、という感じです。

あゆみ先生やハーモニースタッフの皆さんの言葉は本当に力強く、あぁ、大丈夫なんだ!と、前向きな気持ちにさせて下さいます。

 

 セラピストというお仕事をしている私自身が、お客様に対して、そんな風にふんわりと包み込む存在でありたいし、そうあるべきだとも思います。

そのためには自分自身の中心がフワフワとぶれずに、ドシンとしっかりしていたい。

今、私自身に必要なコトはなんだろう??

 

 というコトで、2009年はまずは自分自身を癒すコトからのスタートとするコトに致しました。

学びを進めるためにも、今一度、自分自身の内側としっかり向き合うときが来たようです。

見たくないモノを直視せざるを得ない可能性も、大です(苦笑)

でも、やっぱりそれでも、前に進みたいし、豊かな人生を送りたいので、“自分自身を癒すコト”をココに決意致します!!

 

 あゆみ先生、ハーモニースタッフの皆さまとの素晴らしい出逢いに感謝致します!

そして、これからもどうぞヨロシクお願い致します♪

  

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

 以上、2008年のあど的5大ニュースでした!

今年は日記のUPが非常に少なかったので、元ネタ自体が少なめでした(汗笑)

来年はもうちょっと程よくUP出来たらなぁ~、と思ってます。

(年々、PCと向き合う時間が減りつつあるモンでして。。。不規則な生活故に、なるべく早寝もしたいですしね。やっぱり、セラピスト自身が健康でないと!)

 

 2008年の大半は、随分と“陰”なあどで過ごしていたように思います。

でも、きっとそんな時間も私にとっては必要な時間だったのでしょう。

今は本当にこころから、もっと幸せに、豊かになりたいと思っています。

そして、その幸せや豊かさを周りの方にもどんどん繋げていきたいとも思っています。

みんなが幸せであるように、まずは私自身がしっかりぶれずに生きていきたいです。

 

 この場を持ちまして、関わって下さった全ての皆様方に、こころより感謝致します。

そして、2009年もどうぞヨロシクお願い致します!

 

 最後に、2008年のあど的1冊をご紹介。↓

浅田家 Book 浅田家

著者:浅田 政志
販売元:赤々舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コチラ、家族全員の記念写真を、“コスプレ”という、ちょっとユニークなスタイルで写した写真集「浅田家」です。

著者の浅田政志さん(写真家)は浅田家の次男、もちろん、コスプレをされている張本人(!!)であります(笑)

 

 コスプレというと、ちょっと語弊があると思うのですが、ご家族でシチュエーションを決めて、それに合わせた場所やお洋服を決めて、みんなで時間を合わせ、その場所に出向いて写真を写す、というモノ。

ちなみに、写真は全てセルフタイマーで撮影されたそうです(驚)

浅田さんの言葉をお借りすると、「自ら記念をつくっていく記念写真」だそうです。

また、こんなコトも書かれています。

「待っていてもなかなか来ない記念日を、写真を通じてつくりあげていく。」と。

 

 とにかく、皆さんの表情がいいんです(笑)

特に、お父様とお母様の表情がバツグンに素晴らしい~(笑)

ちなみに、ご両親共に、御年70歳前後でございます。

御年70歳前後でこの感覚をお持ちというのが、本当にステキだと思います。

(だって、ロックスターや忍者になりきってるワケですから(笑))

 

 もうホント、浅田家を眺めていると、自然と笑みがこぼれてくるワケですよ。(←もちろん、ニヤニヤ的な!)

ニヤニヤした後は、ほっこり幸せな気分になります。

やっぱり、それは被写体が、“家族”だからでしょう。

実の家族でこんなくだらないコトを実に真剣にやっている姿が、とっても愛らしくって、イイのです!

浅田家の皆さんは、私の理想の家族像であります。

こんなステキな家族を私も早く持ちたいです!!(←語調強めに。)

 

 という感じで、今年最後の日記も昨年同様だいぶ長~い感じになりましたが(汗)、ここまでお付き合い下さいまして、本当にありがとうございます♪

来年もどうぞヨロシクお願い致します!

2009年も皆さまにとって、幸多き一年となりますように。。。

それでは、少し早いですが、よいお年を!

 

 ♪2008年のあど的一曲・・・クラムボン/コントラスト(アルバム「id」より)

| | コメント (2)
|

2007年12月28日 (金)

2007年 あど的5大ニュース。

 今年も残す所、後3日。

全日本フィギュアの中野選手の演技にシビレ、思わず泣いてしまった、あどです。

 

 というワケで(←どんなワケ??)、今年もこの日がやって参りました!

今年1年、私の身に起こった出来事を自らランキングしていく、2007年 あど的5大ニュースの発表です!ジャジャーン!!(←って、今年でまだ2回目ですが・・・汗)

(*ちなみに、去年の5大ニュースはコチラ。)

今年もランキングの発表は、カウントダウン方式で行っていきたいと思います。

今年1年を振り返る、超私的(わたくしてき)な機会に、どうぞよろしければお付き合い下さいませ♪

それでは、発表致します!

 

 ●第5位 『思い切って、机を買ったコト。』

 この部屋に住み始めた頃は、2年以内に嫁に行く!と心の中で勝手に決めておりましたので(恥)、何かとモノを増やさないように心掛けてたコトもあり、PC作業するのに机が欲しいなぁ~と思っていても、ま、いっか、とスルーしてきました。

でも、今年はとうとう買ってしまいました、机を、7000円で(税込価格)↓。

Imgp0172

だからと言って、嫁に行くコトを断念したワケではないので、あしからず!

(*「模様替え」参照。)

コレを機会に、私の部屋の印象はガラリと変わりました。

更に、今まではあったらいいけど、なくても足りるかな?という小物たち(←例えば、分別ゴミ箱とか、湿度計と温度計が付いた時計とか、そんなモノです。)をちょこちょこ買い揃えたり、いらないモノを処分したり(←例えば、2年分のTV Bros.とか、使わなくなった携帯電話とか、そんなモノです。)、普段あまり手を掛けない場所(←例えば、シンク下や押入れ、洗面台の下とか、そんな所です。)を整理したり・・・。

こんな感じで、日々、整理整頓に明け暮れ、引っ越してきた当初より、随分と住みやすい快適な部屋となりました。益々、引きこもり度が高まりそうです(汗)

まぁ、ホント、自己マン以外の何物でもないんですけどね。

おかげで、今年は年末間際に大々的な大掃除や片付けをしないで済みました。このまま、気持ちよく新年を迎えられそうです。

いらないモノを手放したり、整理したりするコトで、新しいモノたちを置くスペースが出来る。

あぁ、なんだか、人の思考や思いと一緒だな、なんて哲学してみたりする年末です。

 

 ●第4位 『シティボーイズのコントライヴ&春風亭昇太落語に初参戦。』

 ずっとずっと、行きたかったシティボーイズのコントライヴ&昇太落語。今年は念願叶って、共に足を運ぶ機会を持つコトが出来ました。

(*シティボーイズのライヴレポは「大阪・神戸ぶらり旅&モーゴの人々」参照。昇太落語はレポが間に合いませんでした。。。汗)

私にとって、笑うコトは何よりのデトックス。

笑いなくして生きていくコトなんて、絶対に考えられません!!その笑いの質も、くだらなければくだらない程、イイ!のです(笑)

シティボーイズライヴでは、還暦間近のおじさんたちの笑いに対するしょーもない程のエネルギーをありありと見せつけられ、昇太落語では、高座という限られたスペースの中で、言葉だけで笑いを表現する、言うならば笑いの真髄をありありと見せつけられました。

そして、いっぱいいっぱい笑った後は、とっても幸せな気分になりました♪

ついでに、シティボーイズライヴにうっかり参戦出来たおかげで、ずっと訪れてみたかった神戸の街も堪能するコトが出来たし、ずっと欲しかったcluetoさんのお財布もゲットするコトが出来ました↓!

070603_10580001

神戸は私の中で好きな街ランキングBEST3に入りました!お世話になったウメちん、ありがとー♪

来年も、好きなモノに囲まれ、くだらないコトでいっぱい笑って過ごせるような、そんな一年でありますように・・・☆

 

 ●第3位 『布ナプキンに切り替えたコト。』

 足掛け3年で、最近ようやっと、布ナプキンに切り替えたワタクシ。

(*「足掛け3年①」参照。)

書きたてホヤホヤの日記だし、まだ完結してませんが、布ナプキンに切り替えたコトは私にとって一大決心でした。それに付随して、洗濯用洗剤も替えたりと、今まで重い腰が上がらなかったコトにチャレンジしてみた年でもありました。

布ナプキンの本当の素晴らしさを知るのは、まだまだこれからだと思いますが、でも、替えてみてヨカッタと心から思ってます。

と、この続きは、次回以降の日記で書きたいと思いま~す。

布ナプキンの素晴らしさが、まだ使用されてない方に、少しでも浸透していければいいな。。。と、思う今日この頃です。

 

 ●第2位 『クォンタム・タッチWS&フェイス・ヒーリング講習を受ける。』

 今年の4月にpukalaniさんでクォンタム・タッチWSを、そして、6月にチャルカさんでフェイス・ヒーリング講習を受けました。

(*「あど、クォンタム・タッチWSを受講する、の巻。」「チリトリ。」参照。)

この二つのセラピーと出会い、実際に受講したコトにより、今後、私の手を通して伝えていきたいコトが明確になりました。

講師のkeikoさん、るかさんとの出会いは、私にとって大きな財産となっています。本当に感謝です☆

フェイス・ヒーリングに関しては、未だにメニュー化が実現されていないのですが、来年こそはきちんとした形でメニューに組み込んでいく予定です。その前に、まだまだ要練習ですが(汗)

一日も早く、皆さんにあの心地よさをお届け出来る日が来るよう、頑張りたいと思います!!

 

 ●第1位 『“ぢ”の手術&入院。』

 栄えある第1位は・・・、

やっぱりね、そうだよね、な、2月に“ぢ”の手術&入院したコトです(汗)

(*「乙女の告白①②③」参照。)

この件に関しては、↑の日記読んで頂ければ、もう何も語るコトはございません。。。

でも、敢えて語るとするならば、↑の日記では明るく笑い飛ばしてますが、入院中はホントは不安でいっぱいで、病室の枕を2度ほど濡らしました。。。

だって・・・、人間だもの(by.みつを)。

 

 私にとって、入院も手術も初めてのコトだったからか、入院中は緊張と不安な日々でして、先生や看護師さんのちょっとした言動に過敏になり、切なくなって、ついつい泣いてしまいました(恥)

イヤ、ホント、先生はじめ、スタッフの皆さんにはよくして頂いたんですよ。でも、10日間の入院中には、ちょっぴり切なくなってしまう瞬間もあったんですね。まぁ、普段なら気にならないコトも、さすがにこのときばかりは過敏になってたんでしょうかねぇ~。ハハハ。。。

何が不安だったって、やっぱり、入院するコトで収入がストップしてしまうコト。退院してから完全復帰までも、多少時間は掛かりますしね。

更に追い討ちを掛けて、もしかすると保険がおりないかもしれないという状況だったので、蓄えが十分にない私にとっては、かなり不安いっぱいでした。。。(最終的には、保険はおりたんですけどね。)

 

 う~ん、でも、一人でお仕事するって、こういうリスクも背負ってるってコトなんですよね。

確かに自由ではありますが、全てにおいて、自分自身に責任がありますし。

まぁ、私の場合、それを自ら望んで、選択してるワケなんですけどね。

 

 ですから、楽しく、元気にお仕事を続けていくためにも、自分のからだの声にもしっかり耳を傾けてあげようと、手術&入院したコトをきっかけに強く思うようになりました。

やっぱり、からだが資本ですからね!

 

 というコトで、最近、入院中に読んでいたこの本を↓また読み返したりしてます。

〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人 Book 〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人

著者:リズ ブルボー
販売元:ハート出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 今年1年をズバリ一言で言い表しますと、“自分自身を見つめる年”でした。

自分のお仕事に対する考えや姿勢を見つめ直すきっかけをたくさんの方から与えて頂いたり、手術&入院したコトで、自分のからだや健康管理についても見つめ直すコトが出来ました。

“本当は自分がどうありたいのか?”と自分自身に問い掛け、見つめる年でしたね、ホントに。

一人でお仕事するようになって丸3年という節目で、こういう機会を持てたコトは本当にヨカッタし、ありがたいコトだと思っています。

改めまして、関わって下さる皆様方に感謝致します。いつも、ありがとうございます!!

 

 最後に番外編になりますが、今年出会った素晴らしい音楽をご紹介したいと思います↓。

071228_22310001

スカンク兄弟の夕べ
販売元:タワーレコード @TOWER.JP
タワーレコード @TOWER.JPで詳細を確認する

大好きなケンタロウさんが太鼓叩いてたりする、社会人バンドスカンク兄弟のライヴアルバムです。

聴き始めたきっかけは、ケンタロウさんファンとしてのミーハー心からと、お友達のサマーKさんのFUJIROCKでのステキなライヴレポを読んででした。

(*FUJIROCKの公式ライヴレポはコチラから。)

 

 初めて彼らの音をカーステで耳にしたとき、本気(マジ)で胸が震えました!泣きました!幸せな気持ちになりました~!!!!!(←車の中で。。。)

アッコちゃんライヴに足を運んだときも感じたコトだけれど(→レポはコチラ。)、あぁ、“音楽”って字のごとく、“音を楽しむ”ってコトなんだなって、改めて思いました。

そう、テクニックではなく、楽しむ心が大切なんです!!(←力説!)

コレ↑って、何にでも言えるコトですよね。 

いや、テクニックも必要で大切なモノだとは思うんですけど、何よりも自分自身が楽しむ心が大切なんじゃないのか、って思うんですよね。

だって、楽しい気持ちはどんどん伝わっていきますからね!

かの新庄氏の名言を借りて言うならば、記録よりも、記憶に残るようなリフレ人になれるよう、楽しむ心を大切にしながら、来年もお仕事続けていきたいな、なんて思います。

 

 というワケで、今年の総括というコトもあって、いつにも増して、スンゲェ~長い日記になりました(汗)

こんな長い日記に最後までお付き合い下さいまして、ありがとーございます♪

来年も皆様にとって、素晴らしい一年となりますように☆

そして、これからもヨロシクお願い致します!!それでは、よいお年を!

 

 ♪本日のBGM・・・スカンク兄弟「あこがれ」(アルバム「スカンク兄弟の夕べ」より)

| | コメント (8)
|

2006年12月25日 (月)

2006年 あど的5大ニュース。

 2006年も残す所、後1週間を切りました。今年も、1年早かった・・・。

そんな訳で、私なりに、この1年を振り返り、自分の身に起こった出来事で、特に印象深かったモノを、聖なる夜のホーリーナイト☆に、ランキングしていきたいと思います。

ホントは、「10大ニュース」にしようと思ったのですが、さすがに10個挙げるとなると、「そんなんどーでもいいよ!?」というコトまで挙げてしまいそうなので、ひとまず、5つにしてみました。

ちなみに、ランキングの発表は、カウントダウン方式です。ドラムロールは・・・、皆さんの心の中で、お好きにどうぞ♪

それでは、発表致します!

 

 ●第5位『体調を崩したコト。』

 今年の後半は、体調を崩してしまったコトにより、お仕事をお休みさせて頂いたり、セーブさせて頂いたり、自分としてはとても本意なシーズンを送る結果となってしまいました。

 (でっかい独り言「丸4日。」、クローバーの話「業務連絡的いろいろ日記。」参照)

なんですが、体調を崩したコトは、自分なりにいろいろと見直したり、改めて考え直すきっかけとなったコトは間違いないので、私にとっては必要な時間だったのだと思います。

セラピストというお仕事はとにかく身体が資本ですから、お客様によいモノを提供するためにも、心も身体も健康でありたい、そう強く思いましたし、心の声だけでなく、身体の声にもきちんと耳を傾けてあげよう、そんなきっかけになる出来事でもありました。

 

 ●第4位『大好きなアッコちゃん(矢野顕子さん)ライヴに初参戦♪』

 生きている内に、一度は生で観てみたい!そんなアッコちゃんライヴに、今年初参戦出来たのは、ホントにホントにラッキーの一言です♪

 (音の話「大好きなアッコちゃんについて、熱く語ってみる。」参照)

Agaruta2101img453x4501165363721yanoakiko_2   

ライヴは期待以上に素晴らしいモノで、アッコちゃんのハッピーオーラに包まれて、正に至福のひと時でした。

アッコちゃんを観ていたら、年齢を重ねるってステキなコトだな、なんて素直に思えたりして、いっぱいいっぱい元気をもらいました!

来年も機会があれば、是非、「さとがえるコンサート」に足を運びたいですね♪

 

 ●第3位『こいけレディスクリニックさん内で、マタニティリフレ始まる。』

 産院さんで活動するならば、是非、妊婦さん向けにリフレをしたい!という思いが、こいけレディスクリニックさんのご協力の下、今年6月に叶いました。

 (クローバーの話「リクエスト。」参照)

妊婦さんをトリートメントさせて頂いているときは、実際に触れているのはお母さんお一人のお身体なのですが、でも実は、お腹の中の赤ちゃんとお二人分をトリートメントさせて頂いているのですよね!

トリートメントさせて頂く私自身、そんな感慨に浸りながら、とっても幸せで、穏やかな気分になってくるのです。

マタニティ・リフレは、これから先もずっとずっーと続けていきたい、そう思っています。

  

 ●第2位『ぶらり、金沢一人旅。』

 6月にぶらりと一人で金沢へ旅したのは、ずばり、“自分への還元”のため。自分への、ご褒美一人旅でした。

 (旅の話「一人旅に行ってきました!(前編後編)」参照)

金沢は、本当に美しく、優しい街でした。

Imgp0052_2   

そして、日光への帰り路で、iPodから流れてきた、ハナレグミの「一日の終わりに」の美しいメロディと、“忘れ物もしたけど 見つけた物もあるよ”という歌詞が、なんとも自分の気持ちにピッタリで、ステキな旅のしめくくりとなりました(実際、小松空港に傘を忘れて来ました・・・)。

“自分自身に感謝する”コトを諭して下さり、一人旅へ行くきっかけを作って下さった、カウンセラーのお客様との出会いも大きかったです。

その出会いなくては、恐らく、このタイミングで、金沢の地に旅するコトはなかったでしょう。

改めて、感謝☆ありがとうございます!

 

 ●第1位『大好きなケンタロウさんとの出会い☆』

やっぱり、今年一年を振り返って、この出来事抜きには語れないと思います!

だって、私が嫁になりたい!と願って止まない、憧れのケンタロウさんと出会ってしまったのですから!!

 (過去日記「夢が叶った☆ ~ケンタロウ@世田谷ものづくり学校~」参照)

Imgp0012_1      

あの夢のような料理教室から、早9ヶ月。今となっては、ホントに自分の身に起きたことなのかどうか、なんだか半信半疑の気分になったりもします・・・。

ホムペ上の日記では、まるで美談のように書かれておりますが、実はとんでもなく、いろんなハプニングをやらかしていたんです。

今日はこの際ですから、そんなぶっちゃけ話をしようと思います。

(※以前、mixi日記読んで下さってた方は内容が重複してしまいますが、今一度、私のしょーもない、ケンタロウさんへの熱い想いにお付き合い下さいませ!)

 

 この料理教室は、ヤフオクでのチャリティ・オークションだったのですが、実はわたくし、あまりのケンタロウさん会いたさに、10万円ほど入札致しました。

10万円・・・ですよ!?

そのとき、手持ちは10万円もなかったのですが、借金してでもいいから絶対に落札してやる!というような意気込みでしたよ、わたくしは。

あ、でも、実際の落札金額は、もっともっと格安だったんですけどね。まぁ、でも、10万円出して、憧れのケンタロウさんに会えるのなら、全然安いモンです。

と言うような話を周りの友人たちに話した所、「どうかしてるよ!?」と口を揃えて言われました・・・。

 

 そして、ケンタロウ料理教室に参加出来る権利を見事に落札したわたくし。

日記上では、「ちょっとしたハプニングで、終始ケンタロウさんの隣をキープ・オン!」等とぬかしておりますが・・・、

実は、あまりの嬉しさに舞い上がり過ぎてしまい、オークションの内容をしっかり把握しておらず、本来なら、二人一組で参加する所を、何を勘違いしたのか、単独で、そう、一人っきりで参加してしまったのです!!

そのイタ~イ勘違いには、会場に足を踏み入れてからやっと気が付きまして、もちろん、自己紹介では、咄嗟に小学生並みのウソをつきましたよ・・・。

「一緒に来るはずの友達が急に体調が悪くなってしまい、でも、せっかくなので、一人で参加しました。」と!

まぁ、このイタ~イ勘違いのおかげで、ケンタロウさんと肩を並べて料理する、という夢が叶ってしまった訳ですが。

帰り際に、ケンタロウさんから「お友達にもヨロシク伝えてね。」と声を掛けて頂き、「ハイ!」っと大きく返事したモノの、「友達って誰だよ!?」と自分自身にツッコミを入れていたのは、言うまでもありません。

  

 私は、今では、料理教室の模様の動画を直視するコトが出来ません。何故って、ニヤニヤしっぱなしの自分がイタ過ぎて!

周りの友人たちからも、「あんなあどちゃん、見たコトないよ!」と、相当気持ち悪がられてます・・・。

ですから、怖いモノ見たさの方だけ、どうぞ↓の動画をご覧になって下さい。ホントに、ニヤニヤしてますから。ケンタロウさんの手元は見ずに、顔ばっかり見てますから。

 http://kurashi.yahoo.co.jp/family/kentarou/charity/index.html

 

 そんなこんなで、寝ても覚めてもケンタロウ、の1年でした。どうにかして、ケンタロウさんの嫁になれないモノかと、未だに思っております。

いつまでも、夢見る少女じゃいられないのは、重々承知してるんですけどね・・・。

でも・・・、夢見るだけなら、いいじゃない!!

 

 今年1年、全体を通して見て言えるのは、『出会いと気付きの年』であったコト。この一言に尽きると感じています。

今年はいつも以上に増して、インスパイアされる方との出会いがたくさんあり、そして、そこからたくさんのコトを気付かせて頂きました。本当にありがたいコトです。

改めまして、出会えた方々、関わって下さった方々に感謝致します!

 

 そして、ちょっと早めのご挨拶ですが・・・、

来年も謙虚な気持ちを忘れるコトなく、楽しみながら、程よく頑張っていきたいです。

今年一年、皆様、本当にお世話になりました。来年も、そしてこれからも、末永くヨロシクお願い致します!!

 

 ♪本日のBGM・・・ハナレグミ「一日の終わりに」(アルバム「音タイム」)

| | コメント (4) | トラックバック (3)
|