カテゴリー「日々のしるし」の148件の記事

2015年1月 5日 (月)

2015年、あけました!

Rimg0438
あけまして、おめでとうございます。
2015年も、皆さまにとって、たくさんの愛と悦びあふれる一年となりますように



今日から仕事始め、という方も多くていらっしゃるのかと思います。

私は、年始2日、こいけLCさんへの出張リフレが仕事始めとなりました。
12月に入ってから年始にかけて、お産ラッシュのようで、たくさんの命の誕生に微力ながら関わらせていただいています。

お産は365日休みなし。
とはよく言いますが、年末年始関わらず、普段通りキビキビとお仕事されているスタッフの皆さんを横目に、身が引き締まる想いでした。


プライベートでは、家族や地元の友達とよき時間を過ごしたり、相方さんに協力してもらい、自宅スペースの片付けをちょこちょことしたり。
合間には母のお墓参りや初詣に行ったりと、それなりに、年末年始感を味わって、楽しみました。
もちろん!だいすきなお餅もたくさん食べましたよ(笑)


2015年の目標はまだ定まっていないのですが(汗)、何事にも妄信し過ぎず、楽しく意図設定しながら、イメージを具現化していこうと想います。
年々、時間が流れるスピードが速くなり、めまぐるしく一年が過ぎ去っていくような気がしてならないのですが、そんな中でも、自分の軸をぶらさずに、しなやかにこの時代を生きていきたいですね。


サロンは明日6日(火)が仕事始めです。
年初から、早速ご予約をいただき、幸先のよいスタートとなりそうです♪
真にありがとうございます!

今月中にお越しいただくお客さまには、こころばかりのお年始を用意しております。
皆さまの笑顔とお愛できますことを、こころより楽しみにお待ちしておりますね。


今年も、皆さまのこころやからだに安心で安全なスペースを作るお手伝いをさせていただけたらと想います。
遅ればせながらの新年のご挨拶となりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日もしあわせ♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆


店主 しおねりようこ

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町1631-2(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年12月31日 (水)

2014年、ありがとうございます♪

Sn3t0026_2

2014年も、あと数時間でおわり。

前回の日記ではこんなことを書いていましたが、結局、12月後半はいつも通りのバタバタ具合(汗)
今月は片付けやお掃除を念入りに、と想っていましたが、思うようにはいかず。あぁ。。。

この年末年始は寒波がやってくるとのことですし、旧暦新年の頃、立春までに、のんびりと片付けなどを進めることにしました。
ひとまず、懸案事項だったキッチン周りの片付けが出来たので、よしとしましょう。
(決して、自分に都合のよい言い訳ではありません。。。ということにしておいてください。汗笑)


と、前置きが長くなりました(汗)

改めまして。
2014年、宇都宮のはしっこ、ののはなまで足を運んでくださった皆さま!
そして、このあまり更新されない日記(汗)を覗いてくださった皆さま、
真にありがとうございます♪


今年最後のサロンのお客さまは、昨年も最終日にお越しくださったHさま
今年もお互い、こうして、元気に顔を合わせることが出来て、しあわせです。
いつも、ありがとうございます!


2014年を振り返ると、なんだか、もたもたした歩みだったように観じます。。。
こうしよう!と思い描くことを、実際に形にするところまで至らないことも多かったです。

やらない、出来ない言い訳をすることの方がうんと簡単で、なかなか一歩を踏み出せない自分に凹んだり、がっかりしてみたり。
まぁ、でも、躊躇して、やらない選択をしているのは紛れもなく自分なんですけどね。

2015年は、頭に思い描くことを、少しでも形にしていけたらと想います。
というか、していきます。はい。


また、公私ともに、「境界線」について考えさせられる一年でもありました。
これ、数年前からの私のテーマなんですけどね。

“ふれる”というお仕事をしている私自身こそ、自分自身が癒されてないと、よりよいセラピーを提供することは難しい。
ということも、頭じゃわかっちゃいるけれど、改めて、どどーんと、目の前に突き付けられた現実でもありました。。。

この「境界線」については、また後ほどゆっくりと、書き記せたらなと想っています。


なんだかまとまりのない文章になりましたが・・・(汗)
2015年も、このちいさなサロンに足を運んでいただけますよう、探究心を持って、ゆっくりと、確実に、進化していけたらなと想います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


さて。午後からは、年内最後のこいけLCさんへの出張リフレに行ってまいります!
今日も、お産後のお母さんたちの素敵な笑顔に出逢えることに感謝しながら、張り切って、トリートメントさせていただきますよー。


それでは、皆さま、よいお年を!
今日もしあわせ♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

店主 しおねりようこ

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町1631-2(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年11月22日 (土)

ルーツを辿る旅。~わたしたちの新婚旅行~

Rimg0213
早いもので、11月もあと1週間ちょっと。
昨年の今頃、私たち夫婦は新婚旅行で、出雲~松江~広島を旅してきました。
もうあれから1年も経つんだなぁ。。。しみじみ。


新婚旅行記を書きますね!と言いながら、放置すること、早1年。。。
結婚式の記事と同じく、今さら感たっぷりですが(汗)、私たち夫婦の記録として、一気に(!?汗笑)書き記すことにしました。
しばし、お付き愛くださいね。


羽田空港の出発ロビーにて
Rimg0120
そもそも、結婚当初は、お互いの仕事の都合もあったりで新婚旅行に行く予定がありませんでした。
いつか行けるときがきたら、そのタイミングで。くらいのつもりでいたのです。

ですから、私たちも、そんな早くにそのタイミングがくるとは思っていませんでした。
これも、周りの方の理解と協力があったから。
本当にありがたく想っています。


Rimg0141
行き先は、案外、すんなりと決まりました。
以前から、出雲大社に行きたいね、と二人で話していたことと、相方さんの出生地である広島にいつか足を運んでみたいという気持ちが、ずーっとあったから。
(相方さんが幼い頃に東京に引っ越したため、記憶がないそうです。)

新婚旅行なんだから、海外にでも行けばいいのに~。という声もありましたが・・・
実は、相方さんと旅に出るのは、これが初めて(汗)
しかも、相方さんは旅慣れしておりません。。。
(だって、飛行機に乗るのも人生初だったくらいですから。汗笑)

いろんなことを考慮しても、3日間の国内旅行(日本語が通じる。笑)が妥当でしょう、ということになったワケです。


ちなみに、旅のお供には、ことりっぷ2冊と旅のしおり(↓写真)をリュックにイン!Rimg0428

左下↑の旅のしおり(行程表)、心配性な相方さんのために手書きで作りました(笑)
一日の流れだけでなく、移動手段として公共機関を利用したため、時刻や運賃などもほどほどに書かれています。

ちょっとだけ、旅行代理店でお仕事していたこともあって、こういうの全然苦じゃないんです。
まぁ、ただの妄想旅行好きなのかもしれませんけどね(笑)

私自身、一人旅のときは、あれもこれもと詰め込み過ぎてぐったりしちゃうのがオチなので(汗笑)、こんなふうに書き出してみることで、無理のない行程にすることが出来ました。
(まぁ、行き当たりばったりも、旅の醍醐味だったりするんですけどね!)


出雲大社の大しめ縄
Rimg0129
何せ、初めての二人旅。
道中、険悪な雰囲気になったらどうしよう。。。(汗)とか、やっぱり、多少の心配事は頭をかすめました。

ですが、結果として、そんな雰囲気には一度もならず(ホッ。笑)、二人にとって、十分満足のいく旅となりました♪
我々夫婦の旅には、どうやら、無理は禁物のようです(笑)


松江・宍道湖の美しい夕焼け
Rimg0151
これは、行き先が決まってから、お義母さんに教えてもらったことなのですが、1泊目の宿泊先に選んだ松江も、相方さんに縁のある土地だったのです。
偶然とはいえ、この新婚旅行は、これから一緒に生きていく相方さんのルーツを辿る旅なのだと、なんだか腑に落ちました。

実を言いますと、ちょうど、出雲大社が平成の大遷宮の年に当たっていたこともあり、飛行機や宿の手配がなかなかスムーズにいきませんでした。
それでも、最終的には、ほぼ私たちの希望通りの行程になったのも、全てがベストなタイミングだったのでしょうね。


Rimg0167
相方さんが生まれ育った街を、宮島行きの路面電車↑で通過するとき、
「ここで生まれ育ったんだね。なんだか感動しちゃったよ。そうかぁ、ここなんだねぇ・・・。」
と、その景色を観ながらつぶやく相方さんに、私もグッ!ときてしまいました。
なんだか、これだけでも、旅に出た甲斐があったというものです。


そんなワケで、お互い、一番想い出深い地はやっぱり!広島。
とくに、宮島をてくてく歩いて巡ったのが、よき想い出となっています。
Rimg0174

厳島神社からの帰り道、裏道に入って、偶然見つけた美味しいもみじ饅頭屋さん。
チェックしていたけれど、場所がわからず、たまたま通りすがりに見つけられた和かふぇ屋さん。

そして、宮島といえば、鹿。(笑)
131122_134101_3

ちょうど紅葉も見頃で、本当によいタイミングで訪れることが出来ました。
Rimg0192

美しい景色と美味しいごはん、そして、お店や施設の方々の適度な距離感。(←結構、コレ大切。)
Rimg0182

どれを取っても、私たちにとって心地良く響いてきました。
また、必ず行きたいな。
(そのときは、もうちょっとゆっくり滞在したいです。笑)


そして、このときの日記にも書きましたが、最終日に訪れた平和記念公園も二人の記憶にしっかりと刻まれています。
Rimg0210

年齢も国籍も関係なく、祈りを捧げる人々を目にしたら、自然と涙が溢れてきました。
みんな、平和な世界を望んでいるのですよね。
そのためには、私自身がちいさなこだわりを捨てて、真(心・神)に平和でいなくっちゃ。


Rimg0195
2泊3日の新婚旅行。
私が自宅に結婚指輪を置いてくる(汗)という、プチハプニングからの旅のはじまりでしたが(笑)、それもよき想い出。
たくさん笑って、たくさん歩いて、たくさん食べて(笑)、あっという間の楽しい時間でした♪

旅慣れしていないことで、旅の前は少し不安を感じていた様子の相方さん。
でも、蓋を開けてみれば、相方さんのこころからの笑顔を観られて、それが私自身の悦びにもなりました。


そして、二人で47都道府県を旅して巡ろう!という、新たな生きる糧も増えました。
(そのために、しっかり白地図も買いました。笑)

お互い、狭い世界で生きているようなところのある、私たち。
人生残り半分。
まだまだ観ていない景色を、ひとつでも多く観られますように・・・。


131123_154701
これで、私たちの新婚旅行記はおしまいです。
相変わらずの長文にお付き愛くださいまして、真にありがとうございます!

今日もしあわせ♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年11月18日 (火)

かわしまよう子さんの言葉。

以前、こんな記事を書きました。
→「★お譲りします。」
Air_counter

不要になった、放射能関連の書籍と線量計(エアーカウンター)を必要な方にお譲りします。という記事でした。

少し日が経ちましたが、その後、無事に、必要とされる方の手元に渡っていきました。
ありがとうございます。


譲り受けてくださったのは、お産を控えた妊婦さん。
放射能に関してはなんとなく不安を感じながらも、今まで、なかなか自分から口にする機会を持てなかったそうです。
(ご家族とはお話になることはあるとのことです。)


自分の感じている不安や疑問を言葉にして、解き放つことで、少し楽になられたようでした。
少しでも、お役に立てたなら、何よりです。


先日、だいすきなかわしまよう子さんのインタビュー記事を目にしました。
→「生き方を教えてくれる雑草と沖縄のこと」

かわしまさんは、沖縄を拠点に、東京でも、自ら摘んだ草花を食べて、感じ、学ぶ「雑草教室」を開かれています。
かわしまさんは、私が死ぬまでに一度愛たい人の一人です。(大袈裟だけど。笑)


かわしまさんの「雑草教室」、先月末に東京で開催されました。
行きたい。と想いつつも、もたもたしているうちに、定員に達して、申し込みが締め切られてしまいました。。。

その理由の一つは・・・
震災後の道ばたに自生する草花を摘んで、口にすることに、ためらいを感じてしまったから・・・。


そして、先日、かわしまさんのこんな言葉を目にして、ハッとさせられました。
↓↓↓
「東京での雑草教室は、放射能の問題もあって一時期やめていたんですが、最近また始めました。
そこに住んでいるんだったら、それを受け入れなくては、と思って。
野に生えるものを食べられないような土地だったら移ろうよと。」



その通りですね。。。
ここに留まることを選択しているのも、自分。
それなら、受け入れることも必要なことなんだと。


この3年と8ヶ月の間に、私なりに、放射能問題については折り合いを付けてきたつもりでした。
この土地に住みながら、無理することなく、自分に出来る範囲の方法で気を付ける。
絶対に安全!な場所や方法なんて、ないと思っていますので・・・。


そう言いながらも、まだまだ受け入れられていない自分がいたのだと、気付かされました。
なんだか、頭をガツン!と殴られた気分です(苦笑)


かわしまさんもおっしゃっていますが、今大切なことは、排毒する力を高めて、免疫力を上げること。

体内の毒素だけでなく、不要な感情(不安、恐れ)を解放することも、毒出しの一つです。
私に出来ることは、そのお手伝いをすること。

ここ最近は頭でぐるぐる考えることも多かったのですが、なんだかスッキリしました。
いつだって、答えはシンプルなのです。


かわしまさんはじめ、自然とともに生きている人の言葉は、自分にとって大切なことを中庸に教えてくれます。
どんなスピリチュアル本よりも、私の中にすんなりと入ってくるのです。
(まぁ、ただ単に、スピリチュアル本に書かれている難しい言葉の理解力が乏しいだけでもあるんですが。。。汗笑)


この土地で出来るコト。
改めて、観じて、考えてみたいと想います。


かわしまさんの雑草教室。
次回は来春のようです。

人生一度きり。愛たい人に愛に行こう。

140914_112602

今日もしあわせ♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年10月21日 (火)

ご縁はつながる。

こんにちは!
今日の宇都宮はどんより曇り空。
ひんやりと冷たい空気が秋の深まりを感じさせます。


さて。
ひさしぶりに、お客さまからのお便り日記(お客さまの声)を更新しました。
◆「クレイセラピスト*kupukupuさんからのお便り。」の記事はコチラ→★★


「お便り日記。」でもご紹介しましたが、ご来店になられたのは、地元日光で活動される、クレイセラピスト*kupukupuさん。
kupukupuさんとは、イベントで何度かご一緒させていただきました。

「何度か。」と言っても、私自身が、時々しかイベント出店していませんので(汗)、手で数えられるくらい。


前回ご一緒した際、隙間時間にヘッドセラピーをお受けくださいました。
短時間ではありましたが、ときおり、ぐぐっと深くお休みになられていたことを憶えています。
◆そのときのイベント「そと×女子スタイル」の様子はコチラ→★★


そして、今回は「夏からのお疲れをスッキリしたい!」ということで、わざわざサロンまで足を運んでくださいました。
数えるほどしかご一緒していないにも関わらず、ののはなの存在を想い浮かべていただけたことは、本当にうれしいことです。
ありがとうございます♪

kupukupuさん!
また必要に観じた際は、ゆっくりしにいらしてくださいね。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


そして、クレイ(泥)つながりで、もう一つ。

Rimg0388
↑フットバスに使用予定のレッドクレイです。

こちらを購入したのは、那須塩原のアロマサロン「ちあふるはあと」さん。
先日、とっても久しぶりに、トリートメントを受けて来ました。

オーナーのみかさんにお愛するのは、おそらく、5年ぶりくらい??
多分、宇都宮に引っ越してからはお邪魔していなかったはずなので。
と、記憶も曖昧になるくらい(汗)


トリートメント前の足浴で、レッドクレイを使用していただいたのですが、これがとってもぽかぽかと温まり、心地よい♪
あまりにも気に入ったので、サロンに連れて帰ってきましたよ。っと(笑)

少量なので、皆さんに、というワケにはいかないのですが、運がよければ、クレイフットバスをお試しいただけます。
どうぞ、お楽しみに~。


約5年ぶりの私を観て、みかさんが「表情がやわらかくなって、ホッとした顔をしているね。」と、おっしゃってくださいました。
素直にうれしいです。


思い返せば・・・、
以前お愛したときは、昼夜働いて、大げさだけど、生きるのに必死だったのかも・・・(汗笑)
自分でも、よくがんばったな、と想います。。。
(もちろん、それは、自分で望んだことなのですけどね。)

今ではこんなふうに、時々、自分メンテナンスをする余裕が少しだけ生まれました。
ありがたいことです。

一つしかない、からだ。
大切にしていかなくっちゃ。


みかさんが、私のことをブログで紹介してくださっています。
◆記事はコチラ。→★★

みかさんと私は、開業の時期がほぼ一緒。
当時は今のように、栃木県で活動する個人サロンが少なくて、形態は違えど(みかさんは自宅サロン。私は委託&出張サロン。)、一人で活動される、みかさんの存在は心強いものでした。
(もちろん、今でも、そうです。)

開業して、ちょうど10年。
お互い、それぞれの花を咲かせながら、これからも顔晴っていきましょうね。


そうそう。
kupukupuさんとみかさん、実はクレイつながりでご縁があったとのこと!
本当に、世の中は狭いですね。驚きました。
こういうの、なんだか、にんまりしてしまいます(笑)


ご縁なんて、どこでどう、つながるか(つながっているか)わかりませんね。
どんなときでも、目の前の相手との時間を丁寧に、大切にしていきたいものです。


しかし、今日は冷えますね。
ここ2,3日は、お天気が悪い日が続くそう。。。
朝晩の冷え込みも強くなるとか、なんとか。

おからだの冷えやすい季節。
冷えからの不調を未然に防ぐための自分メンテナンスに、どうぞ、ののはなに足をお運びくださいね。


今日もしあわせ♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年9月 5日 (金)

8月のいろいろと、お知らせと。

この数日、スマートフォンからのHPへの閲覧が出来ずにご迷惑をお掛けしました。
現在は閲覧出来るようになりました。
(私自身、未だガラケーなもので(汗)、お客さまにお声掛けしていただいて、気が付いた次第です。。。)

このようなことがないよう、十分に気を付けてまいります。
今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

店主 しおねりようこ

Rimg0323

あっ!という間に夏は過ぎ去り、秋9月に突入。
相変わらず、更新頻度の低い日記です。。。

ここ最近は、グッと、秋らしさを感じるような過ごしやすい気候になりました。
暑さのぶり返しもありますが、吹く風がさわやかに感じられます。


とは言いましても、季節の変わり目、真っただ中。
この時期は夏の疲れが出やすく、なんとなく体調がすぐれないという方も多く見受けられます。
そんなときは、どうぞご無理なさらず、サロンに駆け込んでくださいね。


とか、書いている私ですが・・・。
8月はお仕事の合間に、自分自身の体調を整える、自分メンテナンス月間となりました。


メンテナンスをしてくださったのは、同じ砥上町内にある「はり・灸・指圧センター し・の・は・ら」の院長先生。
ののはなから車で5分。超ご近所!!
以前から鍼治療に興味のあった私が、チェックしていた治療院なのでした。


お世話になる元々のきっかけは、相方さんのここ最近の食欲不振と消化不良を少しでも改善できればと、そんな想いからでした。

なんですが。。。
実際に二人で通い始めると、私自身のからだのこわばりの方が深刻(!?)だったようです(汗笑)

現在は一旦、治療の目途が立ったのですが、先生から「奥さんの方は辛く感じたら、そのときは出来るだけすぐに来てくださいね。」と、念を押されてしまいました。。。
いやはや。


その原因として、考えられること。
やっぱり、一番は運動不足です(汗)

とにかく、筋力が低下しているとのこと。
「背筋を鍛えてください!」とのご指導がございました。
そして、「このままだと、将来は腰の曲がったおばあちゃんになっちゃいますよ。」と、先生から、さわやかな笑顔で脅されてしまいました(汗笑)
って、笑いごとではないですね。


ちなみに、先生(男性)はいわゆる、ゴリゴリの体育会系という感じではなく(←私の治療家の方の勝手なイメージです。汗)、いつもニコニコ、やわらかい物腰の方です。
鍼灸の専門学校の現役教員をされているとのことで、腕は確か、知識も豊富で、我々夫婦は、いつも安心してお任せしています。


妊婦さんもお受けしているそうなので、腰痛や逆子の治療などでご興味のある方はご紹介しますので、お声をお掛けくださいね。


その他、ここ最近は、婦人科系のマイナートラブル(?)も出ています。。。
いくら見た目年齢が多少若く見えるとしても(自分で言っちゃいましたが。汗笑)、来年で40の私。

余談ですが、先日、70代のおば様に、こどもと間違えられてしまった(汗)
大人の女性の色香なし??いくらなんでも。あはは。。。



歳を重ねていけば、体力や生活そのもの、なんでも、20代の頃と同じように、というワケにはいきませんよね。

なんでも年齢のせいにするのもなんですが、だからといって、無理に年齢にあらがうのもなんだかな。と思っています。
歳相応に、しなやかなこころとからだでいられるよう、自分自身のメンテナンスに時間やお金(!)を使うことを許してあげようと、そんなことを観じた、夏でした。


自分以外の誰かにふれられることで、自分自身を客観的に観じる。
思考が優位に立ちがちな私には、必要なことのようです。はい。


そんなこんながありまして。
今月は少しゆっくりペースでお仕事をさせていただいております。

月末には、結婚一周年を迎える、我々夫婦。
日常を離れ、少しのんびり過ごしてきます。

その他、講習参加や祝日による店休日が多く、ご不便お掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


写真↑は、お盆休みに相方さんとそのお友達と一緒に出掛けた、地元日光の山小屋cafeさん。
この日も、のんびりとよい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます♪

山小屋cafeさんこそ、日常を離れるにはもってこいの空間ですよ。
Rimg0324
こんなところで、ねこみたいに暮らしたい。
と、本気で想った、39回目の夏でした(笑)


それでは、みなさま、よい週末を!
たくさんの愛と感謝をこめて☆


★はり・灸・指圧センター し・の・は・ら

宇都宮市砥上町338-31
tel/028-647-5589
栃ナビ!→★★

★清流園 山小屋cafe

日光市南小来川2-1
tel/0288-63-3260
face book→★★


◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→
★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年7月12日 (土)

素のまま(そのまま)。

Rimg0303

先日ご来店くださった、鹿沼のエステサロンUn Lieu Paisible(アンリュ ペジブル)」のオーナーゆきこさんが、前回の記事「わたしたちの結婚式」をご覧になって、ご自身のブログに素敵な感想を書いてくださいました。
*ゆきこさんの記事「ブログと、人となり」はコチラから。→★★


「結婚式」という、サロン運営とは何の関係もない、私個人の私的な出来事。
誰かに感動してもらおうとしたワケでもなく、ただただ、私が観じた(感じた)ことを淡々と書きました。


今は結婚式の形も、人それぞれ。
100組のカップルがいれば、100通りなのだと思います。

今回記事にしてみたのは、様々な結婚式の形の一つとして、ご紹介出来ればと思ったから。
そして、自分の想いを形に変えてくださる、プロフェッショナルの方々が身近にいることもご紹介したかったのです。


なので、ゆきこさんが観じて(感じて)くださったこと、素直に嬉しく想いました。
ありがとうございます。


『ブログと、実際の彼女とのギャップが無い 素敵なブログ彼女です。』

この一言、本当に嬉しいですね。
以前の私は、他人から、自分がどう思われているかばかりを気にして、自分らしく生きられていなかったので。。。

大体、自分に自信がなかった私は、誰かがせっかく評価してくれたことも、素直に受け取ることが出来ませんでした。
「自分には受け取る価値がない。。。」と。
自己否定の塊ですね。


今はこうして、「ありがとう。」と素直に受け取り、「嬉しい!」と表現することが、やっと出来るようになりました。


素のまま(=そのまま)。

こころの師 元ハーモニー代表のあゆみさんからいただいた、私のだいすきな言葉です。
私も少しは、素のまま(そのまま)でいられるようになったのかな。

Rimg0320

そういえば、私たちは披露宴を行わない代わりに、結婚指輪作りに挑戦したのでした。
*そのときの記事はコチラから。→★★

以前、お客さまから、手作り指輪について聞かれたことがあったので、アトリエソエタ(指輪工房)さんにUPされている、私たちの指輪作りページのリンクを貼っておきますね。
もちろん、私たちだけでなく、皆さんそれぞれの想いが形になった結婚指輪を見ることが出来ます。
「結婚指輪、どうしようかなー。」と考えている方の、何かご参考になれば、幸いです。
*私たちの結婚指輪はコチラから。→★★


ちなみに、手作り指輪にしたのは、結婚指輪に並々ならぬこだわりがあった。とか、そういうワケではありません(汗笑)
普段、ピアスくらいしかアクセサリーは身に着けない、ジュエリーショップには無縁の私。
(ここ最近、ピアスは、お気に入りの雑貨屋さんで購入しています。)
なんとなく・・・、ジュエリーショップの敷居が高く感じられ(汗)、工房の雰囲気が可愛らしいアトリエソエタさんを選んだというくらいでして(汗)

デザインも、超シンプル。
打ち合わせから、型作りまで、あっという間に終わってしまいました(汗)
他のカップルさんは、打ち合わせの時点で、とっても真剣に悩まれておりましたよ。。。
って、そりゃ、そうですよね。


結婚式や披露宴までの道のりは、二人で決めなくてはならないこと、やらねばならないことが本当にたくさんあって、それらを一つひとつ乗り越えて、本番を迎えられるのですよね。
私たちは、ごくごく身内だけの小さなお式でしたが、それでも、あれこれ準備することもそれなりにありました。

もちろん、お式だけではなく、二人の生活の準備なども重なるワケですから、花嫁さん(花婿さんも、ですね。)は本当に大忙し。
自分たちの結婚式を通して、挙式されるカップルの皆さんのご苦労を、ほんの少しだけ感じることが出来ました。


ゆきこさんのサロンでは、お式に臨まれる花嫁さんを美しく磨き上げる、ブライダルエステもされています。
事前の無料カウンセリングもご用意されているそうなので、これからご予定のある方は、是非、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

美への追及はもちろん!諸々の準備で疲れたこころとからだも癒してくださるはずですよ♪

*アンリュ ペジブルさんのブライダルメニューはこちらから。→★★

Rimg0322

しかし、本文と写真が全く合っていませんね(汗)
それぞれの写真は、先日訪れた、ゆきこさんのサロンのある、お隣鹿沼市の磯山神社のあじさい祭りの様子です。
(あじさい祭りは先週末で終了しました。)
残念ながら、見頃は過ぎてしまっていたのですが、ちょっと足を延ばせば(ののはなから30分くらい。)、こうして四季を感じられる場所があることは、本当にありがたいことですね。

4年前のサロン移転の際は本当に大変な思いをしましたが、ゆきこさんはじめ、様々な出愛をもたらしてくれる、宇都宮の端っこ、ここ砥上(とかみ)町に暮らすことが出来てよかったなぁ~。としみじみ観じている、今日この頃です。


今日も暑くなるようですね。
しっかり水分補給をして、無理をせず、過ごしてまいりましょう。

それでは、皆さま、よい週末を!
たくさんの愛と感謝をこめて☆


◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年6月28日 (土)

わたしたちの結婚式。

早いもので、私たちが結婚してから、もうじき9ヶ月が経とうとしています。
ようやく、二人の生活も慣れてきて、最近はイライラすることもだいぶ少なくなりました。
(と観じているのは、私だけでなければよいのですが。。。汗)

一人の生活が長かった私にとって、結婚生活は、自分自身のこだわりを手放す修行の場であったりします。
二人で生活してみて初めて、洗濯物のたたみ方とか、自分自身で勝手に作り上げたルールのようなものがたくさんあることに気付かされました(汗)
(そして、それを知らぬ間に強要してしまう自分にも・・・。)

日々を穏やかに笑顔で過ごすためにも、少しずつこだわりを手放して、身軽になっていきたいな、と、そんなことを想う、6月最後の週末です。


以前、結婚式の様子を少しだけ、記事にUPしました。
*そのときの記事はコチラ。→★★

詳しくは、また後ほど!と言いながら、もう半年近く経ってしまいました(汗)
ときが経つのは、早いものです。。。

このときの記事をご覧になられたお客さまから、何度かお声をお掛けいただいて、恥ずかしくも嬉しい気持ちです。
ありがとうございます♪
今さら感はたっぷりですが(汗)、せっかくなので、自分自身の記録としても、私たちの結婚式を振り返ってみることにいたしました。


私たちは、2013年11月10日大安吉日に、お互いの家族が住む、今市地区(日光市)の鎮守様である、滝尾神社で神前式を挙げました。

★境内に咲く、寒桜
Img_1604
両家の親族が比較的遠方(新潟と山形)で、高齢ということもあって、披露宴は行わず、家族だけの食事会を行いました。

いわゆる、地元婚ですね。


恥ずかしながら、結婚するにあたって、十分な資金があったわけではない私たちですが(汗笑)、それでも、お式だけ挙げたのには、やっぱり、私自身の母への想いがありました。


10年くらい前に、那須に家族旅行に行ったときのこと。
立ち寄ったステンドグラス美術館で、教会式を挙げているご家族にたまたま遭遇しました。
(*現在はわかりませんが、当時は、一般の方もお式を見学出来ました。)

ヴァージンロードを歩く新婦さんの後ろ姿を見て、母が一言、「こういうお式もいいね。」と涙ぐみながら、ぽろっとつぶやいたのです。


その頃の私は、正直、ウェディングドレスに憧れを抱くような乙女心は一切なく(汗)、「結婚式なんて、恥ずかしいから絶対に!挙げたくない。」と頑なに思っていました。
まぁ、世の中をだいぶ斜めに観てたんですね(汗笑)


ですが、母の涙を横目に見た、当時未婚の私は(そして、相手もいなかった。汗笑)、
「もし自分が結婚するときは、両親が喜ぶような形でお式を挙げてあげるのも、もしかすると、きっと、親孝行だったりするのかなー。」
と、なんとなく、考えるようになったのです。
(このとき既に姉は結婚していたので、残された私は、とくにそんな気持ちを抱いたのかもしれません。)


それから月日は経ち、母は私の花嫁姿を見ることなく、亡くなりました。
相方さんとの出愛も母が亡くなった後ですから、相方さんを紹介することも出来ませんでした。
ですから、私としては、お式を挙げることは、母への結婚の報告でもありました。


そして、鎮守様である滝尾神社を選んだのは、地元の神様へのご報告も兼ねてです。Img_1595_2
実はこちらは、わたしたち姉妹が30年以上前に、七五三のご祈祷をしてもらった場所。
さらに、現在の神主さんは姉の中学時代の同級生だったりします(笑)
なので、お式も、途中笑いあり、とても和やかに進みましたよ。


神前式ということで、花嫁衣装は和装。
といっても、正式な花嫁衣裳ではなく、母が遺してくれた訪問着を着ての挙式でした。

これも、母への想いから。
せっかく大切に遺してくれた着物を、陽の目に当ててあげたかったので。


このとき、お着付けをしてくださったのが、以前、イベントでもお世話になった、日光の美容院 サロンドニッコーの吉田さんです。
Rimg0109
お着付けだけでなく、わざわざ実家まで立ち寄ってくださり、訪問着選びもしてくださいました。

着物の知識のない私たちには、本当にありがたく、心強い味方となってくださいました。
お若いけれど、知識も技術も経験も豊富な吉田さん。
行く先々で、お着付けが上手ね~!素敵なお着物ね~♪という声が上がっておりました。

まず、自分だったら、ラブリーな桃色なんて、絶対に選びませんからね(笑)
自分の想いも大切ですが、やっぱり、プロの方に委ねることも大切ですね。
全てはバランス!


食事会は、これまた、私の中学時代の同級生が営むフレンチレストラン ファンベックナオトで行いました。
Img_1589
実はこのときが、両家にとって、家族全員、初めての顔合わせでもありました。
本来ならば、緊張する場面なのでしょうが、気心知れた同級生のお店とあって、私自身はリラックスして、フルコースを美味しく完食(笑)
(相方さんは終始、緊張していたようですが。笑)
なおじん(シェフの愛称)、ごちそうさまー。

シェフ&お母さまの細やかなおこころ遣いに、家族全員、大満足な時間となりました♪


実を言いますと、お式を挙げた11月10日(日)は、七五三の真っただ中。
写真館も、神社も、美容院も、どこも書き入れ時の大忙しな時期に当たってしまいました(汗)

家族の事情もあって、どうしても、この日でないと都合がつかず、なんとか予定を組み込んでいただいたのです。


そんなワケで、本来なら、お着付け→写真撮影→お式→食事会の流れになるところが、
お着付け→食事会→お式→写真撮影という、私たちの希望とは真逆な順番になってしまいました(汗)

普段着慣れない着物での写真撮影は、出来れば、お着付け直後がベストだったのですが、やむを得ず。。。


ですが、この日が初めての家族揃っての顔合わせということもあり、美味しい食事を堪能して、家族でご祈祷してもらい、みんながリラックスした状態で写真撮影出来たので、結果オーライ!でした。
わたしたち自身も、その日のうちに全てが無事に済ませられれば、それでOK!という感じでしたのでね。
(それぞれの甥っ子たちも、写真撮影の頃にはすっかり打ち解けて、仲良しになっていました♪)

Nakayoshi
写真館も、家族10人揃ってのスタジオ撮影というのはあまりないようで、打ち合わせの段階では、なんとかやってみます。というお話でしたが、そこはさすがのプロのお仕事!
10人全員(母の遺影も含めると、11人♪)、笑顔のいい写真が撮れました。

私としては、二人の結婚写真よりも、家族写真が撮りたかったのです。
こんなときでないと、家族揃っての写真なんて、なかなか撮る機会もないでしょうから。

当初はカメラ好きな我が父(でも、あまり上手でない。汗笑)が、俺が写真を撮ってやるぞ!と言い張っていましたが、やっぱり、プロにお任せしてよかったです(笑)


こちらの写真館は、親戚の伯母さんのお知り合い。
無理を聞いてくださって、本当に感謝いたします。


和装するにあたって、シェービングしてくれたのは、益子のお友達セラピスト かほかの美紀さん。
お式を挙げるにあたって、特別、時間を掛けてのブライダルエステは受けませんでしたが、事前にシェービングしただけでも、ツルピカ☆お肌にしていだきました!

ちょうど疲れも溜まっていたところだったので、リラックス&リフレッシュも出来て、よい時間を過ごせました。
美紀さん!ありがとう♪


地元婚。
結婚式を挙げない、という選択肢もありましたが、私自身のルーツの場所で、家族とともにリラックスして、笑顔いっぱい、こじんまりとお式を挙げることが出来て、今では本当によかったなぁ~。と想っています。

もちろん、こうして地元婚が出来たのも、協力してくださった皆さんのおかげ。
そして、相方さんやそれぞれの家族が私の想いを受け止めてくれたからこそです。
母の代わりに、伯母さんにも随分と助けてもらいました。
本当に感謝いたします。

天国の母も喜んでいるでしょうか。


最近のニュースを見ていると、日本の行く末に憂いを覚えてしまう自分がいます。。。
自分が望んでいない方向に向かっているのではなかろうかと。
ですが、こうして、今目の前にある現実は、個々の意識が集合体となって、この世に反映されているとも言われていますよね。

私はこれからも、この日本で、家族や大切な人たちが笑顔で、健康に過ごしていくことを願っています。
それならば、私自身が率先して、不安や恐れ、ジャッジやこだわりを手放し、愛と思いやりを持って、平和でいようと、そんな風に想います。

まずは、家庭内平和!です(笑)


うまくまとまったのか、何なのかわかりませんが(汗)
お読みくださった、皆さま!お付き愛くださいまして、真にありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

*私たちの結婚式に協力してくださった、皆さま方*
今市総鎮守 滝尾神社
日光市今市531

サロンドニッコー

日光市本町1439-2 ムカエガレージ

ファンベックナオト
日光市瀬川60-1


ひかり写真機店
日光市今市1092-4

かほか
芳賀郡益子町塙1155(伏見家畜医院敷地内)


◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→
★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (2)
|

2014年6月23日 (月)

自分の言葉で表現する。

6月も後半。
ここのところ、サロンはのんびり営業でございます。

だからと言って、ただただ、ぼけっーと過ごしているワケでもなく、
(まぁ、ときどき、そんな日もありますが。汗笑)
今秋以降に導入予定の新しいセラピーの練習に、じっくり取り組んでいます。


先々週の土曜日にお休みをいただいたのは、そのレッスンのため。
昨年7月より、月に一度のペースで西船橋のサロン Olive Treeの真理さんの元に通っています。

真理さんは、私のチャクラセラピーの先生でもあり、セラピストのお仲間でもあります。

チャクラセラピーは元より、女性として、しあわせに生きることの悦びを教えてもらったスクール&サロン ハーモニーは、逗子から沖縄へと移転し、そして、先週末、そのお役目を果たされました。
セラピストをスパッ!と卒業された、元代表のあゆみさんの生き方は、本当に自由で潔いです。感服!
(*あゆみさんの新たな活動は、コチラです。→★★

ハーモニーはなくなりましたが、ハーモニー魂は、全国に散らばったセラピストさんに受け継がれて、これからもその輪が広がっていくのだと、そう想っています。


と、少し、話が逸れました。


一昨年、ハーモニーが沖縄に移転してからも、真理さんとはご縁がつながり、今に至ります。

実はときをほぼ同じくして、それぞれ、パートナーと出愛、お互い、昨年結婚しました。
そして、真理さんはお隣茨城県に住まいを移し、共に北関東の住人となりました。
ちなみに、年齢も一緒。我ら、サンキュー(39歳)なうさぎ団です♪(笑)
こんな偶然って、あるのですね!(笑)

今は、元々住まいのあった西船橋で週末サロンを営んでいて、こうして、ふたたび、一緒に学ぶ機会を持つこととなったのです。


それで、何を学んでいるかと言いますと、インナーチャイルドセラピーです。
誰もが抱えている、インナーチャイルド(=内なるこども)の傷の癒しに導くセラピストになるための学びです。

チャクラセラピーを行う中で、その方自身のインナーチャイルドの傷(20歳~母胎内までに受けた傷、トラウマ)と向き合わざるをえない状況が増えてきまして、いろいろ考えた結果、学ぶことを決意しました。


私自身も、あゆみさんや真理さんの下で、自分自身のインナーチャイルドを癒してきました。
4~5年かけて、ゆっくり、ゆっくり。です。

私が自分に自信が持てなかったのは(女性としても。。。)、やはり、インナーチャイルドの傷をほったらかしたままにしていたからなのだと、今はそう観じます。


以前の私のように、自分に自信が持てなくて、素直になれない、自分らしく振る舞えない。
微力ながらも、そんな方の力になれたらな、と想います。


というワケで、現在、我が家では、相方さんのインナーチャイルドと絶賛向き合い中です(笑)
快くモデルを引き受けてくれまして、毎晩一人ずつ(1歳ずつ)の相方さんと、対話しています。

相方さんは、インナーチャイルドセラピーを受け始めてからの自分自身の変化を楽しんでいるようです。
(今日もやりたい!と、催促されます。笑)
そして、もれなく、私自身のインナーチャイルドも癒されている模様。


と、ここまで書いてきましたが、「??」な感じは否めませんよね(汗)

インナーチャイルドって??
その傷を癒す方法って??

ただ今、安心してセラピーを受けていただけるよう、私自身の体験などを踏まえ、自分自身の言葉でガイド出来るよう、試行錯誤中です。

これが、なかなか難しい。。。(苦笑)
綺麗にまとめようとすると、なんだか薄っぺらくなってしまうのですよね。
まだまだ時間は掛かりそうですが、丁寧に、じっくりと、取り組んでいこうと思っています。


この記事を読まれたお客さまの中で、もし気になる方がいらっしゃいましたら、よかったらお声を掛けてくださいね。
後ほど、モデルさんとして、お声を掛けさせていただくこともあるかもしれません。
その際は、どうぞよろしくお願いいたします。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


昨日のお休みは、お気に入りの喫茶店 OVAL COFFEEさんに足を運んできました。

Oval_coffee
↑写真は、とちおとめのレアチーズケーキ。美味でした♪

珈琲やお食事のお味はもちろん!我々夫婦のお気に入りの空間です。
ひじょーに、落ち着きます。

美人な店主さんがお一人で営まれていらっしゃるのですが、その無駄のない、美しい動きに、いつもホレボレ、見惚れています。
(気持ち悪い視線を感じていらしゃったら、ス、スミマセン!!汗)


そんな美人な店主さんは、我々と同じく、実はみうらじゅんがお好き♪という、マニアックな一面も(笑)
勝手に親近感を覚えている次第です。

ご好意で、ののはなのパンフレットを置かせていただいています。
美味しい珈琲を飲みたくなったら、是非!足を運ばれてみてくださいね~。


OVAL COFFEE
〒320-0863
栃木県宇都宮市操町9-19福田ビル1F

tel/028-614-3085

OPEN/10:00~20:00

(日曜日のみ 18:00 close)
定休/木曜日.第1・3水曜
blog→
http://ameblo.jp/ovalcoffee0706/


◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年6月 6日 (金)

あっという間に。

あっという間に、6月に突入。
うっかりしていると、このまま年末まで過ぎ去ってしまいそうな勢いです(汗)

1年の折り返し手前のこの時期。
自分の立ち位置や目標などを、静かに、ゆっくり、再確認してみるのもよいかもしれませんね。
と、自分に言い聞かせている次第です(汗笑)


140531_115701
↑の可愛らしいお花は、先日ご来店くださった、鹿沼のエステサロン「Un Lieu Paisible(アンリュ ペジブル)」のオーナー ゆきこさんからいただいた、結婚祝いのアレンジメント。
温かなお心遣い、真にありがとうございます♪


ゆきこさんはじめ、5月は、お久しぶりなお客さまのご来店が多い月となりました。
皆さま、口を揃えて「なかなか予定が合わなくて。」とおっしゃられておりまして。。。

週に3回、一日お二人のみの営業の我がサロン。
なかなかご予定が合わないのも、ごもっともだと思います。。。
心苦しくもありますが、それでも、どうにかお時間を合わせて、足をお運びいただけることは本当にありがたいことです。

こうして地味に営業を続けられるのも、お客さまの頭の片隅に、ののはなの存在を置いていただけているからなのだと、しみじみ観じております。
いつも、本当にありがとうございます!!


昨日、早くも、関東は梅雨入りしましたね。
梅雨入り前の、5月の終わりの真夏のような暑さには、さすがの私もヘトヘトになりました。。。


そんなワケで、先日のお休みは、涼を求めて、少しでも標高の高いところへと、鹿沼の古峯神社に足を運んできました。
(ののはなは、宇都宮といっても、限りなく、鹿沼に近い宇都宮なのです。笑)

Rimg0293
それにしても、身長差が・・・(苦笑)

Rimg0281
お天気もよく、緑が濃くって、境内を気持ちよく散策して来ました。
でも、思った以上に、暑かった(汗)

Rimg0292_2
古峯神社のシンボル、天狗さまと。

余談ですが、夏に向けて、久しぶりにマッシュルームカットにしてみました。
ますます、(顔が)丸い!(笑)


お休みの日は、出来るだけ、こんなふうに外に出るようにして、気分転換をしています。
自宅サロンということもありますが、私自身がお仕事とプライベートのオンオフスイッチを切り替えるのがなかなかヘタクソでして(汗)、知らず知らずに、煮詰まってしまうこと、多々。。。

そんな私も結婚を機に、やっと、公私の区別が出来るようになりました。
よいお仕事をするには、プライベートの時間を確保して、しっかり休んだり、楽しんだりするのも、やっぱり大切。
いわゆる、ライフワークバランス、ってヤツですね。


オープン当初から通ってくださるSさまが、
「ののはなに足を運ぶときは、しおねりさんに愛たいときなんです。」
と、おっしゃってくださいました。

こんなに嬉しい言葉は、他にありません。
本当に、本当にありがとうございます。


個人サロンとして活動するようになり、10年。
自分を取り巻く環境が変わる中で、営業スタイルやご提供するトリートメントの内容そのものも、その都度変わってきました。

そして、その度に、本当にこれでよいのか?と、リラクゼーションサロンとしての在り方について、迷ったり、不安になったり。
でも、最近は、なんとなく、これでよいのだ。と想えるようになってきました。

「リラクゼーションサロンは、こうあるべき!」という、自分の枠をはずすことが、やっと出来たのかな。
もちろん、それも、Sさまはじめ、お客さまから掛けていただく温かいお言葉あってこそです。
本当に、ありがとうございます。


営業日時の点では、ご不便をお掛けすることも多々ございますが、これからも、足をお運びいただいた方が、芯(心)からゆるんで、本来の笑顔になってお帰りいただけるよう、地味に、地道に、しあわせの種まきを続けていこうと想います。
どうぞ、いつでも、丸顔に愛にいらしてくださいね(笑)


しとしと梅雨空ではありますが、今日も笑顔で顔晴りましょう~。
たくさんの愛と感謝をこめて☆


◆ガイガーカウンター、お譲りします。の詳細はコチラから→★★

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧