カテゴリー「放射能と向き合う」の13件の記事

2014年11月18日 (火)

かわしまよう子さんの言葉。

以前、こんな記事を書きました。
→「★お譲りします。」
Air_counter

不要になった、放射能関連の書籍と線量計(エアーカウンター)を必要な方にお譲りします。という記事でした。

少し日が経ちましたが、その後、無事に、必要とされる方の手元に渡っていきました。
ありがとうございます。


譲り受けてくださったのは、お産を控えた妊婦さん。
放射能に関してはなんとなく不安を感じながらも、今まで、なかなか自分から口にする機会を持てなかったそうです。
(ご家族とはお話になることはあるとのことです。)


自分の感じている不安や疑問を言葉にして、解き放つことで、少し楽になられたようでした。
少しでも、お役に立てたなら、何よりです。


先日、だいすきなかわしまよう子さんのインタビュー記事を目にしました。
→「生き方を教えてくれる雑草と沖縄のこと」

かわしまさんは、沖縄を拠点に、東京でも、自ら摘んだ草花を食べて、感じ、学ぶ「雑草教室」を開かれています。
かわしまさんは、私が死ぬまでに一度愛たい人の一人です。(大袈裟だけど。笑)


かわしまさんの「雑草教室」、先月末に東京で開催されました。
行きたい。と想いつつも、もたもたしているうちに、定員に達して、申し込みが締め切られてしまいました。。。

その理由の一つは・・・
震災後の道ばたに自生する草花を摘んで、口にすることに、ためらいを感じてしまったから・・・。


そして、先日、かわしまさんのこんな言葉を目にして、ハッとさせられました。
↓↓↓
「東京での雑草教室は、放射能の問題もあって一時期やめていたんですが、最近また始めました。
そこに住んでいるんだったら、それを受け入れなくては、と思って。
野に生えるものを食べられないような土地だったら移ろうよと。」



その通りですね。。。
ここに留まることを選択しているのも、自分。
それなら、受け入れることも必要なことなんだと。


この3年と8ヶ月の間に、私なりに、放射能問題については折り合いを付けてきたつもりでした。
この土地に住みながら、無理することなく、自分に出来る範囲の方法で気を付ける。
絶対に安全!な場所や方法なんて、ないと思っていますので・・・。


そう言いながらも、まだまだ受け入れられていない自分がいたのだと、気付かされました。
なんだか、頭をガツン!と殴られた気分です(苦笑)


かわしまさんもおっしゃっていますが、今大切なことは、排毒する力を高めて、免疫力を上げること。

体内の毒素だけでなく、不要な感情(不安、恐れ)を解放することも、毒出しの一つです。
私に出来ることは、そのお手伝いをすること。

ここ最近は頭でぐるぐる考えることも多かったのですが、なんだかスッキリしました。
いつだって、答えはシンプルなのです。


かわしまさんはじめ、自然とともに生きている人の言葉は、自分にとって大切なことを中庸に教えてくれます。
どんなスピリチュアル本よりも、私の中にすんなりと入ってくるのです。
(まぁ、ただ単に、スピリチュアル本に書かれている難しい言葉の理解力が乏しいだけでもあるんですが。。。汗笑)


この土地で出来るコト。
改めて、観じて、考えてみたいと想います。


かわしまさんの雑草教室。
次回は来春のようです。

人生一度きり。愛たい人に愛に行こう。

140914_112602

今日もしあわせ♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年4月12日 (土)

★お譲りします。(→無事に、お譲りすることが出来ました!)

こんにちは!
サロンのお向かいのお宅の枝垂れ桜が、ちょうど見頃を迎えています。
(どうしても、電線が入り込んでしまう。汗)
Sakura
わざわざどこかに出向かなくても、毎年我が家からプチ花見が出来るしあわせ♪
お向かいさん、ありがとうございます!


さてさて。
前回の日記で、「次回は骨盤調整ストレッチについて、UPします!」と宣言しましたが、本日もちょっとだけ放射能関連のお話を。

Air_counter
↑の線量計(エステー「エアカウンター」)を、ののはなのお客さまにお譲りしたいと思います。
*サロンのお客さまで、直接引き取りに来れる方に限ります。
無事にお譲りすることが出来ました。ありがとうございます!
(ちなみに、以前エアカウンターについてUPした記事はコチラ→★★


どうやら、取扱い説明書などは処分してしまったようでして(汗)、それでもよろしければ・・・、という感じなのですけど。
取説の代わりと言ったらなんですが、併せて、写真の放射能関連の書籍もお付けいたします。


こちらの本も、放射能について、わかりやすく書かれています。
著者の菅谷さんは現松本市長で、チェルノブイリで甲状腺医師としても医療支援されていらっしゃいました。
自宅での正しい放射線量測定の方法についても書かれていますので、どうぞ参考にされてみてください。


ちいさなお子さんやお孫さんのいらっしゃるご家庭。
これから妊娠の予定のある方。
必要な方の手元に届き、ご活用いただけましたら、幸いです。

こちらの記事をご覧になって、気になった方は直接ご連絡いただくか、ご来店時にお声をお掛けくださいね。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


エアカウンターを手放そうと思った理由ですが、先日、もう少し使い勝手の良い線量計を買い直したものでして。
ちなみに、私が新しく買い直したものはこちらです。


実は、エアカウンターは、測定が終わるまでに多少時間が掛かります(最長5分)。。。
↑の機種は電源を入れてから20秒くらいで線量を確認することが出来るのと、積算放射線量も確認することが出来ます。
(せっかち故に、ちょっとでも早く測定出来る機種に替えたかったと言いますか・・・汗)

ロシア製ですが、液晶画面は日本語表記&日本語の取り扱い説明書も付いています。
アマゾンや楽天のレビューによると、比較的安価なわりに性能がよいとのことでしたので、こちらの機種に決めました。


とはいっても、やはり、簡易型の線量計には変わりませんので、エアカウンターとそんなに差があるというわけではないと思っています。
低線量の場合、正確な数値は高価格、高性能の線量計でないと測定出来ない、とも言われています。

ですから、エアカウンターも、ご家庭で測定、使用するには十分な機能だと思いますよ!
使い方などは、お渡しする際に、直接お伝えいたしますね。
ご縁のある方からのご連絡を、こころより、お待ちしております。


というわけで。
次回こそ、「骨盤調整ストレッチ」についての記事をUPいたしますね(汗笑)
それでは、皆さま!引き続き、よい週末を♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・湯川潮音/逆上がりの国


************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年4月 9日 (水)

ののはな図書。

4月ですね。春ですね。
マンションのお子さんたちも昨日から新学期のようで、元気に登校して行きました。

こんなに小さかった我が甥っ子・たいち(兄)↓↓↓も、この4月から中学生です。
071013_13100001
今ではうっすらヒゲも生えており、順調に、男の子→男に成長しております。
こどもの成長は早い~。

そんなワケで、この4月から、私もすっかり、中学生のおばちゃんです(笑)
まだまだこどもっぽいところもありますが、いつまでも、素直なまんまでいて欲しいなぁ、と、ちっちゃいおばちゃんは想うのであります。


さて。最近の日課として、朝の読書タイムが加わりました。
相方さんを送り出してからの1時間程度ですけれど、起床後のスッキリした頭で読書すると、内容がスルスルと入っていくような気がします。

今までは就寝前に読書することが多かったのですが、眠気が襲ってきて、大して読み進めなかったり、内容がうろ覚えだったり。。。
気が付けば、私のベッドサイドには読みかけの本がたんまり積み上がっていましたとさ(汗)

日記を更新しない間は、そんな読みかけの本を片っ端から読破しておりました。
とりあえず、本の山はなくなりました(笑)


読み終えた本で、ののはなに足を運んでくださるお客さまにも、是非目を通していただきたいなぁ~。と想うものをピックアップしてみました。
Nonohana_tosho

お気付きかもしれませんが、放射能関連の本を何冊か揃えました。
また、汚染マップ(通称早川MAP)も手に取って、ご覧いただけるようにいたしました。


原発事故から3年経ちましたが、未だ収束しておらず、廃炉までは気が遠くなるような年月を要します。
今では、まるで事故がなかったことかのように、報道されることも少なくなりました。
しかし、放射能は現在進行形で漏れ出ているのが現状です。
そして、そのために故郷に戻れず、先の見えない生活をやむなく強いられている方々がいらっしゃることは、私たちが決して、忘れてはならないこと。


事故から3年。
3年経った今だからこそ、自分自身で出来る対策を今一度見直そうと想い、わかりやすく、役立つ本を購入することにしました。

とくに、こちら↓↓↓は、是非、各ご家庭に1冊置いて欲しいなぁ~。と想います。


「自分と子どもを放射能から守るには」は、事故直後、2011年9月に発行されたものです。
(既にお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。)
こちらの本はチェルノブイリでの長年の調査と実験でわかったことが、わかりやすくまとめられています。

事故直後と現在では、それぞれの置かれた状況に変化はあると思いますし、チェルノブイリと日本の事情も、また違ったりするとも思います。
ですが、放射能を減らす調理法や生活習慣など、参考に出来ることはたくさんあると思うのです。


日々、スーパーで食材選びをする際の基準になればと、こんな本も購入してみました。

日本の様々な食材のセシウム測定の結果を、大変丁寧に記載してくださっています。
もちろん、ここに書かれていることが全てではないと思いますが、目安にはなると思います。
フットバスのお時間などに、どうぞお気軽に手に取られてみてくださいね。

放射能に対しての考え方は、各ご家庭、人それぞれだと思っています。
不安をあおるつもりでは決してありませんが、私自身は、少なくとも、関東圏に住む私たちはこれからずっと、内部被ばくを極力避け、身を守る努力をしていかなければならないのだと、捉えています。

ののはなは、小さなお子さんを持つお母さんや、妊婦さんに多くご利用いただいております。
ご自身、そして、大切なご家族の健康を守るために、今自分に出来る対策法を少しでも知っていただければと、静かに、強く、想っております。


どの本にも書かれていることは、自分で調べて、選択する、ということ。
ののはな図書が、皆さんのお役に立てるのなら、幸いです。


そして、ののはなとしては、自分で選択する、自分の人生を納得して生きる。そのために必要なグラウンディング=地に足をつけることへのサポートに、今後はより力をいれていきたいと想っています。
その一つとして、骨盤調整ストレッチをメニューに導入するに至りました。

次回は骨盤調整ストレッチについて、書いていきますね(やっと。汗笑)。


随分と長文になってしまいました(汗)
ここまでお付き愛くださいまして、真にありがとうございます♪
引き続き、春のよい一日を!
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・キセル/エノラ・ゲイ(アルバム「窓に地球」より)


************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年3月 9日 (金)

旬を味わう。

私の宅配野菜生活も3ヶ月になりました。
この頃は発注のタイミングもやっと掴めてきて、ほぼ隔週おきに頼んでいます。

私が選んだ大地を守る会の安心野菜セットは、そのときの旬のお野菜がいくつか組み合わされて、届きます。
セットの内容を変えることはできないので、それがデメリットに感じる方もいらっしゃるかもしれません。
(もちろん、不足なものを付け足すことはできます。)
私的には、毎回頭を悩ませながら、単品ずつで商品を選んでいくより効率がよいので、満足しています。


野菜セットには必ず旬の果物も入っているので、それがまた嬉しく、密かな楽しみです。
最近は、ちらほらと葉物野菜も入ってくるようになりました。

が。
この冬の期間は、旬の根菜類が入っている確立がすごく高かったです。
まさに、大根&にんじん祭りでございました(笑)
段ボールを開けると、毎度毎度、立派な大根がまるまる1本と泥付きにんじん(×約4本)が入っていた。
一人暮らしで大根1本を消費するって、なかなかのモノです。

発注するときに、野菜セットの内容を確認することができるので、もちろん自分でも納得済みなのですが、届くとやっぱり、「大根きたね~。」と思ってしまう自分がいました(汗笑)


そんなワケで、今年の冬は大根&にんじん料理が非常に多かった。
煮物にしたり、きんぴらにしたり、カレーやお味噌汁、お鍋の具材にしたり、なんだかんだで、無駄にするコトなく、ちゃんと消費しましたよ。


ちなみに、保存方法はというと、
★大根
①頭と根っこをカット→②新聞紙にくるむ→③保存パックに入れる→④冷蔵庫の野菜室にイン!
(我が家は冷蔵庫が大きくないので、半分にカットした状態で保存です。)

★にんじん
①頭と根っこをカット→②ラップできっちりくるむ→③保存パックに入れる→④冷蔵庫の野菜室にイン!

ちょっとした手間ではありますが、届いてすぐに処理すれば、これで2週間くらいはイケます。(あど調べ。)
れんこんもよく入っていたのですが、適当な長さにカットして、タッパーに水を張って、その中にポチャンと入れておくと、鮮度を保ったまま、結構長持ちしました。
(お水は時々入れ替えてあげると◎)


そんな感じで、毎度調理法を変えながら、一人大根祭りをしつつ、ふと思ったこと。
「これが、旬を味わう、ってコト。だよね。」

スーパーでは季節を問わず、色とりどりの野菜が日々並んでいますが、何気に旬じゃないモノも普通に売られている。
そして、私も、それを普通に買っていた。


旬だからといって、大根ばっかり続くのは確かにアレかもしれませんが(汗笑)、でも、だからこそ、季節が変わり、初物をいただくときは自然とありがたい気持ちが湧きあがってくるのかもしれません。
旬を味わうことで、季節の移ろいを感じられるのは四季のある日本だからこそ。
そういう感覚は、これからも大切にしていきたいです。

宅配野菜3ヶ月にして、改めて、そんなことを観じた、ワタクシなのでした。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


今日の宇都宮は、一日冷たい雨が降っていました。
栃木の北部は今夜から雪になるようですね。
3月に入っても、まだまだ寒い日が続いています。
こうやって三寒四温を繰り返しながら、本格的な春に向かっていくのですね。
今年は、穏やかな春でありますように。


↓写真は先月末の雪の日に撮影したモノ。
2012
よーく見るとわかりますが、でっかい雪でした。
久々にモッサモッサ積もりましたよ。
すぐに溶けるような雪でしたが、翌日には、お隣さんと一緒に駐車場の雪かきをいたしました。
せっかく雪景色をカメラにおさめたのにUPし損ねたので、今さらながらUPしちゃいます。

って、まったくもって、旬じゃなくって、スミマセン(笑)


それでは、今晩はどうぞ暖かくしておやすみくださいませ。
今日も一日、ありがとう!
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・矢野顕子/大寒町(アルバム「Super Folk Song」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年2月12日 (日)

「ミツバチの羽音と地球の回転」と「エンディングノート」。

先月は珍しく、1週間に2本も映画を観るという、私的映画週間がございました。
(大体、映画館に映画観に行くのがこのとき以来、実に1年以上ぶりだった。汗)


まずは、以前にこの日記でも紹介した「ミツバチの羽音と地球の回転」。
Photo_3 

中国電力上関原発(山口県)の建設計画と向き合う、建設予定地の対岸に住む祝島の方たちのドキュメンタリー作品。
→公式サイトはコチラから。

そして、もう1作は「エンディングノート」。
ステージ4のガン宣告を受けた、段取り重視、元熱血営業マンのお父さんの「終活」から最期までを、実の娘さんが撮り続けたドキュメンタリー作品。
→公式サイトはコチラから。

2作品とも取り上げているテーマは異なりますが、どちらの作品からも「どう生きるか?」ということを問い掛けられているような、そんな秀作でした。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


「ミツバチの羽音と地球の回転」は、私の地元・日光(今市地区)の公民館で自主上映会という形で上映されました。
ちょっと遅刻して入場したのですが(汗)、会場は空席がわずか、というくらい人でいっぱい!
意外にも、同世代の方の姿は少なく、ご年配の方がたくさん観に来られていました。

2時間強という長丁場に、途中眠気に襲われる、というハプニングもございましたが(汗)、
(ちょうど、スウェーデンのエネルギー事情を紹介しているあたりで。多分、北欧の美しい景色が私の眠気を誘ったのだと思う~。汗笑)
島民の方たちの、海と山、恵まれた自然環境の中で農業と漁業で生計を立てる生き方には、いろいろと考えさせられるものがありました。


映画の中で、電力会社の方が反対運動をする島民の方たちに向かい、拡声器で「第一次産業だけで暮らしていくことは、あなたたちにとってしあわせなのですか?」というような質問を投げ掛けます。
私からしたら・・・、祝島の方たちの暮らしはシンプルで豊かで、とてもしあわせそうに見えました。

例えば、山で無農薬の枇杷を育て、それを豚が餌とし、その豚が荒れた水田を耕し、そこで米を作る。
なんとも、美しい循環。
というより、これこそが、人間本来の在り方なんじゃないの?と思えました。
(そして、最終的には、働くって何??というところに行き着いてしまった。。。)


しあわせの基準は、人それぞれ。
「しあわせって、こういうものでしょ?」と、誰かに操作されて、決められるものではありません。
そんな、お互いの違いを認められたら、争いもなくなるのかもしれませんね。。。


祝島での反対運動については、原発事故より前から少し知ってはいました。
でも、この映画を通して、地元の方の豊かな暮らしと思いの上に、原発が建設されていた(されようとしている)のかということを初めて理解しました。
そして、こうして私は、ありがたくもその恩恵を受け取っているワケです。

今まで何一つ知ろうとしてこなかった自分が情けなくって、なんだか泣けてきました。。。
その無関心さが、今こうして目の前にしている世の中をつくってきたのだと思うから。
だからと言って、ただ嘆いているだけではしょーがありません。
事実を知った上で、自分が何を選択するか?なんだと思います。
周りがそうしているから、あの人がこう言ってるから、ではなく、自分の基準で。


「ミツバチの羽音と地球の回転」は、東日本大震災、そして原発事故から11ヵ月経った今、改めて、自分の生き方を見つめるきっかけとなりました。
自主上映を企画された、原発問題日光実行委員の皆さま、ありがとうございます。

それから、この日記でも肥田先生のことは何度か紹介してますが、3月3日(土)14時~、日光総合会館で講演会が開催されますよ。
→詳細はコチラから。

まずは知ることからの初めの一歩。
ご興味ある方は、是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか?


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


そして、「エンディングノート」。
まだまだ、全国で絶賛上映中ですが、一部ネタバレございますので、ご了承くださいませ~。

誰もがいつかは迎える、自分自身の「死」。
その「死」に正面から向き合う、主人公である、お父さん(砂田知昭さん)。
「死」という一見重いテーマを題材にしているにも関わらず、サラリーマン時代からの段取り重視のお父さんに、アハハと笑ったり、泣いたり。
そこには、愛すべく、THE 日本のお父さん!の姿がありました。


とにかく、お父さんの笑顔がとっても人懐っこくて、観ているこちらも自然と笑顔になってしまうのです。
(ちなみに、若い頃のお父さんは私的イケメンでございました。笑)

死を目の前にしているというのに、どうしてそんなに元気に前向きでいられるのか。
その生命力には、主治医の先生も驚くほど。
そんな風にお父さんを突き動かす原動力は、「家族への無償の愛」に他ならないのだと感じました。


実の娘さんがカメラを回しているので、家族間のやり取りも大変リアルです。
お父さんが病床で、お母さんに対して初めて「愛してる。」と語り掛けると、
「あなたがこんなに優しい人だとは思っていなかった。もっと優しくすればよかった。ごめんね。。。」と泣きながら、お母さんが答える。
このシーンを観ながら、残された方がよっぽど後悔が残るし、夫婦や家族として長い時間一緒にいても、相手の一部しか見えていない(見せていない)んだなぁ、とそんなことをしみじみ思いました。

だからこそ、今目の前にしている人たちを、愛と思いやりをもって、大切にしたい。
私自身がこころをひらいて、相手をジャッジせず、人と関わっていきたい。
と、そんなことを思いました。


最後に読み上げられる、お父さんがつくった、愛に溢れるエンディングノート。
バックに流れるハナレグミの歌声が、これまた沁みました・・・。
エンディングロールが流れる中、ワタクシは自分のくしゃくしゃな泣き顔と高ぶった感情を落ち着けるのに必死でしたが(汗笑)、他の方たちも、誰一人立ち上がることはありませんでした。
(観客が7名ってこともあったと思うけど。汗笑)


私もお父さんのように、愛の人でありたい、と素直に思える、本当に素晴らしい作品でした!オススメです☆
(こういう映画がもっと評価されて、たくさんの人の目に触れるといいのになぁ~、とボソッと独り言。)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


久しぶりに1週間に2本も映画を観て、私の映画魂に久々に火が着きました(笑)
まだまだ寒い日がつづきますので、今後も私的文化活動を続けて参りたいと思います!

今日も長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・キセル/ピクニック(アルバム「SUKIMA MUSICS」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年2月11日 (土)

原点回帰。その2。

前回のつづき日記です。
Kobutatokortori

これまた、先日の話。
実家の母から、「リフレの社長さんが、久しぶりにテレビ出てるよ~。」との電話が。
急いでチャンネルを回すと、あら、ホント。相変わらずのパワフルな姿を見せてくださってました(笑)

サロンで働いていたときはいろいろ思うこともあったけど、今も第一線でバリバリ活躍されている姿には、スゴイなぁ~、と素直に思えずにはいられません。
リフレクソロジーがここまで世の中に浸透したのも、やっぱり、社長の存在があったからこそだと、私は思っていますので。
なんたって、社長は「英国式リフレクソロジー」の産みの親なのです。
(と、こんなコト書いておきながら、過酷なサロン勤務時代、陰では「ケイコ(藤田桂子社長)」と呼んでいたのは内緒です。笑)


そういえば・・・、私も13年前にこんな風に、テレビの情報番組を通して、リフレクソロジーの学校の存在を知ったのだったっけ。
栃木の片田舎に住んでいた私は、世の中にこんな職業、(足ツボとは異なる)セラピーがあるってことをそのとき初めて知って、衝撃を受けました。
もちろん近くにサロンなんてなかったですから、どんな技術なのかを知りたくて、わざわざ御茶ノ水の直営店にリフレを受けに行ったのでした。
う~ん、情熱。

そうか、そうか、あれから13年も経つんだね~。干支が1周しちゃったね~(笑)
そして、私はこうして今も、リフレのお仕事を続けているんだね。
自分のことではあるけれど、時の流れの速さにビックリするし、なんだかんだあっても、こうしてお仕事として成り立っていることには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。


ここのところ、続けて、シンプルなリフレクソロジーをお受けになられるお客様がいらっしゃいました。
ワタクシ、ここ最近の世の中の流れなどを見るうちに、今時リフレクソロジーサロンて、そんなに需要があるのかな。。。とか、疑心暗鬼になっていまして・・・。
そんなときの、シンプルリフレでのお客様。
広い世の中から見たら、確かにニーズは大きくないかもしれないけれど、こうして必要としてくださる方もいる。
そもそも・・・、私はどこを目指しているの??

確かに、リフレクソロジーはとってもシンプルな手技だけど、実はその地味さ加減は、(地味顔で素朴な)私に向いていると思ってます(笑)
(そして、シンプルゆえに、いろんなセラピーとの相性も◎(・∀・)イイ!)
地味は「慈味」でもあると思うんですよね。

足裏という小さな世界は、からだのほんの一部だけれども、そこにどんな意思を乗せて触れるかで、こころやからだに伝わっていくものも全然変わってくる。
リフレを学んだ方が口を揃えて言うのは、「足って、全身触れられるのとは違う気持ちよさがなんだかあるんだよね~。」と。
特に頭でグルグル考えやすい私は、足をじっくり触れてもらうと、意識がフッと足元に下りて、そこから穏やか~な時間が流れていくのです。
きっとそこが、私がリフレクソロジーに魅せられたエッセンスの一つでもある。
そうだよ、そうだよ、リフレって素晴らしい手技じゃない!
看板メニューに自信持てなくて、どうすんのよ!私のバカ~!!


さらに、産婦人科のお仕事でのこと。
トリートメント後に、「いいお仕事ですよね。人をしあわせな気持ちにするって。」と、産後のママからいただいた一言でハッ!としました。

不安やら、恐れやら、焦りやらを抱え込んでしまっている、今現在の私は、胸を張って、諸手を挙げて、「しあわせです!!」と断言できるような状態では決してない。。。
セラピスト自身が今の自分をしあわせに観じ(感じ)られなかったら、目の前の方を大切にすることなんてできないじゃない!
大体・・・、そんなサロンに誰が行きたいって言うのよ。
あ~、もう、バカバカ~!!(笑)


で、なんだか一気に目が覚めました。

私はもう十分にしあわせだし、満たされている。
生活していけるだろうか?と不安になることもあるけれど、実際に毎月ちゃんと家賃も払えて、美味しいごはんも食べられている。
しかも、それは好きなことで得た報酬で。
それだけで、十分にありがたいし、しあわせじゃない。

物質的に豊かになることはもうとっくに望んでいないけれど、でも、やっぱりまだどこかでそこに執着していたんだなぁ~。
と、改めて気付かされました。あはは~。


そして、意外とね、情報に操作されやすいんですよ、私って。
放射能のことも、右から左へ流れる情報の中で、何を選択してよいのか、ちょっと迷走してしまっていたみたいです。。。

何と言いますか、もう少し肩の力を抜いて放射能と向き合っていこうと思います。
だって、関東に住み続けるのなら、この先ずっーと、お付き合いが続くのですから。
もちろん、自分にできることはこれからも続けていくんですけど、あんまり深刻に、ストイックになり過ぎると、途中で息切れしてしまいますからね。。。

やっぱり、肥田先生がおっしゃられているように、自然に寄り添って、人間らしい生活を送る、ということが一番なのかな~、と私は思っています。


なんとなく・・・、ご縁あって、サロンにいらっしゃるお客様やここを覗いてくださる方の健康を守るために、(放射能のことを)私が伝えなきゃ!!という勝手な使命感のようなモノを感じてました。。。
でも、何と言いますか、人には役割というものがあると思います。
伝えたり、発信することもすごく大切だけど、私の使命は、お越しいただいた方がご自身を大切に感じていただけるようなトリートメントをご提供していくこと。
そして、これからの時代を生き抜いていくためにも、免疫力を高めていくお手伝いをさせていただくこと。
そのために今自分に出来ることを、コツコツとやっていこうと思います!


し、しかし。
同じような内容の迷走日記を随分と書き連ねてしまいました(汗)
(金、金言っちゃって、お恥ずかしい限りです。汗汗)
いやはや、なんだか頼りない店主でスミマセン。。。
でも、そんな私だからこそ、お越しいただいた方の不安にも寄り添えるのかな、とも思ったりしてます。
こんな私に想いを寄せて、足を運んでくださる皆さまには、本当にこころより感謝しております☆
そして、これからも、お付き合いいただけたら、嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!

いろいろと不安になることも多い世の中だけど・・・、
だからこそ、自分の中の光を信じて、一日一日を精一杯生きていきたいと、そんな風に想っています。
そうそう。自分探しなんかしなくたって、自分の好きなことを思い出せば、それでいいのだ。
原点回帰、ですよ♪


最後に、私のグダグダ具合に付き合ってくれた、タピボラン姉さーん!!いつも、本当にありがとう(嬉涙)
こうして、私を理解して、愛してくれる人がいるということは、本当にしあわせです。
今は自分自身に胸張って、しあわせー!!と言ってあげられます。
これからも、地味(慈味)に地道に、しあわせの種を蒔き続けさせていただきます(  ̄^ ̄)ゞ

そして、ここまでお読みくださった皆さま!
長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・フィッシュマンズ/頼りない天使


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年2月 9日 (木)

原点回帰。その1。

先日、急にポコッと時間が空いたので、以前から気になっていた、下野市の日本茶カフェ 茶's cafeさんに足を運んで来ました。

ワタクシ、日本茶好きが高じて、何年か前に日本茶アドバイザーなる資格を取得しました。
と言っても、今はただ取っただけの資格になってますが(汗)
→そのときの記事はコチラから。


そもそも私が資格を取ろうと思ったきっかけは、下北沢にある喫茶つきまささんの店主さんの存在。
以前の店構えだった頃、その素朴な雰囲気の中でいただく美味しいお茶に、日々の慌しさも忘れ、ホッとこころ和んだものでした。
とにかく!店主さんの立ち居振る舞いが自然でとっても美しく、あんな風に美味しい日本茶をサラッと美しく淹れることができたら素敵だな、と思ったからなのでした。

栃木に戻って来て、なかなかつきまささんに足を運ぶことが難しくなり、そんな中で茶's cafeさん(以前は1'PLATEさんとして営業されてました。)の存在を知り、ずっと行きたいと思いつつ、なかなかその機会を持てませんでした。


一度、日本茶インストラクター協会の会員の方たちが集まっての、茶's cafeさんでのお茶会があったのですが、ワタクシ、仕事の都合でドタキャンしてしまいました。。。
(ちなみに、私は協会を抜けてしまいました(汗)アドバイザーとして、全く活動できないので。。。)
なので、今回足を運べたのは、やっとやっと念願叶って、という感じなのです。


会員のYさんから「店主さんが素敵だよ~☆」と、お伺いしていたのですが、お噂通りの素敵な女性でいらっしゃいました♪
ウィスパーボイスに癒される~。

いただいたのは、しょうがほうじ茶と抹茶のパウンドケーキ。
↓↓↓
Photo

濃厚なパウンドケーキに乗っていた、抹茶のクッキーがサク!ホロ!で、これまた絶品でした!
そして、ほうじ茶の味の深みに感動☆
今まで飲んできたほうじ茶と比べものにならないくらい、味も香りも濃くって、ビックリ!!
もちろん、お土産に買って帰って来ましたよ。
サロンでもお出ししますね~。

テーブルには、こんなかわいらしい、毛糸の急須のオブジェも。
↓↓↓
Photo_2

日本茶好きには、たまりませんな!!


帰り際に、店主さんと楽しくお話しする機会を持つことができました。
そしてちゃっかり、サロンのチラシも置かせていただき、宣伝もしてきました(笑)
店主の板橋さん!美味しい日本茶と温かいお心遣い、本当にありがとうございます♪


こちらでは、日本茶や抹茶の淹れ方の講座を単発でも受けることができます。
そう。ワタクシ、以前からずっと、抹茶の淹れ方教室をチェックしていたのです。
時間的に難しそうだと思っていたのですが(微妙に店休日が重なっている。汗)、お話したら、うまい具合に時間の都合が着けられそうなことが判明。

やっぱりね、こうやって自ら足を運んで動かないと、わからないこと、得られないことがあるってことですよ。


日々の生活に精一杯で、ついつい、自分がワクワクする気持ちを後回しにしてきた、私。
いつしか楽しむことより、ちゃんと生活していけるか、ということばっかりにベクトルが向いて、気持ちも内向きになり、すっかり出無精になっていた。。。
もう何回も書いてるけど、いや、ホント、お金との向き合い方、お金への不安や恐れを手放すことは、ずーっと課題なんですよ。

でも、そうやって、そこにずっと留まっていても、な~んにも変わらない。
もちろん、それでもよいのですが、私はそれを望んでいるワケではないので・・・。

それと・・・、原発事故以降、自分の気持ちもキューッ。と縮こまっていたんだなぁ~、と妙に実感しました。。。
知らず知らずに、日々を楽しむことに制限を掛けていたと言いますか。
今までも、自分にできること(放射能対策)をしてきたつもりですが、それでも、なんとなく不安な気持ちがずっと続いていたんですね。。。
大好きな日本茶をいただいて、ホッと一息ついたら、そんなことにふと気付かされました。


やっぱり、自分を見つめる時間は必要だし、とっても大切。
私は日本茶が好き!という原点に立ち返ったら、そんなことが改めて見えてきました。

そう、ここ最近の私は、原点回帰というキーワードをめちゃくちゃ受け取っているのです。
というワケで、まだ続きがありますので、2回に分けて書こうと思います。
いつもイチイチ長くって、スミマセン(汗)


その日の最後に、これまた大好きな和雑貨屋のさんで、湯呑み茶碗を購入して帰りました。
もちろん、サロン用です~。
↓↓↓
Photo_3

ホントは蕎麦猪口(ちょこ)なんですが、湯呑みとしても利用できるとのこと。
九州地方の焼き物で、ことりの絵柄がキュートです♪
あ、誰も気付いてないと思いますが、ウチのサロン、コブタだけでなく、ことりモチーフの雑貨も密かに散りばめられてるんですよ。
なんたって、サロンのロゴにことりちゃんがいるくらいですから!

こちらでも、ののはなのチラシを手に取っていただけます。
(露さんからのご来店率は何気に高いのです!なので、ご自宅に同じ雑貨がある方率も高しです。笑)
可愛らしいスタッフさん!いつもありがとうございます♪


私の原点回帰の旅は、まだ続きます。
もう少し、お付き合いくださいね。
ここまでお読みくださって、ありがとうございます!
たくさんの愛と感謝を込めて☆


茶's cafe

下野市小金井1-27-8
Tel/0285-44-7888
営業時間/13:00-18:00
定休日/火曜・水曜


宇都宮市西川田71-5
Tel/028-684-6121
営業時間/12:00-21:00
定休日/火曜・水曜


♪本日のBGM・・・キセル/柔らかな丘(アルバム「SUKIMA MUSICS」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年1月18日 (水)

宅配野菜。

先日の日記でもご紹介しましたが、私はこの冬から、宅配野菜を利用しています。
利用しているのは、大地を守る会です。
大都会東京に住んでいた頃、お友達から、美味しいよ、と勧められたのが知るきっかけになりました。


前々から、宅配野菜にしたいなぁ~、と思っていた理由というのは、買物の手間を出来るだけ省きたかったから。
と、かなりズボラな理由です。。。

食材の買出しは、基本的に1週間分まとめ買いです。
独り身とはいえ、自炊派なので、週1度の食材の買出しはそれなりの量になってしまいます。
(時々、買出し中に知り合いに逢うと、「ホントに一人分??誰か食べさせる人がいるんじゃないの?( ̄ー ̄)ニヤリ」と聞かれるコトもあって、面倒臭いコトこの上なかった。汗笑)

なるべく仕事帰りにスーパーに立ち寄るようにしていたのですが、終わる時間もマチマチなので、買出しして、食材を冷凍&冷蔵保存のための下処理をして、それから夕食の支度をして・・・、となると、まぁまぁいい時間になってしまいます。
今はサロン業務と出張業務を分けてお仕事してますが、以前は一日の内に、出張業務→サロン業務とダブルワークしてまして、日々を慌しく過ごしていたので、尚更のこと、買物の時間を短縮したい!と思っていたワケです。

でも・・・、コスト面を考えて、なかなか思い切れなかったのです。


今回、原発事故という思いも寄らないきっかけで、私は宅配野菜を利用するコトになりました。
実際に利用してみて、美味しくて、安心!というのはもちろんですが、やっぱり、時間的な余裕が出来たのが一番よかったです。

それと、自分で買出しすると、結構ワンパターンな食材を選んでしまうのですが(汗)、私が取り寄せている野菜セットだと、普段ならほぼ選ばない食材も入っているので、それを調理して味わうのも楽しみの一つとなりました。

先日は京野菜の壬生菜が入っていましたよ。
ペペロンチーノにしてみたのですが、シャキシャキして、甘みがあって、とっても美味しくいただきました♪


他にも、西の野菜を多く取り扱っているOisixも利用してみたのですが、私的には、大地を守る会の購入&配送システムの方がしっくりきました。

何気に、ネットで食材を選んで発注するのって、時間が掛かってしまうんですよね。。。
でも、元々セットになっていると、そこに足りないものをプラスするだけなので、そんなに手間にもなりません。

配達日時が固定でなく、選べるのも、大変助かります。
私は、大体月に3回くらい発注すれば、ちょうどよく、無駄なく、消費出来るようです。

補足::私の住む宇都宮は定期便の配送エリア外なので、少し割高になりますが、ウェブストアでその都度購入するようにしています。


届いた段ボールを開けると、時々、土が付いたまんまの新鮮なお野菜が顔を出してくれるコトもあります。
基本、注文を受けてから収穫しているそうなので、その鮮度を保つために土(泥)付きのまま出荷されることもあるようです。
(お友達は毛虫くんが一緒に付いて来たそう。汗笑)
そんな感じで、届いた野菜の処理にも手間が掛かったりするのですが、その手間こそがこころの豊かさだったりするのかな、と思ったりするのです。


宅配野菜も使い勝手のよさや好みは、人それぞれだと思います。
お試しセットなどを上手に使って、無理、無駄がないものに決めてみるとよいと思いますよ。
他にも、放射能検査をしっかり行っている所としては、宅配野菜といえば有名な生協のパルシステム、西のお野菜セットなら、楽天やAmazon.でも購入できますよ。

なかなか宅配野菜に手を出せない。だけど、放射能対策を少しでもしたい!という方は、下ごしらえをするだけでセシウムやストロンチウムを大幅に削減できるそうなので、是非参考にされてみてください。
→下ごしらえの方法はコチラ。


私は、セシウム対策として、カリウム豊富なアーモンド(無塩、ノンフライ)をおやつ代わりにポリポリ食べています。
また、ストロンチウム対策としては、カルシウムが含まれるゴマや豆類もよく食べています。
(どうして、カリウムやカルシウムがよいのかは、ご自分で調べてみてくださいね~。)

そして、やっぱり、取り込んじゃったものに対しては排泄が大切ですから、以前もご紹介した、お味噌、納豆、もろみ味噌、キムチなどの発酵食品も併せて食べています。

と言っても、↑の食材は普段からよく食べていたので、そんなに大して変わらない食生活だったりするんですけどね(*^-^)


今回、続けてこんな記事を書いたのには理由がありまして、
「放射能との向き合い方がわからない。」というお声をいただいたり、
「宅配野菜は何を利用してますか?」とご質問いただいたからです。
「放射能と向き合う」というカテゴリーも作ってみました。)

私もお友達と情報交換したり、本やネットで調べたりして、自分に合った方法を取り入れています。
調べれば調べるほど、いろんな情報が出てきて、時々混乱しそうになるので、私としては、情報との関わり方も課題だったりします。。。
だから、そんなときこそ、瞑想して、グラウンディングを強化しています。
やはり、バランスなんですよね~。


皮肉にも、私にとって、原発事故が日々の習慣を見直すきっかけとなりました。
いろいろと思うコトはあるけれど、どんな世の中になったとしても、楽しく、豊かな気持ちで日々を過ごしていきたいものですね。

今日も一日、ありがとう!
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・クラムボン/NOW!!!(アルバム「2010」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★2011-2012 年またぎの季節限定メニュー
 ・チャクラリーディング&ワーク 90分8,000円(~1/31)
 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (2)
|

2012年1月15日 (日)

ごくごくあたりまえのことを、普通に、丁寧に。(長文)

年末の日記でご紹介した、「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会のチケットが、いつも日光分室でお世話になっているそっと・ぼーちぇの大藤さん経由で先日手元に届きました。
↓↓↓
Photo

この上映会を知ったのは、実行委員の富岡さんのツイッター上でのつぶやき(公式RT)からでした。
で、廻り廻って、富岡さん→大藤さん→ワタクシ、と、とても素晴らしいご縁とタイミングで手元に届いたのであります。
富岡さん!大藤さん!ありがとうございます。
→「ミツバチの羽音と地球の回転」のあらすじはコチラ。

チケットの上に写っているのは、この映画を監督された鎌仲ひとみさんと広島で被爆された医師 肥田舜太郎さんの著書「内部被爆の脅威」。
届いたばっかりなので、まだ読んでません(汗)
上映会までには目を通せればよいな、と思ってます。

放射能のこと、原発のこと、思いや考えは人それぞれ。
私は、今目の前にある現実をしっかりと観て、受け止めたい。
ただ、それだけです。


以前、線量計を購入したという記事を書きました。
購入しようとしたきっかけは、シンプルに、我が家の線量は一体どれくらいなんだろう?という疑問が湧いたから。

この日記の中でもご紹介した、近所のしらゆり幼児園さんが放射線量を毎日測定してくださっているのですが、いくらご近所とはいえ、しらゆり幼児園さんでは除染活動に力を入れているし、各家庭の対策の仕方によって、そりゃ線量も変わってくるよね、と、秋が深まった頃にふと思ったのです。
(気付くの遅っ。汗)

それまでも口にするものは気をつけていたのですが、部屋の中の線量が高かったら、意味なくね??と( ̄Д ̄;;


で、購入したのは、エステーのエアカウンターです。
→公式サイトはコチラ。
コチラは空間の線量しか計れないのですが、自宅で使用するには十分機能するようです。
どうも、監修した大学教授の方が御●学者と言われてたり、言われてなかったりのようですが(汗)、汚染マップを作成された群馬大学の早川先生曰く、「安価ながら、健闘している。」だそう。
→早川先生の記事はコチラから。

正確に測ろうとしたら、ものすごく高価なものを手に入れないと無理ですが、自分のお財布事情とマッチして、大体の目安として計れるのなら、と思い、購入を決めました。
(私のように、大体を把握したいという方にはオススメしますが、正確に測定したいという方にはオススメいたしません。)

ちなみに、私は近所のホームセンター(セキチュー)で、税込9,800円で購入しました。
たまたま在庫があることを目にして、残り2台のところで、運良くゲットできたのでした♪
(でも、お財布にお金が大して入ってなかったので、わざわざ自宅にお金を取りに戻ったんですけどね。汗笑)
アスクルでも同じ金額で購入できるようですよ~。在庫もまだあるようです。(1/15現在)


実際に計ってみたら、0.10マイクロシーベルト前後といったところでした。
比較的線量が高く出るといわれる窓際では、0.18マイクロシーベルトくらいになることもありました。
(自宅部分ベランダのある南側での計測値。ただし、エアカウンターの場合、実際の数値は計測値の-3割から、5割(0.1マイクロシーベルト以上の際)とのこと。)
この数値が高いか低いか、それも感じ方は人それぞれでしょう。
放射線量はその日の天気や風向き、建物の構造上の影響もあると思います。
我が家は低層階(コンクリート造りのマンション)なので、高層階でしたら、もっと違う結果かもしれません。

まぁ、でも、やっぱりね、実際に放射性物質は部屋の中に存在するワケですよ。
私もずっと意識は向けてきましたが、それでもどこかで、自分の住むところは大丈夫なんじゃないか、と思いたい。そうであって欲しい。という気持ちがあったんですよね。
だって、人間だもの。(by.みつを)

でも、こうして数値として現実を見せられ、私もやっと、本当の意味で納得しました。


じゃあ、どうしたら、少しでも線量を減らせるの??
といったら、やっぱり、除染ですよね。
なので、年末に必死こいて、イスから転げ落ちたりしながら(汗笑)、除染も兼ねて、大掃除したってワケです。

どんな感じで掃除したかというと、
↓↓↓
①カーテンを全部外して洗濯
②床(玄関含む)や壁をお塩と精油(ティートリー)で拭き掃除
③ベランダを水で洗い流す
④窓拭き&網戸掃除



実際、どのくらい線量が下がったかというと・・・、激減!というワケではありませんでした(汗)
でも、やらないよりは、多少は減ったという感じでしょうか。

ちなみに、本日のサロン部分窓側の測定値は0.10マイクロシーベルトです。
早川理論からいうと、実際の数値は大体0.10マイクロシーベルト未満(0.05~0.07)といったところでしょうか。
この微妙なサロンの放射線量を公表するのは、う~ん、どうだろう。。。という気もしないでもなかったのですが、やっぱり、私はお客様に対して誠実でいたいので。


今、家庭での除染についても、いろいろ言われていますね。
素人が大掛かりな除染をするのは危険などとも言われていますし、セシウムはこびり付くという性質から、全てを取り除くことは難しいとも。
この時期は季節風により、地表からの舞い上がりもあるので、余計内部被曝してしまうと警告している方もいらっしゃいます。

プラスの面もあれば、マイナスの面もある。
全てにおいて、そんな風に思っておいた方がよいかもしれませんね。


そんな風に必死になって床拭きしながら、ふと、気付いたこと。
これって、ごくごくあたりまえのことを、普通に、丁寧にやっていく、ってことではないかな。ということ。

↑のような大掃除って、別に除染という目的でなくても、日々の暮らしを丁寧に行っていれば、普通のことですよね。
私は日記でも何度か書いてますが、家事の中では掃除が苦手分野なのです。。。
もちろん、サロンとして開放してますから、日々の掃除は欠かしてないのですが、でも、若干、手抜き掃除だったことは否めません。
というと、またまた~!と言われるのですが、なんとなく綺麗に見せるのが得意なのですよ。なんの自慢にもなりませんが(^-^;

お掃除は空間の浄化にもなりますし、集中しますので、自分の頭の中もクリアーになります。運動にもなりますね~。
そうやって丁寧に丁寧にお掃除(拭き掃除)するだけでも、免疫力がUPする気がします。
(実際に、そう言われている方もいるようです。)


とにかく。
内部被曝から身を守るには、免疫力を下げないこと。
不安や恐れを手放せず、ずっと抱え込んでいると、あっという間に免疫力を下げてしまいます。
今目の前にあることに、集中する。
それには、お掃除は最適だと思うのです。


話が少し戻りますが、内部被曝を避けるということで、肥田先生が大変興味深いことをお話しされています。
→ブログ「暗黒夜孝」内の肥田先生について書かれた記事。


放射線に対する免疫力を弱めないように、健康に生きる。
そのための鉄則として、
「早寝早起き」「食事はよく噛む」「昔ながらの発酵食品(味噌や梅干)の摂取」
を挙げられています。

そして、
「放射線に対抗する手段は、これまでの“動物としての人間の生き方”に学ぶしかない。」
という言葉は、かなり胸に突き刺さります。
早寝早起きは、今もっての私の課題なので。。。


だから、やっぱり、ごくごくあたりまえのことを、普通に、丁寧にやっていく、ということなのですよね。
それは、今の現状から目をそらさず、現実を受け止めた上で、なのだと思うのですが。


もちろん、更に、自分自身で気を付けられることはした方がよいと思います。
私が今実際にやっていることをご紹介しますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

①宅配野菜を利用する。
私は、大地を守る会の「子どもたちへの安心野菜セット」を取り寄せています。
(スミマセン!子どもいないのに。。。(汗)でも、いつか子を産むことを考えて、です。)
私は基本、地産地消のスタイルです。
ですが、原発事故以降はスーパーで北海道や西の産地を選んで買うようにしていました。
ところが、最近はなかなか手に入りづらくなったし、産地偽装なども疑わしいし、加工品に関しては原料の産地を選びようがないので、思い切って、宅配野菜に切り替えました。

やっぱり、スーパーで買うよりは、コストが掛かりますよね。。。
でも、以前から宅配野菜にしたいと思っていたので、私にとっては、いい機会になりました。
少しお値段は張りますが、その分、買物に行く時間を買っていると思うようにしています。

大地を守る会では、しっかりと放射能検査をして、公表してくれています。
暫定基準値も低いですし。
それに何よりも、本当に新鮮で、お野菜の味が濃いです!
暫定基準値を低くして、測定値を公表してくれれば、関東以北産のお野菜も買うんですけどね。。。
なので、そういう取り組みをしている会社の加工品や地元農家さんのお野菜などは、私は普通にスーパーや小売店で買ってます。

お肉に関しては、普段からあまり食べないので・・・。
お魚は今はほとんど食べていません。
海洋汚染は、だいぶ深刻だと捉えているから。

とはいっても、あんまり神経質にならない程度に取り組んでます。
外食も時々はしてますよ。


②飲料水は蒸留水を作って、飲用する。
蒸留水器については、意見がいろいろあるようですが、それなりに効果はあるようです。
値段もピンキリでして、私は楽天で、自分で買える範囲内の25,000円くらいのもの(台湾製)を購入しました。
購入の際は、個人の判断でお願いいたします。


③洗濯物を部屋干しする。
元旦以降から、セシウムの降下量が増えているようです。
→武田先生のブログ参照。
これからの季節は花粉と共に放射性物質が飛散しますから、私はこのまましばらく、部屋干し対応です。


④外出時はマスクをする。
舞い上がりからの吸込み防止のためと、セシウム降下量の増加もあって。
元々、この時期はインフルエンザと風邪予防のためにマスク着用なのです。
③のように、花粉症の飛散もありますから、今年は花粉症の時期までは必須かなと思っています。
食物などの傾向摂取より、吸込みからの内部被曝の方が深刻とも言われています。
マスク苦手な方も、お顔の保湿~♪と思って、マスク着用されることをオススメします。


⑤瞑想する。

元々、頭でグルグル考えやすく、不安や恐れを抱きやすい私なので、しっかりと地に足を着けて、グラウンディング&第一チャクラ強化のために、瞑想する時間を取っています。
瞑想の仕方がイマイチわからない??という方は、地球としっかりと繋がっているイメージを持って、深呼吸するだけでも違いますよ。
呼吸は吐く方を意識して、ゆっくり長く~。
(補足::宇宙と地球への愛と感謝の気持ちもお忘れなく~♪)

瞑想の仕方を教えて!という方がいらっしゃれば、お声掛けてくださいませ。
瞑想のワークショップなども考え中です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

と、思い付くのは、こんな感じです。
いろいろ書きましたが、これが全てではありませんよ。
こんなんじゃ、全然甘い!という方もいらっしゃると思いますし。。。
とにかく、自分の基準で、無理なく、できる範囲で続けることが大切だと思います。
無理をし過ぎると、ストレスになるので、逆に免疫力を低下させてしまいますからね。
笑うことも、免疫力UPには大切なエッセンスですよ。

幸いにも、私には放射能のことをいろいろと話せるお友達が何人かいます。
でも、考えは人それぞれだから、なかなかお話しできない方もいらっしゃるかと思います。
それだけでも、ストレスですよね。。。
そんなときは、サロンに足を運んでくださいね。
きっと、チャクラセラピーやリフレクソロジーなどの“触れ合い”も、サポートしてくれるツールになると思いますよ。


放射性物質から自分を遠ざける一番の方法は、やっぱり、避難や疎開だと思います。
でも、みんながみんな、そういう選択ができるわけでもないと思うし、だからと言って、見ないふりをするのは、なんだか違うと私は思っています。

肥田先生もおっしゃっていますが、結局、自分で自分の身体を守るしかないのだと思います。
(もちろん、また原発で何かあったときは、逃げる心構えだけはしてますけど。)
それが自分の中心と繋がって、個として生きる、ということだと思うのです。

そして、そのお手伝いをさせていただくのが、私の地球での役目(ミッション)なのだと、そう想っています。


すごく長文になってしまいました。。。
ここまでお付き合いくださって、本当にありがとうございます。

最後に、被曝地ベラルーシで実際に生活されている日本人の方のブログも貼り付けておきますね。
きっと、参考になると思いますので。
→ベラルーシの部屋ブログ

たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・原田郁子/あいのこども(アルバム「ケモノと魔法」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★2011-2012 年またぎの季節限定メニュー
 ・チャクラリーディング&ワーク 90分8,000円(~1/31)
 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年1月12日 (木)

沖縄旅。

昨年夏頃から計画していた、今年初春の沖縄旅。
やっと私自身の中でGO!サインが出ましたので、3月末の土日にお休みを取って、行って来ることになりました。

今回の沖縄旅の目的は、自分リセットと学びのため。
こころの師 ハーモニーのあゆみさんの元で、いっぱい遊んで、食べて(笑)、学んで来ます!


なかなかGO!サインが出せなかったのは、資金的なことと学ぼうとしていることが本当に私にとって、必要かどうか迷ってしまったから。

実際、資金の方はまだアレな感じなんですが(汗)、ここで宣言したから、きっとどうにか整うでしょう!
(あ~、しかし、私の人生、いつも行き当たりバッタリ。汗笑)


今年は『自分を許す。』というのが、私自身のテーマであります。

ワタクシ、『お金と私』もずっとテーマにありまして・・・、
どうしても「生活」という現実のために、自分がワクワクすることやこうしたい!という気持ちに制限をかけてしまう思考癖(パターン)があるのです。。。
(大体、営業日が少ないサロンなのに、週末お休みして旅行に行くなんて・・・、とそんな気持ちもあったりで。これは、自分の枠を外せないところからですね~。)

でも、それって結局自分への投資になるので、ちゃ~んと自分に還ってくるのですよね。
そして、お金への不安や恐れ(ちゃんと生活できるのだろうか?という不安や恐れ)を手放せないから、入ってくるものも入ってこないのですね。
わかっちゃいるけど、なんですが。


だから、今年はそういったお金に対する不安や恐れを手放し、自分に投資することを許そうと誓いました☆


そして、私にとって、必要な学びって?
前回の日記でも「今手にしているものを慈しむ。」と書きましたが、
足りないものを補うのではなく、今手にしているものを深めるための学びにして来ようと想います!


最初に学びに行こう!と決めたときは、なんとなく・・・、「コレを学んでおいた方が後々自分の身を助けてくれるのではなかろうか。」という気持ちや、ちょっとした使命感のようなものも感じていたのですが、「そもそも学びって、そういうこと??」と自分自身に疑問を感じてしまったのです。
「今はその時期ではないんじゃないかな?」とも。

↑の話ともリンクしますが、私はどうも、不安や恐れの感情から行動を決めてしまうところがあるのですよね。。。
「不安」や「恐れ」は、第1チャクラのバランスの乱れから。
すぐに思考グルグルになってしまうのも、そんな所からですね。。。
『不安や恐れを手放して、今ここを生きる(=グラウンディング)。』は、永遠のテーマです。


そんな私の気持ちを見透かしてか・・・、
あゆみさんとのメールのやり取りのなかで、温かくて力強いメッセージを受け取り、思わず泣いてしまいました。。。

『足りないものなんて無い。』

本当はもう十分に足りている。
って、いつもお客様にはお話してるけど、実は、私自身に一番必要な言葉でありました(苦笑)

そう、『自分を信じる(=自信)。』もテーマなのです。
チャクラで言うと、第3チャクラですね~。
(実は、同じテーマを持ったお客様のご来店も多いです。相手は鏡~。正に!)


そんなワケで、新年早々、自分のテーマとたっぷりと向き合った、ワタクシ(笑)
自分の得意なことを活かしつつ、コレを学びたい!という気持ちを信じ、大切にしてあげて、たっぷり学んで来ますね!
(まだ、早いけど。笑)


そして、最後に。
沖縄に行く理由に、放射能対策もあったりします。

昨年の3月から低線量ながら、ずーっと被爆している、関東に住んでいる私たち。
今住んでいる土地から1週間でも離れられると、大分、からだが楽になるようです。

私は仕事柄、連休が取れるのが土日のみなので、今回の沖縄旅はわたしのからだ、細胞に最大限してあげられることです。
自分を守れるのは、自分しかいませんものね。

もちろん、いろんな事情があって、なかなか今住む土地を離れられない方は、どうぞデトックス&浄化のために、可能であれば、サロンに足をお運びくださいね。
後日、私自身の放射能対策もお伝えしようと思います。


今日はいつにも増して、揺れてますね・・・。
これからもみんなと笑い合って過ごせますよう、そして、どうか無事に3月に沖縄へ旅立てますよう、今日も地球にいっぱいの愛を込めて祈りを捧げます!

たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・原田郁子/もうすぐ夜があける(アルバム「ケモノと魔法」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★2011-2012 年またぎの季節限定メニュー
 ・チャクラリーディング&ワーク 90分8,000円(~1/31)
 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|