カテゴリー「ふるさと日光便り」の19件の記事

2014年6月28日 (土)

わたしたちの結婚式。

早いもので、私たちが結婚してから、もうじき9ヶ月が経とうとしています。
ようやく、二人の生活も慣れてきて、最近はイライラすることもだいぶ少なくなりました。
(と観じているのは、私だけでなければよいのですが。。。汗)

一人の生活が長かった私にとって、結婚生活は、自分自身のこだわりを手放す修行の場であったりします。
二人で生活してみて初めて、洗濯物のたたみ方とか、自分自身で勝手に作り上げたルールのようなものがたくさんあることに気付かされました(汗)
(そして、それを知らぬ間に強要してしまう自分にも・・・。)

日々を穏やかに笑顔で過ごすためにも、少しずつこだわりを手放して、身軽になっていきたいな、と、そんなことを想う、6月最後の週末です。


以前、結婚式の様子を少しだけ、記事にUPしました。
*そのときの記事はコチラ。→★★

詳しくは、また後ほど!と言いながら、もう半年近く経ってしまいました(汗)
ときが経つのは、早いものです。。。

このときの記事をご覧になられたお客さまから、何度かお声をお掛けいただいて、恥ずかしくも嬉しい気持ちです。
ありがとうございます♪
今さら感はたっぷりですが(汗)、せっかくなので、自分自身の記録としても、私たちの結婚式を振り返ってみることにいたしました。


私たちは、2013年11月10日大安吉日に、お互いの家族が住む、今市地区(日光市)の鎮守様である、滝尾神社で神前式を挙げました。

★境内に咲く、寒桜
Img_1604
両家の親族が比較的遠方(新潟と山形)で、高齢ということもあって、披露宴は行わず、家族だけの食事会を行いました。

いわゆる、地元婚ですね。


恥ずかしながら、結婚するにあたって、十分な資金があったわけではない私たちですが(汗笑)、それでも、お式だけ挙げたのには、やっぱり、私自身の母への想いがありました。


10年くらい前に、那須に家族旅行に行ったときのこと。
立ち寄ったステンドグラス美術館で、教会式を挙げているご家族にたまたま遭遇しました。
(*現在はわかりませんが、当時は、一般の方もお式を見学出来ました。)

ヴァージンロードを歩く新婦さんの後ろ姿を見て、母が一言、「こういうお式もいいね。」と涙ぐみながら、ぽろっとつぶやいたのです。


その頃の私は、正直、ウェディングドレスに憧れを抱くような乙女心は一切なく(汗)、「結婚式なんて、恥ずかしいから絶対に!挙げたくない。」と頑なに思っていました。
まぁ、世の中をだいぶ斜めに観てたんですね(汗笑)


ですが、母の涙を横目に見た、当時未婚の私は(そして、相手もいなかった。汗笑)、
「もし自分が結婚するときは、両親が喜ぶような形でお式を挙げてあげるのも、もしかすると、きっと、親孝行だったりするのかなー。」
と、なんとなく、考えるようになったのです。
(このとき既に姉は結婚していたので、残された私は、とくにそんな気持ちを抱いたのかもしれません。)


それから月日は経ち、母は私の花嫁姿を見ることなく、亡くなりました。
相方さんとの出愛も母が亡くなった後ですから、相方さんを紹介することも出来ませんでした。
ですから、私としては、お式を挙げることは、母への結婚の報告でもありました。


そして、鎮守様である滝尾神社を選んだのは、地元の神様へのご報告も兼ねてです。Img_1595_2
実はこちらは、わたしたち姉妹が30年以上前に、七五三のご祈祷をしてもらった場所。
さらに、現在の神主さんは姉の中学時代の同級生だったりします(笑)
なので、お式も、途中笑いあり、とても和やかに進みましたよ。


神前式ということで、花嫁衣装は和装。
といっても、正式な花嫁衣裳ではなく、母が遺してくれた訪問着を着ての挙式でした。

これも、母への想いから。
せっかく大切に遺してくれた着物を、陽の目に当ててあげたかったので。


このとき、お着付けをしてくださったのが、以前、イベントでもお世話になった、日光の美容院 サロンドニッコーの吉田さんです。
Rimg0109
お着付けだけでなく、わざわざ実家まで立ち寄ってくださり、訪問着選びもしてくださいました。

着物の知識のない私たちには、本当にありがたく、心強い味方となってくださいました。
お若いけれど、知識も技術も経験も豊富な吉田さん。
行く先々で、お着付けが上手ね~!素敵なお着物ね~♪という声が上がっておりました。

まず、自分だったら、ラブリーな桃色なんて、絶対に選びませんからね(笑)
自分の想いも大切ですが、やっぱり、プロの方に委ねることも大切ですね。
全てはバランス!


食事会は、これまた、私の中学時代の同級生が営むフレンチレストラン ファンベックナオトで行いました。
Img_1589
実はこのときが、両家にとって、家族全員、初めての顔合わせでもありました。
本来ならば、緊張する場面なのでしょうが、気心知れた同級生のお店とあって、私自身はリラックスして、フルコースを美味しく完食(笑)
(相方さんは終始、緊張していたようですが。笑)
なおじん(シェフの愛称)、ごちそうさまー。

シェフ&お母さまの細やかなおこころ遣いに、家族全員、大満足な時間となりました♪


実を言いますと、お式を挙げた11月10日(日)は、七五三の真っただ中。
写真館も、神社も、美容院も、どこも書き入れ時の大忙しな時期に当たってしまいました(汗)

家族の事情もあって、どうしても、この日でないと都合がつかず、なんとか予定を組み込んでいただいたのです。


そんなワケで、本来なら、お着付け→写真撮影→お式→食事会の流れになるところが、
お着付け→食事会→お式→写真撮影という、私たちの希望とは真逆な順番になってしまいました(汗)

普段着慣れない着物での写真撮影は、出来れば、お着付け直後がベストだったのですが、やむを得ず。。。


ですが、この日が初めての家族揃っての顔合わせということもあり、美味しい食事を堪能して、家族でご祈祷してもらい、みんながリラックスした状態で写真撮影出来たので、結果オーライ!でした。
わたしたち自身も、その日のうちに全てが無事に済ませられれば、それでOK!という感じでしたのでね。
(それぞれの甥っ子たちも、写真撮影の頃にはすっかり打ち解けて、仲良しになっていました♪)

Nakayoshi
写真館も、家族10人揃ってのスタジオ撮影というのはあまりないようで、打ち合わせの段階では、なんとかやってみます。というお話でしたが、そこはさすがのプロのお仕事!
10人全員(母の遺影も含めると、11人♪)、笑顔のいい写真が撮れました。

私としては、二人の結婚写真よりも、家族写真が撮りたかったのです。
こんなときでないと、家族揃っての写真なんて、なかなか撮る機会もないでしょうから。

当初はカメラ好きな我が父(でも、あまり上手でない。汗笑)が、俺が写真を撮ってやるぞ!と言い張っていましたが、やっぱり、プロにお任せしてよかったです(笑)


こちらの写真館は、親戚の伯母さんのお知り合い。
無理を聞いてくださって、本当に感謝いたします。


和装するにあたって、シェービングしてくれたのは、益子のお友達セラピスト かほかの美紀さん。
お式を挙げるにあたって、特別、時間を掛けてのブライダルエステは受けませんでしたが、事前にシェービングしただけでも、ツルピカ☆お肌にしていだきました!

ちょうど疲れも溜まっていたところだったので、リラックス&リフレッシュも出来て、よい時間を過ごせました。
美紀さん!ありがとう♪


地元婚。
結婚式を挙げない、という選択肢もありましたが、私自身のルーツの場所で、家族とともにリラックスして、笑顔いっぱい、こじんまりとお式を挙げることが出来て、今では本当によかったなぁ~。と想っています。

もちろん、こうして地元婚が出来たのも、協力してくださった皆さんのおかげ。
そして、相方さんやそれぞれの家族が私の想いを受け止めてくれたからこそです。
母の代わりに、伯母さんにも随分と助けてもらいました。
本当に感謝いたします。

天国の母も喜んでいるでしょうか。


最近のニュースを見ていると、日本の行く末に憂いを覚えてしまう自分がいます。。。
自分が望んでいない方向に向かっているのではなかろうかと。
ですが、こうして、今目の前にある現実は、個々の意識が集合体となって、この世に反映されているとも言われていますよね。

私はこれからも、この日本で、家族や大切な人たちが笑顔で、健康に過ごしていくことを願っています。
それならば、私自身が率先して、不安や恐れ、ジャッジやこだわりを手放し、愛と思いやりを持って、平和でいようと、そんな風に想います。

まずは、家庭内平和!です(笑)


うまくまとまったのか、何なのかわかりませんが(汗)
お読みくださった、皆さま!お付き愛くださいまして、真にありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

*私たちの結婚式に協力してくださった、皆さま方*
今市総鎮守 滝尾神社
日光市今市531

サロンドニッコー

日光市本町1439-2 ムカエガレージ

ファンベックナオト
日光市瀬川60-1


ひかり写真機店
日光市今市1092-4

かほか
芳賀郡益子町塙1155(伏見家畜医院敷地内)


◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→
★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (2)
|

2012年11月14日 (水)

遅ればせながら、日光マルシェ、ありがとうございます。

先週末の10日(土)は、1年ぶりの日光マルシェに参加してまいりました!
いやはや、すっかり、レポが遅くなってしまいました・・・(汗)

イベント出店自体、本当に久しぶりでして、なんと言いますか、イベントならではの開放感の中でのトリートメントは、とっても楽しい時間でした♪

ののはなは、いつもお世話になっている、ハーブ茶屋 そっと・ぼーちぇさんでの出店でした。
今回も、縁側をお借りしてのリフレ屋さんです。
名付けて、縁側リフレ。そのまんま(汗笑)
↓↓↓
Photo

午後には、陽がさんさんと降り注ぎ、日向ぼっこを通り過ぎ、ちょっと暑いくらいでした(^-^;
ですが、とにかく、心地よい空間でした~。

ちょうどイス一脚分が置けるスペースで、ちょうどよい感じのキュッ!としたコンパクトさが、隅っこ好きの私としては、なんだかとっても落ち着きました♪


この日は開始早々から、都内からいらっしゃった男性のお客さまにご利用いただき、気が付けば、イベント終了時間の15時過ぎまで、のんびり、ぼちぼちとトリートメントさせていただきました。
男性のお客さまも気兼ねなくご利用いただけるのは、イベントならではですね。

以前から、ののはなの存在をチェックしてくださっていたという、そっと・ぼーちぇの常連Sさま、一緒に出店されていたLime*Greenさん、そして、日光分室のご縁を繋いでくださった、常連のCさま、ご利用、本当にありがとうございます!


一人で出店していたため、他の会場に足を運ぶことがほぼ出来ず、それだけがこころ残り。。。
そんなワケで、写真は↑1枚のみ(汗)
いや、正確に言うと、空いた時間は出店者の皆さんと楽しくお喋りしていたので、写真を撮り忘れていただけです。。。(汗笑)と、小さな声で言ってみる(苦笑)

当日の様子は、是非、そっと・ぼーちぇさんのブログや日光マルシェの公式ブログをご覧になられてみてくださいね!
手抜きですんません!(汗)実は、そっと・ぼーちぇさんのブログ記事に、私がちょこっと写り込んでいるので、よかったら、探してみてください(笑)

◆そっと・ぼーちぇさんブログ→☆☆
◆日光マルシェ公式ブログ→☆☆


改めまして、素敵な空間と美味しいお食事を提供してくださった、そっと・ぼーちぇの大藤さん、一緒に出店くださった皆さま、そして、実行委員の皆さま!本当にお疲れ様でした。
そしてそして、肌寒い中、足をお運びくださった、お客さまの皆さま!本当にありがとうございました。
また、来春も出店出来たら、嬉しいなぁ~(はぁと♪)


今週からは、通常通りのサロン業務に戻っております。
イベント出店のため、サロンをお休みしたこともあり、ご予約可能な枠を少し増やしました。

少しずつ、寒さも厳しくなってきましたので、足先や手先の冷えが気になる方など、お辛いのをがまんせずに、是非、サロンへ足をお運びくださいね。
のんびりと、お待ちしております♪

それでは、明日もよい一日を!
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・湯川潮音/木漏れ日


************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町
【Tel】028-678-2877
【定休日】月曜日・水曜日・金曜日・他不定休
【営業時間】10:00-20:00(最終受付/19:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年3月 7日 (水)

想いを伝える。

先日の日曜日はワタクシの37回目のお誕生日でした。
お祝いメッセージをくださった皆さま!本当にありがとうございます♪

その日はちょうど日光分室の営業日だったのですが、丸一日ポッカリと予定が空いてしまったので、日光輪王寺に厄払いに行って参りました。


ワタクシ、今年は後厄なのです。
という事実を、年が明けてから気が付きました(汗)
昨年は厄年だったのね~。あはは~。

本来は本厄のときに厄払いしてもらう方がよいのでしょうが、終わりよければ全てよし!ということわざに乗っかりました。
時期的にも厄払いは節分までとか、2月中に、という説があったりしますが、自分のお誕生日までにやれればOKかな、という私的な感覚がありましたので。
まぁ、思ったとき、気になったときがやりどき、という私なりの解釈です。


ご祈祷の前に、僧侶の方が「祈祷中は、ご自身のこころの中で願い事を唱えてください。」とお声を掛けてくださいました。
約1時間くらいの長丁場だったのですが、浮かんでくる私の祈り(願い)はとってもシンプルなもの。
私自身、そんなにたくさんのことは望んでいないのですね。


『全ての人々が、穏やかに、こころ豊かに暮らしていけますように。
家族や友人、そして、ののはなにお越しくださるお客さま、私に関わってくださる全ての方がご自身の人生をしあわせに生きられますように。

そして、そのために。
この時代を選んで、私が私として生まれてきたことをしあわせに観じて(感じて)生きよう!』


震災からのほぼ1年。
不安や恐れ、孤独感をなかなか手放すことができず、私自身のウィークポイントとガッツリ向き合わされた、という感じです。
正直・・・、時にはこころが折れそうなときもありました。。。
それでも、私はこうして生きている。
それだけで十分にしあわせだし、私は私のままでよいのだと、ストンと腹に落ちました。

厄を払っていただいて、無限ループ、グルグル状態から、やっと抜け出せた感じです(苦笑)
今、私に一番必要なことは何か?を確認することができた、とても静かで穏やかな時間となりました。
本当にありがとうございます。


祈祷後は、すっかりからだが冷え切ってしまったので、日光門前町のカフェ仁右衛門さんに駆け込みました。
いただいたのは、薬草茶とパウンドケーキ。
(ちなみに、写真は食べかけです。汗笑)
↓↓↓
Niemon_san

このパウンドケーキがほっこり懐かしいお味で、すんごい美味しかった~。
お土産用も販売されていたのですが、お財布事情がいろいろとアレだったので(汗)、今回は断念しました。。。
次回は絶対にお持ち帰りします!オススメです♪

cafe&gallery仁右衛門
日光市石屋町418-1
TEL:0288-54-0382
http://ameblo.jp/niemon-2011/


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


そして、その日はそのまま、実家で家族と共に過ごしました。
ワタクシ、37歳にして初めて、母に「産んでくれて、ありがとう。」と言葉にして伝えました。
多少照れがありましたので、ちゃんと面と向かってではなかったのですが。。。
まだまだ真の親コーラー(by.みうらじゅん)とは言えません(苦笑)

やっぱり、一番身近な家族にこそ、感謝の気持ちや想いを言葉にして伝えることは大切だったりするのだと思います。


家族と楽しい時間を過ごしながら、こころから、この家族の元に生まれてきてよかった!しあわせ♪と、そんな風に想えた、37歳のお誕生日でした。
たくさんの愛をありがとう!


経済的にはお世辞でもゆたかとは言えないけれど(苦笑)、こころはゆたかに生きていこうと想います!
こころが貧乏なのは、とても悲しいことですから。
これが、37歳のワタクシの決意表明でございます!

今日も一日ありがとう。
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・James Iha/Be Strong Now(アルバム「Let It Come Down」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2011年6月 4日 (土)

日光マルシェ。絶賛開催中!

すっかり、告知が遅くなりました(汗)
今週末4日(土)5日(日)と日光門前地区で、日光マルシェが絶賛開催中でございます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

★日時:
6月4日(土)・5日(日)(2日間開催)
コアタイム 10:00〜15:00

★場所:日光門前地区の各所にて

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


東武日光駅前~神橋周辺までの散策コースに、たくさんの魅力ある出店者さんが集い、賑やかな市が立っています!
詳しくは、日光門前まちづくりさんのHPをご参照くださいませ。
地図兼のスタンプラリー用紙が印刷出来ますので、お出掛け前に是非是非チェックしてみてくださいね。
→詳細は、コチラから。

日光の週末のお天気は幸いにも梅雨の晴れ間となり、新緑を楽しみながらの散策にはもってこい!
今週末、どうぞふらりと日光へ足をお運びくださいね。


そして、ワタクシは、明日5日(日)ハーブ茶屋 そっと・ぼーちぇさんの店内で出店予定でございます。
今頃準備をしている、という体たらくぶり。。。

そっと・ぼーちぇさんでは、おいしいチーム・お花と雑貨で暮らしを楽しむチーム・そして、私含め、まったりチームの皆さんが、楽しくお待ちしております♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(*そっと・ぼーちぇさんのブログより、転記。)

【おいしいチーム】
*日光千休さん・・・日光産のそば粉を使った乾そばの試食販売
日光霧降高原 レストラン&ペンション レスカル L'ESCALE  ・・・クッキーなど焼き菓子の販売

【お花と雑貨で暮らしを楽しむチーム】
*プリザーブドフラワー Lime*Green ・・・プリザーブドフラワーで作るかわいいアレンジ&雑貨の販売
*花の音 ・・・お花のポストカード&プリザーブドフラワーの販売
JHS(NPO法人ジャパンハーブソサエティ)栃木支部  ・・・ハーブグッズの販売、自分で作れる香りのスプレー

【まったりチーム】
アロマテラピー harum  ・・・ハンド&ヘッドマッサージ
こころとからだの和みサロン ののはな  ・・・リフレ&リラクゼーション (5日(日)のみ出店)

→詳しくは、そっと・ぼーちぇさんのブログへ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


当日は、アロマセラピストのharumさんと共に、店内の小上がりの和室スペースでのんびりまったり、ゆる~く出店しております。

出店にあたって、どんな内容にするか、今朝まで決め兼ねていたのですが(いくらなんでも、のんびりし過ぎだろー。汗)、どうせなら、出前サロンに繋がる形に出来たらよいなと想うので、フットリフレとフェイシャル(オイル不使用)を行う予定です。
お時間的には、20分程の内容です。

と、これも、あくまでも予定。
明日の状況次第で、内容は臨機応変に対応していきたいと思っています。


先程も書きましたが、セラピストが二人常駐してますので、お友達やカップルでペアで受けたい!という方は、お二人同時の施術も対応可能です。
(ただし、それぞれの内容は異なりますので、ご了承くださいませ。)

いろいろ廻って歩き疲れちゃったな、というときは、お疲れを取りにいらしてくださいね。
それでは、皆様とお逢い出来ますことを、こころより楽しみにお待ちしております♪

たくさんの愛と感謝を込めて☆


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★6月~7月のキャンペーンメニュー
 チャクラセラピー(リーディング&ワーク)90分 10,500円→8,000円
 
(~7/31(日)まで)→詳細はコチラから。
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2011年3月 8日 (火)

ネコヤド~Sotto Voceの旅。

先日の日曜日は、私も時々出店させて頂いている、ネコヤド大市@鹿沼市根古屋路地、の日でした。
(→ネコヤドブログはコチラから。)

今回は出店者ではなく、お客様として遊びに行ってきました!
と言っても。あくまでも、出店者の目線で、です。
出店させて頂くようになってから、ネコヤドに足を運ぶのは初めてなワケで。

私自身はあの空間の中で、どんな風に映っているのかな?どんなコトが出来るのかな?
そんなコトを探るため。
そして、他の出店者さんの情熱を感じるために。

まぁ、だから、勉強のためです。
でも、もちろん、楽しむこころは忘れずに♪
自分が出店していると、こんな機会でもないと、なかなか他の会場の様子などが伺えないので。


なんと、その日、出発しようと思ったら、なぜか車の部品がなくなってる~(汗)
空いてるはずのない場所(フロント部分)に穴っぽこが空いていて、かなり焦りました(汗汗)
車には全く詳しくないので、日曜の休日というのに、お隣のご主人をお呼びして、診て頂くと、特に運転には支障がないとのコト。
(雨水などを掃く場所のフタ??らしい。)
樹脂が劣化して、運転中にでもどこかに転がっていったのではないか?とのコトでした。
でも、全く、そんなコトには気付かず。。。恐ろしい。

と、出掛けにそんなハプニングがあったので、すっかり出発が遅くなりました。。。(汗笑)


この日は本当に春爛漫なポカポカ陽気で、タートルネックを着てきたコトを少し後悔するくらいの暖かさでした。

そんな穏やかな春の午後のネコヤド。
写真を一枚も撮っていない、という失態ぶりですが(汗)、やっぱり、とってもキモチのよい空間でした。

私が到着したのは、午後1時30分頃。
だいぶ来場者の方の波もゆるやかになっていて、のんびり過ごしてきました。


ネコヤドへのご縁を繋いでくださった、cocoloyaのアユムさんと久々にゆっくりお話ししたり、古着屋Shirabeの店長さんと情報交換したり、マンマリカさん&小川倫生さんのライヴを青空の下堪能したり。
普段、ひきこもりの私としては(汗笑)、いろんな方と久々にゆっくり楽しくお喋りをさせて頂きました!


2度ほど出店させて頂いたル ペリカンルージュも、こうして外側から感じてみると、本当に贅沢過ぎるくらい、ステキな空間。
この場所に私がいるんだぁ~、と思ったら、なんだか不思議な気分になりました(笑)
うん、やっぱり、この場所が好きだな!私は♪


そして・・・、お財布事情がアレなワタクシは(汗)、作家さんによって丁寧に作られた作品たちにこころ惹かれつつも、グッ!と我慢の子。
特に、anzu to sumomoさんの組木のおもちゃにはかなりこころ惹かれ、後ろ髪も引かれました。。。
(ワタクシ、木のおもちゃ好きなので。)
いつか、大人買いしてやる~!!という野望を抱きながら(イヤ、大人買いは言い過ぎですが。笑)、皆さんの情熱だけはしっかりと受け取って参りました!

作品を通して、自分自身をどんな風に見せるか?
それって、ツールは違えど、自分にも言えるコトなので。


いろんな方と触れ合って、外側から自分自身を感じられて(観じられて)、とてもよい刺激となりました。
ありがとうございます♪

(*ちなみに、4月3日(日)のネコヤド大市の出店が決まりました!詳細は後程、コチラでお知らせ致します~。)


そして、次なる、刺激を求める旅へ。

鹿沼から日光へと車を走らせ、サロンでお出ししているハーブティーでお世話になっている、Sotto Voce(そっとぼーちぇ)さんに伺いました。

目的は季節のハーブティーを調達するためだったのですが、一度、コチラのカレーを食べてみたかったのです♪
↓↓↓
Sotto_voce

意外にも、スパイスがピリリと効いていて、かなりパンチのあるお味。
一気にからだの中が暑くなりました。
(お腹ぺこぺこだったので、結構な勢いで食べちゃったから、余計にかも。汗笑)
共に添えられたけんちん汁がやさしいお味なので、スパイスの辛味を絶妙に調和してくれます。
美味しかった~。しあわせ♪

ありがたくも、季節のハーブティーもいろいろと試飲させて頂きました。
サロンのウェルカムティーとして、ほうじ茶とブレンドして早速お出し致しますね。
お楽しみに!


遅めの時間の来店になってしまったにも関わらず、食後は店主の大藤さんといろんなお話をさせて頂きました。

ここのところ、自分の中でいろいろと迷いがあったり、不安になるコトが多かったのですが、何と言いますか、胸のつかえが一気に取れたような気分でした。
痛いところをつかれたな(苦笑)、という感じ。
でも、なんだか妙に腑に落ちました。
大藤さん!ありがとうございます♪


まぁ、やっぱりね、自分を信じる力がまだまだ足りない、ってコトなんです。

一人で生活して、一人でお仕事していると、どうしても、観たくないモノにフタをしたり、偏ったり、さぼったり。。。してしまいがちな、私です。
やっぱり、こうして外に出て、いろんな方とお話をする機会を持つというコトは、当たり前のコトだけど、大切なコトですね。

そして、真剣に話を聞いてくださる方がいるというコトは、本当にありがたいコトです!!
一人だけど、独りではないんだな。


皆さんのおかげで、とっても有意義な休日となりました!ありがとうございます。
そして、私の中で実となったモノを、今度はお客様にも還元していきたいです。

しあわせの種が数珠繋ぎのように輪(和)になって、たくさんのステキなお花が咲き誇っていきますように♪
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・原田知世/菩提樹の家(アルバム「music&me」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★3月のキャンペーンメニュー
  ①英国式リフレクソロジー90分 8,000円(~3/12(土)まで)
   ②ゆるりボディ+プチフェイシャル70分 6,800円(3/13(日)~31(木)まで) 
  →詳細はコチラから。
 ★お客様からのお便り日記 

| | コメント (0)
|

2010年12月24日 (金)

冬ノ朗読会。

 今月の頭頃だったでしょうか。

cocoloyaのアユムさんから、23日(木・祝)にこんなイベントやるので、よかったら遊びに来ませんか?というお誘いを受けました。↓↓↓ 

Roudokukai 

日光(今市地区)の玉藻小路のcocoloyaさん、そして、analog booksさん主催の『冬ノ朗読会』。

 

 とにかく・・・、今の私に必要なのは、もっともっと、外の世界に触れるコト、いろんな方と触れ合うコト。

お誘いを受けたというコトは、きっと今の私に必要なコト。であろうに違いない。

そんなコトが頭をババッと過ぎり、二つ返事で「行きまーす。」と答えたら、アユムさんからこんな一言が。

「このイベントは参加型なので、ただ朗読を聞くだけでなくて、関口さんもよかったら朗読してくださいね。」と。

 

 ヘッ!?私が朗読??

電話口で30cmくらい後ずさりしました(笑)

「もちろん、強制ではありませんよ。」と、アユムさん。

でも・・・、お話を聞いた時点で、どうせ参加するなら、私も朗読してみよっかな・・・、と少なからず思った自分もいたのでした。

自分の好きな言葉を、誰かの前で声に出して表現するなんて、そうそうない機会ですモノね。

 

 超ビビリで、緊張しぃな私の、今現在のテーマはズバリ、

苦手なコトも楽しく取り組む♪”なのです(笑)

 

 そして、昨日の朗読会。

栃木在住のシンガーソングライター マツシマヒデキさんのライヴで幕を開け、空気も和やかに。

そして、性別、年齢問わず、いろんなバックグラウンドを持った方たちが、自分のお気に入りの言葉を、いろのみさんのステキな音楽に乗せて、想いを込めて朗読されました。

 

 ほとんどの方が、はじめまして、の方ばかり。

なんですが、お一人おひとり、どんな言葉(詩や文章)を選ぶかで、なんとなく、皆さんそれぞれの生き方・生き様を垣間見るコトが出来るような気がして、なんだか不思議な体験でした。

ほのぼのと温かいのだけど、力強く、熱くもある、そんな時空間。

 

 私も・・・、恥ずかしながら、やっぱり朗読させて頂きました。

この日記でも何度かご紹介している、大好きな花作家 かわしまよう子さんの「草手帖」から、私のこころにガツンと響いたフレーズを。

かわしまさんの文章を読んでいると、「あなたのまんなか(軸)はどこにありますか?」と、問われているような、そんなキモチになります。

 

 朗読する前に、どうしてこの文章を選んだのか?というお話もさせて頂いたのですが・・・、

ワタクシ、もうガッチガチに緊張しておりまして、伝えたいコトの半分も伝えられませんでした。。。(汗)

声のトーンもいつもより低いわ、朗読するフレーズはここまで、と決めていたにも関わらず、勢いでそれ以上朗読するわ。

(だから、なんだか中途半端な感じで終わった。汗)

ハァ~。。。

でも、あれがあのときの私の精一杯です。よく頑張りました。

 

 そんな感じで、私的にはしょっぱい朗読となったワケですが、会の後、アユムさんから、後であの本を教えてください!と声を掛けて頂いて、あぁ、ちゃんと誰かのこころに届いたんだな、と思ったら、なんだか嬉しくなりました。

 

 更に、ワタクシ、下野新聞社の記者の方から会に参加し、朗読した感想などをインタビュー(?)されました(汗)

名前も年齢もウソ偽りなく、お伝えしたので(笑)、記事に載った際はお読みになってみてくださいね。

ちなみに、記者の方からも「とても緊張していたようですが。」と言われました(苦笑)

イヤ、だって、今朝起きたら、からだのアチコチが痛いんですモノ。。。

どんだけ緊張してたんだ!?って話です(笑)

 

 記者の方ともお話したのですが、今は、ちょっとリベンジしたい気分です(笑)

またこんなステキな朗読会が開かれるときは、また参加したいなぁ~、と本気で思う、クリスマスイブの夜です☆

 

 アユムさん!お声掛けてくださって、本当にありがとうございます。

あの場にいた全ての方にも、ステキな時間をありがとうございます!!

たくさんの愛と感謝を込めて☆

 

 ♪本日のBGM・・・原田知世/I Will(アルバム「Music&Me」より)

 

 ************************************************************

 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★年末年始のお休み::12月31日(金)~1月6日(木)まで

 ★12月のキャンペーン::チャクラセラピー90~120分 8000円(2500円分もお得!)→詳細はコチラから。

 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2010年10月 7日 (木)

あど、お礼参りの旅。②今市編

 ののはなのインテリアのほとんどは、友人からの貰いモノだったり、元々自宅で使っていた私物だったりします。

コチラのグリーンを置いてあるサイドテーブルも、元々私物。↓↓↓

Ayumu_san3_2

元々はミッドセンチュリー風な天板だったモノを外して、ホームセンターで買ってきた棚板に付け替え、塗装しました。いわゆる、リメイクってヤツです。

で、そのリメイクをお手伝い・・・、というより、やって下さったのが(笑)、↑の作品を描かれたcocoloyaのオーナーで画家のayumさん。

絵を購入したのをきっかけにいろいろとお話しするようになり、ちゃっかり、そんなお願いまでしちゃったのでした(汗笑)

 

 ayumさんにも、サロンをオープンしてから一度もご挨拶に伺えなくていました。

(正に、やらせっぱなしとは、このこと汗)

鶴亀さんをあとにして、この日はやっと、ayumさんの元に向かうコトに。↓↓↓

Cocoloya   

ayumさんとの再会は半年ぶりくらいだったのですが、ちゃんと覚えていてくださいました(笑)

 

 お互いの近況を語ったり、いろいろと情報交換したりと、とても楽しい一時でした!

ayumさんとお話していると、私は私のままでいいんだ、と、とってもシンプルなキモチになれます。

変わらないコト。変わっていくコト。

どちらもが大切で、その絶妙なバランスの中で、私たちは生きているのだなぁ~、とつくづく感じた、有意義な時間でした。

 

 そんなayumさんの作品たちを一冊にまとめた画集を購入して参りました。↓↓↓

Ayum_san4_2

もちろん!サロンで飾っている作品も載っておりますよ~♪

サロンのお客様でご興味ある方は、是非、手に取ってご覧くださいね。

 

 というワケで、サロンの一角がayumさんコーナーとなりました(笑)↓↓↓

Ayum_san2

ayumさん!いつも、ののはなにステキな彩りを添えて下さって、ありがとうございます!!感謝☆

 

 最後は、cocoloyaさんと同じ敷地内にある、日光珈琲さんへ。↓↓↓

Nikko_coffee2 

オーナーで同級生の教ちゃんと逢えるかなぁ~、と思っていましたが、この日は逢えず仕舞い。

(カレ、相当忙しいので、逢えない確率の方が高いと踏んでましたけど。)

教ちゃんにも、移転前にいろいろと話を聞いてもらっていたので、残念でした。

 

 もちろん、逢えなくても、しっかりごはん食べて帰りましたよ~(笑)

特製オムライスとカフェオレ。↓↓↓

Nikko_coffee 

やっぱり、いつでも美味しいね!幸せです♪

あぁ、お昼が抑え気味でヨカッター。

(だって、ランチ食べてから4時間くらいしか経ってませんから~汗笑)

 

 一日に2回も外食するなんて・・・、私にとっては、ちょっぴり贅沢気分です。

でも!たまにはイイのです!!こころの贅沢~♪

 

 教ちゃんには逢えなかったけど、店長さんにお願いして、ちゃっかりチラシを置いて頂くようお願いしてきました(笑)

あ、もちろん、日光珈琲&饗茶庵にですよん。

お出掛けになった際、置いてありましたら、是非是非、手に取ってみてくださいませ~。

 

 しっかり宣伝活動もしつつの、私のお礼参りの旅は、これにて終了です。

離れていても、皆さんからの愛をたくさん受け取っているんだってコトを再確認出来た、愛溢れる、とっても充実した一日でした。

(もちろん、私もたくさんの愛を送ってますよ~。)

お付き合いくださった皆さま、本当にありがとうございます♪

そして、これからも、どうぞ末永くよろしくお願い致します!!

たくさんの愛と感謝を込めて☆

 

 ♪本日のBGM・・・矢野 顕子/すばらしい日々

| | コメント (0)
|

2010年10月 6日 (水)

あど、お礼参りの旅。①日光編

 10月4日で、私が一人店主として活動するようになり、丸6年を迎えました。

だからと言って、特別なお祝いもしてませんが(笑)

 

 “ののはな”として、宇都宮で活動するようになってからは、ようやく半年くらい。

ののはなとして、自宅サロンをオープンさせたのは、あくまでも、私が一人店主として、セラピストとして、歩いていくための一つの手段、方法で、通過点に過ぎません。

だから、私的な一人店主としての原点は、やっぱり、日光市内の旅館 鶴亀大吉さんの一角で細々とリフレサロン クローバーをスタートさせた、2004年10月4日です。

 

 いろいろあったけど・・・、そのときそのとき、形を変えながら、よく6年間続けてこれました。

頑張ったね、私。

そして、改めまして、私を支えてくださる皆さま、ありがとうございます!感謝☆

 

 そんな私の原点である、鶴亀さんに、先週のお休みにやっとやっとご挨拶に伺って参りました。

そうなんです。宇都宮に引っ越してから、一度も顔を出せていなかったのです(汗)

社長や女将さんとは電話や手紙でのやり取りはあったけれど、きちんと直接ご挨拶が出来ていなかったのがなんとも気掛かりで・・・。

10月の紅葉シーズンに入ると、旅館の皆さんもお忙しくなってしまうので、行くなら今しかない!と車を走らせたのでした。

 

 と、その前に・・・、まずはやっぱり、腹ごしらえ(笑)

前々から行ってみたい!と思っていた、野菜cafe 廻(めぐり)さんへ。

やっとタイミングが合って、伺えました。↓↓↓

Meguri

この日はシーズン前の平日火曜日でしたが、OPEN11:30過ぎの時点で、なんと、席が空くまで2時間待ち状態(汗)

私は宇都宮の自宅から電話を入れたので、時間的にはちょうどよかったのですが、ランチを希望される方は予約必須ですよ~。

 

 で、私が頼んだ「自然の恵みありがとう定食」はコチラ。↓↓↓

Meguri_gohan 

とても丁寧に作られていて、お野菜の味がやさしくやさしく胃に染み渡りました。ごちそう様でした!

(でも、食いしん坊の私には、腹6分くらいの量でしたが(汗笑)ま、遅めのランチだったので、ちょうどよかったです!ちなみに、デザートは付けませんでした。)

 

 お腹もちょうどよくなり、いざ、鶴亀さんへ。

リニューアル後初めて足を踏み入れるので、5年も毎日通っていたくせに、なんだかキョロキョロしてしまいました(笑)

実に、8ヶ月ぶりくらいに訪れたのですが、社長はじめ、スタッフの皆さんが温かく迎えてくださって、あど感激です☆

女将さんとは自然とハグして、再会を喜び合いました♪

 

 みんなから、また痩せたんじゃない??一回り小さくなった??と心配されたのですが(確かに、体重はちょびっと減ったかも。)、↑の通り、モリモリ食べておりますので、大丈夫です(笑)

私は元気にやってます!

 

 そして、一人、リニューアルした館内の探索に。

Tsurukame_tsuro_2

新しく出来た、新館へと繋がる通路です。

右手には大谷川が流れています。とても気持ちのよい眺めです。

 

 忙しくなる夕方前においとましようと思っていたら、社長&女将さんに「新しくなったお風呂に入っていったら?」と声を掛けて頂き、ありがたく、入らせて頂くコトに。

 

 この日は朝から強い雨がザンザン降っていたのですが、お風呂に入るときには陽射しが出てきました。

大浴場の目の前に広がる山々から水蒸気が立ち上り、雲となり、次々と流れていきます。

露天風呂に浸かりながら、あぁ、曇ってこんな風にして出来るんだよなぁ~、なんてぼんやり空を眺めながら、しばし、頭からっぽの時間。

 

 お仕事しているときはこんな時間にお風呂にのんびり入るコトはなかったので(当たり前ですが笑)、毎日毎日、繰り返し観ていた景色も、この日はとっても新鮮に感じられました。

こんな景色の中で、私、お仕事させて頂いてたんですね。幸せ者です。

そういえば、宇都宮で開業してから、自然の中でゆっくりと過ごす時間を持てていなかったな。

思わぬ旅気分を味わえて、リフレッシュ出来ました。ありがとうございます♪

 

 で、鶴亀さんの玄関口で社長を激写。↓↓↓

Shacho_2

社長自ら、お客様をお出迎え。いい笑顔です♪

 

 帰り際、笑顔で「また遊びにおいで~。」と送り出してくれた、社長&女将さん。

私の勝手な想いで、鶴亀さんを卒業したワケですが、それでも変わらず、温かく、大きな愛で包み込んでくださったコトに、ただただ感謝です☆

 

 帰る場所があるって、なんだかやっぱり、いいですね。 

 

 さて、私のお礼参りの旅はもう少し続きます。

長くなるので(汗)、ひとまず、2回に分けてお届け致しますね。

次回はお礼参りの旅。今市編でございます~。

 

 ♪本日のBGM・・・矢野 顕子/David 

| | コメント (0)
|

2009年11月 7日 (土)

鹿、飛び出し注意。

 昨夜(と言っても、もう日付はまわってましたが。)、鶴亀さんからの仕事の帰り道、いつものように、自宅まで車を走らせていたら、道の真ん中に何かが立っている。。。

ちょうど、外灯のない暗がり道だったので、直前まで気付けなかったのですが、

なんと・・・、鹿が私を見つめて立っていました!!(汗驚)

 

 慌ててブレーキを踏んだのですが、時、既に遅し。

鹿と衝突してしまいました。。。

 

 と言っても、正面衝突ではなく、どうやら運転席側のドアに鹿の脇腹辺りがドン!とぶつかった模様。

鹿は逃げるというより、私に向かって突進してきたような・・・。

(ワタクシ、軽く、いや、すごくパニクッていたので、あまり覚えていないのです(汗)一人キャーキャー奇声を上げていたのだけは覚えてます。。。)

後でネットで調べてみたら、鹿はヘッドライトに向かって突進してくる習性があるそうです。(←なんで??)

 

 ぶつかった衝撃はドン!というより、ベコン!て感じだったかも。。。

あぁ、こりゃ、(車の)ボディがいっちゃったな(泣)な瞬間。ハァ・・・。

 

 って!

とりあえず、車は治せるからいいけれど、鹿は無事なのか確認しようとしたら、私につぶらな瞳を向けた後、クルッと背を向けて、そのまま林に逃げ去って行きました。

とりあえず、ケガなどなく、無事だったようなので、ヨカッタ。。。

元気に過ごしてくれていたら、それでよいのだけれど。

 

 前後に車がなかったコト、対向車もなかったコトは、本当に幸いでした。

誰も巻き込むこともなく、鹿も、私も、無事であったコトに、とにかく感謝!!です。

 

 今朝、車を確認してみたら、やっぱり、軽く凹んでました(涙)

でも、ヘッドライトも割れていないし、大した凹みではないのでドアもきちんと開くし、まぁ、これくらいならしょーがないです。

コレは聞いた話ですが、鹿と衝突したときの衝撃は相当らしく、車が大破してしまうコトもあるそう(怖)

だから、コレくらいの凹みなら、ホントにラッキーだったとしか言いいようがありません。

 

 修理代どのくらい掛かるだろう・・・、と凹んだ車を、軽く凹みながら見つめていたら、 

そう言えば!車両保険に入ってたな、と思い出し、保険屋さんに確認してみたら・・・、

対車の事故にしか適用にならない契約でした(汗)

コレも、自分で選んだ保険契約ですから、仕方ない。

ハイ、自腹決定。

来年車検なので、それまでこのまま乗り続けるのもありなので、ちょっと検討してみようと思います。

 

 今までも、運転中に野性の鹿に遭遇したコトは何度かあったけれど、こんな人里で遭遇したのは初めて。

山にはエサがないのかなぁ・・・、と心配になりました。

つーか、市道で鹿と遭遇って、どんだけ田舎なんでしょうね(笑)

 

 皆さんも、日光市内の夜道の運転の際は、どうぞ鹿にお気を付けて。

鹿、飛び出し注意ですよ。マジ(本気)で!(笑)

 

 ♪本日のBGM・・・羊毛とおはな/おまもりのうた(アルバム「こんにちは。」より)

|
|

2009年3月25日 (水)

およそ2年ぶりに・・・。

 更新しました。もう一つの日記を・・・(汗)↓

ぶらり、日光散歩。

(しかも、いつの間にか日記のタイトルも変えていたのでした(汗笑))

 

 いい加減更新しないと、と思いつつ、写真を整理するのがちょっと面倒だったりして(汗)、気付けば2年も経ってました(汗汗)

2年て・・・、我ながらスゴイな。(←って、感心してる場合じゃないのだけど。)

さすがに2年ぶりなので、更新の仕方に手こずってしまい、2件しかUP出来てません。

今のところ、メジャー処ばかりのご紹介になってしまっているので、またちょっとずつ時間を見ながら、ディープな日光もご紹介出来ればと思います。

 

 車でしか行けないような所のご紹介ばっかりで、電車&徒歩で観光したい方への情報量が少なくって、ホントにスミマセン!!

私も駅前~世界遺産の神橋までの道のりをぶらぶら散策したいのですが、私が気になるお店はどこも火曜定休のようなのです(涙)(←私も火曜定休なんですね。)

日光はこれから気持ちよい季節に突入します。

時間を見つけて、必ず、徒歩で散策出きる日光もご紹介したいと思います。

 

 よろしければ、どうぞ覗いてみて下さいね。(→ぶらり、日光散歩。

 

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 昨日の記事の「疾走」についてですが(→記事はコチラ。)、さすがにボリュームもあり(←だって、原稿1100枚分ですって!)、それに加えて、ディープな内容だったりするので、疾走するようには読み進めておりません。。。

でも、久々に時間を忘れて読みふけってます。

時々、章を飛ばしてチラ読みするという反則技も出たりしてますが(汗)、何というか、それくらい先の展開が気になってしょーがない、おもしろさです。

読書って、ホント、素晴らしい!!

|
|