カテゴリー「旅のしるし」の15件の記事

2014年11月22日 (土)

ルーツを辿る旅。~わたしたちの新婚旅行~

Rimg0213
早いもので、11月もあと1週間ちょっと。
昨年の今頃、私たち夫婦は新婚旅行で、出雲~松江~広島を旅してきました。
もうあれから1年も経つんだなぁ。。。しみじみ。


新婚旅行記を書きますね!と言いながら、放置すること、早1年。。。
結婚式の記事と同じく、今さら感たっぷりですが(汗)、私たち夫婦の記録として、一気に(!?汗笑)書き記すことにしました。
しばし、お付き愛くださいね。


羽田空港の出発ロビーにて
Rimg0120
そもそも、結婚当初は、お互いの仕事の都合もあったりで新婚旅行に行く予定がありませんでした。
いつか行けるときがきたら、そのタイミングで。くらいのつもりでいたのです。

ですから、私たちも、そんな早くにそのタイミングがくるとは思っていませんでした。
これも、周りの方の理解と協力があったから。
本当にありがたく想っています。


Rimg0141
行き先は、案外、すんなりと決まりました。
以前から、出雲大社に行きたいね、と二人で話していたことと、相方さんの出生地である広島にいつか足を運んでみたいという気持ちが、ずーっとあったから。
(相方さんが幼い頃に東京に引っ越したため、記憶がないそうです。)

新婚旅行なんだから、海外にでも行けばいいのに~。という声もありましたが・・・
実は、相方さんと旅に出るのは、これが初めて(汗)
しかも、相方さんは旅慣れしておりません。。。
(だって、飛行機に乗るのも人生初だったくらいですから。汗笑)

いろんなことを考慮しても、3日間の国内旅行(日本語が通じる。笑)が妥当でしょう、ということになったワケです。


ちなみに、旅のお供には、ことりっぷ2冊と旅のしおり(↓写真)をリュックにイン!Rimg0428

左下↑の旅のしおり(行程表)、心配性な相方さんのために手書きで作りました(笑)
一日の流れだけでなく、移動手段として公共機関を利用したため、時刻や運賃などもほどほどに書かれています。

ちょっとだけ、旅行代理店でお仕事していたこともあって、こういうの全然苦じゃないんです。
まぁ、ただの妄想旅行好きなのかもしれませんけどね(笑)

私自身、一人旅のときは、あれもこれもと詰め込み過ぎてぐったりしちゃうのがオチなので(汗笑)、こんなふうに書き出してみることで、無理のない行程にすることが出来ました。
(まぁ、行き当たりばったりも、旅の醍醐味だったりするんですけどね!)


出雲大社の大しめ縄
Rimg0129
何せ、初めての二人旅。
道中、険悪な雰囲気になったらどうしよう。。。(汗)とか、やっぱり、多少の心配事は頭をかすめました。

ですが、結果として、そんな雰囲気には一度もならず(ホッ。笑)、二人にとって、十分満足のいく旅となりました♪
我々夫婦の旅には、どうやら、無理は禁物のようです(笑)


松江・宍道湖の美しい夕焼け
Rimg0151
これは、行き先が決まってから、お義母さんに教えてもらったことなのですが、1泊目の宿泊先に選んだ松江も、相方さんに縁のある土地だったのです。
偶然とはいえ、この新婚旅行は、これから一緒に生きていく相方さんのルーツを辿る旅なのだと、なんだか腑に落ちました。

実を言いますと、ちょうど、出雲大社が平成の大遷宮の年に当たっていたこともあり、飛行機や宿の手配がなかなかスムーズにいきませんでした。
それでも、最終的には、ほぼ私たちの希望通りの行程になったのも、全てがベストなタイミングだったのでしょうね。


Rimg0167
相方さんが生まれ育った街を、宮島行きの路面電車↑で通過するとき、
「ここで生まれ育ったんだね。なんだか感動しちゃったよ。そうかぁ、ここなんだねぇ・・・。」
と、その景色を観ながらつぶやく相方さんに、私もグッ!ときてしまいました。
なんだか、これだけでも、旅に出た甲斐があったというものです。


そんなワケで、お互い、一番想い出深い地はやっぱり!広島。
とくに、宮島をてくてく歩いて巡ったのが、よき想い出となっています。
Rimg0174

厳島神社からの帰り道、裏道に入って、偶然見つけた美味しいもみじ饅頭屋さん。
チェックしていたけれど、場所がわからず、たまたま通りすがりに見つけられた和かふぇ屋さん。

そして、宮島といえば、鹿。(笑)
131122_134101_3

ちょうど紅葉も見頃で、本当によいタイミングで訪れることが出来ました。
Rimg0192

美しい景色と美味しいごはん、そして、お店や施設の方々の適度な距離感。(←結構、コレ大切。)
Rimg0182

どれを取っても、私たちにとって心地良く響いてきました。
また、必ず行きたいな。
(そのときは、もうちょっとゆっくり滞在したいです。笑)


そして、このときの日記にも書きましたが、最終日に訪れた平和記念公園も二人の記憶にしっかりと刻まれています。
Rimg0210

年齢も国籍も関係なく、祈りを捧げる人々を目にしたら、自然と涙が溢れてきました。
みんな、平和な世界を望んでいるのですよね。
そのためには、私自身がちいさなこだわりを捨てて、真(心・神)に平和でいなくっちゃ。


Rimg0195
2泊3日の新婚旅行。
私が自宅に結婚指輪を置いてくる(汗)という、プチハプニングからの旅のはじまりでしたが(笑)、それもよき想い出。
たくさん笑って、たくさん歩いて、たくさん食べて(笑)、あっという間の楽しい時間でした♪

旅慣れしていないことで、旅の前は少し不安を感じていた様子の相方さん。
でも、蓋を開けてみれば、相方さんのこころからの笑顔を観られて、それが私自身の悦びにもなりました。


そして、二人で47都道府県を旅して巡ろう!という、新たな生きる糧も増えました。
(そのために、しっかり白地図も買いました。笑)

お互い、狭い世界で生きているようなところのある、私たち。
人生残り半分。
まだまだ観ていない景色を、ひとつでも多く観られますように・・・。


131123_154701
これで、私たちの新婚旅行記はおしまいです。
相変わらずの長文にお付き愛くださいまして、真にありがとうございます!

今日もしあわせ♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年10月 8日 (水)

1歳です。

Rimg0368
少しさかのぼりまして、先月末のこと。
連休をいただきまして、那須方面を旅してきました。

お世話になったのは、板室温泉にある保養とアートの宿 大黒屋さん(写真↑)。
独身時代に2度ほど訪れた、私のだいすきな場所。

今回は一人旅ではなく、相方さんと二人旅。
だいすきな場所に一緒に来ることができて、しあわせ♪


そうなんです。
先月末で、我々夫婦は、無事に(!?笑)結婚一周年を迎えました。
なんだか、あっという間でした。


大黒屋さんは、お付き愛しているときから、いつか、一緒に行こうね。と話していた場所。
結婚一周年にして、こうして訪れることができました。

Rimg0365
今回は、大黒屋さん自慢の庭園(写真↑)を一望できるお部屋に宿泊。
美しいものがだいすきな相方さんも、大満足♪

Rimg0350
大黒屋さんの周辺は、早くも紅葉が始まっていました。

Rimg0351
別館に展示されているオブジェ。から顔を出す、相方さん(笑)

大黒屋さんはチェックインが13時なので(!!)、夕食まで、周辺をぶらぶらとお散歩したり、ゆっくりお風呂に入ったり、宿に展示されている現代アートを鑑賞したりと、のんびりと過ごすことができて、そこがお気に入りのポイントなのです。

周りにはコンビニも娯楽施設もありません。
ゆたかな自然、そして、静かな時間がただただ流れています。
Rimg0356

お値段はちょっと高めの設定なので(汗)、頻繁に訪れるのは難しいのですが、贅沢な時間を体験できる「また足を運びたい。」と想わせてくれる、貴重なお宿です。


そして、お宿から少し足を伸ばし、藤城清治美術館にも足を運んできました。
こちらも、昨年の開館直後から、いつか行こうね。と、約束していた場所です。
Rimg0384

振り返ってみたら、一緒にいるようになってから、一度も那須方面に足を運んでいなかったのでした。
なんだか、近くて、遠かった、那須(笑)


藤城さんといえば、我々世代は某国営放送の「みんなのうた」の影絵でおなじみですよね。
二人とも、童心に帰り、夢中になって、作品を鑑賞しました。

館内にはいろんな仕掛けがほどこしてあり、お子さんはもちろん、大人もワクワクしながら、楽しめます。

Rimg0381
敷地内の自販機にも、藤城さんの愛が溢れています♪

美術館をオープンするにあたって作られたという、「魔法の森に燃える再生の炎」という作品(大作)は圧巻でしたよ。
もちろん、この作品をポストカードにしたものを購入して持ち帰りました♪


御年90歳。
表現者として、今もなお現役であられることに、ただただ尊敬の念が湧き上がります。

福島第一原発をテーマにした作品に刻まれていた、
「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はあり得ない」
という、宮沢賢治の言葉が胸に突き刺さりました。


機会があれば、是非、ご自身の目で、素晴らしい作品の数々をご覧いただくことをオススメします!

Rimg0369
相方さんにとって、この一年は、きっと大きな変化の年だったことと思います。
全面的に、私の生活に合わせてくれていること。
一緒に生活をしていると、ついついそれが当たり前になってしまい、感謝の気持ちがどこか置き去りになってしまうことも、しばしば。。。

お互いに大病することもなく、こうして二人で元気に旅に出られたこと自体、本当にありがたいことですね。
2年目も、思いやりの気持ちを忘れずに、穏やかに過ごしていきたいものです。


今日は満月&皆既月食ですね!
我々夫婦も、秋の夜空の天体ショーを今から楽しみにしています♪
皆既月食の見え方をわかりやすく紹介したサイトがありましたので、リンクを貼っておきますね。
*Pouch[ポーチ]10月8日は皆既月食の日→★★

どうか、このままお天気がもちますようにー。


今日もしあわせ♪
皆さまも引き続き、よい一日を!
たくさんの愛と感謝をこめて☆

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (4)
|

2014年5月14日 (水)

鎌倉の旅。

こんにちは!
新緑がキラキラ☆美しい季節になりました。
今日は暑い一日になるようですね◎


さて。
GWは少し長めにお休みをいただき、家族との時間を楽しみました!

旅行に出掛けるならば、祝日がらみの土日くらいしか、お休みを合わせることが出来ない、我々夫婦。
激混み必至(汗)なGWですが、覚悟を決めて(!?笑)、鎌倉に1泊旅行に行ってきました。


★鶴岡八幡宮
Rimg0240

まずは、鎌倉の神様にご挨拶。
身長差がある我々は、大抵、写真の写りが引き気味です(汗笑)


本当は・・・。
鎌倉に着いて早々、江ノ電に乗って、長谷寺に行く予定だったのですが、あまりの江ノ電の混みっぷりにおののいてしまい(汗)、結局、長谷寺行きを断念。。。
急きょ、予定を前倒して、鶴岡八幡宮でお参りしたのでした(汗笑)

以前、GWに来たときはこんなに混んでたっけ??というくらい、今年のGWの鎌倉は激混みでして。。。
若いときは、多少無理をしてでも、旅の行程をなんとか敢行しましたが、我々、無理のきかないお年頃な中年カップル。
旅の冒頭にして、無理のない行程に予定変更することとなりました。


鶴岡八幡宮でさくっとお参りして(汗笑)、そのあとは、金沢街道まで、ことりっぷ片手にてくてく歩いて散策。

★立派な竹庭の報国寺
Rimg0251_2

★水琴窟の音色が涼やかな浄妙寺
Rimg0256

そして、ふたたび電車に揺られ、2日目にゆっくり廻るはずだった、北鎌倉へ。
帰りは帰りで、混み具合によっては、希望の電車の時間に乗れないこともある。との恐ろしいアナウンスが入り(汗笑)、2日目は早めに鎌倉を退散しようということになりました。。。

★円覚寺の舎利殿(国宝)
Rimg0259

幸いに、激混みな時間帯を避けてお参りすることが出来ました。
北鎌倉の空気感が一番よかった!と、二人の意見が一致。

帰り際にお寺の職員の方とお話しする機会があったのですが、地元の方ならではの、正しい鎌倉散策ルートを伝授していただきました(笑)
次回は、北鎌倉中心に、ゆっくりと散策しようと、こころに決めた我々なのでした。


こうして、1日目の行程は終了。
ホテルに着いて、ホッと一息。
のはずが・・・、ワタクシ、まさかのダウン↓(涙)
おそらく、軽い脱水症状だったのかもしれません。。。

2日間ともお天気に恵まれ、気温も上がっていたのでしょう。
たくさん歩いたわりには、水分補給が足りていなかったのでしょうね。反省。
この季節のお出かけ、皆さんも水分補給を忘れずに、どうぞお気を付けくださいね。


ここまで書いてみると・・・、なんだか若干、残念旅行のような(汗笑)
でも、そんなこともなかったんですよ!
また次回の楽しみが出来ましたから♪
いつか、円覚寺で座禅体験しよう!と、帰ってからも話しています。


旅の途中で巡り合った、美味しいモノや素敵な空間。

★緑に囲まれた、心地よい空間 cafe kaeru
Rimg0247

Rimg0244

Rimg0245

Kamakura
相方さんによる、隠し撮り(笑)ストーカー??(汗笑)


★喧騒から一歩外れた、落ち着いた空間 自家焙煎珈琲 玄
Gen
ちなみに、珈琲一杯800円也(汗)


★宿泊先の湘南国際村センターからの眺望。絶景☆
Rimg0271
遠くに観えるのは相模湾。霞んでましたが、富士山も拝めました♪

この日は、湘南国際村フェスティバルなるイベントが催されていまして、リフレクソロジーのブースも出店されていました。
もちろん!歩き疲れた足を癒してもらうのに、久々にリフレを受けましたよ!

イベントとはいえど、丁寧な施術をしてくださいまして、終わった後は足元ぽかぽか♪
やっぱり、リフレって気持ちよいね~!と、改めて観じることが出来て、顔晴る力をいただきました!
ありがとうございます!!


余談ですが。
イベントにはこじまよしおも来ていたようで(笑)、お子さんがわんさか。
そんなの関係ねぇー。と、よしおを横目に、帰宅の途に着きましたとさ。


ちょっと駆け足の2日間でしたが、久々に逗子の街も散策出来たし、充実した休日となりました♪
また旅に出られるのはいつ頃かな??
それまで、コツコツ、淡々と、お仕事に取り組んでまいります!

相変わらずの長文日記にお付き愛くださいまして、ありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・Cocco/しなやかな腕の祈り


◆春の骨盤調整キャンペーン(~5/29木)についての詳細はコチラから→
★★
◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年4月 4日 (水)

こだわりをなくす旅@沖縄。その二。

またまた日記の更新が空いてしまいました。。。

先週は沖縄から戻って早々、何日か頭痛(頭の重さ)が続いたり、
(↑については、また後ほど書きます。)
私たち家族にとって、身近で大切な方が旅立たれたりと・・・。
いろいろあった1週間でした。

そんなワケで、なかなかゆっくり日記を書く時間を持てなかったり、沖縄で感じてきたことをどんな風にシェアしていこうか?と考えているうちに、あっという間に日が経ちました(汗)
とりあえず、私は今日も元気です!


さて、沖縄での2日間は、短い滞在ながら、本当に濃密な時間でございました。
Soratotaiyou

ハーモニーであゆみさんのセッションや授業を受けるようになり、3年以上が経ったけど、実は、二人でゆっくりと話す機会を持てたのは今回が初めてだったのでした。
お仕事のこと、プライベートのこと、世界情勢のこと、放射能のこと、いろいろ。
あゆみさんやご家族と一緒に過ごすその一瞬一瞬が、私にとって、全て学びの時間となりました。
本当にありがとうございます!


沖縄に着いて、まず感じたこと。
それは、自分のからだ(エネルギー)の軽さでした。
今回の旅は、デトックス&転地療法も目的の一つだったのですが、沖縄滞在中はとてもからだが楽だったのです。

関東に住む私たちは、3.11以降、ずっと低線量被曝をしています。
今までも自分に出来ることはしてきましたが、それでもやっぱり、そこに住んでいる以上、多少なりとも放射能による影響が肉体に出てきているのだと実感せざるを得ませんでした。
気のせいと言われたらそうかもしれないけど・・・、栃木(関東)に戻って来てから、なおさら、それを感じています。

最初に書きましたが、実は、帰りの飛行機の中で早速頭痛が出てしまいました(汗)
まぁ、これも、旅疲れ、気圧のせいだよ、と言われれば、そうなのかもしれません。
でも、それから2~3日続いた頭の重さや、沖縄滞在時に感じたからだの軽さを思うと、自分の感覚はそう違っていないように想っています。


Umi

今回の旅のテーマは「こだわりをなくす。」でした。
旅の一番の目的はあゆみさんの授業を受けることだったのですが、途中から私のカウンセリングのようになり(汗笑)、その中でありがたくも、あゆみさんからこのテーマをいただきました。

元々、自分の枠に自分自身をはめ込んだり、こうしなきゃいけない!という想いが強かった、ワタクシ。
このお仕事をするようになり、その枠もだいぶ外れてきたかと勝手に思っていたのですが、どうやら、勘違いのようでした(汗笑)

あゆみさんや、古宇利島(こうりじま)観光の運転手を買って出てくれたマーボーさんとお話する中で、
「まだまだ、まだまだ、本当の意味で自由ではないんだわぁ~。」
と、つくづく実感。

Zenzai
↑古宇利島で食べた、黒糖のぜんざい。うまうま~♪

マーボーさんはあゆみさんの弟さんのお友達で、私と同い歳。
今年の2月に沖縄(読谷村)に移住されたそうです。
すっかり真っ黒に日焼けをされて、まるで現地の方のようでした(失礼!笑)

こう見えて人見知りのワタクシですが(汗)、初対面にも関わらず、緊張することなく、接することができたのはマーボーさんのオープンハートなお人柄のおかげです。
ちなみに、動物やお子さんからの人気は相当だそうです(笑)
動物もお子さんも正直ですからね。


そんなマーボーさんと人生何があるかわからないよね~。なんて話をしている中で、
「でも、動いてしまえば、いろいろと動き出すもんだよ。」
とおっしゃっていたのが印象的でした。


何かと頭で考えがちなワタクシ。
石橋を100回くらい叩かないと渡れない、ミョーな慎重さを持ち合わせております。

私自身、あまりそんな風に感じていなかったのですが、どうやら、自分に厳しいタイプの人間のようです。
(あゆみさんからご指摘がございました。笑)
自分が納得できないと動けない、というのはわかっていたけれど、それもこだわりの強さからの模様。

その反面、面倒臭がりの怠け癖もあったり。。。(汗)
まぁ、そんな風にいろいろと言い訳をして、今までも、こうしたい!と思うことがあっても、なかなか行動に移せないことが多々ありました。

でも、自由なこころを持ったお二人とお話していたら、そんな風に、いろんなことにこだわりを持っている自分がアホらしくなってきてしまいました(苦笑)
こだわりなんて、どーでもいいじゃない、と。


車中ではあゆみ名言が炸裂だったのですが(笑)、その中でも、葉子メモに深く刻まれたモノをご紹介。

「元々欲深い人間ではなかったけれど、今は、命を守ること以外は、別にどーでもよいのよ。」
(↑誤解のないように、いわゆる、成功とか名声とか、そういう欲求はどーでもよい、とのこと。)
「今まではしあわせになるために生きてきたけれど、今は、それも必要なくなった。だって、もう十分にしあわせだから。」

私もいつかそんな風に言える日が来るのでしょうか・・・。
私のこだわりをなくす旅は、まだ始まったばかりです。


Umitokeisukekun

滞在中は読谷村のあゆみさんのご自宅に宿泊させていただいたので、ご家族の皆さんとも、共に時間を過ごさせていただきました。
お子さんたちはちょうど春休みに入ったばかりで、本来なら、お母さんと過ごす貴重な時間のはずなのに、その時間を私に与えてくれたこと、本当に本当に感謝です☆

何といいますか、あゆみさんご家族には、本当のありのままの姿、こころの葛藤(!?)をそのままお見せいただきました(笑)ありがとうございます。
私はまだ家庭を持っていないけど、あゆみさんの子育てを間近で見て、観じることができたのは、今後の参考に多いになりました!

親子といっても、ひと対ひと。一人の人間同士なのです。
決してこども扱いせずに、一人の人間として対等に接する姿は、私にとって軽く衝撃でした。
でも、だからこそ、自力で生きる力が身に付くのだろうと、私はそんな風に感じました。
厳しさの裏側には、ちゃんと愛情がたっぷり。
何度も何度も「ママはあなたが大好きよ。」と息っ子・けいすけくんに伝えていた、あゆみさんのやさしい声が今も耳に残っています。


独り身の一人店主のワタクシ。
藤野家の皆さんと食卓を囲みながら、自分の家族を持つって、こういう感じなのかな、とぼんやりとそんなことを思ったりしてました。
やっぱり、人との関わりの中で、人は成長していくものなのですね。
(そして、激しく、自分の家族を持ちたい!独りはいかんぜよ!と、こころから想ったことも書き加えておきます。笑)

自分の家族以外の家族と過ごすことって、そうそうありませんが、藤野家の皆さんとの時間は、私にとって、本当に貴重な時間となりました。


Tsuki

私の沖縄旅の様子を、あゆみさんがブログでご紹介してくださっています。
→8福~ 一二三 いのちの繋がり

あゆみさんの目に、私がそんな風に映っていたのかと想うと、なんだか感慨深いものがありました。
あゆみさん!いつも、たくさんの愛をありがとうございます。


私は今は、ここで出来ることを顔晴ってやっていこうと想っています。
あゆみさんが私を家族のように迎えてくださったように、こころを開いて、こだわりをなくし、ののはなにお越しいただく皆さま、大切な人たち、そして、私自身の心身の健康を守っていくべく、知識や技術を惜しみなく、シェアさせていただきます!


と、相変わらずの長い旅日記となりました。
ここまでお付き合いくださり、ありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・キセル/虹を見た(アルバム「旅」より)

************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (2)
|

2012年3月28日 (水)

こだわりをなくす旅@沖縄。その一。

沖縄から帰って来て、3日が経ちました。
なんだかいろいろとこころと頭の整理が付かず、すぐに日記をUPできそうもありません(苦笑)

とりあえず。
とっても楽しくて、リフレッシュできました♪
という一言で終わるような旅ではなかった、ということだけ先にお伝えしておきます(笑)

たった2日間の旅でしたが、私にとって、ものすごく濃密な時間でありました!
家族のように温かく迎えてくれた、あゆみさん、そしてご家族の皆さまwithマーボーさん、本当にお世話になりました。
そして、ありがとうございます。


今回の沖縄旅は、ズバリ、「こだわりをなくす。」というテーマだったようです。
そんなことも、ポツリポツリとゆっくり書いていきますね。

Kuijima4

しかし。
毎度のことではありますが、出発前の朝はドタバタでした(汗)
うっかり、羽田行きの高速バスに乗り遅れるのでは??というくらいのギリギリ具合でございました。。。
いつもより、かなり早起きできたことに満足して、洗濯物×2回転してしまったのがことの始まり。
これもある意味、こだわりの強さからかもね。あはは~。。。

~旅の教訓~
出発前に、洗濯物を2回転してはいかんぜよ。



というワケで、月曜日からいつも通りの日常に戻って、お仕事もしております。
本日は産婦人科への出張の日。
張り切って、行ってまいります!
それでは、皆さまも引き続き、よい一日を~。
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・ohana/BLUE(アルバム「オハナ百景」より)

************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (4)
|

2012年3月15日 (木)

沖縄旅。その後。

Harunosora

昨日の宇都宮の空。快晴。
風の冷たさはあったけれど、とっても気持ちのよいお天気でした。
今日は雲がぷかぷか浮かんでいるけれど、部屋の中にいると、陽射しの温もりを感じられます。
我が家はやっと、午前中は暖房なしでも過ごせるようになりました。
それだけで、うれしい。


以前、この日記でもご報告した、沖縄への旅。
→記事はコチラから。

お客さまやこの日記を読んでくださっている方から「そろそろですね!」とお声を掛けていただき、そんな風に気に留めてくださっているのが、ただただうれしいです。
ありがとうございます♪

その後、無事に某航空会社の格安往復チケットをゲットいたしました~。
一昨日は、羽田空港行きの高速バスのチケットもゲット。
(そして、普段利用することのない駅前の駐車場で車のバンパーをガリガリとこする、というおまけももれなく付いてきましたとさ。とほほ。涙)


というワケで。
24日(土)25日(日)と連休をいただきまして、ワタクシ、沖縄に行ってまいりますYO!
(*恐れ入りますが、その間はお電話での対応ができません。
ご予約の受付やお問い合わせは、予約フォーム、またはメールにてお受けいたします。
26日(月)以降に順次ご返信いたします。
ご不便お掛けいたしますが、どうぞ何卒よろしくお願いいたします。)



今回の沖縄行きは学びと悟りとリセットの旅。
学び半分、遊び半分。の予定です。
(あくまでも予定。学び<遊びになる場合もあり。笑)
美味しいモノをたくさん食べて、ゆたかな時間を過ごしてこようと思います。

もちろん!栃木に戻ってきましたら、ののはなにお越しいただく皆さまにも、学んだことをたっぷりと還元させていただきますね。
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ♪


で。
ワタクシ、来沖は初めてですので、この季節に何を着ていったらよいのか、さっぱりわかりません!
師匠のあゆみさんにお伺いしたら、「基本、夏服でOKだよ~。ビーサンも忘れずに。」ですって。ビックリ。
4月には海開きなんだそうな。さらに、ビックリ。
季節が1歩も2歩も先に進んでるのですね。
未だにスパッツ(←昭和。汗)やら、レッグウォーマーやらを重ね履きしている私には、なんだかうまく想像がつきません(汗笑)


関東を脱出するのは、このとき以来。
(ちょうど日記をココログに切り替えたばっかりのときなので、写真が見にくくって、スミマセン。汗笑)
実に、なんと6年ぶり。。。
時が経つのって早いっす。

そう、ワタクシ、日本中に行きたいところがたくさんあるし、愛たい人がたくさんいるのですよ~。
日本のみならず、フランスに住む心友にもいつか必ず愛に行きたい。
少しずつ少しずつ、いろんな土地に足を運んで、愛する人たちとゆたかな時間を過ごすことができたらよいな。


外に向かっていくのも◎だけど、今年は今住んでいるこの土地をもっと知ろうとも想っています。
今年は既にいろんなキーワードを受け取っているけれど、足元を見つめる、というのも、どうやらテーマのようです。

暖かくなったら、自転車で始動です!
必死に自転車漕いでるワタクシをどこかで見掛けましたら、どうぞ、温かく声を掛けてやってくださいませ(笑)


それでは、皆さま、今日もよい一日を!
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・スカンク兄弟/シマノホホエミ(アルバム「スカンク兄弟の夕べ」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2010年6月28日 (月)

今更感たっぷりの(汗)、GW旅日記。~ネモフィラ写真館~

 GWの出来事をそのうち日記に書き記そうと思っていたら、あっという間に6月も終盤。。。

今更感たっぷりではありますが(汗)、自分の記録用として、記事をUPするコトに。

 

 “旅”と言っても、日帰り、小旅行です。

昨年秋に紅く染まった可愛らしいコキアを観に行った、ひたち海浜公園に再び行ってきました。(→そのときの記事はコチラ。)

 

 今回のお目当ては、可憐なブルーのお花・ネモフィラです。↓↓↓

Rimg00442

 

 ネモフィラは北アメリカ原産の一年草。

公園内のみはらしの丘一面に美しく咲き誇ります。(見頃はGW前後だそう。)

お天気にも恵まれ、気持ちよい5月の空気の中、チャリンコを疾走させながらの公園内の散策はサイコーでした♪

あぁ、ステキな殿方とこんなデイトが早くしたいモノです(笑)

 

 つーワケで、ドーンとネモフィラ写真をUPしちゃいます!

最近の殺人的な蒸し暑さ(汗汗)も、ネモフィラの爽やかなブルーで少しでも涼やかになりますように☆

 

 ■蒼の中の紅

Rimg00542

 ■ネモフィラと海

Rimg00712

 ■ネモフィラと観覧車

Rimg00682

 ■お日さまにこんにちは!

Rimg00742

 ■ネモフィラの咲く丘 

Rimg00752  

 ■おまけ:5月の空と木漏れ日

Rimg00762   

Rimg00782  

 今週木曜日はサロンのお休みを頂いております。

こころのお洗濯して、金曜日から張り切って営業致しますので、ご予約お待ちしておりますね♪

それでは、明日もよい一日を~☆

 

 ♪本日のBGM・・・湯川潮音/朝が終わる前の花(アルバム「灰色と私」より)

 宇都宮市砥上町(鶴田・西川田・鹿沼)のリラクゼーションサロン ののはな   

| | コメント (0)
|

2009年10月23日 (金)

コキア色付く頃、みはらしの丘で。

 先週のお休みに、心友Mちゃんに誘われ、茨城のひたち海浜公園でコキアの紅葉を観て来ました。

コキアとは「ほうき草」という一年草のコト。

コキアの紅葉の見頃は10月中旬頃というコトで、お天気にも恵まれ、なんとも可愛らしく、美しく紅く染まった、モコモコのコキアを愛でるコトが出来ました。

 

 ■コキアが色付く、みはらしの丘と青空

Rimg0028

 

 ■コキアとコスモスと観覧車

Rimg0021

 

 ■コキアと海と船

Rimg0026

 

 コキアの紅葉は、園内のみはらしの丘というエリアで観るコトが出来ます。

モコモココキアの間を縫うように歩道があって、丘の頂上まで辿り着くと、コキアの色付く丘を一面見渡すコトが出来ます。

海に隣接した公園ですから、↑の写真のように、コキアと海との美しいハーモニーも楽しめるコトが出来るのです♪

ちょうど今の時期はコスモスも見頃なので、空と海の青と、コキアの赤と、コスモスのピンクが見事に溶け合って、アラフォーな私たちの乙女スイッチも入りまくりでした(笑)

 

 ちなみに、コキアって、こんな風に1本1本、色付いているのですよ。↓↓↓

Rimg0029

なるほど。ほうき草って名の由来がわかりますよね。

更に、コキアの実は、秋田名産「畑のキャビア」で有名な「とんぶり」のコトらしいです。へぇ~。

1本単体で観るとなんだか寂しい感じがしますが(汗笑)、あんな風にモコモコな状態ですと、ハリネズミみたいなホントに愛らしい姿になるのですね。

 

 残念ながら、今年のコキアの見頃はもう過ぎてしまったようです。。。

もっと早くに日記をUP出来ればヨカッタのですが、ご覧になられた皆さんは、来年の参考にしてみてくださいね♪

 

 しかし、この公園の広さはハンパなかったっす!!

ゆっくり目の出発だったコト、近くの那珂湊お魚市場に立ち寄ったコトもあり、公園の広さを考慮して、園内の移動はレンタサイクルを利用しました。(3時間310円)

なんですが・・・、思った以上にあまりにも広過ぎるのと、意外とアップダウンがあったりで、目的地になかなか辿り着けない(汗)

でも、普段は車ばっかり乗ってる生活をしている私にしたら、風を感じながらのサイクリングはとっても心地よいモノでした。

 

 途中、ちょうど、私たちの目の前を少年が走っていたのですが、この少年を抜かしたい!という衝動がメラメラ!と。

大人げなく、マジ漕ぎして、スピード出して、少年と抜きつ抜かれつの自転車レースを繰り広げました。(←もちろん、勝手に(笑))

でも、最後はやっぱり、負けました~。くぅ~(泣)

 

 次回もココに来るときは、またレンタサイクルを利用したいと思っています。

ちなみに、もちろん、二人乗り自転車もありましたので、次回は是非そちらを(笑)

 

 栃木方面から向かう方は、北関東自動車道を利用すると、とっても便利です♪

私たちは宇都宮の上三川ICから利用したのですが、約1時間で目的地まで辿り着くコトが出来ました。(*平日の利用です。)

春にはみはらしの丘で、ネモフィラという空色のお花が咲き誇るようです。

こちらも是非、観に行きたいなぁ~、と今から楽しみにしています♪

 

 色付くコキアを眺めながら、心友Mちゃんに「来年もまた来たいね~。」と言うと、一言、「やだよ。」と返事が返ってきました(汗)

Why??なぜ??

すると、Mちゃん曰く、「あんたとは来ないよ。来年は愛する人と一緒に、このコキアを観るんだから。」と。

なるほど!ごもっとも。

私も、来年は是非、二人乗り自転車に愛する人とまたがりながら、コキアを愛でたいです♪

あ、でも、愛する人と自転車レースも楽しいかも~(笑)

こんな感じで、妄想はつづく。。。

 

 美しいモノを観て、感じて、とても幸せな時間を過ごすコトが出来ました。

Mちゃん、誘ってくれて、ありがとう。

 

 日光の紅葉も、今、中禅寺湖~いろは坂付近が見頃だそうです。

毎日の渋滞も相当なようですので、お越しの際はどうぞ余裕を持っていらしてくださいね。

 

 たくさんの愛と感謝を込めて!

Rimg0035

 

 ♪本日のBGM・・・クラムボン/Re-Re-華香るある日 

|
|

2009年2月 1日 (日)

贅沢なひととき。

   先月の中頃に、再び、板室温泉の大黒屋さんへ骨休めに行ってきました。

■大黒屋さんのエントランス。お世話になります。

Imgp0405

■こだま。

Imgp0391

 

 今回の旅の目的は、年末年始にお仕事頑張った自分へのご褒美です。

今回もとっても贅沢で、ステキな時間を過ごすコトが出来ました。

ありがとうございます♪

 

 前回訪れたのは初秋の頃でしたが(→記事はコチラコチラコチラ。)、冬の大黒屋さんもやっぱりよいです。

ちょうど前日に60cm程の積雪があったそうで、近くの温泉神社までは、お借りした長靴でザクザクとお散歩に出掛けました。

■奥には温泉神社への登り口が。杖持って、行って来まーす。

Imgp0384

■ひっそりとたたずむ、温泉神社。

Imgp0383

 

 温泉神社から更に登っていくと、温泉街が一望できる上の原園地がありますよ、とスタッフの方に教えてもらい、慣れない長靴でえっちらおっちら歩いて行ってみるコトに。

日頃の運動不足がたたり、自然と息があがります(苦笑)

半笑いを浮かべつつ、ワタクシ、頑張りますた!

■こんだけの雪道を歩いてきました。

Imgp0379

■辿り着いた上の原園地から見下ろす、板室温泉街。

Imgp0373_2

■誰かが作った雪だるまさん。

Imgp0368

■清々しい、冬の空。 

Imgp0371

 

 こんな風に新雪を踏みしめるのは、一体いつ以来なんでしょう??

まだ誰も歩いていない雪の上をザクザクと足跡を付けていく瞬間て、ホント、いくつになってもテンション上がります!↓

Imgp0374

 ちなみに、雪の深さはこのくらい。↓

Imgp0378

結構な深さです。

テンション上がり過ぎて、ひとり雪合戦しちゃいました(笑)

(私以外誰もいなかったので、怪しまれずに済みました~。)

 

 大黒屋さんの楽しみは、源泉掛け流しの気持ちよい温泉はもちろんですが、美味しいお食事も大・大・大の楽しみ♪

食べるの大好き!あど、もうじき34歳(笑)

この日の夕食では、白魚のお鍋をいただきました。↓

Imgp0424

とっても美味しいから、ひとり鍋だって、全然寂しくありませーん。

(つーか、ウチでも毎度、ひとり鍋っす。)

もちろん、〆にはごはんを投入して、雑炊でいただきました。

あ~、至福のひととき。。。

 

 今回の旅でも、ステキなご婦人(←おそらく、70歳を越えていらっしゃるのでは・・・?)との出逢いがありました。

檜のお風呂に浸かりながら、いろいろとお話させて頂いたのですが、とってもバイタリティ溢れるご婦人で、次回は必ずひとりで来たい!とおっしゃっていました。

なんでも、ひとり旅がとってもお好きだとのコト。

お昼の天気予報で「今日は一日晴れ」の予報を見た途端、急に思い立って、日帰りで名古屋の美術館まで出掛けてしまったコトもあったそう!(驚)

とってもイキイキとお話される姿を拝見して、私も元気をいただきました!ありがとうございます♪

朝のお風呂でも偶然お会いするコトが出来て、ステキな笑顔と共に握手をして下さいました。

なんだか、こころがほっこりする、ステキな一日の始まり。

人との出逢いって、いいですね。

 

 大黒屋さんで過ごす時間は楽しくて、心地よくて、本当にあっという間に過ぎていきます。

私にとっては、贅沢なひととき。

ここでこうして心地よい時間を過ごすためにも、また頑張ろう。

そう誓い、張り切って、お仕事へと向かうのでした。

Imgp0403_2

 

 ♪本日のBGM・・・キセル/君と旅(アルバム「旅」より)

| | コメント (4)
|

2008年9月24日 (水)

板室温泉 大黒屋さんへぶらり一人旅。 ~2008初秋~(番外編)

 思い付きで思い切って、ぶらりと出掛けた板室温泉 大黒屋さんへの一人旅。

前編後編と書いて参りましたが、まだUPしていない写真や旅のこぼれ話などもありますので、引き続きしつこく書いてみよーと思います。

 

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

 

 旅の当日はいつもより頑張って早起きして、午前中は那須の茶臼岳へ。

朝からとってもよいお天気で、こころ踊ります♪

本当は山頂まで登ってみようと思ったのですが、足元がコンバースだったため、なんだか滑りそうだったので、ビビリな私は程なく途中で断念(汗)

一応ネットで調べたら、軽装でOKとのコトでしたが、やっぱり山は山。なめたらいけません。

(でも、サンダルでガンガン登っていく人もいましたが(汗)こわっ。)

 

 ■茶臼岳の山頂↓。稜線がくっきりで、お天気のよさを物語ってますね。よく見ると、奥の方に山肌をよじ登っている人が(汗)

Imgp0284

 

 ■山頂途中から眺める下界。ヤッホー!とは言ってません。独りですから(笑)

Imgp0285

 

 ■山道に咲いていたリンドウ↓。可憐です。

Imgp0286

 

 ■コチラは展望台から見える景色。空の青が素晴らしく美しい!!雲が一つもなーい。

Imgp0281

 

 標高が高いところからの眺めも最高でしたが、空気がとってもひんやりしていて、心地よかったです。

ただそこに身を置くだけで、なんだか気持ちがスーッとしてきます。

やっぱり、私は生粋の山派です(笑)

 

 お次は、気になっていた那須温泉神社へとプラッと立ち寄ってみる。

 

 ■鳥居の向こうに垣間見れる本殿の姿。このアングル↓がなんともグッとくるんですよね~♪写真じゃ、わかりづらいですけど(汗)

Imgp0303

 

 ■何故か、自販機式のおみくじが(汗)他力かよ!?とツッコミつつも引いてしまう、オレ。ボタン押したら、ブーっと言ってます。ニヤケます(笑)

Imgp0295

 

 ■ニヤケつつ引いてみたら、なんと!大吉でした♪縁起がよくて、ウレシイ♪♪

Imgp0299

 

 ■御神木。こころが洗われます。合掌。

Imgp0291

 

 ■御神木を別のアングルから。吸い込まれそう。

Imgp0292

 

 なんか、私って、つくづく独り遊びが得意な女子ですね(汗)

でも、ホント楽しかったのです♪

 

 お宿についてからは、お宿の下駄をお借りして、周辺をカランコロンとお散歩。

すると、コチラにも温泉神社が。

でも、夕刻で薄暗~くなりかけてたので、ビビリな私は断念しました(泣)

翌朝も行きそびれてしまったので、次回は必ずリベンジ!

17時くらいにチェックインしたので、次回はもっと早めにチェックインして、ゆっくり散策したいです。

(ちなみに、チェックインのお時間は13時!更に、チェックアウトは10時30分。のんびり過ごしたい方には、すごく良心的ですよね。ポイント高し。)

 

 ■温泉神社の入口を激写(右奥の方)。次回は必ず!

Imgp0307

 

 と、写真の方はカメラの電池切れにより、これにて終了~。

ここからは、旅のこぼれ話を。

 

 普段から、見知らぬ方に突然話し掛けられたり、道を聞かれる頻度が高い、ワタクシ。

それは多分、丸顔のせい??

今回の旅の中でも、やはりそんな機会が何度かありました。

その中でも、最も思い出深い出来事。

 

 大黒屋さんで入浴中に、ご婦人から突然話し掛けられたのですが、どうやら私のコトをものすごく若い女子と思っておられる模様。

その後、脱衣場でまじまじと見られ、「ところで、一体いくつなの??」とのご質問が。

ちょっと小さめな声で「33歳です。」と答えたところ、「えぇっ!?15、16歳かと思ったわよ!!33歳には見えないわね~。」ですって。

15、16歳って・・・。い、いくらなんでも、そりゃ若過ぎるぜ(汗)肌の質感違いますから!

と、こころの中で突っ込んでおきました(笑)

つーか、15、16歳って・・・。

普段から若く見られるコトは多いですが、ここまで若く見られたのは初めて。

なんか、正直複雑な気分でした(苦笑)

だって、大人の女の色香はゼロってコトですよね!?セクスィーさのかけらもない??

(だからと言って、ソコ目指してるワケでもないですが。)

どうしたモンでしょうか。

ま、スッピンだったってコトで、肌年齢が若い!ってコトにしておこうと思います(笑)

 

 その後もこのご婦人とは偶然に何度も顔を合わせる機会がありまして、お帰りの際には、「また会いましょう!」と声を掛けて下さいました。

そして、私も「ハイ!」と元気に答えました。

でも、なんだかまた必ずお会い出来るような気がしてます。

きっと、また、お会いしましょう。

そのときには・・・、ちょっとはセクスィーさを漂わせていたいモノです(笑)

 

 最後に今回の旅のお供(=本と音楽)をご紹介。

まずは、コチラ↓。

再婚生活 Book 再婚生活

著者:山本 文緒
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大好きな作家・山本文緒さんの重度うつ闘病日記。

自宅に戻ってきてからも、実はまだ読み終えていません。

(新刊「アカペラ」も手元にあるのですが、そんなワケで↑、「アカペラ」を読む行為まで辿り着けてません(汗))

普段は文緒さんの文章は一気読みしてしまうのですが、この告白日記はなんか途中で胸がいっぱいになってきて、なかなか読み進められないのです。

日記形式でたんたんと短く綴られる文章の中に、闘病生活の中でのこころの葛藤がブワーッと見え隠れして、なんか胸がいっぱいになってしまうのです。

まだ結末まで読み終えてないのですが、幸福に向かって欲しいと願わずにはいられません。

そんな一冊。

 

 そして、旅のBGMはコチラ2枚↓。

7-seven-(DVD付) Music 7-seven-(DVD付)

アーティスト:キリンジ
販売元:Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)
発売日:2008/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 id id
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

行きには軽快に楽しく、キリンジを。

帰りにはちょっと切なく、クラムボンを。

という感じで選んでみました。

 

 そう、私の旅は、旅のお供に連れて行く本と音楽を選ぶところから始まるのです。 

この作業も旅の楽しみの一つ。

どんな風景の中でどんな曲が流れてくるのか、どんな言葉がジーンと胸に響いてくるのか、想像するだけでワクワクしちゃいます♪

そして、ワクワクし過ぎて、前日の夜はあまり眠れませんでした(汗笑)小学生か!

 

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

 

 という感じで、旅日記は終了です。

長々とお付き合い下さいまして、ありがとうございます♪

書き溜めていた日記を一気に書き上げましたが、これからはまたのんびり更新になると思います。

思い出したら、時々覗いてやって下さいませ。

それでは、おやすみなさいませ☆ステキな夢を・・・zzz

 

 ♪本日のBGM・・・キリンジ/タンデム・ラナウェイ(アルバム「7」より)

| | コメント (2)
|