カテゴリー「女性性をあげる↑一人プロジェクト。」の3件の記事

布ナプキンや重ねばき、こころとからだにやさしいコト。

2013年4月 6日 (土)

婦人科検診。

Ohana

ちょっとさかのぼって、先月末のこと。
昨年度の宇都宮市の婦人科検診(子宮頸がん、乳がん)に、ギリギリで(汗)行ってまいりました。

とくに、どこか不調というワケではなく、よく言われる、30歳過ぎたら、年に一度の婦人科検診!です。


婦人科検診を受けるのは実に、4~5年ぶり。。。
宇都宮に引っ越して、掛かり付けの病院が遠くなってしまったり。
まぁ、そんな言い訳をあれこれしながら(汗)、なんとなく、婦人科への足が遠のいていたのでした。

私にとって、婦人科検診って、やっぱり気軽に、気楽にひょい!っと行けるものではありません。
不調なところが感じられなければ、とくにです。
でも、自分自身では確認しにくい部分ですし、年齢も年齢ですから、せめて、年に一度の検診に行かねば!と、意を決しました。


結果は、何の異常もなし。
問題なし!でした。
ひとまず、ホッ。

ただ、「子宮内膜症気味」という診断はいただきましたが。


「子宮内膜症気味」については、もうかれこれ、10年以上前から言われていまして、以前は半年に一度の定期検診も受けていました。
ですが、今回は、年に一度の検診で問題ないでしょう。とのお言葉をいただいてきました。

10数年前に、初めてその診断を受けたときは、それこそ、生理痛が本当にひどくって、会社を早退してしまうこともよくあったし、ひどいと寝込んでしまうこともありました。。。
とにかく、鎮痛剤が手放せなかったのです。


それが、今では、鎮痛剤を飲まずに過ごせるようになり、あんなにも生理が来るのが億劫だったのに、そういう感情もなくなりました。
なので、「子宮内膜症気味」ではあっても、症状は進行せずに、だいぶ落ち着いているのだと、私なりに解釈しました。

まぁ、もちろん、これからもお付き合いしていかなければならないのでしょうから、今まで通り、自分をいたわりながら、過ごしていきたいと思っています。


婦人科系のトラブルは、第二チャクラの不調和から起こるとも言われています。
第二チャクラのテーマは、女性性(男性性)。
そして、感情をうまく流せているかどうかも、キーポイントです。

私は、10代の頃からずっと、自分自身の女性性を否定してきたところがあります。
また、自分の感情を押し殺して、他人に合わせてきたり、見ないふりもしてきました。

そういったことが積み重なって・・・、婦人科系のトラブルに繋がったのかな?
と、今では思っています。


ここ数年の私自身のテーマは、「女性らしく生きること」
まずは、自分自身の女性性を受け入れる、というところで、布ナプキンを使う生活に切り替えました。
(*布ナプキンについて書かれた記事はコチラから。→☆☆


布ナプキン歴もかれこれ5年。
今では、その面倒さを引き受けてでも、変えてみてよかった!とこころから想っています♪

それだけでなく、出来るだけ、からだを冷やさない生活を心掛けたり、自分にとって、ストレスに感じることを少しずつ手放したりすることで、私の第二チャクラも、ちょとずつバランスが取れてきたのかなぁ~。
なんて思っています。


と言っても、私にとってのウィークポイントであることは変わりないので(汗)、これからも、女性性を上げる↑一人プロジェクトはつづいていきます。

今後は、私自身の女性性についてのお話も少しずつしていけたらな、と思っています。
布ナプキンについてのご質問等もございましたら、ご遠慮なく、サロンに足をお運びいただいた際に、おっしゃってくださいね。


4月最初の週末は、これからお天気が荒れに荒れるようですね。
今のところ、宇都宮の空は静かです。
嵐の前の静けさか。。。

皆さまも、どうぞ、お気を付けてお過ごしくださいませ!
そして、どうか、被害がありませんように。。。


最後は、サロンから眺められる、お向かいのしだれ桜♪
Tokami_sakura

きっと、今週末で見納めかもしれませんね。。。
花の命ははかない。
だから、美しい☆


ではでは、皆さま、よい週末を~!
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・ohana/予感


◆栃ナビ!限定:妊婦さん向けメニューについての詳細はコチラから→☆☆
◆栃ナビ!限定:氣血を整える、チャクラとリフレのお得なメニューについての詳細はコチラから→☆☆

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日
【営業時間】10:00-20:00(最終受付/19:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2009年10月24日 (土)

足掛け3年②。

 ずっとずっと、放置プレイ状態でした、“布ナプキン(以下、布ナプ)”のお話のつづきです。

布ナプに切り替えようと思った経緯は、自分の女性性をしっかり受け入れたい、という想いからでもありました。

その経緯を綴った前回の記事の内容は、→コチラです。

気付けば、2年近くも放置状態だったのですね(汗)

 

 というコトは・・・、そうなんです!私の布ナプ歴もほぼ2年となりました。

 

 私が使用している布ナプは、メイド・イン・アース(オーガニックコットン)のホルダータイプのモノです。(←羽根つきナプキンのような形です。詳しくはサイトをご覧くださいね。)

本体に乗せて使う、おりものシートのような形をした替え用パッドは、正に、普段使いのおりものパッドとしても使用出来るので、毎日愛用しています。

メイド・イン・アースの布ナプはネットショップ、または、宇都宮市内の自然食品のお店アニューさんでも購入するコトが出来ます。

 

 メイド・イン・アースの布ナプを選んだ理由ですが・・・、

ネットショップを利用すると送料が掛かってくるし、実際に手に取って、自分の目で観たかったので、出来れば、生活の範囲内で布ナプを取り扱ってるお店で購入したいなぁ、と思っていたら、たまたま普段から利用していた、アニューさんでメイド・イン・アースの布ナプを取り扱っていた、という、単純にそれだけの話です(汗)

 

 ただ、オーガニックコットンを使用してますから、肌触りもよいですし、ホルダータイプなので、ズレたりするコトもありません。

ちなみに、経血も一度も漏れたコトはありませんよ。

たまたまで決めた感じですが、今までずっと愛用しております♪ 

 

 では、以下、布ナプに切り替えて、私自身、感じたコト、変わったコトです。

①生理痛が軽くなった。

②経血独特のニオイが気にならなくなった。

③生理中のかゆみやかぶれがなくなった。

④ほぼピッタリ6日間で生理が終わるようになった。

(*あくまでも、私個人の感想です。使用後の変化や感じ方は人それぞれだと思いますので、参考までにお読みくださいね。)

 

 初潮を迎え、お赤飯を炊いてもらった(笑)あのときから約20年近く、生理時には鎮痛剤を手放せない日々を送ってきたワタクシ。

布ナプに切り替え、全く生理痛がなくなった!というワケではないのですが、鎮痛剤を飲まずに過ごせるようにまでなりました!

今でも初日には軽い鈍痛のようなモノはあるのですが、“飲まなくても大丈夫!”というのが、私にとっては何よりの変化です。

痛みが出るのは、からだを冷やし過ぎてしまったときかな?と推測。(例えば、冷房が入り始める時期など。)

そんなときは、下腹部と仙骨の辺りにカイロを貼って、痛みを和らげます。(もちろん、夏でも!)

 

 それと、紙ナプのときは最後の方に濃いおりものがダラダラと続き、生理の終わりが結構あやふやだったのですが(汗)、布ナプだとほぼ6日間でピタッ!と気持ちよく終わるのです。

紙ナプは吸収力はバツグンの代わり、自分の経血をあまりよく確認するコトは出来ませんでしたが、布ナプだと、しっかり自分の目で確認出来るので、健康のバロメーターにもなると思います。

 

 布ナプを初めて使用したときの感動は、今でも忘れられません。。。

ちょうど夜中に生理になってしまい、いつものように、ジワジワと生理痛が襲ってきました。

そこで、夜用布ナプを使用してみたところ、なんだか子宮をジワーンと包まれ、温められているような、そんな感覚になったのです。

紙ナプのときには感じたコトのなかった、温かい感触。

そして、いつの間にか、痛みも治まっていったのです!

 

 生理の初日は絶対に鎮痛剤を服用しなければ、夜もぐっすり眠れなかった私ですが、おかげで、この日は薬を服用するコトなく、朝まで安心して眠りに就くコトが出来ました♪感動~(涙)

 

 あの日の感動があったから、こうして、今も布ナプ生活を続けていられているのかも。 

そして、今までは「あぁ、生理が来ちゃった。。。」という、とっても後ろ向きな気持ちでその期間を過ごしていたのですが、今ではごく自然に、普段と変わらぬ気持ちで過ごせるようになりました。

 

 それから、前回の日記でも最後に書いてますが、布ナプに切り替えるにあたり、洗剤も合成洗剤から植物系の洗剤に切り替えました。

ちなみに、私が使用しているのはアーゼロン衣料用洗剤という液体洗剤です。

コチラも、アニューさんで購入出来ます。

コチラに決めた理由は・・・、ズバリ、店員さんにススメられたから(笑)

本当はパックスナチュロンの液体洗剤を購入予定だったのですが、どうやら、アーゼロンの方が洗浄力が強いそう。

また洗濯石けんの特徴と同じく、柔軟剤なしでも、ふんわり仕上がりますよ♪

 

 植物系の洗剤に切り替えたもう一つの理由には、合成洗剤の香りを受け付けなくなってしまったからもあるんです。

以前は、柔軟剤の香りなら絶対ファー〇ァ!などとあんなにもこだわっていたのに、今では全くと言っていい程、ダメになっちゃったんです。

セラピストというお仕事に就き、天然の香りに包まれた生活を送るようになり、おそらく、化学物質を含んだ合成の香りにめっきり弱くなってしまった模様。

 

 確かに、合成洗剤よりコストは掛かるかもしれませんが、柔軟剤が必要ない分、そんなに大して変わらないかなぁ、なんて思ってます。

何よりも、気持ちよく過ごせるのですから、お金には代えられないです。

 

 では、私の布ナプの洗い方ですが、

①使用した布ナプに軽く水をザッと掛ける。

 ↓

②フタ付きの容器にお水を張り、セスキ炭酸ソーダをティースプーン1~2杯分入れ、布ナプ投入。(私は100均で購入した、ホーローの容器を使用。)

 ↓

③一晩くらいそのまま放置し、汚れが残っているようなら、軽く石けんで落とす。(私は廃油石けんを使用)

 ↓

④他の洗い物と一緒に洗濯機でガラガラ回す。

という感じです。

 

 セスキ炭酸ソーダを使用するコトで、経血はだいぶ落ちます。

この洗い方を教えてくださったのは、ちあふるはあとのオーナーセラピスト mikaさんです。

セスキ炭酸ソーダ&廃油石けんもmikaさんのネットショップで購入するコトが出来ますよ。

例えセスキ炭酸ソーダを使ったとしても、どうしても多少の使用感が残ってしまうのは自然なコトなので、しょーがないのだよと、mikaさんがおっしゃっていました。

なので、私もあまり神経質にならず、あまりにも使用感が出てきてしまったときは、替え用のパッドのみ、時々買い換えています。

 

 よく聞かれるのは、外出時は使用済みの布ナプはどうしてるの??というコト。

私は、ジップタイプのビニール袋とお水を入れたアトマイザーを持ち歩いています。

使用済みの布ナプにお水をシュシュッと掛け、二つに折りたたんで、ビニール袋に入れて自宅に持ち帰ります。

あとは、上の②の手順、ホーローの容器にポイッと投入~。

経血は乾いてしまうと落ちにくくなるので、お水をシュシュッと掛けるのがポイントくらいでしょうか。

 

 紙ナプだと、使用したらすぐにポイッと捨てるだけなので、布ナプの洗濯の手順は最初は面倒に思ったりもしました。

でも、この面倒さを引き受けるコトそのものが、自分の女性性を受け入れるというコトなのかなぁ、などと思って、続けています。

慣れると、そんなに苦じゃないモンですよ。ホントに。

 

 今や、布ナプの種類もたくさんあるので、替えようにも何を選んでよいのやら??という方も、きっとたくさんいらっしゃるかと思います。

そんなワケで布ナプの選び方や洗い方などについて、詳しく書かれたサイトを見つけました。↓↓↓

布ナプキンの失敗しない選び方

ご興味ある方は、是非のぞいてみてくださいね。

 

 使用感や好みは、人それぞれ。

私も今後、ネル生地のパッドを試してみようかな?と考え中です。

どうか、皆さんのお気に入りの布ナプが見つかりますように☆

 

 こんな感じで、私の女性らしく生きる一人プロジェクトは、まだまだ継続中です!

これからも、女性として生まれてきた幸せを益々感じながら、日々を過ごしていきたいです。

 

 最後までお読み頂いて、ありがとうございます♪

たくさんの愛と感謝を込めて!

 

 ♪本日のBGM・・・サニーデイ・サービス/カーニバルの灯(アルバム「24時」より)

|
|

2007年12月26日 (水)

足掛け3年①。

 足掛け3年。

何が足掛け3年か??って話ですが、実は、前回の生理から、生理用のナプキンを紙から布に切り替えたのですが、3年という月日は、私が布ナプキンの存在を知ってから実際に切り替えるまでに要した年数です。

3年掛かりましたよ、3年!!

あ、この日記って、一部男子も読まれてると思うのですが、今回のお話は完全に女子向けですね(汗)

でも、大切な誰かのために一読して頂くのもよいかも。一部男子の皆さんも、よろしければ、お付き合い下さいね。

 

 私が初めて布ナプキンの存在を知ったのは、時々覗かせて頂いている“逗子ハーモニー”さんのサイトからでした。

(*逗子ハーモニーさんの布ナプキンについての説明は、コチラから。)

あぁ、からだに良さそうだけど、なんだか手間が掛かりそうだな。。。なんつって、気にはなりつつも、そのときはスルーしてしまいました。

でも、常に、頭の片隅にその存在があって、別の媒体からも『布ナプキン』の5文字がちょくちょく目に飛び込んでくるように。

布ナプキンのコトを知れば知る程、やっぱり切り替えるべきだ!という思いが強まりつつも、なかなか重い腰が上がらぬ日々でした。

 

 そもそも、布ナプキンに興味を持ったのは、私自身が生理痛が重いから。

婦人科で『軽度の子宮内膜症』と診断されている私は、毎度の生理で処方された鎮痛剤を服用するしか痛みを和らげる術がなく、ホントは出来れば薬に頼りたくないけれど、やむを得ず。。。という状況。

生理が来る度に憂鬱な気分になり、生理なんて来なければいいのに!と本気で思ってました。

でも、自分のからだの中で起こっている“生理”という現象をきちんと理解したときに、今まで不快でしかなかった生理をもう少し前向きに捉えたいと思うようになりました。

生理があるってコトは、いつでも赤ちゃんを授かる準備が出来てますよ、ってコトなんですよね。当たり前のコトなんですが、恥ずかしながら、そのしくみをきちんと理解してなかったんですよ、私。。。

 

 実際に布ナプキンを使用している方の感想を見ると、“鈍痛が軽くなった”という意見もたくさん目にするし、とうとう替え時がやって来たのかな、という気持ちが高まってきたタイミングで、サロンとネットショップで布ナプキンを販売されているCheerful Heartさんに足を運び、店主のmikaさんから直接お話を聞くコトが出来ました。

mikaさんは、私の初歩も初歩のぶしつけな質問に親切丁寧に答えて下さって、あど感激!でした。ホントにありがたいですね。

そして、ようやく、Cheerful Heartさんで取り扱っていらっしゃる布ナプキンを購入するに至ったのです!

(*現在、Cheeful Heartさんでは、布ナプキンの販売は欠品のためストップされています。)

 

 なんですが~、布ナプキンを手にしてから実際に使用するまで、更に3ヶ月掛かるのです。。。

だって、まずは洗濯用の洗剤を酵素パワーのト●プ(合成洗剤)から洗濯用石けんに切り替えないコトには、始まらなかったから・・・(汗)

 

 と、今日はココまで。

この話、長くなりそうなので、何回かに分けてお話ししたいと思います。気長に読み続けてみて下さいな。

 

 明日は私にとって、年内最後のお休みです。寒いけどお天気よいそうなので、お布団干したり、掃除したいと思います。

あぁ、いよいよ、年末だぁぁぁ~。

ではでは、おやすみなさいませzzz

 

 ♪本日のBGM・・・原田知世「くちなしの丘」(アルバム「Music&Me」より)

| | コメント (0)
|