カテゴリー「愛するコト。愛するモノ。愛する人。」の51件の記事

音と映像と本とサブカルと。お気に入りの場所やモノ。愛する人。いろいろ。

2014年11月18日 (火)

かわしまよう子さんの言葉。

以前、こんな記事を書きました。
→「★お譲りします。」
Air_counter

不要になった、放射能関連の書籍と線量計(エアーカウンター)を必要な方にお譲りします。という記事でした。

少し日が経ちましたが、その後、無事に、必要とされる方の手元に渡っていきました。
ありがとうございます。


譲り受けてくださったのは、お産を控えた妊婦さん。
放射能に関してはなんとなく不安を感じながらも、今まで、なかなか自分から口にする機会を持てなかったそうです。
(ご家族とはお話になることはあるとのことです。)


自分の感じている不安や疑問を言葉にして、解き放つことで、少し楽になられたようでした。
少しでも、お役に立てたなら、何よりです。


先日、だいすきなかわしまよう子さんのインタビュー記事を目にしました。
→「生き方を教えてくれる雑草と沖縄のこと」

かわしまさんは、沖縄を拠点に、東京でも、自ら摘んだ草花を食べて、感じ、学ぶ「雑草教室」を開かれています。
かわしまさんは、私が死ぬまでに一度愛たい人の一人です。(大袈裟だけど。笑)


かわしまさんの「雑草教室」、先月末に東京で開催されました。
行きたい。と想いつつも、もたもたしているうちに、定員に達して、申し込みが締め切られてしまいました。。。

その理由の一つは・・・
震災後の道ばたに自生する草花を摘んで、口にすることに、ためらいを感じてしまったから・・・。


そして、先日、かわしまさんのこんな言葉を目にして、ハッとさせられました。
↓↓↓
「東京での雑草教室は、放射能の問題もあって一時期やめていたんですが、最近また始めました。
そこに住んでいるんだったら、それを受け入れなくては、と思って。
野に生えるものを食べられないような土地だったら移ろうよと。」



その通りですね。。。
ここに留まることを選択しているのも、自分。
それなら、受け入れることも必要なことなんだと。


この3年と8ヶ月の間に、私なりに、放射能問題については折り合いを付けてきたつもりでした。
この土地に住みながら、無理することなく、自分に出来る範囲の方法で気を付ける。
絶対に安全!な場所や方法なんて、ないと思っていますので・・・。


そう言いながらも、まだまだ受け入れられていない自分がいたのだと、気付かされました。
なんだか、頭をガツン!と殴られた気分です(苦笑)


かわしまさんもおっしゃっていますが、今大切なことは、排毒する力を高めて、免疫力を上げること。

体内の毒素だけでなく、不要な感情(不安、恐れ)を解放することも、毒出しの一つです。
私に出来ることは、そのお手伝いをすること。

ここ最近は頭でぐるぐる考えることも多かったのですが、なんだかスッキリしました。
いつだって、答えはシンプルなのです。


かわしまさんはじめ、自然とともに生きている人の言葉は、自分にとって大切なことを中庸に教えてくれます。
どんなスピリチュアル本よりも、私の中にすんなりと入ってくるのです。
(まぁ、ただ単に、スピリチュアル本に書かれている難しい言葉の理解力が乏しいだけでもあるんですが。。。汗笑)


この土地で出来るコト。
改めて、観じて、考えてみたいと想います。


かわしまさんの雑草教室。
次回は来春のようです。

人生一度きり。愛たい人に愛に行こう。

140914_112602

今日もしあわせ♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2014年10月27日 (月)

ちいさなお店 Cafe)soyo@佐野。

先日、佐野に住むおともだちが、一軒家を改装して、ちいさなお店をはじめました。

★Cafe)soyo
Rimg0395
現在、日曜日のみ、焼き菓子の販売をしています。
来年2015年より、本格的に、カフェとしてオープンする予定だそうです(時期未定)。

写真↑は、彼女オススメのガレットブルトンヌ。
几帳面な彼女のような、丁寧で誠実な味でした。
美味しかった♪


かのオフィスレディー時代、新卒同期入社の彼女とは、かれこれ、20年来のお付き愛。
(私にも、制服に身を包んだ時代があったのでした。笑)

当時、会社の事情で、実家を離れ、群馬(館林)で、他の同期の女の子二人と共同生活をしなければならなかった、私。
それが、共同生活の相手とは全く気が合わず(汗笑)、一緒に夕食を囲むのも、なんだか苦痛の日々。。。


そんな私を見兼ねてか??
仕事が終わると、「ウチにごはん食べにおいでよ~。」と、よく誘ってくれました。

もちろん、ごはんを作るのは、彼女のお母さん(笑)
いつも「いらっしゃい!」と笑顔で迎えてくれて、他人の娘に、快くごちそうしてくれたのでした。
(しかも、頻繁に。汗)


今思えば、図々しいこと、この上ない(汗汗)
でも、当時の私は、彼女の実家で食卓を囲む時間が楽しく、ホッと出来るひと時でした。
その節は、本当にお世話になりました!!


当時は、アフターファイヴも休日も、それこそ四六時中、一緒にいることが多くって、双子に間違えられることも時々ありました(笑)
とにかく、よく遊んだなー。
わたし、元気だったなー(笑)
(若気の至りってヤツで、ここに書けないことも、ありますわ。。。もちろん、法は犯してないけれど。汗)


彼女から、オープンの知らせを聞いたとき、そんなことが、懐かしく想い出されました。


私が今のお仕事を始めてからは、なかなか逢う機会を持てずにいましたが、これからは、美味しいお菓子やごはんを食べに、愛に行くことが増えそうです♪
(今度は、彼女の手作りごはん。笑)

お近くの方、そして、佐野アウトレットまで遊びに行かれた方など、是非是非!お立ち寄りくださいね。
場所がちょっとわかりにくいので、ナビをお持ちの方はご利用になられることをオススメします。
(マイカーにはナビがないので、しっかり、迷いました。汗)


ちなみに、店名の「soyo(ソヨ)」は、「そよ風」とか「そよそよ」などの意味愛があるそうですよ。
詳しくは、機会があれば、そよ風みたいに、ふんわりした雰囲気の彼女に、直接聴いてみるのもよいかもしれませんよ。


顔晴ってる彼女を観て、私も、相方さんも、元氣をもらいました!
私も、自分に出来るコトをコツコツ顔晴ろー。
まーぽん、ありがとね。


今日もしあわせ♪
たくさんの愛と感謝をこめて☆


★Cafe)soyo
〒327-0826
栃木県佐野市茂呂山町12-10
営業日時/毎週日曜日11:00-17:00(臨時休業あり)
http://soyocafe.jugem.jp/
https://www.facebook.com/cafe.soyo

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町(ほぼ鶴田)
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日(*祝日はお休み)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付/15:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2013年3月27日 (水)

若草色の。

今日は満月ですね。
といっても、あいにくの空模様。。。
今晩は、まんまるお月さまを拝むのはちょっと難しそうですね。


満月といえば。
満月期にお財布を新調すると、金運UP↑とのこと。
愛用していたお財布が随分とくたびれてきてしまったので(汗)、ワタクシ、この機会に新調いたしました!

昨日はキレイにほぼ満月を観ることが出来ましたので、新しいお財布を満月の光に当てながら、フリフリ。
って、マンションの住人の方に見られたら、ただの怪しげな人ですが(笑)


ちなみに、お財布は3年1サイクルで買い替えるとよいそうです。
が、しかし。
ワタクシ、それ以上に使い込みました。。。
気に入ったモノを出来るだけ、長~く、使いたいタイプでして。

金運UPのお財布術については、ホウホウ先生の開運ブログをご参考になさってみてください~。
(*「金運アップ!財布の秘密!」の記事はコチラから→☆☆


で、購入したのは、コチラ。
↓↓↓
Osaifu

神戸のセレクトショップ、clueto(クルート)さんのお財布。
一点、一点、丁寧に手作りされています。

実は、cluetoさんのお財布は、これで2代目。
以前購入したお財布についても、日記にUPしています。
(*記事はコチラから→☆☆


とにかく、包装がかわゆいのですよねぇ~♪
手元に届いた段階で、テンションが上がります↑↑↑

もちろん、見た目だけでなく、使い勝手も◎
内ポケットが充実しているので、カードの整理がしやすいんですよ。
一度使ったら、また使いたくなる、本当に素敵なお品です。


今回このお色にしてみたのは、若草色のお財布は金運UP↑と、どこかで目にしたから。
若草色・・・、というか、グリーンじゃね??
というご意見もあるでしょうが(汗)、ワタクシ的に、若草色ということで(笑)

なんだか、金運、金運!言っていると、いやらしいですね(汗笑)
それもあるけど、まずは一目見て、このお色が気に入ったのです。
あまり他に見掛けない、グリーンでも、やさしい色遣いに一目惚れしました♪
それで、調べてみたら、金運◎とのことだったという。
まぁ、後付け的な理由なんですよ。念のため(苦笑)


そして、使われている皮は、栃木レザーというそうです。
栃木レザー・・・。
そう!栃木県の栃木市で製造されている、革製品なのでした!!
いやはや、灯台下暗しとは、まさにこのこと。
まったく、知りませんでした。

栃木から、栃木で製造された革を使った、革財布を神戸から購入。
なんだか、逆輸入みたいですね♪(←使い方間違ってる??笑)
栃木県民としては、大好きなお財布の素材が栃木産なんて、ちょっぴり嬉しいです♪


cluetoさんでは、お財布のメンテナンス(有料or無料)もしてくださるので、大切に、長く使いたい方にはおススメです!
皆さんのお気に入りとなっていただけたなら、私も嬉しいです♪


さて。
明日はお休みをいただいて、久々に、大都会東京でお勉強して来ます!
朝早くから一日不在となりますので、お問い合わせは、メール、または予約フォームより、お願いいたします。

あぁ。。。
明日、無事に起きられるか、心配(汗)
今日は早寝します!!
詳細はまた後日~。


それでは、素敵な満月の夜を!
たくさんの愛と感謝をこめて☆


♪本日のBGM・・・空気公団/夕暮れ電車に飛び乗れ


◆栃ナビ!限定:妊婦さん向けメニューについての詳細はコチラから→☆☆
◆栃ナビ!限定:氣血を整える、チャクラとリフレのお得なメニューについての詳細はコチラから→☆☆

************************************************************
こころとからだの和みサロン ののはな
〒320-0856
栃木県宇都宮市砥上町
【Tel】028-678-2877
【営業日】火曜日・木曜日・土曜日
【営業時間】10:00-20:00(最終受付/19:00)

★PC版HP→http://nonohana8.com/
★携帯版HP→http://nonohana8.com/i/
★お客さまの声はコチラから→お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年2月15日 (水)

「深呼吸の必要。」

またまた、観たモノ日記です。

前々から観たかった、「深呼吸の必要。」
↓↓↓

深呼吸の必要 [DVD] 深呼吸の必要 [DVD]
長谷川康夫

バンダイビジュアル 2005-01-28
売り上げランキング : 40721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日から、このジャケ写がマントラのようにぐるぐると脳内ループ。
ちょうど近所にGEOもできたことだし、久々にレンタルというシステムを利用しました。
(ワタクシ、どうも、レンタルのシステムが苦手なのです。。。期日内に返さないといけない!というプレッシャーに負けそうになるので。汗)
しかし、入会金なし、旧作なら100円って、今はすごいコトになっちゃってるのですねー。ビックリしました。


舞台は、沖縄の離島。
そこに、都会からいろんな事情を抱えながら、さとうきびの収穫のアルバイト“きび刈り隊”として集まった、若者7人の物語。

ちなみに、それぞれの「いろんな事情」については、劇中ではほとんど触れません。
若い男女が集まったら、の、ありがちな恋愛話もありません。
ほぼ、ただただ黙々と、さとうきびを刈り続ける姿と食事のシーンで、物語は進んでいきます。

おまけに全体通して、台詞も少ないです。
長澤まさみちゃんなんて、ほとんど台詞がない役どころ(汗笑)
余計な演出は一切なし!な、言ってしまえば、地味な映画です。
ま、基本的に、映画も地味なのが好きなもので(笑)


7万本のさとうきびを、たった35日間で収穫するという、過酷な肉体労働の毎日。
その過酷さを癒してくれるのは、さとうきび畑を所有する、おじいとおばあ。
期日内に収穫できないと、おじいとおばあの生活に直結してしまうのですが、「なんくるないさ~。」と笑って、その深刻さを微塵も感じさせません。
途中で脱走してしまった二人に対しても、決して責めることなく、美味しい食事を用意して、笑顔で温かく迎えてくれます。
この辺りで、ワタクシの涙腺は崩壊(笑)
おじいの「ダメになったら、また最初からやり直せばいいさ~。」というような台詞が、なんとも、こころに沁みました。
こころを閉ざした長澤まさみちゃんとおばあとのやり取りにも、グッ!ときます。
南国の方の懐の深さ、真のオープンハートは、見習うことがいっぱいですね。
(このお二人、実際のご夫婦なのかと思うくらい、すんごく自然なのですが、ちゃんとした俳優さんでした。汗笑)


物語も後半になってくると、やっと、その“こと”の深刻さにみんなが気付いてきます。
最初はなんとなく、きびを刈っていたみんなが、なんとしても、収穫しなければ!という気持ちに変化していくのも、物語の見どころ。
バラバラだったみんなが、目標に向かって一つになり、表情も見違えるほど、たくましく、イキイキとしてくる姿は、演技とはいえ、とってもリアルです。
そのリアルさは、俳優さんたち全員が、あの広大なきび畑で、実際にきびを最後まで刈り取ったからゆえなんでしょうね。

終盤で、ずっとこころを閉ざしていた長澤まさみちゃんが、朝日に向かって、「一生懸命働いて、ぐっすり眠れば、朝が来るんだ。」と語るシーンがとっても印象的。
(ここまで、ほとんど台詞なしです。笑)
それってすごく当たり前のことだけど、生きるって、そんな風にシンプルなことなのかもしれませんね。


当たり前の毎日がどれだけありがたくって、本気になれば、やれないことなんて、何もないんだと、そんなことを改めて感じさせてくれる作品です。
そして、タイトル通り、ときには立ち止まって、深呼吸も必要!
「深呼吸すると、苦手なことでも楽しくなるよ。」という、主演の香里奈さんの台詞と、DVDのジャケに書かれていた「あたしで、いいんだ。」というフレーズが、物語の核になっています。

実は、私自身がちょっと深呼吸したかったので(汗笑)、よいタイミングで観ることができて、本当によかったです。オススメですよ。


と、完全ネタバレ日記ですね(汗)
なんとなく・・・、私がセラピーを行う上で大切にしていることとリンクしているなぁ、なんて思ったり。
で、テーマは違えど、立て続けに同じような内容の映画を観るって、まぁ、ホント、私自身がどうありたいかって、結局こういうことなんだな、と、なんだか納得。
(私の中で納得してるだけなので、伝わってなければ、それはそれでいいです。笑)

ちなみに、コチラの作品は、2004年に公開されたモノ。
ミスター・ハンサムこと、谷原章介さんも出演しているのですが、この頃が一番ハンサムだったな、と、どうでもよいことを思いながら鑑賞いたしました(笑)


こころのお洗濯には、やっぱり、映画っていいですね。
こころが潤って、しあわせ~。
顔晴る力をありがとうー!!
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・Polaris/深呼吸


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2012年2月12日 (日)

「ミツバチの羽音と地球の回転」と「エンディングノート」。

先月は珍しく、1週間に2本も映画を観るという、私的映画週間がございました。
(大体、映画館に映画観に行くのがこのとき以来、実に1年以上ぶりだった。汗)


まずは、以前にこの日記でも紹介した「ミツバチの羽音と地球の回転」。
Photo_3 

中国電力上関原発(山口県)の建設計画と向き合う、建設予定地の対岸に住む祝島の方たちのドキュメンタリー作品。
→公式サイトはコチラから。

そして、もう1作は「エンディングノート」。
ステージ4のガン宣告を受けた、段取り重視、元熱血営業マンのお父さんの「終活」から最期までを、実の娘さんが撮り続けたドキュメンタリー作品。
→公式サイトはコチラから。

2作品とも取り上げているテーマは異なりますが、どちらの作品からも「どう生きるか?」ということを問い掛けられているような、そんな秀作でした。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


「ミツバチの羽音と地球の回転」は、私の地元・日光(今市地区)の公民館で自主上映会という形で上映されました。
ちょっと遅刻して入場したのですが(汗)、会場は空席がわずか、というくらい人でいっぱい!
意外にも、同世代の方の姿は少なく、ご年配の方がたくさん観に来られていました。

2時間強という長丁場に、途中眠気に襲われる、というハプニングもございましたが(汗)、
(ちょうど、スウェーデンのエネルギー事情を紹介しているあたりで。多分、北欧の美しい景色が私の眠気を誘ったのだと思う~。汗笑)
島民の方たちの、海と山、恵まれた自然環境の中で農業と漁業で生計を立てる生き方には、いろいろと考えさせられるものがありました。


映画の中で、電力会社の方が反対運動をする島民の方たちに向かい、拡声器で「第一次産業だけで暮らしていくことは、あなたたちにとってしあわせなのですか?」というような質問を投げ掛けます。
私からしたら・・・、祝島の方たちの暮らしはシンプルで豊かで、とてもしあわせそうに見えました。

例えば、山で無農薬の枇杷を育て、それを豚が餌とし、その豚が荒れた水田を耕し、そこで米を作る。
なんとも、美しい循環。
というより、これこそが、人間本来の在り方なんじゃないの?と思えました。
(そして、最終的には、働くって何??というところに行き着いてしまった。。。)


しあわせの基準は、人それぞれ。
「しあわせって、こういうものでしょ?」と、誰かに操作されて、決められるものではありません。
そんな、お互いの違いを認められたら、争いもなくなるのかもしれませんね。。。


祝島での反対運動については、原発事故より前から少し知ってはいました。
でも、この映画を通して、地元の方の豊かな暮らしと思いの上に、原発が建設されていた(されようとしている)のかということを初めて理解しました。
そして、こうして私は、ありがたくもその恩恵を受け取っているワケです。

今まで何一つ知ろうとしてこなかった自分が情けなくって、なんだか泣けてきました。。。
その無関心さが、今こうして目の前にしている世の中をつくってきたのだと思うから。
だからと言って、ただ嘆いているだけではしょーがありません。
事実を知った上で、自分が何を選択するか?なんだと思います。
周りがそうしているから、あの人がこう言ってるから、ではなく、自分の基準で。


「ミツバチの羽音と地球の回転」は、東日本大震災、そして原発事故から11ヵ月経った今、改めて、自分の生き方を見つめるきっかけとなりました。
自主上映を企画された、原発問題日光実行委員の皆さま、ありがとうございます。

それから、この日記でも肥田先生のことは何度か紹介してますが、3月3日(土)14時~、日光総合会館で講演会が開催されますよ。
→詳細はコチラから。

まずは知ることからの初めの一歩。
ご興味ある方は、是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか?


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


そして、「エンディングノート」。
まだまだ、全国で絶賛上映中ですが、一部ネタバレございますので、ご了承くださいませ~。

誰もがいつかは迎える、自分自身の「死」。
その「死」に正面から向き合う、主人公である、お父さん(砂田知昭さん)。
「死」という一見重いテーマを題材にしているにも関わらず、サラリーマン時代からの段取り重視のお父さんに、アハハと笑ったり、泣いたり。
そこには、愛すべく、THE 日本のお父さん!の姿がありました。


とにかく、お父さんの笑顔がとっても人懐っこくて、観ているこちらも自然と笑顔になってしまうのです。
(ちなみに、若い頃のお父さんは私的イケメンでございました。笑)

死を目の前にしているというのに、どうしてそんなに元気に前向きでいられるのか。
その生命力には、主治医の先生も驚くほど。
そんな風にお父さんを突き動かす原動力は、「家族への無償の愛」に他ならないのだと感じました。


実の娘さんがカメラを回しているので、家族間のやり取りも大変リアルです。
お父さんが病床で、お母さんに対して初めて「愛してる。」と語り掛けると、
「あなたがこんなに優しい人だとは思っていなかった。もっと優しくすればよかった。ごめんね。。。」と泣きながら、お母さんが答える。
このシーンを観ながら、残された方がよっぽど後悔が残るし、夫婦や家族として長い時間一緒にいても、相手の一部しか見えていない(見せていない)んだなぁ、とそんなことをしみじみ思いました。

だからこそ、今目の前にしている人たちを、愛と思いやりをもって、大切にしたい。
私自身がこころをひらいて、相手をジャッジせず、人と関わっていきたい。
と、そんなことを思いました。


最後に読み上げられる、お父さんがつくった、愛に溢れるエンディングノート。
バックに流れるハナレグミの歌声が、これまた沁みました・・・。
エンディングロールが流れる中、ワタクシは自分のくしゃくしゃな泣き顔と高ぶった感情を落ち着けるのに必死でしたが(汗笑)、他の方たちも、誰一人立ち上がることはありませんでした。
(観客が7名ってこともあったと思うけど。汗笑)


私もお父さんのように、愛の人でありたい、と素直に思える、本当に素晴らしい作品でした!オススメです☆
(こういう映画がもっと評価されて、たくさんの人の目に触れるといいのになぁ~、とボソッと独り言。)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


久しぶりに1週間に2本も映画を観て、私の映画魂に久々に火が着きました(笑)
まだまだ寒い日がつづきますので、今後も私的文化活動を続けて参りたいと思います!

今日も長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございます♪
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・キセル/ピクニック(アルバム「SUKIMA MUSICS」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★毎月第1&第3日曜日は、日光分室営業日
 
PC版→http://nonohana8.com/nikko_bunshitsu.html
 携帯版→http://nonohana8.com/i/ireserve.html
 ★お客様からのお便り日記

| | コメント (0)
|

2011年2月 3日 (木)

サラサラでツヤツヤなワケ。

友人の皆さん、お客様、そして、時には、行きつけのお店の店員さんから、よく聞かれるご質問。

「髪がすごくキレイだけど、ストパーかけてるの?どんなケアをしているの?どんなシャンプーを使っているの?」

そう、ワタクシ、天然の超・超・超ストレートヘアーなのでございます。
ストパーはかけておりませんよー。

↓↓↓昨年の夏頃に撮影した写真。顔出しNGです。(←ウソ。笑)
Kayataoru

こどもの頃から20代の前半くらいまでは自分の容姿に全く自信を持てず、丸顔に鼻ぺちゃ、奥二重のいかにもアジア~ンな自分の顔にコンプレックスすら抱いてました。

そんな私でも、一つだけ、たった一つだけ、自慢出来たのが超ストレートでツヤのある髪質。
(あ、それと地味に、密度が濃くて長いまつ毛も自慢でした!完全なる、パーツ自慢。。。)

学生時代には、「髪を触らせて!」という、嬉しいけど、へんてこりんなリクエストをよくされたモノでした(笑)


ケアに関しては・・・、正直、何にもしてません(汗笑)
ブラッシングも、毎朝、昔ながらの“つげの櫛”でとかすだけ。
ドライヤーも一日2回、朝晩使ってますし。
(ちなみに、濡れたまま寝るのはNGだそうですよ。寝る前にしっかりと乾かしてからのご就寝が鉄則!です。)

なので、まぁ、ホントに、歴代の美容師さんも関心されるくらいの元々の髪質なのです。
コレは確か、高校の生物の授業で習ったのですが、直毛は直毛(♂)×直毛(♀)からしか生まれないそうです。
ですから、両親に感謝☆ですね。


それと、カラーやパーマはここ何年もしてません。
だから、敢えて、自ら、ダメージを与えるようなコトはしてないってコトですね。
髪の色に関しても、元々真っ黒なワケではなく、栗色がかっているので、カラーいらずでも、ほんのりカラーしているような色味なのです。全くもって、お得です。


じゃあ、せめて、トリートメントくらいはしっかりしてるんでしょ?と。

イヤイヤ、実は、ワタクシ、ここ何年かはシャンプーのみで過ごしてます(笑)
シャンプーだけでも、サラサラでツヤツヤな髪質をキープオン!なのですよ。


で、何を使っているかと言いますと・・・、

私の行きつけの美容室 Cafe Bleu(カフェ・ブリュ)の店主さんがこだわって作られた、サロンオリジナルシャンプー『HARUKA』です。
シャンプーのみ単品で使用しても十分にOK!という製品を使っています。
(→シャンプーやその他オリジナル製品について、詳しく書かれた記事は、コチラから。
また、オリジナル製品の通販ショップは、→
コチラです。)

通販サイトや記事の中でも書かれていらっしゃいますが、このシャンプーを使ったからといって、すぐに髪がサラサラでツヤツヤになるワケではありません。(とのコト。)
でも、いろんな合成の界面活性剤が入った市販のシャンプーを使うようなダメージは与えない、というのがポイントだそうです。

だから、ツヤツヤでサラサラな状態をキープオン!するには、いかに、ダメージを与えないか、というコトが重要なのだと思います。


私が使用するHARUKAシャンプーは、市販のシャンプーに比べたら、ちょっとお高いと感じるかもしれません。
でも、私の長さ(ショートボブ)で大体3ヶ月は使用出来ます。
しかも、私の場合はコンディショナーいらずなので、かなりコストパフォーマンス高し!です。

もちろん、私の元の髪質がかなり健康な状態なので、シャンプーだけでも十分なのですが、髪質には個人差がありますから、必要な方はコンディショナーも併用された方がよいかと思います。


ちなみに、コチラのシャンプーは完全無添加ではございません。
美容師さんの目線で、化学の力も借りながら、安全に使用出来る目的で作られたシャンプーです。

なので、「私は無添加シャンプーでないと、絶対に使いません!」という方には、きっと不向きかもしれませんので、一言添えておきます。


まぁまぁ、そんなワケで、私のサラサラでツヤツヤな髪は、3ヶ月に一回のカットとシャンプーと・・・、かなり安上がりな感じで(笑)出来上がってるワケなのです。
(あ、こだわりのオンザ眉毛を保つため、前髪カットには月一ペースで通ってますけどね♪)


・・・って、完全にCafe Bleuさんの回し者状態ですね(笑)
イヤ、でも、ホントにとても素晴らしい製品ですし、頻繁にご質問されるので、ご紹介した次第です。
(私の友人も既に通販で購入済みでございます~。)

この記事を書くのに、Cafe Bleuさんにご了承を頂いているのですが、ワタクシ、“歩く広告塔”と公認して頂きました(笑)
(そして、決して、キックバックとかございませんので。笑)


オリジナル製品はネット通販でも購入出来ますし、店頭でも商品のみ購入可だそうですよ。

もちろん、技術にもこだわりをもった素晴らしい店主さんですので、商品購入のみに限らず、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
個人的にはオススメなサロンですが、施術を受けるコチラ側もそれなりのポリシーと覚悟を持って扉を叩かないと、お帰りください状態になってしまう方もいらっしゃるようなので(汗)、十分にブログの記事をチェックしてからご予約くださいね。
(→店主さんからのメッセージは、コチラから。)


だからと言って、決して、怖~い店主さんではありませんから、安心してくださいね。
カット中は、普通に談笑してますし(笑)
実は昨日も前髪カットに伺ったのですが、フロント係のfumiさんと再放送していたドラマ「想い出にかわるまで」の話題で、一盛り上がりしてきました(笑)

コチラの美容院がなかったら、私はきっと、砥上という場所でサロンを開くコトはなかったと思います。
こうして繋がったご縁に、本当に本当に、感謝致します☆
これからも私のパッツリ・オンザ眉毛&おかっぱ頭をステキに作り上げてくださいませ!(笑)
どうぞ、ヨロシクお願い致します♪


ではでは、気になってた皆さま、どうぞご参考にしてみてくださいませ!
たくさんの愛と感謝を込めて☆


♪本日のBGM・・・サニーデイ・サービス/恋におちたら(アルバム「東京」より)


************************************************************
 こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★2月~3月のキャンペーン::リフレクソロジー90分 8000円
   英国式リフレのスタンダードメニュー80分にヘッドリフレ10分をプラス♪
   →詳細はコチラから。
 ★お客様からのお便り日記
 ★2月6日(日)はネコヤド大市@鹿沼 根古屋路地

| | コメント (4)
|

2010年12月16日 (木)

やはり、アッコちゃんは神☆

 先日の日曜日、今年一年頑張った自分へのご褒美として、矢野顕子さとがえるコンサート@NHKホールにいそいそと足を運んで参りました。

 

 今年一年“頑張った”自分へのご褒美・・・。

“頑張った!!”と言い切れる程、果たして自分は頑張れたのか??という、疑問は多少なりともあるのですが・・・(汗)

何と言いますか、私なりの、今年一年の垢落とし&こころのお洗濯です。

 

 アッコちゃんライヴの感想は、とにかく!他言は無用。

とてもとても、素晴らしく、カッコヨカッタです!!

(つーワケで、詳しいレポは省略です。笑)

 

 MCで、前日に足を運んだ、大貫妙子&坂本龍一@東京国際フォーラムでのライヴの感想を話していたのですが、その中で、

「私もあんな風に、もっとピアノが上手く弾けるようになりたい。」

と、ポツリ。

 

 アッコちゃん、おんとし、55歳。

音楽家としての地位をあれだけ確立していても、まだまだ上手くなりたい!と想う、そのこころ。

音楽に対する真摯なキモチ、飽くなき探究心。

年齢を言い訳にしたら、いけませんね。

あたしゃ、感動して、泣いてしまいました。。。

 

 そして、パートナー関係を解消した坂本教授への、音楽家として、変わることない、リスペクトなキモチ。

その器、愛のでかさに、また感動。

 

 更に、その後のソロで唄った「ひとつだけ」は、私が大好きな大好きな曲。

その場の空気でアッコちゃんが選曲するのですが、「やっぱり、コレかな。」と言って、弾き始めたピアノのイントロを聴いて、涙ボロボロ(苦笑)

「ひとつだけ」はアッコちゃんにとっても、そういう曲なのだなぁと思ったら、なんだか嬉しくて嬉しくて。 

 

 アンコールのラストは、アッコちゃん生誕の地でもある、青森のねぶたを題材に唄われた「ふなまち唄 PartⅡ」。

と・に・か・く!圧巻でした!!

(*ちなみに、この「ふなまち唄 PartⅡ」は、デビューアルバム「JAPANESE GIRL」に収録されてます。)

 

 アッコちゃんの「ラッセラー!ラッセラー!」の力強い掛け声と共に、会場全体がものすごいエネルギーに包まれ、言葉に出来ないくらいの感動をもたらしてくれました。

会場を後にする際も、その場にいたそれぞれの方が「ラッセラー!スゴカッタね・・・。」と口々にしているのを耳にしました。

一緒に足を運んだ、アッコちゃんライヴ初参戦のお友達も、とても感動してくれていたようです。

アッコちゃんの素晴らしさを共有出来る“音もだち”がまた一人増えて、私も嬉しいです♪

 

 多分・・・、CMの歌声でしか「矢野顕子」という存在を知らない、という方は、きっと、やわらか~い、ふにゃ~んとしたイメージが浮かぶのでは?と思うのですが、イヤイヤ、その歌声も、ピアノの音色も、ものすっごくパワフルです!

すっかり、元気をいただきました!!ごちそう様です♪

 

 ライヴ後、会場を後にする前に、毎年さとがえるに参戦されている、セラピストのお友達であり、私にとっては尊敬する“師”でもある、チャルカのオーナー坂田さんとお逢い出来ました。

アッコちゃんの歌声で元気をもらい、更に、坂田さんのいつも変わらぬ笑顔に癒されました~。

お逢い出来て、嬉しかったです♪ありがとうございます!

 

 私も、アッコちゃんのように、トリートメントに対する探究心&愛を忘れずに、日々を過ごしていきたいです。

また来年も逢いに来よう。それまで、頑張ろう!と密かに決意した、ワタクシなのでした。

 

 ♪本日のBGM・・・矢野顕子/ふなまち唄PartⅡ(アルバム「いままでのやのあきこ」より)

 

 ************************************************************

  こころとからだの和みサロン ののはな@栃木県宇都宮市砥上町

 ★年末年始のお休み::12月31日(金)~1月6日(木)まで

 ★12月のキャンペーン::チャクラセラピー90~120分 8000円(2500円分もお得!)

 →詳細はコチラから。 

| | コメント (2)
|

2010年11月11日 (木)

マザーウォーター。

 昨日は水曜日。

そう、映画館のレディースデイ、です。

産院さんへの出張リフレのお仕事が早めに終わったので、そそくさと、久しぶりに映画館に向かいました。

久しぶりって、どれくらいかって言うと、このとき以来。

はっ!!1年以上も、映画館に足を運んでいなかった。。。ときが経つのは早いっす。

 

 で、何を観て来たかと言いますと。

タイトル通り、小林聡美さん主演の「マザーウォーター」です。

いろんなメディアでも、キョンキョンとの共演が話題になってましたね。

まだまだ絶賛上映中ですので、詳しい内容や感想は控えます。ネタバレなしですよ~(笑)

 

 「マザーウォーター」は、「かもめ食堂」を手掛けたチームによる、4作目の作品。

もちろん、「かもめ食堂」の世界観が大好きで、今回も鑑賞したというワケです。

(→かもめ食堂の私的レポはコチラから。ちなみに、間の2作「めがね」「プール」は鑑賞してません汗)

 

 ネタバレなしな程度の鑑賞直後の率直な感想はと言いますと・・・、

「かもめ食堂」ほど、私のこころに響いてはこなかった。。。

ちょっと、テーマが伝わりにくかったというか。

あ、でも、それって、私の想像力の乏しさか(笑)

イヤ、でも、お隣の方は途中イビキ掻いて寝ていらっしゃいましたし(苦笑)

 

 特に印象に残ったのは、

毎度溜め息が出るような程の、フードスタイリストの飯島奈美さんが手掛ける美味しそうな料理の数々。

もたいまさこさん演じる、マコトの可愛らしい衣装。絶妙な色使いと絶妙に中途半端なパンツの丈がツボ中のツボ☆

そして、大貫妙子さんが歌う、素晴らしい主題歌「マザーウォーター」。(→歌詞はコチラから。)

 

 まぁ、そうは言っても、やっぱりあの空気感、世界観は好きです。

 

 今日、日記にUPしようと思い、初めて公式サイトをチェックした、ワタクシ。って、遅過ぎ(汗)

なんでかわかりませんが、今回はストーリーについて、あまり予習せずに観に行ったのでした。

そして、1日経って、やっといろいろ腑に落ちました(笑)

でも、自分の中で咀嚼する時間が持てたのは、それはそれでヨカッタかな。

 

 公式サイトの「イントロダクション・ストーリー」の最後にも書かれている、

『今一番だいじなことはナンなのか。』というフレーズは、

私自身、自分の人生を生きていく上で、いつも自分自身に問い掛けているコト。そして、これからもずっとずっと問い続けていくコトです。

そして、「かもめ食堂」にも通ずる、周りとのちょうどよい距離感を保ちつつ、調和しながら、シンプルに、丁寧に、自由に生きるコトを大切にしている、登場人物たちは、私の理想の生き方でもあったりします。

あんな風にしなやかに生きていけたら、いいですね。

 

 実は、偶然にも、近所に住むお友達も、同じ上映時間に観に来ていました。

こんなコトって、そうそうないですよね。

なんだかちょっと嬉しい出来事でした。

 

 宇都宮に引っ越してから、映画館が近くなったので、レディースデイに好きな映画を観る、というのは、私のささやかな願望でした。

なかなか観たい映画の上映期間と自分のスケジュールが合わなくて、引っ越してから8ヶ月でその願望も叶いました(ちっちゃな願望ですが笑)

 

 ささやかな願望も叶い、自分にとって、何が大切なのか?を改めて考えるきっかけにもなり、よいタイミングで映画を観れたかな。と、思う、ワタクシです。

 

 ♪本日のBGM・・・矢野顕子/横顔(詩曲:大貫妙子)

| | コメント (2)
|

2010年7月 2日 (金)

乙女心がくすぐられます。

 サロンにお気に入りのアイテムがまた一つ増えました。

コレ。↓↓↓

Rimg00423

手前にある、クッションです。

というか、正確にはクッションカバー。

妊婦さんのトリートメント用背当てクッションなんですが、お友達に頼んで、お気に入りの生地でカバーを作ってもらいました。

 

 この“お気に入りの生地”で作ったクッションカバーですが、実は自宅でかれこれ6年近く使っていた(!!)ソファカバーのリメイク品。

ずっと愛用していたのですが、引越しの際にソファが不要になり、必然的にソファカバーもお役目を果たしました。

・・・と言いますか、それもあるんですけど、あまりにも愛用し過ぎて、お尻が当たっていた部分が擦り切れてしまったんです(汗笑)

さすがに、もうそのままでは使えない状態。。。

でも、すごく気に入っているので、なんとか救済したい!と思いまして、手先が器用なお友達にお願いして、こんなにステキに仕上げて頂きました♪

(ちなみに、ソファ本体は実家で引き続き使ってくれています。ありがとう。)

 

 特に私が気に入っているのは、ココ。↓↓↓

Rimg00501

元々の生地のステッチ部分(若草色の糸)を生かして、こんな風にファスナーを付けてくれました♪

この小技には、私の乙女心がかなりくすぐられましたよ!

 

 そうそう、それでも余ってしまった生地は小物などを隠すカバーにしてもらいました。

コチラもサロンで活躍しております。

無駄なく、救済してもらえて、生地も喜んでいるコトでしょう♪

やっぱりね、好きなモノはずっと大切に使いたいですよね。

 

 友人K!子育てに、仕事に・・・毎日忙しい中、こんなにステキに作ってくれて、本当に本当にありがとう~!!(嬉涙)

 

 お気に入りのアイテムを紹介ついでに、もう一つ、紹介しちゃいます。

私が密かに気に入っているスペースです。↓↓↓

Rimg00471_2

サロンに入って、正面左手の壁の飾り棚です。

実際、お客様の視覚にはあまり入らないような場所なんですけどね(笑)

 

 私の勝手なこだわりで、実は、月ごとにCDジャケット替えてます。

毎月頭になると、どのジャケ飾ろっかな??と、一人CDラックとにらめっこ。

そんな時間がとてつもなく、楽しいです。

 

 んで、今月のジャケは夏の夕空を思い起こさせる、キセルの「近未来」。

ジャケもステキですが、もちろん中身もステキっす!!

(ちなみに、お隣は私の好きな写真集「浅田家」。気になる方は、手にとってご覧くださいね~。)

 

 あぁ、こうして、お気に入りのモノに囲まれて暮らしたり、お仕事したり。

もうそれだけで幸せ♪

 

 特に、サロンに関しては、今まで(旅館での営業)は自分の場ではあるけれど、お借りしているスペース、しかも、移動しながら営業していたワケですから、必要最低限の備品しか置けなかったし、インテリアにこだわるなんて、夢のような話でした(苦笑)

だから、こんな風にして、ちょっとずつ、ちょとずつ、サロンを作り上げていくという作業は、私にとって本当に楽しくて、幸せで、ありがたいコトなのです。

 

 そして、ののはなは、こんな風に家族や周りの友人の協力あってこそのサロンです。

私一人の力だけでは、サロンとして成立していないのだと、いつもいつも感じています。

本当に本当に、ありがとう。

 

 これからも少しずつではありますが、お気に入りのアイテムをご紹介していきますね。

ののはなが、みなさんにとっての、お気に入りになりますように☆

 

 ♪本日のBGM・・・矢野 顕子/それだけでうれしい(アルバム「Super Folk Song」より)

 宇都宮市砥上町(鶴田・西川田・鹿沼)のリラクゼーションサロン ののはな

| | コメント (0)
|

2009年11月19日 (木)

ぐるりのこと。

 お友達が「きっと、あどさんもスキだと思うから!」と言って貸してくれた、「ぐるりのコト。」のDVD。↓

ぐるりのこと。 [DVD] DVD ぐるりのこと。 [DVD]

販売元:VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2009/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私的にも、観たい映画リストにバッチリ入っていた、この作品。

それにも関わらず、なかなか観るコトが出来なくて、借りっぱなしのまま、あっという間に2ヶ月近く経ってしまった!(汗)

ですが、昨日、秋の夜長にようやく鑑賞させて頂きました。

 

 ストーリーについては・・・、よかったら、公式サイトをご覧くださいませ。

(手抜きでなんですが(汗))↓↓↓

 ぐるりのこと。公式サイト

 

 リリーさん(リリー・フランキー)と木村多江さん主演で、昨年、数々の賞を受賞されたこの作品。

正直・・・、

観るまでは「リリーさんが演技って・・・、どうなのよ??」という、ちょっと斜め45度的な視線もなかったワケではないのですが、

そのリリーさんに、すっかりやられました!!

脱帽でございます。

 

 コレは演技なのか、素なのか??というくらい、リアルな演技。

まるで、妻役の木村多江さんとのドキュメンタリーを観ているような気にもさせられます。

特に、二人が台風の中、激しくぶつかり合うシーンはあまりにリアル過ぎて、観ているコチラ側も胸がギューッと苦しくなるほど・・・。

(でも、その後の二人のやりとりに、希望の光を観るのですけどね!自分を激しく責め続ける翔子に対して、カナオがやさしく語りかける「ごめんね。」のフレーズが深く深く、こころに沁みました。。。)

 

 リリーさん演じるカナオという男性は、人を“いい”とか”悪い”でジャッジするコトなく、とっても中庸なこころを持った人。

相手の全てを受け止め、受け入れて、ただただ、相手のこころにそっと寄り添う。

とてもとても、大きなを感じました。

 

 こんな男性に愛されたい!と思ったのももちろんですが(笑)、

カナオのように、セラピストとして、人として、私自身が人を愛していきたい!と思わせてくれました。

 

 「ぐるりのこと。」は、カナオと翔子という夫婦の愛の物語ではありますが、

もっともっと大きな意味での人との繋がりについて、語られていたのだと思います。

 

 しかし、この作品、2時間20分強もあったのですね!!ビックリ。

でも、そんな長さを全く感じさせないくらい、物語にすっかり引き込まれてしまいました。

 

 とにかく、主演のお二人をはじめ、キャストの皆さまの演技が素晴らしいのは言うまでもない!

(マイ・ラヴな田辺誠一さんも出てる~♪)

ものすごくドラマティックな展開があるワケではないので、観る方によっては2時間20分という長さはただただ退屈かもしれません(汗笑)

ですが、私的には、日常を切り取ったような細かなディテールや、丁寧に描かれた感情の揺れは、胸にじんわりと迫るモノがあり、あっという間の2時間20分でした。

久々に、こころを揺さぶられました。。。

(でも、同時に、温かく、清々しい気持ちにもなれましたよ!)

 

 おまけとして。

公式サイト内の大宮エリーさんのコメントのラストのフレーズに共感!(笑)

実際に新しい下着は買ってないですが(笑)、ワタクシも結婚っていいなぁ~、夫婦っていいなぁ~。と、しみじみ思うのでありました。

 

 何度も観たい!と思わせる、素晴らしい作品に出逢えたコトに感謝☆

オススメしてくれた、Hさんにもありがとう~!!

たくさんの愛と感謝を込めて。

 

 ♪本日のBGM・・・矢野顕子/どんなときも どんなときも どんなときも

|
|

より以前の記事一覧